【失敗したくない人向け】アフィエイト開始から1年で月200万円稼ぐまでの体験記販売中!

【注意点必読】体験ガールズバイトの求人で気になる評判と体入までの流れを教えます

「体験ガールズバイトって信用できるの?」

「悪質なお店では働きたくないし…」

「いまいちお店のホームページを見ても裏がありそう…」

 

ナイトワークに興味はあるけどどこで探せばいいのか、ちゃんとした職場を見つけられるか分からないなんて人も多いのではないでしょうか?

 

「体験ガールズバイト」は厳選な審査に通ったお店の中から自分の希望をこまかく設定して条件にあったお店を紹介してくれるナイトワーク専門の情報サイトです。

昼間の仕事にくらべて稼げるところも多いのですが、知識をもってお店選びをしないとミスマッチや、もっと自分にあった稼ぎ方があったのに…なんて後悔することにもなりかねません。

 

そこで!この記事では

  • 「体験ガールズバイト」はどんなサイトか
  • ナイトワークの種類/平均時給/客層
  • 体入までの流れ
  • ナイトワークをするうえでの注意点

「体験ガールズバイト」がどんなサイトなのだけでなく、ナイトワークにはどんな種類があってお店選びにはどんなことに気をつければいいのか、そして実際に申し込みまでくわしく解説していきます。

目次

スポンサードリンク

「体験ガールズバイト」ってどんなサイト?

「ナイトワーク興味あるけど、どこから探せばいいの?」

「まずお店って何を基準で選べばいいの?」

「働く上でこだわりたいところもあるしな…」

 

そんなあなたに「体験ガールズバイト」はオススメ!

体験ガールズバイトは冒頭でも話したとおり、厳選されたお店のみを掲載しているナイトワーク専門の情報サイトです。

 

ガールズバイトはただの求人サイトではなく、ナイトワーク初心者向けにナイトワークの種類やお店選びのポイント、ほかにもトップキャバ嬢によるコラム記事の連載など夜のお仕事に特化した情報を提供しています。

また、「メリットから探す」という検索条件の指定で「終電上がりOK」「日払いOK」「送りあり」などナイトワーク特有のメリットからお店を探すこともできるので、昼のお仕事と一緒に紹介している求人サイトもお店えらびが簡単なのも特徴です。

体験ガールズバイトを見てみる

ガールズバイトに載っている求人の種類を仕事内容/時給/客層ごとに解説!

「キャバクラとガールズバーくらいしか知らない…」

「クラブとラウンジの違いってなに?」

「お客さんの年齢層はどう違うの?」

 

ナイトワークについてそれぞれ名前や雰囲気はなんとなく分かるけど具体的に何が違うのかわからないという人も多いと思います。ここでは「体験ガールズバイト」で紹介している職業を紹介していきます。

紹介は順番に

  • 仕事の概要
  • 時給
  • 働く女性の年齢層
  • 客層

そのあとにそれぞれの職業についてくわしく掘り下げて解説していきますね!

スポンサードリンク

キャバクラ

  • 基本お客さんとマンツーマンでの接待
  • 時給は2,000円〜
  • 10代後半〜20代の女性が多く「小悪魔アゲハ」「ViVi」のような女性
  • 若いサラリーマンから会社の役員や経営者まで幅ひろい

 

灰皿を交換したりお酒を注いだり、席でお客さんの隣に座ってお酒をついだり、タバコの火をつけたりと入店時にはクタクタだったお客さんも帰るときには笑顔になってもらえるよう、会話を通したコミュニケーションで楽しませます。

 

お店によっては出勤前にお客さんと軽くご飯など済ませて出勤する「同伴」や、連絡先交換にノルマを設けているお店もあります。ただこれはお店の売り上げのためだけではなく、お礼としてスタッフに「バック」といった形でちゃんと還元されます。

バックは同伴だけではなく、「ドリンクバック」「指名バック」など種類があり、しっかり頑張ればそれだけお給料に反映されるのがキャバクラの魅力!

 

働く女性はおしゃれな女性が多いです。未経験でも働ける場所が多く、客層もその土地によって若い男性客から中年のサラリーマンまで様々です。

MEMO
キャバクラとクラブの中間くらいの料金設定の場所をニュークラブといいます。

朝・昼キャバ

  • 朝から昼にかけて営業しているキャバクラ
  • 時給は1,500円〜
  • 10代〜20代とキャバクラとあまり変わらず
  • 夜の仕事をしている人、休憩中のサラリーマンなど

 

朝キャバは早朝4時からお昼まで、昼キャバは13時から18時まで営業しているキャバクラです。

 

夜働くことができない、門限が厳しい女性におすすめ!

