すぐに会社を辞めたい|仕事が嫌ならば退職代行サービスを利用しよう
【経験者が解説】転職保証付きプログラミングスクールの実態を本音で解説

明日すぐにでも会社を辞めたい!仕事が嫌でたまらないなら退職代行サービスを使って辞めるのもアリ

「明日会社を辞めたいけどどうすればいいの?」

「実際、明日会社を辞められる?」

「退職手続きを円滑に進めたいんだけどどうすれば…..」

こういった悩みを持ちながら退職を考えている人は少なくないはずです。

退職を考えるのは原因があり、人それぞれ理由は様々です。

 

しかし、実際に退職した後のことを考えてしまうのも事実。

 

特に退職ともなれば、今後の人生を左右する重大な決断です。

絶対に失敗したくはありませんよね。

この記事を読めば、

  • 退職を考える原因について
  • 退職を円滑に進めるためには
  • あなたに合った転職先を見つけるにはどうすればいいか?

このような退職に関わる悩みを解決できます。

今、退職のことで悩んでいる人はぜひ読んでみてください。

明日会社を辞めたいと思う原因3つ

何度も交渉したが辞めさせてくれない

会社に何度も退職の交渉を行っても辞めさせてくれない、当てはまる人は少なくないでしょう。

会社が辞めさせてくれないのは、会社側の都合です。

会社が人手不足だと、1人に辞められるだけでも一人一人の仕事の負担が重くなります。

 

また、上司に辞める旨を相談した際に、「評価が下がるから」と慰留を持ちかけられるケースも実際にあるようです。

何度も交渉を持ち掛けているのに、辞めさせてくれないのは会社側の都合であり、あなたに原因があるわけではありません。

会社の上司、さらに上の上司、人事部門などに相談してもどうにもならない場合、退職代行サービスなどの利用を検討しましょう。

上司にはもう会いたくない!人間関係が辛い

上司が自分に対して当たりが強いなど、人間関係で退職を考える人も少なくないはずです。

自分一人で抱え込むのではなく、家族など身近な人に相談するなどしてアドバイスをもらい解決することがあります。

 

しかし、上司があなたのことを受け入れるつもりがない場合は現在の状況が続きます。

人間関係を改善したくても、相手にその意思がなければ改善できないからです。

仕事だと割り切って、必要以上に関わらないようにしようとしても、上司と関わらずに仕事を行うことはできません。

上司との人間関係を割り切ろうとしても、会社に行くたびにストレスや疲れを感じるのであれば、会社に行くこと自体が嫌になりますよね。

解決が難しい人間関係が原因で退職したいと考える人は少なくないのです。

勤務時間が長い!仕事が大変でもう嫌

書類上の勤務時間は普通でも、残業時間や休日出勤など、労働時間や休暇制度に不満があり退職を検討する人は多いです。

勤務時間内に終わらない仕事があり、残業を行っても残業代が出ないなど労働環境に問題がある会社は少なくありません。

 

また、社会的問題として取り上げられた長時間労働は労働災害として認定されるなどの施策が取られています。

 

しかし、実際にはこの長時間労働を継続して続けている会社は多いです。

長時間労働は心身に支障をきたしてしまう可能性があり、最悪の場合は過労死することもあります。

会社の方針が変わることはないため、勤務時間が長い、仕事が大変だと感じているのならば、退職を検討しましょう。

今後のためにも職場の何が嫌だったのか原因を考えよう

退職原因は人によって様々ですが、職場の何が嫌で辞めることを決意したのか、その原因は把握しておきたいですね。

主な退職理由として、

  • 労働時間・休暇制度への不満
  • 職場の人間関係
  • 仕事内容にやりがいを感じない
  • 給与額が不満
  • 昇進制度・待遇への不満

などの理由が挙げられます。

何が嫌で辞めるのかを自分自身で把握していないと、転職する際に似たような環境の職場を選択してしまうでしょう。

そのようなことを避けるためにも、明確な退職原因は把握しておきたいですね。

自分は何が原因で現在の会社を辞めたいのか、そのことを深く考えることで、自分に合った仕事や働き方が見えてきます。

もしかすると現在の会社で改善できることかもしれません。

退職を検討されている方は、一度考えてみると良いでしょう。

自分を責める必要はない!原因が分かれば次に進める

原因が分かったら、会社に残るのか、それとも退職するかの決断が必要です。

自分の努力次第で解決できるのなら、会社に残って頑張ることができるでしょう。

 

