ビットコインFXで50万円損した僕が毎日5万円稼げるようになったトレードルール

この記事を読むその前に

この記事では僕がビットコインFXで損してからトレードが上達するまでの軌跡を書いていますが、その前に1つおすすめの情報を聞いてください。

 

実は今だけ期間限定10万部を記録したFXトレード本無料配布されています。

普段は2980円もするだいぶ高い本ですが、今だけ無料かかるのは550円の送料のみです。

 

「無料ってことはどうせ大したことないんでしょ?」

そう思う方もいるかと思いますが、FXのノウハウがしっかり詰まった1冊となっています。

どうして今は無料なの?

期間限定の無料配布が行われているのはマーケティングの一環だからです。

最終的にはこの本を購入した後に定額のトレーダーズクラブへの入会を勧められますが、もちろんそれには入会しなくて問題ありません。

いいなーと思っただけがそのまま入会すれば良いので、そうでない人はこの本でしっかり知識を付けてFXトレードに臨めば良いかと思います。

僕も注文しましたが、初心者がFXで勝ちたいならば読んでおいて損はないでしょう!

無料期間はいつ終わるかわかりませんので今のうちに手に入れておくことをおすすめします。

みなさんはこのチャンスを逃したりしませんよね?

期間限定無料書籍「FX維新流トレード術」を手に入れたら本編へどうぞ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

こんにちはぶんたです。

Twitterをフォローしてくださっている方はお気づきの方もいる通り。

最近ビットコインFXにめちゃハマってます。

もうヤバイです。ずっとチャート開いてます。スマホは常に決済画面。

しかも初っ端でいい感じに爆死して病みまくったおかげでしっかりとFXを学ぶ機会ができました。

これ、真剣にやってみて思ったんですが、ひたすら自分との戦いだと思います笑

極端な話、

  • 欲に負けないか
  • しっかりPDCAを回せるか
  • 得意なパターンだけ勝負しているか

この3つさえ守ることができればあなたも十分稼げる可能性があります。

相場との戦いではないんです。結局、自分との戦いなんですよ。

 

というわけで今回はビットコインFXで大損してから稼げるようになるまでの過程を公開していきます。

興味あったけどまだやってなかったんだよねー!って人はぜひ読んでみてください。

ビットコインFXを始めたきっかけ

まずビットコインFXを始めたきっかけなんですが、これはとある話を聞いたからでした。

何でもビットコインFXでもシステムトレードができるというのです。

父親がFXでシステムトレードをしていることもあり、興味が湧いた僕は早速こちらの教材 を購入しました。

教材を見て「なんとなく組めるかもしれない!」というところまで来たぼくですが、ある大事なことに気づきます。

そもそも勝てるロジックが無ければプログラムを組んでも意味が無いのです。

というかプログラムを組めません笑

言ってみればめちゃくちゃ難しいプラモデルを手がかりなしに組み立てるようなもの。

どう考えてもそんなことはできないので、まずはビットコインFXで勝てる方法を模索することにしました。

システムトレードって?
ちなみにシステムトレードについて簡単に説明しておくと「プログラムで機械的にトレードすること」を指します。一定の条件のもと、注文を出すわけですが「え、別にそんなことしなくても自分で入れればよくない?」と思った方はこの後僕の惨劇を読んで前言撤回してください。絶対だぞ。

開始初日で5万円稼ぎ天才だと自負する

システムトレード自体はbitFlyerという取引所を介して行うのですが、FXの取引だとbitFlyerは少し使いにくかったのでGMOコインの口座を開設しました。

GMOといえばFXや証券取引でも有名な会社です。

そんな会社がビットコインFXのサービスを作っているのですから使いにくいわけがありません。

現に今のところはほぼ不満は無くしっかりとしたサービスになっています。

これからやろうかなーって人はこの記事の終わりにGMOコインを紹介しているのでぜひ読んでみてくださいね。

 

