ネット上の強い意見に踊らされているあなたへ

f:id:bun1125:20170827153916j:plain

こんにちはぶんたです。

僕は毎日暇さえあればTwitterを徘徊しています。

TwitterはWEB上で有名人の思考に触れれたり、有益な情報を手に入れられるデータ収拾ツールとしてとても優秀です。

しかし、それによる弊害として莫大な量の情報に誰でも気軽に触れてしまえるというデメリットもあります。

情報は多いに越したことはないと思うかもしれませんが、実際そんなことはなく、しっかりと質の高い情報を得ることが真に重要なのです。

今回はそんな情報化社会で右往左往してしまう人に向けて記事を書きました。

 

スポンサードリンク

「○○さんが言ってたから」は理由にならない

Twitterを見ているとよくいるのが尊敬している人の言葉は妄信的に全て肯定してしまう人。

いやいや、ちょっと待ったと思うわけです。あなた考える気力とかないんですか、と。

 

ネット上には様々な人がいます。

そしてフォロワーを多く持つ人ほどやはり、意見が鋭く強いんです。

だからそんなところに惹かれて見てしまうわけですが、これってどうなんでしょうかね。

 

例えばAさんとBさんという尊敬している人がいて、どちらの意見も肯定的なあなたがいます。

たまたまAさんとBさんが全く真逆の意見を言ったらあなたはどうしますか?

こんな時に自分で考えられない人はぶっちゃけネットリテラシーが低いです。ネットのデメリットに溺れています。

「○○さんが言ってたから」では話にならないんですよ。

 

強い軸をしっかり持つべき

ではどうすればいいかと言えばしっかりと自分の中に判断基準を設けるべきです。

人間だからみんな違ってみんな良いです。どちらの言っていることが正しいとかそういうのはありません。

それぞれ信念を持って発信をしているはずですから。

 

しかし、そういった強い意見を全て受け入れていてはいつまで経っても自分の中に強い軸はできないんです。

これはネットだけではありませんが、やはり芯の強い人間にはついていきたくなりますし、リーダーシップってとても大切ですよね。

 

だからこそ全てを受け入れるのではなく、この人はこういう人だという括りをしっかり設けること。

そして、その中で自分の行く末に役立ちそうなことがあれば取り入れていけばいいだけです。

 

スポンサードリンク

自分の軸を持つには

じゃあどうやって自分に強い軸を持つかと言えば、様々な意見に触れるのが早いでしょう。

しっかりと振り回されないように最新の注意を払いながら色んな意見に触れる。

そして、その意見に自分の意見を乗せて判断する。

この流れを繰り返していけば自分の中に強い軸を持つことができます。

 

そのためにも日々の自己分析を欠かさずに。

毎日のように自問自答してください。

自分はどんな人間なのか?

何がしたいのか?

どんな人についていくべきなのか?

これを繰り返せば繰り返すほど、自分の気持ちや思いを自由自在にコントロールできるようになります。

もちろん確固たる判断基準を設けることもできるでしょう。

 

がむしゃらにとりあえず誰かについていって行動するのも時には必要ですが、常に自分への質問を怠らず、ネットの意見とうまーく付き合っていきましょう。

誰が正しい、誰が悪いなんてことはもちろんありません。

それぞれ信念がある。

だからこそ、そんな強い思いに左右されないように。

まずはしっかりと自分の軸を持つところから始めていきましょう。