高校中退したけど同窓会行って5年ぶりに同級生と会ってきました。

こんにちはぶんたです。

最近高知から地元()に一時的に戻っています。

僕は東京生まれ東京育ちなんですが、それこそ起業するまではずっと八王子にいました。

なので八王子が地元ではあるんですが、学校が町田だったことと、独立以降クライアントさんが町田に多くいたので3年くらいは町田で一人暮らしをしていたんです。

町田にいた時の方が濃い思い出が多いのでこっちの方が地元感強いんですよね。

それに八王子の家は親が離婚してもうないので、僕が帰れる場所は解約が面倒で未だに家賃を払い続けている町田のアパートくらいです。

 

で、昨日同窓会があったんですね。

行くまでは何というか怖くて怖くて

おかげでこっち戻ってきてから同級生に会いまくってました笑

リハビリです笑  

正直友達が多い方ではないのですが、それでもなんとかアポ取りまくって同窓会まで毎日会っていました。

久しぶりに会ってみるとみんなの「今」が伝わってきてすごい衝撃を受けます。

当たり前ですが人の数だけ人生があり、悩みがあり、色んな思いがあってそれぞれ自分の生き方を見つけてるんですよね。

こういう当たり前に久しぶりに触れた感じ…。

しばらくネットにどっぷりでしたし、リアルで会う人はある程度仲良くないと話を聞いてもリアリティが無いというか

 

「あ、この人はこうして生きているんだな」

と同級生だと話をする度に思うんですよね。

僕が経験したことない人生を生きてて単純に「すげえな」って思います。

 

大卒とか中退とか高卒とか就職とか独立とか。

まあ色々あるけどそれはそれで全て誰かの人生です。

そういった色んな生き方で僕の周りの環境も構築されてるんだなと改めて思いました。

正直、同級生とかもう会いたくないなって思ってましたけど色々リアルな話が聞けて結果オーライだったかも。

最終的には検索行動とかお金の使い道とか仮想通貨知ってるかとかそういうのばっか聞いてる自分はだいぶ職業病だなとは思いますけど苦笑

 

そんなわけで同窓会でも「昔近くにいた人たち」の生活をたくさん見ることができました。

↑こういうふざけた話とか久しぶりにしたなあ… 高校の時好きだった女の子にひたすらこういうこと言ってたので「相変わらず何も変わってないね笑」と笑われました苦笑 「でもぶんちゃんは本当に500万持ってきそうで怖いわ…」 とも言われたので、まあ頑張ってみようと思います(何を)  

本当は来ていた人、全員と話をしてみたかったけど、残念ながらコミュ障なんで難しかった…。

ただ、昔同じ学校に通っていた人だからかもしれませんが、今そんなに仲良いわけじゃなくてもそれぞれにそれぞれの人生があるんだな、と感動できた1日でした。

 

環境によって周りの人間は変わります。

成長するためには新しい環境に飛び込まないと難しいです。 それって別れとか疎遠にもなるから悲しいかもしれません。 でも、昔周りにいた人たちがいなくなるわけじゃないんです。 たまにはこうやって会うのも悪くないなって。そう思えて良かったです。