しかし、会社への不満や人間関係、仕事内容が合わないなど自分では解決できないことが原因であるのならば、退職は有効な選択肢です。

退職を決意したとしてもあなたは悪くないので、自分を責める必要は一切ありません。

退職は次に進むための決断です。

会社に残る、もしくは退職する場合には、原因を考えた上で慎重に判断しましょう。

そうすることで、あなたにとって悔いのない選択を行うことができるはずです。

それでも明日会社を辞めたいなら退職代行サービスを利用してみよう

退職代行サービスは即日対応

会社を辞めたくても辞められない場合、真っ先に退職代行サービスを思い浮かべる方も少なくないでしょう。

退職代行サービスのほとんどは即日対応が可能となっています。

即日対応を行っている業者であれば、公式サイトの問い合わせフォームから連絡することで、その日のうちに申し込みが可能です。

 

また、退職代金の支払いさえ完了すれば、打ち合わせをして勤務先に退職代行サービスの担当スタッフが連絡してくれます。

自分で勤務先と交渉する必要がないのが嬉しいですね。

退職代行サービスは原則として電話やメール、LINEなどで申し込みから退職完了までネット上で全て完了します。

 

そのため、明日会社を辞めたい、近日中に辞めたいなどできるだけ早く退職したい人は活用したいサービスですね。

辞められない場合は返金保障あり

退職代行サービスでは返金保証付きの業者があります。

このような業者であれば、退職に失敗したら支払った代金を返金してもらうことができるので安心ですね。

 

しかし、返金保証は自己都合により依頼をキャンセルした場合には返金されません。

理由としては、退職代行業者が提供する「返金保証」は、業者が退職代行に失敗し、依頼者が退職できなかった際に支払われるからです。

 

そのため、他の事情で退職できなかった場合は、支払った代金が返金されません。

退職代行業者に代金を支払う前に、返金保証の対象となる条件を確認しておきましょう。

退職代行業者に相談するのは無料であるため、不安のある方は相談してから依頼することをおすすめします。

退職代行サービスを紹介

返金保障あり「SARABA(サラバ)」

おすすめポイント

料金が3万円なのに行政書士が対応!
24時間いつでもLINEで申し込めて即日対応!
退職できなければ全額返金!

SARABA(サラバ)の料金紹介

SARABAはどんな勤労形態でも料金は一律30,000円です。これ以上、追加料金はかかりません。
また、退職できなかった時のための全額返金保証も付いています。

そのうえ、専門家である行政書士が会社と電話してくれるので、ダブルで安心できる退職代行サービス。

SARABAは基本的に24時間どんなときでも対応してくれます。

ゴールデンウィークやお盆、年末年始も営業しているので、どのタイミングで会社を辞めたくなっても相談可能です。

相談料は無料なので気軽に相談しましょう。

お問い合わせメール・LINE・電話

SARABAで今すぐ退職する

即日対応!「EXIT(イグジット)」

おすすめポイント

メディア露出ナンバーワンで信頼できる!
LINEで24時間いつでも申し込めて即日対応!
2回目以降の利用割引!

EXIT(イグジット)の料金紹介

EXITで退職代行する際の料金は、「正社員」と「アルバイト」で変わってきます。正社員は一律50,000円。アルバイトは一律40,000円となっています。

顧問弁護士に指導を受けている担当者が対応してくれるので、安心感もありますね。


また、2回目以降は10,000円割引となっています。(相談は無料です。)

EXIT(イグジット)の対応時間

EXITのホームページには明確な対応時間は記載されていませんが、休日や深夜のお申し込みでも15時までに入金が確認されると、即日で対応してくれます。(※ゴールデンウィークやお盆、年末年始のスケジュールは確認できません。)

EXIT(イグジット)の申込方法

お問い合わせメール・LINE・電話

EXITで今すぐ退職する

24時間365日対応「退職代行コンシェルジュ」

おすすめポイント

顧問弁護士が有給休暇の申請も対応!
24時間LINEで申し込めて即日対応!
利用後は無料転職支援も!