さて、そんなGMOコインで口座を開設した僕。

満を持して20万円を口座に入れビットコインFXへと挑戦しました。

この時のツイートが以下の通りです。

はい、完全に調子乗っています。

無事(?)初日で5万円を稼ぐことに成功した僕。

手法はスキャルピングという超短期トレードで、数量5btcで10回トレードを行いました。

この数量とか回数とかわかりやすく説明すると、ビットコインが1000円上がっただけで5000円の利益となります。

10回やったので5万円。はい、めちゃくちゃ単純ですね。

 

ありがちなビギナーズラックのおかげでありえないほど調子に乗る僕。

「やばい、トレーダー向いてるわ。これはイケるわ。すぐに億万長者だわ。」

こんなことしているせいで翌日痛い目を見ます。

余裕の注文。ロスカットアラート。50万入金。爆死。

いきなり5万円を稼ぎ、

「もうこれシステムトレードとかどうでもよくね!?こんなん1ヶ月続けれたら150万だぜ!?パネエ!!」

と大興奮の僕。

もちろん現実はそんなに甘くありません。

 

5万円稼いだ翌日の朝。

僕は起きた瞬間にGMOコインの売買アプリ「ビットレ君」を開きます。

「まあ、午前中でサクッと5万くらい稼ぐかな。」

そんなことを思いながら、とりあえず注文。

指値注文も巧みに使いこなし、無事利確。

 

そしてまた注文。

利確。

「余裕だ…」

これは想像以上に簡単かもしれない。

気分がいい。最高でしかない。もうがんばらなくていい。

こうやってポチポチしているだけで残りの余生を過ごしていける。

そう思いながら、注文を入れ、指値注文を出し、僕はいつも通り二度寝を始めました。

 

….

…..

……

!?

!?!?!?!?!?

!?!?!

!?!?!?!?

!?!?

「…えっ!?」

「マイナス5万円!?」

 

そうなんです。

余裕ぶっこいた上に二度寝までした僕の目に、-5万円という赤い文字が焼き付きました。

当然、証拠金維持率も著しく低下しています。このままでは強制ロスカットの可能性も…

「やばいやばいとりあえずお金入れなきゃ。やばいやばい。」

ここに来て”損切り”という思考は一切ありません。

「とりあえずこれだけあればすぐ戻すだろ」と思って40万円を入金。

相場を開きつつも見てみぬふりをしながら、仕事を始めました。

「大丈夫。ビットコインは値動きが激しいから、このくらいの値幅すぐ戻す。要は1万円戻ればプラマイゼロだから…。大丈夫…。」

今となってはこの思考の僕をぶん殴ってやりたいとのですがそうもいきません。

 

そうこうしているうちに増える損失。

しかし焦燥の中で1つの名案が浮かびました。

「まだ余力あるし全力で注文すれば相殺してゼロにできるんじゃないか…?」

こうして無事残ってる余力を思いっきりぶち込んで注文。

その結果がコチラです。

GMOコインよりロスカットのお知らせ♪

もう無理だ、死にたい。

 

こうしてビットコインFX2日目にして無事爆死した僕はこのあとも残った資金でトレードを繰り返し、見事50万円を失いました。

ビットコインFX引退!からの即復帰!

その後はほとんど空になった資金を口座から抜き、その上アプリまで封印して、

「え?ビットコインFXってなんですか?」

と記憶に蓋をした僕。

 

爆死した日から数日後、僕はTwitterで最悪の出会いをしてしまうのです。

それがコチラの仮想通貨女子大生のふうかさんです。

ブログを読むと15万円がたったの8日で156万円に…!?!?!?

