【要チェック!】0332297711から電話がかかってきたらすぐにすべきこと

「03-3229-7711から電話?…そんな番号知らないけど…」

と思っている方。

これは、エポスカード債権管理課の電話番号です!

知らない番号だからといって放置していると、口座の凍結財産の差し押さえされてしまいますよ!!

 

とはいえ、どのように対応すればよいかわかりませんよね。

そこでこの記事では、エポスカードへの具体的な対応方法についてお伝えします。

 

「消費者金融の対応なんて不安」という方も、しっかりとポイントを押さえれば大丈夫。

まずはこの記事で、エポスカードとその対応方法を知りましょう!

エポスカード債権管理課とは?

エポスカード債権管理課は株式会社丸井の子会社のクレジットカード会社で、債権の管理を行っている部署です。

 

債権管理課は、未払い金の取り立てや催告を行う部署ですので、そこから電話がかかってきたということは、以下の理由が考えられます。

  • 引き落としについて
  • 未払い金の返済について
  • 返済の分割・一括返済の相談

ありがちなのは、引き落とし口座が給与振り込み口座と別にしていて、うっかり延滞してしまうというケースです。

エポスカードは有名な会社だから大目に見てくれるだろう

なんて思っていると大変なことになりますよ。

債権課から取り立ての連絡が来たということは、クレジットカードのブラックリストに入れられる可能性があるということです。ブラックリストに入ると、

  • クレジットカードの強制解約
  • 他のクレジットカードでの借入ができなくなる
  • 新規でクレジットカードを作れなくなる

など、さまざまな影響があります。

 

まずは、滞納分が払えるのであればすぐに支払いを行いましょう。もし、支払えるお金が無いのであれば、支払いを延期してもらえるよう連絡する必要があります。

無視していると裁判を起こされ、車や家などさまざまな財産を差し押さえられてしまいますよ!!

エポスカード債権管理課からの電話を無視して滞納を続けると最悪差し押さえも!

エポスカード債権管理課からの電話を無視していると、自宅や職場へ電話がかかってきたり、自宅に手紙や封筒が送られたりします

封筒の見出しには、

  • 通知書
  • 催告書
  • お電話のお願い
  • 大事なお知らせ
  • 法的措置予告通知書

などと書かれているはずです。

    こうなると、あなたが借金を抱えていることが家族や職場の人にバレるのも時間の問題です。

    すぐに返済するのが難しいときであっても必ず連絡して今後の支払いについて相談する必要があります。

     

    実際に滞納から差し押さえまでの流れは以下の通りです。

    1. エポスカード債権管理課から書面が届く
    2. エポスカード債権管理課から支払いの督促電話が来る
    3. 訴訟等予告通知書が届く
    4. 裁判所からの特別送達
    5. 強制執行(差し押さえ)

    差し押さえは身の回りの財産だけでなく、勤務先の給与も対象となりますので、今後の生活を考えてもできるだけ避けたいところです。

     

    そんなとき、苦しいからといって安易に身近な人にお金を借りようと考えるのはやめましょう

    こちらの「友達にお金を借りる時に必ず考えてほしいこと。僕はお金で友人を失いました。」という記事にも書いていますが、身近な人にお金を借りることでさらにややこしくなってしまうことがあります。

    もちろん、キャッシングやリボ払いでやりくりするのもかなりのリスクがありますよ!

    詳しくはこちらの「【体験談】借金返済のためにリボ払いやキャッシングを続けるとどうなるか?」という記事にも書いていますので参考にどうぞ!

     

    日本の借金経験者は3人に1人!?

    実は借金をしている人はとても多く、日本貸金業協会の調査によると、世の中の約3割近くの人がお金を借りたことがあるという統計も出ています。

    つまり、3人に1人は借金経験があるんですよね。

    正直、周りに言うようなことではありませんが、それでも「自分だけじゃない」という事実を聞くと少しホッとするかと思います。

     

    返すお金が無い…そんなときは債務整理で解決!

    「返済したいのはやまやまだけど、お金がありません…」

    そんな方には「債務整理」がおすすめです。

    債務整理は、無理せずに、現状で1番良いと思われる方法を選んで借金問題を解決することです。

    返済というと「自己破産」を思い浮かべる人が多いと思いますが、それは大きな間違い。

    • 返済額の減額
    • 過払い金の返還
    • 今後支払う利息のカット

    など、債務整理には色々な対応方法があります。自己破産はあくまで最終手段なのです。

    債務整理について詳しくは、こちらの最適な債務整理の手続きがひと目でわかる!4つの借金整理の手段をわかりやすく解説」という記事でも書いていますのでぜひご覧ください。

     

    ぜんぶ1人でやろうとすると大変な債務整理ですが、弁護士に手伝ってもらえば安心してすすめることができます。

      「でもどこに相談すればよいかわからない…」

      そんな方には、街角法律相談所の無料債務整理シミュレーターをオススメします。

      債務整理シミュレーターとは、インターネットを使ってオンラインであなたの借金について診断してくれるサービスです。

      診断はもちろん無料24時間いつでも診断してもらえますよ!

       

      仕事があると、まとまった時間が取りづらいですし、休みの日にわざわざ相談に行くのも面倒ですよね。

      無料診断は、たった5つの質問に答えるだけなので1分程度で完了。忙しいあなたにピッタリのサービスです!

       

      街角法律相談所は毎月3,000人が利用しているほか、診断は「匿名」で受けられるので安心です。

      まずは無料診断だけでもしみてはいかがでしょうか?

      >>無料債務整理シミュレーターはコチラ

      闇金からの取り立てもあるときは

       

      お金を借りている人の中には、闇金から取り立てにあっている方もいるかもしれません。

      そんなときは焦らずに闇金専門のDuel法律事務所に連絡をしましょう。

      怖い闇金に対応してくれるのは、この道30年の正野弁護士。正野弁護士は、「現代法律百科大辞典」も出版している信頼と実績のある弁護士なんです。

      Duel法律事務所では、

      • 相談無料
      • すぐに対応
      • 24時間365日受付
      • 秘密厳守
      • アフターフォローあり
      • 明記料金以外なし

      ですので、初めての方でも安心して相談ができます。

       

      悩んでいる方の中には、「法律事務所に依頼したくて手元のお金がほとんどない」という方もいると思います。

      その点、こちらの事務所でしたら後払いや分割での支払いなど、柔軟に対応してくれますよ!

      困ったときは闇金専門のDuel法律事務所に相談してみましょう!

      ゆとりある生活にはお金が大事です!

       

      「今の給料にプラスしてあと5~10万円あればだいぶ生活が楽になるのに」

      そんなことを思う方も多いのではないでしょうか。

      そんな方には副業をオススメします!

      多くの人は、学校でお金の稼ぎ方を具体的に教わったことがありません。

      僕たちはお金の稼ぎ方を教わらないまま社会人になり、なんとなく「お金を稼ぐのは難しい」という思い込みを持っています。

      最近はインターネットが普及してきたことにより、すき間時間を使って誰でもカンタンにできる副業が増えています。

       

      こちらの「すぐにお金が欲しいあなたへ!簡単に1万円以上稼ぐ具体的な方法12選」という記事でも触れていますが、副業は意外と稼ぎやすいものが多いです。

      中には1日3~5万円稼げるものもあったので、

      • 短時間で稼ぎたい人
      • すき間時間を有効に使いたい人
      • ある程度集中してガッツリ稼ぎたい人

      にオススメです。

      これからもっとお金を貯めたい、という方はぜひチェックしてみてください!