退職代行コンシェルジュの料金紹介

退職代行コンシェルジュでは、どのような雇用形態でも一律54,000円で退職代行を引き受けています。

またサービス利用後は無料で転職支援も行っていて、求人の案内も可能

ほとんどないことですが、会社側が有給休暇の消化を拒んだ場合、顧問弁護士が追加料金なしで会社側と交渉してくれます。

退職代行コンシェルジュの対応時間

退職代行コンシェルジュのホームページには明確な対応時間は記載していませんが、即日での対応もしているようです。(ゴールデンウィークやお盆、年末年始などのスケジュールは確認できません。)

退職代行コンシェルジュの申込方法

お問い合わせメール・LINE

退職代行コンシェルジュで今すぐ退職する

退職代行サービスを利用するときの疑問3つ

一ヶ月しないと辞めれない?

結論から言うと1ヵ月しなくても辞められます

会社では就業規則などで「退職1ヶ月前には退職の意思を表示すること」などと定められていることが少なくありません。

 

しかし、従業員には辞める権利があり、退職の自由は民法で認められた権利です。

会社の就業規則と民法では民法が優先されるため、1ヶ月経たなくても辞めることができます。

退職代行業者の多くは即日対応に対応しており、最短で相談した当日に辞めることも可能です。

会社に行くのが辛くてすぐに辞めたいのであれば、会社の就業規則に従う必要はありません。

退職代行を活用しスムーズに退職しましょう。

今月の給料もらえない?

退職代行を使用した際に気になるのが、退職後の給料は支払われるのかということです。

給料をもらえるのは労働者の権利であり、支払うのは会社の義務であるため、給料は支払われます。

その権利が定められているのが労働基準法24条です。

労働基準法第24条

1.賃金は、通貨で、直接労働者に、その全額を支払わなければならない。ただし、法令若しくは労働協約に別段の定めがある場合又は厚生労働省令で定める賃金について確実な支払の方法で厚生労働省令で定めるものによる場合においては、通貨以外のもので支払い、また、法令に別段の定めがある場合又は当該事業場の労働者の過半数で組織する労働組合があるときはその労働組合、労働者の過半数で組織する労働組合がないときは労働者の過半数を代表する者との書面による協定がある場合においては、賃金の一部を控除して支払うことができる。
2.賃金は、毎月一回以上、一定の期日を定めて支払わなければならない。ただし、臨時に支払われる賃金、賞与その他これに準ずるもので厚生労働省令で定める賃金(第89条において「臨時の賃金等」という。)については、この限りでない。

この法律により、雇用者には労働者への賃金支払い義務が課されているため、給与は支払われます。

 

しかし、退職金、サービス残業、賞与は、権利が確定していないので、会社が拒む場合は、弁護士に相談しましょう。

辞めて転職できる?

退職代行を使用して辞めると、「転職する際に不利になるのでは?」と不安になりますよね。

 

しかし、実際には退職代行を利用しても転職に影響することはほとんどありません。

面接で聞かれるのは退職の仕方ではなく、なぜ退職したかです。

 

ただし、同業界での転職の場合や狭い地域に住んでいると、人づてに話が広まってしまう可能性があるので注意しましょう。

退職代行業者の中には、再就職を手厚くサポートしてくれる業者があります。

実際に退職代行を利用した後に、その業者の転職支援を利用している人は少なくありません。

退職代行を使用すると転職が不利になると言われていますが、実情は大きく異なります。

会社に行くのが厳しい状況であれば、退職代行を利用して退職しましょう。

失業保険をもらいながら転職活動をしよう

失業保険は退職後にハローワークで手続きを行い、支給されます。

受給資格があるのは、

  • 雇用保険の加入期間が、退職日から遡って通算12か月以上ある(特定受給資格者や特定理由離職者の場合は通算6ヶ月)
  • 働く意思と能力がある
  • 求職活動を行っている

これらの条件を満たす方です。

失業保険の条件はそれほど厳しくはないため、失業保険の条件に該当する方は多いでしょう。

 

しかし、失業保険をもらいながらの転職活動は収入面で不安があると言われています。

この点はデメリットですが、時間を気にせずに転職活動に集中できるのが退職後に転職を行う最大のメリットです。

仕事をしながらの転職では、時間が限られているため、応募できる企業が限られてしまいます。

退職後の転職活動であれば、応募したい企業を時間をかけて調べられるので、自分のやりたい仕事に就けた人は少なくありません。

勤務するのが辛い職場に通いながらでは、心身共に疲れてしまい転職活動を行うのは難しいです。

 