「マジか。よし」

ええ、お察しの通り。

気づいた頃にはまた20万円入金していました。

FXに詳しいあの人に教えを乞う

ただ、このままトレードしてもダメだというのはわかっていたのでまずはFXの基礎知識を付けることに。

幸い、以前少しかじっていたことや父親に教えてもらっていたので用語的な知識なんかはあったつもりです。

それでも実践経験は皆無だったため、FXに詳しいあのブロガーさんに話を伺うことにしました。

そう、損切りブロガーのしんまさんです。

 

しんまさんはFXにとても詳しいので(たくさん損切りされていますが)、オンライン通話で実際のチャートを見ながら色々教えてもらいました。

しんま

1時間足見せて。はい、じゃあ5分足見せて。次1分足いこうか。

しんま

無理にエントリーポイント探しちゃダメだよ。例えば今は待ったほうがいい。

しんま

損切りはしっかりね。エントリーする時のルールから外れたら切ろう。

ペラペラと解説してくれるしんまさん。

え、めっちゃ詳しいですやん。

試しに指示通り注文してみると…

しんまさんの想定通り相場は動き、利確。

 

損切りブロガーとは名ばかりなのではないか?と思うほどの恐るべき才覚。

正直「きっと逆いって損切りするんだろうな…」と思っていたのが本当に申し訳なく思いました。

しんまさんには、

  • 無理にエントリーしないこと
  • トレンドをちゃんと押さえること
  • ナンピン買いという手法
  • しっかり損切りすること

この4つを教えていただき、特に「トレンドをちゃんと押さえる」のが如何に重要かをこの時学びました。

>>しんまさんのブログはコチラ

成功者から学べ!勝っている理由と負けた原因を分析

しんまさんにFXの知識を付けてもらってから、早速相場にチャレンジ!!

と、その前にやはり成功者の真似をするのが成功への近道だと思い、ビットコインFXで稼ぐTwitterアカウントをむさぼり読みました。

トレードルールを書いてる人はあまりいないので、決済履歴の画面キャプチャから過去の日付を辿り、相場を確認。

なぜそこで入ったのか?なぜこの金額で決済したのか?を考えながらひたすら相場を確認したんです。

結果僕が負けている原因の分析にもなったのでこれはとても良かったですね。

 

ここでわかったトレードの敗北原因は、

  • 売りで入っている時
  • 欲をかいて注文数量を増やした時

この2つ。

特にビットコインは全体的に見ても上昇傾向にあるので「買い」で入るだけで期待値が高いんです。

ガンガン稼いでいる人のトレードもほとんどが「買い」。

「売り」で大きく取った人のツイートへの賞賛が凄まじかったことを不思議に思っていたのですが、ここで謎が解けました。

 

「買いも売りも確率的にはどっちだろうと一緒だろ」とか思っていた自分が馬鹿みたいです。

いや、マジで「買い」は正義。これ以降は一度も「売り」で入っていません。

損を出しながらも自分に合ったトレードスタイルを検証

FXにはいくつかのトレードスタイルがあります。

  • 数秒〜数分で決済する超短期トレードの「スキャルピング」
  • 1日の値動きを読んで1日に数回のトレードに留める「デイトレード」
  • 1週間など中期的な動きを読む「スイング」

こんな感じでトレードの期間によってもやり方が変わってきます。

ちなみに僕がこれまでやっていたのはスキャルピングという手法で、とにかく超短期間で利益を出すものでした。

 

で、同じようにまた何度となくスキャルピングに挑むのですが、正直しんどい。

いや、だって入った瞬間にマイナスになったりプラスになったり、とにかく感情の起伏が激しいんですよ…。

ずっと相場見てないと怖すぎるし、マイナスに転じたときなんかもう本当に死にたくなります。

しかも上手く上昇トレンドに乗れて、いい感じに利益上げれたと思ったら下落…とか。

これを5回くらい経験してわかりました。

うん、スキャルピングは合わない。やめよう。

 

次にやってみたのがデイトレードです。

その日の値動きを見て、注文を出して利益を上げていきます。

当然、大きく変動する可能性もあるので、値動きの幅も考えてトレードしなければなりません。

ですので、スキャルピングの時よりも注文数量は少なめ、利益も少なくなります。

まあ、それでも資金がなくなってトレードできなくなる方が怖いので。この辺は慎重にやらないとですね。

 

この時、デイトレードをやるために過去の相場を見漁ったのですが、僕が見た時点では1日に3~5万円の値動きがほとんどでした。

11月中旬に驚くほど下落した日もありましたが、それ以外ではその日毎の一定金額を基準にだいたい同じ金額動いています。

思いっきり上がっている日もありましたが、一気に下落して5万円以上下がることはあまり無いことに気づきました。

 

ってことは、上がるタイミングを狙うよりも、下落したタイミングで買いを入れてその日の高値付近で売ればいいんじゃね?