夜にくらベてお店の料金形態もリーズナブルになっているので、その分時給も少し安くなってしまいます。お客さんは夜の仕事をしているホストやボーイから、昼休憩のサラリーマンなどが主な客層です。

クラブ

  • キャバクラと違い女性キャスト数人での接待がおおい
  • 小規模なところなら3,000円〜 大規模なら5,000円〜
  • 10代後半からママは50代で現役の人もいる
  • サラリーマンから社会的ステータスのある経営者や有名人

 

お店にいる「ママ」を中心としたビジネスモデルで営業しているお店です。

 

お客さんについて接客することはキャバクラと変わりませんが、マンツーマンでの接客ではありません。ひとりのお客さんに対して2人や3人、団体客はもっと多くのスタッフで接待することが多く、個人よりもチームとして頑張りたいという女性向きの職業です。

 

クラブは料金設定が高いので時給も小規模なお店でも3,000円。大規模なお店になると5,000円と高額ですが、高級クラブであればノルマも厳しくお客さんとの連絡交換も必須。

お客さんもそれなりに金銭的に余裕のあるサラリーマンや経営者、有名人の出入りする高級クラブもあり、ほかの職業にくらべて短時間で大きく稼ぐこともできるのがクラブの特徴です。

 

スタッフは20代から50代でもママとして現役に働いている方もいて年齢層は幅広いのもこの職業の特徴ですね。

MEMO
※クラブより少し料金設定がひくいお店は「ラウンジ」と呼ばれます。

ガールズラウンジ

  • 会員制のレストランとして運営。女性会員として一緒に食事を楽しむ
  • 時給は3,000円〜4,000円
  • 20代
  • 有名人・会社役員や社長など

ガールズラウンジは会員制のレストランとして営業しています。

 

女性も女性会員として男性会員の席について一緒に食事をたのしみます。キャバクラのようにタバコの火をつけたり、灰皿を交換したりといったことは別のスタッフがレストランサービスとして行います。

 

当然料金設定は高く設定されているので、時給も高く、クラブと同様に経営者や有名人がお客さんとして訪れるのですが、女性会員にはある種の「タレント性やルックス」が求められ、面接はオーディションのような雰囲気のお店もあるそうです。

実際に働いている女性はモデルやグラビアアイドル経験者にレースクイーンなどルックスの優れている女性が多く、ルックスに自信のある方は挑戦してみると良いかもしれませんね!

ガールズバー

  • バーテンダーとしてカウンター越しに接客する
  • 時給は1,000円〜3,000円
  • 20代
  • 若いお客さんから年配まで幅ひろい

 

ガールズバーは女性バーテンダーとしてカウンター越しにお酒を提供し接客します。

 

ガールズバーは風俗営業の許可を得ていないお店なので、キャバクラのようにお客さんの横につき、会話をしたりする「接待」はしてはいけないことになっています。

その代わりお店の扱いは法律上「居酒屋」と変わらないので朝まで営業が可能で長時間働くことができます。時給は接待がないので1,000円〜3,000円と安めですがいきなりキャバクラは怖い。カジュアルにお客さんと交流したいといった女性にはおすすめです!

スナック・パブ

  • クラブのようにママが存在するが接客はカウンター越しが多い
  • 時給は1,000円〜3,000円
  • 比較的高めで30代〜40代
  • 地元の常連さんが中心

 

スナックやパブはクラブと同様にお店に「ママ」がいて数人のスタッフで営業しています。

 

これまで紹介したナイトワークの中ではもっともカジュアルな職業です。お店に設置されていているカラオケなどで、みんなでお店全体の雰囲気を盛り上げていくのが特徴。

 

アットホームな雰囲気でノルマもないため時給は1,000円〜3,000円とひくめです。しかし、スナックやパブは地域密着型でお客さん同士も仲がいいことが多いので店内は明るい雰囲気で営まれていることがおおいのは他のナイトワークにはないので珍しい業態と言えるでしょう。

主に30代〜40代で昔キャバクラやクラブで働いていたひとが働いています。

ショークラブ

  • お客さんとの接待のほか歌やダンスのショーがある
  • 時給は3,000円〜5,000円
  • 20代〜30代
  • 若手〜中年サラリーマンのほか女性客もくることがある

 

ショークラブはキャバクラのようにお客さんの接待をしながら、歌やダンスのショーでお店を盛り上げるのがお仕事。

独特な営業スタイルですが、「女の子と会話もできてショーも楽しめる」とキャバクラよりコストパフォーマンスが高いと評価するひとも増えてきているようです。

ショーの練習は開店前のお店で行われており、有名店になると選抜で選ばないとショーには出れないなどまるで宝塚歌劇団を彷彿とさせるようなお店も…!

