英語を活かした転職で使える転職サービス5選|英語力を重視する大手企業や必要な英語レベルも解説

現在、様々な国で国際化が進んでいます。

日本でも、街中で外国人を見かけることは多くなったのではないでしょうか。

仕事でも外国人とやり取りをする必要が増え、語学力が求められる仕事も増えてきました。

 

語学力を活かした仕事をしようと考えたとき、

語学力を活かせる仕事は何があるかわからない。

どれぐらいの英語レベルが必要なのかわからない。

そのような仕事に就職するにはどのようにしたらいいかわからない。

といった疑問が出てくるのではないでしょうか。

 

この記事では、英語力を活かせる仕事就職方法について解説していきます。

自分の語学力を活かして就職したいという人は、ぜひ参考にしてみてください。

英語関連の求人ってどんなものがある?

英語力を活かせる仕事がしたい。

そう思う人も少なくはないはず。

実際、国際化が進んでいる今の社会で英語を必要とする仕事は増加していっています。

では、英語力が活かせる仕事は具体的にどのようなものがあるのでしょうか。

通訳の仕事

話し手の英語を聞いて、その場で日本語に翻訳するのが通訳の仕事です。

国際的な会議や商談などで活躍することができるほか、来日した芸能人などの通訳の仕事もあります。

英語を瞬時に適切な日本語に変換するので、聞き取る力に加えて日本語の語彙力も必要になります。

翻訳の仕事

英語で書かれた文章を日本語に変換する仕事が翻訳。

ビジネスシーンでのメールや学術書、小説や映画まで幅広く活躍することができます。

英語を適切な日本語の変換する能力が必要。

また語学力だけでなく、その分野の専門知識も必要になってきます。

海外参入事業

ITなど、海外へ事業を展開している会社での仕事もあります。

海外の企業とのやり取りや取引などを、英語を使って行う仕事です。

ビジネス分野の専門知識も求められます。

輸出入の仕事

輸出や輸入に関する貿易の仕事

海外との取引のときの通訳の仕事や、メールなどの翻訳の仕事があります。

海外出張も多い仕事なので、英語でコミュニケーションをとる能力が必須となります。

外資系のコンサルティング

外資系の企業でコンサルティングを行う場合も、英語は必須になります。

英語で会話することはもちろん、専門的な知識も求められる仕事です。

英語のレベルはどのくらい必要なのか解説

英語を使う仕事をするときに一番気になるのが、英語力。

日常会話レベルなのかビジネスレベルなのか、どのくらいの英語レベルがいるのか気になりますよね。

実際、そういう仕事をするときに英語レベルはどのくらい必要なのでしょうか?

未経験だと難しい?

未経験だと難しいイメージがありますが、意外と未経験歓迎の求人も少なくありません。

業界の経験がなくても、英語力さえあれば経験問わずできる仕事もあります。

経歴に自信がない人でも、語学力を武器にして仕事ができるのは嬉しいですね。

TOEICは必須?

TOEICは、必須ではない場合もあります。

求人によっては、応募する職種の経験やスキルがあればTOEICの点数は不問な場合もあります。

ですが、だいたいは英語が必要な職業の場合はTOEICの点数が求められるところがほとんどでしょう。

最低ラインは600点といわれていますが、語学力をアピールするためには800点以上が必要と言われています。

英語力を活かして仕事をするなら、TOEICはほぼ必須と言えるでしょう。

海外留学経験は必要?

英語を使う仕事をする場合は、海外留学経験は必要なのかと思いますよね。

しかし、留学経験はなくても資格などがあれば就職することができます

外国人とやり取りが必要になる仕事でも、留学経験が必要というわけではありません。

語学学校に通えば大丈夫?

留学経験などがなくても、語学学校に通って勉強をすれば就職は問題ない場合が多いです。

語学学校では、読み書きだけではなく聞いたり話したりすることを中心に学びます。

そこで学んだ英語力を活かして、就職できる場合もあります。

外国人の方が有利?

