未経験からエンジニア転職を目指す女性が増えている理由|在宅ワークで子育てや家庭との両立を目指す

昭和の時代に比べれば男女差別を無くしていく世の中の流れができてきた気はしますが、それでも未だに「女性は仕事より家庭」といった考え方は根強く残っています。

どうしても女性に任される仕事って男性に比べると選択肢が少ないですよね…

どんなに仕事をしたいという気持ちがあっても、幼い子供がいるとその世話に労力と時間を使うことになり、結局フルタイムの仕事をするのは厳しくなってパートタイムの低賃金労働に…

 

そんな固まったイメージに風穴を開けるように近年増加傾向にあるのが女性エンジニア!

基本的に立作業や体力を必要としないため、家庭の事で忙しくても無理せず働き続けることが出来ます。

収入も比較的高額で、収入源として十分自立できるだけの額を稼ぐことが可能です

 

エンジニアと聞くとつい理系の大学を出ないと身に着けられないような専門職であるかのように身構えてしまう方が多いようですが、実は要求される知識はそれまで理系の分野に触れたことのない方でも、きちんと勉強すれば身に着けられるレベルのもの。

今の会社を辞めた後、転職先としてのエンジニアの人気はじわじわと高まってきています。

今回の記事では未経験の状態から女性エンジニアを目指す現実的な方法をお教えしたいと思います!

仕事もしたいけど育児や家庭も大切というのが女性の本音

バリバリ仕事をして、キャリアウーマンとして大成することを望む女性は少なくありません。

昔は一家の大黒柱としてお金を稼ぐのは男性の役目という固定観念がありましたが、少し前に主“夫”なんてワードが話題になったように、最近は家庭内における男女間の役割は多様化してきました(余談ですが、こうやってバリバリ仕事をするタイプは何となく年下の男性と結婚するイメージがあるのは僕だけでしょうか)。

 

しかし結婚まではともかく、子供を授かるとなるとそのままの状態で仕事を続けることは女性にとってどうしても厳しいものになります。

まずはどこかのタイミングで産休を取らなくてはなりませんし、子供が生まれてすぐ会社に復帰するのも現実的には難しいでしょう。

保育園に預けるにしても、今はどこも応募が殺到していて空きが少ないですし、あまり夜遅くまで子供を預けているのも教育上あまり良くないと言われています。

仕事もしたいけど家庭も大事…という板挟みの状況になってしまう女性は多いようで、もしもこうした優秀な女性が育児などに追われ働けなくなってしまうと、それは社会全体の損失です。

未経験からエンジニアを目指す女性が増えている

こうした状況を打開できる仕事の筆頭として、現在エンジニアが注目を集めています。

これは誤解を解くために再三申し上げておきますと、どうしても今の日本でエンジニアと聞くとごく限られた人にしかできないイメージが強いようですが、きちんと勉強さえすればエンジニアは誰でも十分に転職することが出来る職業です。

この「勉強する」の部分だけを見て諦めてしまう方が非常に多いのですが、何もこれは臨床心理士のように長時間拘束される研修や、厳しい国家試験があるようなものではなく、未経験の状態からでもすぐに挑戦することができる、比較的手の出しやすいスキルです。

やる気さえあれば必ず身に着く類のスキルであるため、プログラミングの勉強はやりがいがあります。

 

また、力仕事などとは違って男女による能力差がほとんど皆無な職業であるため、世間一般でのイメージ以上に女性が活躍できる職場であることが多いですし、育児などの外部要因を抜きにしても、女性がこの仕事を目指す理由は十分にあると言えるでしょう。

エンジニアの平均年収は?在宅ワークでも高収入を目指せる!