 

時給も3,000円〜5,000円と高額で、それにくわえてパフォーマンに感動したお客さんからチップをもらうこともあるのでパフォーマンス次第で稼げる金額も変わる職業です。

実際アーティストやダンサー経験者も多いのですが未経験でも大丈夫。お店でしっかり指導してくれるので歌や踊りに興味があるひとはこれを機に始めてみるのもいいかもしれませんね。

ガールズバイトの噂。掲載料金はウソだった?

「体験ガールズバイトは実際の時給よりも高く掲載してる」

「働いてみたら求人広告をより時給が安かった…」

「全然稼げない!騙された!」

 

体験ガールズバイトの掲載している時給は嘘である。そのような噂や口コミを聞いたことがあるひともいるかもしれません。残念ながらそういったお店があるのは事実で、実はこれはどの求人サイトでもありえることなんです…。

 

「このお店の時給高いじゃん!」と思ったとき、その時給は「お店の理想とする女性像にマッチしていて、週4〜5日出勤し、なおかつノルマや売り上げもちゃんとクリアした時に稼げる金額」と思ってよいでしょう。

 

お店側の立場になってみるとわかりやすいのですが、採用担当はお客さまを接待する女性を雇うわけなのでまずは応募者と会ってみないと良し悪しの判断もできません。しかし時給がひくいと女の子は体験入店にも来てくれない…。結果として嘘ではないけどトップ層ならこれくらい稼げるよ、といった時給で広告をうちだすわけですね

 

なので、いいなと思うお店を見つけたらまずは体入して、「恐れ入りますが〜」とつけくわえた上で

  • ノルマの有無
  • 固定時給とバックの金額
  • 研修時の時給
  • 待機時給もおなじかどうか
  • 天引きされる項目はあるのか

これらをしっかり確認することでミスマッチは避けられるでしょう。

ガールズバイトが安全な3つの理由

 

「なるほど、しっかり自分で確認すればいいのか…」

「でもやっぱり不安。ちゃんと信用できるサイトなの?」

「本当に安全なの?」

 

これから自分が働くことになる場所を選ぶサイトです。しっかりしてるのか知りたい!と言う人もいるでしょう。なので「体験ガールズバイト 」を自信をもってオススメできる3つのポイントをここから紹介していきます!

1、審査して怪しいお店は載せない

「体験ガールズバイト」はサイトに掲載するお店を厳正に審査しています。

 

より多くのユーザーに利用してもらい、求人をだしたいと思っている店舗からも「あそこのサイトに登録すれば応募がくるらしいぞ」と思われるためです。

審査項目は12項目にも及ぶので安心してお店を選ぶことができます。

2、その日に体験入店&日払いOK!

お店側との連絡がしっかりとることができればその日に体入することも可能です。

 

状況によっては日払いでお給料を受けとりたい人もいるでしょう。

「体験ガールズバイト 」は検索欄でこまかく条件設定ができます。「即日体入」「日払いOK」といった項目もしっかり用意されていてユーザーのニーズをしっかりと押さえているあたりも安心できます。

3、朝〜夜で好きな時間帯を探せる

取り扱っている求人はナイトワークだけではありません。

夜は働くことができない、空いている時間を有効につかいたいといった人もいるので「体験ガールズバイト 」では朝から夜までの幅広い時間帯で求人を探すことができます。

体験ガールズバイトで応募から体入までの流れ

では、ここからは実際に「体験ガールズバイト」から体入までの流れを解説していきます!

  • STEP.1
    無料会員登録
    まずは「体験ガールズバイト 」へ会員登録しましょう。サイト右上の新規会員登録から会員になりましょう。
  • STEP.2
    インターネットで応募
    働きたいエリアを地名や最寄駅名・求める条件など細かく設定できるので「未経験者でも働けるのか」「送迎(送り)があるのか」「Wワークでも働けるのか」などチェックしてWebから応募しましょう
  • STEP.3
    お店の担当者から返信がくる
    応募が完了すると店舗の担当者から連絡がきます。
  • STEP.4
    日時を決める
    面談の日にちを決めましょう。面接は開店前の夕方ごろが多いとのこと
  • STEP.5
    面接&体験入店
    面接はお店か、近くの喫茶店で行われることが多いです。無事、面接にパスすれば体験入店です。実際に働くお店になるかもしれないのでお客さんの年齢層やスタッフ、お店全体の雰囲気が自分にあうかしっかり見極めましょう。

体験ガールズバイトを見てみる

【重要】ガールズバイトで初心者が気をつけるべき注意点

最初は池袋新宿はさけて!