仮にエントリーポイントより価格が下がったとしてもそれに耐えれるだけの資金があればいいわけで。

結果的に、5万円以上の余力を持った上で、下がったタイミングだけ買いでエントリーすることに。

具体的にはこんな感じのルールを決めました。

  • 10万円の余力に付きレバ25倍1BTCのトレード
  • エントリーポイントはその日の最高値からマイナス2~3万下で「買い」
  • エントリータイミングは最高値更新時にIFDOCOで注文
  • 利確ラインは値幅が10000~15000開いた時
  • 損切りラインは値幅が30000円開いた時

うん、これなら勝てる気がする!!!!!

IFDOCOって?
FXをやったことない人にIFDOCO注文を簡単に説明します。これはエントリーする際の金額と、エントリーしてからの利確金額、損切り金額を予め設定して入る注文方法です。これなら感情に左右されないし安全なトレードができますね。

1日1~3回程度のデイトレードで勝負!

トレードルールもしっかり決まったので後はそれに従って機械のようにトレードするのみです。

機械のようにという比喩は本当そのまんまで、要するに欲をかかないってことですね。

利益が上がると「まだイケるだろー!」とか思い始めてルールを崩したり調子乗ってスキャルピングをやって恐らく死にます。

なので、トレードルールの他にこんな表も作ってみました。

これはその日ごとの目標金額と累積金額を表したもので、欲をかかずにこの通りにトレードを続けるだけで1ヶ月後には15万が約300万円になります。

これ凄くないですか??たった1ヶ月で15万円が300万ですよ!?

しかも50万円からはロット増やしてないのにこの値幅を毎日掴むだけで300万です。

実際、表を作る前の数日はガツガツトレードしてガッツリ負けてを繰り返し、一時は資金が5万円ぐらいまで下がってしまったのですが…

こんな感じで表を作ってからは落ち着いてトレードできるようになりました。

目標に忠実に、鋼の意志です。作って正解でしたね。

 

今のところとりあえず収支はプラスです。

プラスどころか予定より少し多く収益が上がってる。毎日約5万円の利益を積み上げていってます。

表作成の前から計算するとこのトレードルールの元、5日間で5万円が31万円になりました。約6倍。

うん、なんかイケそうな気がするぞ。

教訓:ビットコインFXに挑戦するならルールと目標を必ず持とう!

最初に50万円損しているのでまだマイナスですが、一応予定ではあと数日で損失分を取り戻します。

ここまでくればやっとプラスですね〜。このまま突っ走っていこうかと。

さすがに50万円も損するとしっかり学ぶ気になります。いやーなんだかんだ続けてよかった笑

 

というわけでおさらいです。

もしあなたがこれを読んだ上でビットコインFXをするのであれば以下の2つに注意してください。

自分のやりやすいトレードスタイルを見つけ、必ずルールを持つ

僕が最初に失敗した大きな原因は、トレードスタイルが不安定だったことです。

「なんとなく」は危険です。

根拠なくエントリーすることで損切りができなくなり、結果的に負けてしまいます。

それを避けるためにも必ずルールを持ちましょう。

 