それならば、失業保険をもらいながら転職活動をすることで、心身ともに楽な状態で転職活動ができるでしょう。

転職活動はエージェントと相談しながら進めよう

キャリアアップを図りたいなら「マイナビエージェント」

マイナビエージェントは転職業界最大手。

掲載されている求人の掲載数は、ダントツで多いです。

掲載数が多いので細かく条件をしたい方にもピッタリなサービスです。

掲載数が多いマイナビエージェント。

懸念してしまうのが、「掲載数が多くて良い企業が見つけにくいのでは?」という点。

そう思われた方も心配いりません。

マイナビエージェントなら登録者1人1人に専任のエージェントが付くので、あなたにあった企業を探してくれます。

こうした登録者の就職・転職を支援するサポート体制があるからこそ、マイナビエージェントは業界最大手です。

転職成功率が高いもの納得ですね。

掲載数が多いため、職種も豊富

きっとあなたの要望に沿う企業を見つけることができます。

おすすめポイント

業界最大手の掲載数で様々な職種の中から選べる!
専用のエージェントが徹底的にサポート
年収アップやキャリアアップなど個人の要望に合わせて細かく対応!

サービスの評価

求人の掲載数 ◎
年収の高さ ○
サポートの良さ ◎

求人の職種

営業からクリエイティブ、医療看護やエンジニア・職人系まで幅広く対応。
※エンジニア・プログラマーの転職はIT専門の「マイナビエージェントIT」に登録しましょう!

求人地域

全国マイナビエージェントの詳細・登録はコチラ

マイナビエージェントITの詳細・登録はコチラ

別の業界で活躍したいなら「ジェイック」

 

新入社員の方が会社を辞めて考えるのが転職のことでしょう。

社会的に即戦力が求められている傾向にあり、転職活動をしても次の仕事が見つかるか不安なはずです。

そんな人に利用してもらいたいのが「ジェイック」です。

ジェイックでは未経験や第二新卒、中退、フリーターなどの人をメインとした転職支援を行っています。

転職成功率はなんと80.3%であり、このうち70%が未経験の転職です。

転職成功率の高さも魅力ですが、ジェイックは転職が成功し入社した後のアフターフォローも実施

ジェイックのサポートが充実しているため未経験者の転職が成功しているのですね。

それだけでなくジェイックでは独自に開発したFutureFinderという心理統計学に基づく分析ツールがあります。

あなたの強みを分析→他社と比較→あなたに適した社風や企業を算出という流れを辿りながら、本格的な科学的分析に基づいた求人企業を探すことが可能です。

会社を辞めた方であっても次の仕事を探す上で頼もしい存在です。

別な業界で活躍したいと考えている方はぜひ活用してみてください。

おすすめポイント

転職成功率はなんと80.3%!内未経験者の転職実績は70%という脅威の数字!
業界で唯一入社後のアフターフォローまで幅広く対応!
心理統計学に基づく本格分析でマッチする求人企業を探せる!

サービスの評価

求人の掲載数 △
年収の高さ ○
サポートの良さ ◎

求人の職種

職種は豊富で主に「営業職」が多い。

求人の地域

全国

ジェイックの詳細・登録はコチラ

「また転職活動は嫌だ…」手に職を身に付けたいならプログラミングスクール

転職サイト多くあるものの、ほとんどの企業が既にある程度のキャリアやスキルを持った方を優先に採用しています。

人材は不足していても、多くの企業が求めているのは即戦力の人材です。

このような傾向にあるため、転職できないと考えたり、転職活動を嫌がる人が少なくありません。

 

そのため、ストレスがあっても勤務している会社で無理に働く人もいます。

 

しかし、スキルが無くてもスキルを身に付けながら転職する方法があります。

それが、プログラミングスクールに通うことです。

IT社会である現在、プログラマーの需要は高まっており人手が足りていません。

だからこそ、プログラムのスキルを身に付ければ転職に有利です。

また、プログラミングスクールの中には受講生全員にエンジニアの転職を保証している所もあります。

プログラミングスクールに通いスキルを磨けば、現在の会社から解放され新たな道が開けるはずです。

 

有給消化で実質無料!!
今すぐ退職してホワイト企業へ