もし、これを読んでいるあなたがナイトワーク初心者なら池袋・新宿で働くのは避けてください!

 

理由はシンプルで、どちらも日本を代表する繁華街です。

キャストも1流で全国からトップクラスのキャバクラ嬢などがさらなる高みを目指して集まる場所なので初心者にはとても過酷な環境だといえるでしょう。

 

店によっては売り上げが出せないと即クビなんて店もあります。フリーのお客さんが少なく、経験者でもある程度自分の固定客のいないとせっかく始めたお仕事もすぐ辞めてしまう、なんてことにもなりかねません。まずは別の土地でお客さんを掴んで「よりナイトワークのスキルを高めたい」と思ったとき検討することをオススメします。

 

また、池袋は東口と西口で客層がまったく違うことも覚えておきましょう。

もともと80年代にキャバクラが大流行した池袋。

東口は高級店が多く新宿同様レベルの高いスタッフとそれを求めるお客さまが集まるのに対して、西口は料金設定の低いお店が数多く立ち並んでいます。 お店がひとつのエリアに集中すると価格競争が起こります。

 

どこのお店も売り上げを確保するために客引きをつかってひとりでも多くのお客さんを店に入れようとします。しかし、安さに惹かれてくるお客さんはそれだけ「値段を気する傾向が強く」「財布のひもが固い可能性が高い」お客さんです。

なかには客引きが泥酔状態の人を入店させてトラブルになったり、安いお酒で閉店ギリギリまで粘ったりとお客さん・お店・スタッフの誰にもいいことがないなんてこともあったそう…。

 

慣れないうちは避けたほうがいいでしょう。

まずは体入&短期で働いて!

まずは雰囲気をつかむところから始めましょう!

 

これからしばらくお世話になるお店なので、内装だけでなく

  • バックヤード
  • 客層
  • スタッフの対応

「ここでなら安心して働ける!」そう思える場所を探しましょう。

 

LINE応募じゃなくてWeb応募にして!

「体験ガールズバイト」では求人ページに「LINEからの応募」とWebからいくつか簡単な項目を入力して応募する「Webから応募」の2つの項目があるのですが、Webから応募しましょう。

いくら審査に通ったお店ばかりでも、店舗担当は個人名で登録していることもあります。LINEで友達になってしまうとあなたのプライベートに関わる情報が流出することになる可能性があります。

プライバシー保護もかねて念のため、「Webから応募」を選びましょう。

夜のお店って法律は大丈夫?

「体験ガールズバイト 」に掲載されているお店は大丈夫!

「体験ガールズバイト 」で扱っている求人は全て風営法対象店舗の場合は営業許可番号を、風営法対象店舗以外は飲食店営業許可番号を提示するように指示されています。

提出書類を出してちゃんとお店が存在することを確認して求人を出しているので安心して利用できます。

面接で落ちることはある?

面接はお店とのマッチング。なので落ちることはあります…。

面接は「お店とあなたのマッチング」です。

 

残念ながらお店の求めている女性像とマッチしなかった場や、キャリア(経歴・経験)の不足によって面接に落ちてしまうこともあるかもしれません。でも気にしないように!

それはあなたにナイトワークの適性がなかったわけではなく「お店との相性が合わなかっただけ」。気にせず自分と相性のいいお店を探しましょう。

ルックスに自信がない…わたしでも大丈夫?

大丈夫!ルックスだけが全てじゃない!

「自分に自信がない…」

「こんな私でも働けるのかな?」

「まわりの女の子は可愛い子ばかりじゃないの?」

 

SNSやテレビに雑誌などのメディアに出てくるキャバ嬢はとても綺麗だし、こんな私でもしっかりと稼げるのだろうか?と不安になる方もいるでしょう。それでも人の好みは千差万別。見た目だけが全てではありません。

 

「何もない」というのもひとつの武器になることもあります。

自信がない人は男性から印象がよく見えるにはどうしたらいいのか?「嬉しい」「楽しい」と人の心がうごく時はどんな時なのか?自分にはどんな色味のドレスや髪型が似合うのか?など自己プロデュース・接客や営業の仕方を勉強をしてみましょう。

 

結果として普段から女性としての魅力は増し、同じように困ってる後輩の手助けに繋がり、もともと美人のキャストよりも多くの恩恵や人としての成長を得られ得るでしょう。見た目だけではトップを維持しつづけることはできません。

お酒が飲めないと働けない?