まだ始めたばかりの僕でもなんとなくわかるのですが、たぶんそれぞれ得意不得意な相場があると思うんですよね。

「私はスキャルピング得意ー!」って人とか「僕はデイトレ派かな」みたいな人とか。

見てるチャートは同じでも人によって感覚や基準も違うので、絶対あなたに合ったトレードスタイルがあるはずなんです。

いくつかのパターンでトレードをしスタイルを見つけたら、それを言語化してルールにする。

これだけで損失を下げ、利益を増やすことが近づくのです。

感情的なトレードを避けるためにも目標を設定する

また、利益が上がってくると陥りがちなのが、注文数量を増やしたり、自分の得意じゃない相場で勝負してしまうこと。

言ってみればルール無視ですね。これ、案外やってしまいます。

目標を作らずに利益を上げると、

「なんか今日はめっちゃ勝てるかもしれない!」

と根拠の無い自信がやってきます。

これはエントリールールを持たない感情的なトレードの第一歩。つまり失敗パターンです。

 

僕これで一度だけ5BTCでスキャルピングしてしまったのですが、正直死ぬかと思いました。

もう心臓バックバク。

いつものパターンじゃないから安心してトレードできないし、恐怖との戦いで、結局35000円勝ちましたがそれを機にもう絶対辞めようってめちゃくちゃ思ったんです。

僕がやっているデイトレードと比べると数分の出来事でしたが今ではトラウマレベルです苦笑

 

こういったルール無視トレードも、しっかりと目標を設けることである程度は緩和できます。

まあ目標数値を達成していない時とかは結構心労ヤバイですが…それでもトレードルールを無視するよりは良いですね。

無理のない取引を心がけビットコインFXで資産を増やそう!

というわけでビットコインFXで僕が50万円損してから、毎日5万円以上の利益を出すまでの奮闘記でした。

正直、Twitterとかでワラワラいる初心者でガンガン稼いでる人たちは化物だと思ってます笑

あと単純にスキャルピングがめちゃ上手いんでしょうね。僕は無理だった…

小さい利益だとしても心労とリスクを取るよりマシと判断したので、僕は今回紹介したトレードルールとなりましたが、人それぞれやっぱり向き不向きはあります。

もちろんこのまま上手くいくかはわかりませんが、相場の動きに合わせて数量を調整したり、余裕持った取引を心がけます。

ま!気を引き締めながら引き続き頑張っていきます!

 

さて、最後になりましたが、僕が使っている取引口座GMOコインを少し紹介しておきますね!

初心者におすすめのGMOコイン

僕が使っているビットコインFX取引ができるGMOコイン

もちろん登録は無料ですし、おすすめなポイントがたくさんあるので簡単に解説しておきます。

GMOコインの3つのメリット

GMOコインは初心者におすすめだと思うのですが、それには3つの理由があります!

アプリ「ビットレ君」がめちゃくちゃ使いやすい!

<a href=GMOコイン公式仮想通貨FXアプリ ビットレ君” />

GMOコイン公式仮想通貨FXアプリ ビットレ君
開発元:GMO Coin, Inc.
無料
posted with アプリーチ

正直これだけでもう選択の余地がないですね!

GMOコインにはスマホ注文用の「ビットレ君」というアプリがあるのですが、これがめちゃくちゃ使いやすいんです!

スマホの画面からチャートも見れるし、

横にすればチャート見ながら決済も可能!

スピード注文を使えば表示されてる価格に対してすぐに注文を行うことも出来て…

一度試してみると他の決済サービスは使えないっすね…

試しにbitFlyerとか使ってみたのですが、僕はちょっと合いませんでした。

画面もわかりやすく、特殊注文にも対応しているビットレ君はビットコインFXの必須アプリです!

即時入金なのに入出金手数料無料!

ビットコインFXをするにはある程度の軍資金が必要になってくるのですが、入金には基本的に手数料が必要になってきます。

それに銀行次第では翌営業日に着金とかね。

これでは今すぐトレードしたくてもできません。

 

でもGMOコインならその点も安心です!

なんと即時入金に対応していて銀行口座と金額を入力するだけ!

しかも振込手数料は無料なんです!