英語を使った仕事の場合、外国人の方が有利な場合があります。

日本語を流暢に話すことができる外国人なら、英語を使う仕事は向いているでしょう。

ですが、日本人でも英語力のある人なら問題ありません。

英語を使った仕事のやりがい

英語を使った仕事は、たくさんの種類があります。

どれも語学力が必要な、難しい仕事が多いです。

ではそのような英語を使った仕事のやりがいは、どのようなものがあるのでしょうか。

日本と海外の橋渡しになる

日本と海外で仕事をする場合、一番の壁になるのが言葉です。

言葉が通じないと、仕事も何もできないですよね。

通訳者のような、言葉の壁を繋いでくれる人がいないとビジネスも成り立ちません。

日本と海外を繋ぐ重要な役割なので、難しい分やりがいも十分にあります。

自分が日本と海外の橋渡しになれるのは嬉しいですよね。

あなたにしかできない仕事という大きな満足感

英語を使う仕事は、誰にでもできるというわけではありません。

高い語学力も必要だし、語学力以外に専門知識が必要な場合もあります。

自分にしかできない仕事だという満足感は大きいですよね。

東京で英語が使えると就職しやすい大手企業

では、英語が使えると就職に有利になる企業はどこがあるのでしょうか。

具体的には、TOEICの点数によって就職に有利になることがあります。

東京の大手企業に絞って、TOEICが有利になる企業を3つ紹介します。

楽天株式会社

大手の中の大手、楽天株式会社も英語が使えると就職に有利になります。

採用基準になっているTOEICの点数は800点以上

自分の英語力を活かして就職できる会社なんですね。

株式会社コナミ

ゲームやスポーツクラブで有名な、株式会社コナミ。

コナミの採用基準になっているTOEICスコアは800点以上です。

大手企業で、語学力を活かして就職できるのは嬉しいですね。

オリックス株式会社

海外事業も展開しているオリックス株式会社。

TOEICの点数は、650点以上で就職に有利になります。

履歴書に書ける最低ラインが600点と言われているので、目指しやすいラインなのではないでしょうか。

英語を活かした仕事のおすすめ転職サービス5選

英語を活かせる仕事は様々なものがあります。

では、どのようにしたら英語を活かせる仕事に就職できるのでしょうか。

求人を探そうと思っても、転職サービスはたくさんあるのでどれを使ったらいいかわからないですよね。

ここでは、英語を活かした仕事に就職するためにオススメの転職サービスを5つ紹介します。

自分に合ったサービスを使って、求人を探すようにしましょう。

業界最大手の転職サービス「マイナビエージェント」

転職業界でも最大手の「マイナビエージェント」。

エージェントが担当してくれて、一人ひとり丁寧なサポートを受けられることが評判の転職サービスです。

自分に合った求人を探してくれるだけでなく、応募書類の添削や面接対策まで行ってもらえます。

転職や就職活動が初めての人でも、安心して挑むことができますね。

>>マイナビエージェントの詳細・登録はコチラ

自分の強みを分析して企業選び「リクナビNEXT」

自分のスキルや能力に合った求人選びができる、「リクナビNEXT」。

リクナビNEXTの会員なら無料で受けることができる、グッドポイント診断というものがあります。

自分の強みなどを自分で考えるのは難しいですよね。

グッドポイント診断で客観的に診断してもらうことによって、自分の強みなどを的確に就職に活かすことができます。

>>リクナビNEXTの詳細・登録はコチラ

掲載数上位の「doda」

求人数が特に多い転職サービスが、「doda」。

dodaのみの非公開求人を含めると、10万件を超える求人情報があります。

幅広い分野から求人を探すことができるので、より自分に合った仕事を探すことができるのです。

またdodaは高収入な優良案件も多いので、高みを目指したいという人にもオススメ。

>>dodaの詳細・登録はコチラ

外資系転職なら「JACリクルートメント」

高年収な求人に特化した転職サービスの、「JACリクルートメント」。

すでにある程度のスキルや経験があって、より高収入な仕事に転職したいという人にはオススメ。

利用者の65%が35歳以上で、30代以上からの転職に強くなっています。

海外マーケティングなど、外資系の転職も多くなっています。

>>JACリクルートメントの詳細・登録はコチラ

海外勤務もある「アージスジャパン」

外資系の求人を探すなら、「アージスシャパン」。

外資系やグローバル企業などの幅広い分野の求人情報があります。

語学力を活かしてバリバリ働きたいという人にはオススメの転職サービスです。

海外勤務もあるので、海外で仕事をしたいという人にもオススメ。

>>アージスジャパンの詳細・登録はコチラ

英語を使う職へのよくある質問

英語を使う仕事について、疑問に思うこともありますよね。

その中でも、特によくある質問の3つを選んでまとめてみました。

英語力を活かした仕事への就職を考えている人は、参考にしてみてください。

東京や大阪のような都心にしか仕事はない?

英語を活かせる国際的な仕事は、東京や大阪のような都心にしかない。

というイメージを持っている人は多いのではないでしょうか。

確かに、外資系の求人は東京や大阪のような都市に集まっています。

ですが、英語を活かせる仕事は地方にもあるのです。

都心に比べて求人数は劣りますが、地方にいても語学力を活かして就職することはできます。

正社員以外のバイトの求人募集もある?

自分の語学力を活かせる仕事は、バイトの求人でもたくさんあります。

求人サイトの中でも、特に英語の求人がたくさんあるのが「マッハバイト」。

英語力を伸ばしたいという人にもオススメです。

マッハバイトは、採用されるとボーナスがもらえる求人もあります。

仕事が見つかってお金ももらえるなんてお得ですよね。

在宅の主婦でもできるような仕事は?

自分の語学力を活かして、在宅で仕事ができたら嬉しいですよね。

実際、在宅でできる仕事も様々あります。

映画や小説などの翻訳は、家にいながらでもすることができます。

またオンラインで、通訳やガイドをする仕事もあります。

主婦でも合間時間を見つけて仕事をすることができるのです。