飲めないひとでもしっかりサポートしてくれるお店を選びましょう!

夜の世界では当然、お酒は飲めた方がいいけど苦手な人も多くいます。

「こんな私でも働けるのかな…」と思うかもしれませんが大丈夫です。

 

アルコールが全く飲めないひとでもちゃんとしっかり稼いでいる人はいるので

  • ソフトドリンク可と書いてあるお店を選ぶ
  • フェイクを頼む(お酒のように見せかけてノンアル)
  • お酒の強い/好きなキャストに助けてもらう
  • 酔っ払ったフリを覚える
  • シラフだからこそお客さんのことをしっかり覚える

などアルコールへの対処法はたくさんあります。

 

その時に注意しなければいけないのが「お店選び」です。

本当に飲めないのであればしっかりと面接の時に伝えましょう。

 

もちろん「お酒を飲めない=つかえない」と判断されて人より面接に受からない可能性はあるでしょう。それでも飲まないように協力してくれる場所でないとあなたの良さは発揮されません。粘り強く探しましょう!

体入したら勧誘される?

あるかも…。でも悩んでいるなら一度断ろう!

体入が終わってすぐ「次はいつこれるの?」ともう本入店を前提に話がすすんでしまった!ということはあるようです。でも少しでも悩んでいるようならしっかりと自分の意思を伝えましょう。

その時に「それならうちでは雇えない」「今日分の給料は出すことはできない」など急変するようなことがあれば本入店してからも何かにつけて従業員に圧力をかけてくるお店です。そんなお店はこっちからお断りしましょう。

夜のお店のお客さんは怖い?

いるかもしれません。距離感だけは大事に!

夜のお仕事なので一見怖そうに見える人が来店することがあるかもしれません。

 

ですが、何もされない限り「お客さん」なのでいつも通り接客し、退店後にボーイさんに「こういう人はすいません苦手なんです」など相談してみるのもいいでしょう。

実際にプライベートでしつこく連絡をとってくるようになったり、何かされた際にはすぐに店長やお店の人に相談しましょう。変だな…と思ったら適度な距離感で対応を!

お客さんとは付き合えない?

付き合っているひとは多い!でもボーイとの恋愛はNG!

お客さんとは付き合うことは禁止されていません。ルール上は可能です。

 

しかし、それが原因でお店の売り上げが下がるのであればお店からしてはよく思われません。それまで太客(お店にお金をたくさん払ってくれる人)だった人がキャストと付き合って店に来なくなった。そうなれば店長もよく思わないのは容易に想像できると思います。

実際にお客さんと付き合っているひとは多くいるようですが、お店とのいざこざを避けるためには内緒にしておくのが無難でしょう。

 

また、ボーイとの恋愛は絶対にNGです。この辺は厳しい店も多くバレるとどちらかが他店に移動しなければならなくなるので気をつけましょう。

MEMO

キャバクラの売り上げを左右するのはもちろん女性です。

お客さんからすると自分の指名していた子がボーイと親しくしているのを見るのは気持ちがいいものではありません。客離れを引き起こす可能性があるのでボーイとの恋愛禁止は業界で「暗黙の了解」となっています。

バレてしまうと主にペナルティを課せられるのはボーイ。女の子の人気にもよりますが、高額な罰金や辞職を課せられることもあるとのことなので、相手のことも考えボーイと関係を持つのは避けましょう。

まとめ:ガールズバイトは安心してつかえるサイトだった

ナイトワークに関する情報や注意点、初心者こそ不安に思ってしまう質問までしっかりと解説してきました。

 

徹底したお店選びと、細かい条件選択で全国どこでも自分にあったナイトワークを探せる「体験ガールズバイト 」はとても安心してるサイトです。

残念ながら掲載されている情報が全て真実とは言えないので不安になるところもあったと思いますが、この記事ではそこを含めてミスマッチを起こさないためのコツまでしっかりと解説してきました。もし、読み飛ばしてしまった場合は一度目次から確認してみてください!

 

審査のもと掲載しているお店を選んでいるサイトでもこの状況です。審査のないサイトの実態は想像するだけでも恐ろしいです…。

記事をひと通り読んで勉強したあなたならもう大丈夫!あとは自分にあったお店を探して「体験ガールズバイト」からまずは体入してみましょう!

体験ガールズバイトを見てみる