こういうサービスは地味に嬉しいですよねえ。

使ってる身としてはなんとなーく「ああ、手数料324円もかかるのか…」とか思ってしまいますし、カスタマーサービスも徹底しています。さすがGMO。

 

ちなみに口座からお金を引き出す際の手数料も無料です。

どこまでも消費者目線の素晴らしいサービス!

追証ナシの自動ロスカット

FXには追証という制度があります。

急な価格変動で資金がショートしてしまった場合、その分の負債が請求されるのです。

これはどういうことかというと、注文の含み損が余力資金を越えてしまうとその分の借金を追うことになるんです。

よく株でめちゃくちゃな変動に揉まれ、借金を背負ってる人いますがアレですね。

 

この追証を避けるために、GMOコインには自動ロスカット機能がついています!

レバレッジによってパーセンテージは違いますが、含み損が一定金額を越えると勝手に決済される仕組みです。

マイナスは痛いですが、それでも借金を背負うよりは良いですね。

初心者がいきなり失敗しても借金を追うまでにはならないように、GMOコインからの配慮かと思います。

トレード時のおすすめ環境

ちなみにGMOコインの「ビットレ君」を使った最適なトレード環境を紹介します。

僕の場合はこんな感じでパソコンに3~4つほどチャートを出して、手元にはビットレ君のスピード注文画面。

これで相場をしっかり見ながら、入りたい時に注文を入れることができます。

ビットレ君は注文数量を入れておけばワンタップで注文できるのでおすすめですね。

GMOコインの2つのデメリット

こういったメリットが多いGMOコインですが、以下の点だけは使っていて不自由に感じました。

先に覚えておくと僕みたいに損をしなくて済むので目を通しておいてください。

システムメンテナンスに注意!

GMOコインは今のところ毎週水曜日の15時から30分間システムメンテナンスが行われます。

このシステムメンテナンス中は全ての操作ができなくなるので、注文を持たない方がいいです。

理由は2つあって、

  • システムメンテナンス中に価格変動しても損切りも利確もできない
  • 注文が通らないことがある

この2つです。

 

特に注文が通らないことがあるってのは結構大打撃ですよね。

現に僕はシステムメンテナンスの直前で注文を出し、指値注文を変更していたのですが、なぜかこれが通っておらず、約6万円の損失を経験しました。

これマジで痛いです…システムメンテナンスの時間は必ず覚えておきましょう。

 

また、急なシステムメンテナンスが入ることもあるので、この辺はもう割り切るしかないかもしれません。

とはいえ、メンテナンスが行われるということはサービスの質がどんどんよくなっているということでもあるので、今は耐え時かもしれませんね。

スマホの横画面トレード時はスプレッドがわからない

PCを持っていなくてスマホだけでトレードする人も注意が必要です。

横画面にすればチャート見ながらのスピード注文もできるのですが、、、

ご覧の通りスプレッドがわかりません。

スプレッドとは何かと言うと、簡単に言えば取引の際にかかってくる手数料のようなものですね。

ビットコインは大きく値が動くとスプレッドも高騰します。

具体的には1BTC辺り300円のスプレッドが最大時は5000円に…!!!

こういう時に勢い余って注文を入れてしまうと、いきなりマイナス5000円からスタートしてリスクも高まるので気をつけてください。

 

僕はこれで何度かやられているので…。

それもあってデイトレードをするようになったのですが。

ビットコインFX初心者はGMOコイン一択!

こういったデメリットもありますが、それでも他社のサービスと比べると圧倒的に使いやすいGMOコイン

マジでおすすめです。

これからビットコインFX始める方は今すぐ登録しましょう!

登録は無料ですし、登録書類の本人受取もGMOコインなら必要ありません!

 

いざ「今からトレードしたい!」となっても口座を持っていなければ何も始まりませんね。

とりあえず今は興味あるだけだとしてもどうせ無料なので口座を持つに越したことはないかと思います。

ぜひ挑戦してみてください!

>>GMOコインの口座開設はコチラ