エンジニアは需要に対して供給が追い付いていない為、他の職と比べてもかなり高い収入が期待できる仕事です。

現在日本での一般的な職業の平均年収が420万円であるのに対し、エンジニアの平均年収は606万円と、200万円近くの差が生まれています。

さらにIT時代である現在、エンジニアの需要は増加し続けていて、今後も安定して仕事がある希少な職業でもあります。

 

そしてもうひとつエンジニアの魅力として挙げられるのは、パソコンさえあれば時間と場所を選ばずに仕事ができるという事。

家で子供の世話をして、寝かしつけてから仕事に取り掛かるといったような、自由な働き方が出来るところもエンジニアならでは。

出社や退社時間に関して従業員側に大きな裁量権を与えるフレックスタイム制や、仕事のやり取りをメールやテレビ電話によって行い、自宅でも仕事ができるようにするリモートワーク制度を採用している企業も最近では増加しています。

フリーで活躍するエンジニアも非常に多く、フリーランスの職種のうちなんと40%近くがエンジニアの仕事です。

 

在宅ワークで高収入が見込めるという事が一部の敏感な方々の間で話題になり、進んでいる有能な女性たちは率先してエンジニアの仕事を始めています。

独学でスキルを身につけるのは難しい…

多くの魅力があるエンジニアの仕事ですが、それには相応のスキルが求められます。

もちろん、これはきちんと勉強すればそれまでプログラミングについて学んだことのない人でも身に着けられるスキルではあるのですが、独学でやるには少々敷居が高いことも確かです。

どんなに分かりやすい市販の参考書を買っても、「そもそも自分が何をしているのかが分からない」場合が多いでしょう。

 

また、自分が最も知りたい部分が書いてなかったり、抽象的な疑問だとなかなか解決できなかったりと、独学でやる場合には痒い所に手が届かない参考書と悪戦苦闘する羽目になります。

厳しいことですが、ここではっきりと申し上げておきますと、何の知識も無い状態からエンジニアになるためのプログラミングのスキルを独学で身に着けるのはまず不可能です!

努力は結構ですが、身に着かない場合は徒労に終わってしまうこともしばしば。

せっかくでしたらきちんと教室に通って基礎から学びましょう

WebCampPROなら転職保証付きで未経験からエンジニアになれる

全くの未経験者の状態からエンジニアを目指すのにオススメのプログラミング教室はWebCampPROです!

未経験・初心者でも3か月という短期間で高いエンジニアスキルを身に着けることが出来ます。

 

…と、ここまでならどのプログラミング教室でも謳っていそうな売り文句ですが、WebCampPROの凄いところはこれが「転職・就職保証付き」であるということ

はじめの3か月の受講期間で徹底的にプログラミングのスキルを学ばせ、未経験者から即戦力にまで育て上げる充実したカリキュラムが用意されています。

そしてこれに加えて後の3か月間のキャリアサポートによって、希望の条件に合う職場を一緒に探し、履歴書添削や面接対策であなたの転職・就職活動を支えてくれます

 

その転職成功率は驚異の98%!

この数字からも分かるように、WebCampPROでプログラミングを学んだうえで転職や就職ができないという事はまずあり得ません。

万が一カリキュラムを達成した上で転職・就職できなかった場合には授業料等を全額返金!

ここまで思い切ったサービスが行えるのも、現代日本のエンジニア不足とWebCampPROで学べる内容のレベルの高さから。

未経験からエンジニアを目指すのであればWebCampPROを強くお勧めします。

プログラミングスキルを身につければ女手1つでも家族を養っていける

子供を授かることによって今まで当たり前にしていたことが制約されるのは女性特有の悩み。

また、結婚して子供を産んでからしばらく仕事から遠ざかっていた女性の場合だと、万が一配偶者に何かがあった際に一気に生活が厳しくなり、それは最終的に子供の将来にも関わってくる問題となってしまいます。

プログラミングのスキルを身に着けていれば、女手一つでも家族を養っていくことができ、万が一の時に安心なばかりか、夫一人が働いている場合よりも全体の収入が増え、安定した人生を歩むことも可能です。

育児・家事と仕事の両立を考えた場合に、自由な働き方ができるエンジニアは女性にとって最も理想の職業と言っても過言ではありません!

家庭と仕事とのバランスの取れた、安定した生活を望むならば女性エンジニアを目指すことを強くお勧めします!

そのためにもまずはWebCampPROでプログラミングのスキルを身に着けること<s/trong>から始めてみませんか?

より詳細な質問に対応するため、また授業の雰囲気を体験するための無料カウンセリング/無料体験会の申し込みはこちらの公式HPから。

未経験の状態からエンジニアを目指す、前向きな女性を応援しています!

>>公式サイトはコチラ