読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまでもアフタースクール

放課後が待ち遠しかった学校生活。ぼくにとっては今も放課後。だから楽しく生きていけます。主にオピニオン、10代20代への起業論を発信していきます。

お金に安定を求める人ほど、本当の安定から遠ざかっている

こんにちは起業家ブロガーのぶんたです。

 

「やっぱり安定した暮らしがしたいよね」

「安定した収入でまったり暮らしたいなあ」

 

こんなことを永遠とぼやく人たち、マジで多いです。

 

断言しますがそんな人ほど、安定から遠ざかっています。

あなたが変わらない限り、安定なんて一生やってきません。

今日はそんな独りよがりに甘えている人を、ぶった切ってこうと思います。

 

耳が痛い人。ぜひ読んでください。

 

 

待っていても何もやって来ない世の中

まず、本題に入る前に、間違って覚えている認識を1つ正しておきます。

 

「言葉に出せば何かが変わる」

そう思っている人注目。

 

これ、真っ赤な嘘です。

正しくは、

「言葉に出せば(自分にプレッシャーがかかり)何かを変える」

です。

 

「お金欲しいなあ」

「あんな人になりたい」

そんなあなたの言葉に圧力はありますか?自らの言葉で自分へプレッシャーをかけることができますか?

他人に言われないと何もできませんか?

無理ならどうぞ、諦めてください。

 

他力で考えてしまう人は常に受け身です。そういう姿勢が出来てしまっています。

もっと主体的、良い意味で自己中心的に動かなければ、あなたは何も変わりません。

待っているのは誰だってできるんです。

そして誰だってできることに、価値は生まれません。

 

「お金があれば安定」という思い込み

以上を踏まえた上で本題。

 

「お金があれば安定するでしょ」そう思ってる人多いですね。

確かにお金があれば様々な問題は解決します。

しかし、それが本当に安定なのでしょうか?

 

少しスケールが大きいかもしれませんが、例を挙げてみますね。

シリコンバレーの投資家たちの間で最も流行っている病を知っていますか?

おそらくみなさん聞いたことある病です。

実はこれ、うつ病なんです。

一生かかっても使い切れないどころか、何世代も生きていけるような莫大な資産を持っている人でも精神病にかかるんです。

これが安定なのでしょうか?

 

お金は良い意味でも悪い意味でも人間の本性を露わにします。

本当は知らなくても良かったこともお金の前では丸裸になります。

「金目当てに襲われるかもしれない」そんな風に病んでいる投資家ほど稼ぐ人は中々いないでしょうが、お金だけに安定を求めてひたすらお金を追っている人ほど、人間の浅はかな部分や見たくなかった部分を目の当たりにして、どんどん精神を削られていきます。

 

こんな状態で「お金があるから安定なんだ」とか言われてもそんな安定ならなりたくないと感じる人は多いと思います。

では本当の安定とは何なのか。

 

大切なのは精神と身体の安定

お金ではない本当の安定。

それは精神と身体が健康な状態であることです。これに尽きます。

精神と身体が安定して無くては何も楽しめませんし、何もできませんからね。

 

もちろんその為にはある程度のお金は必要です。

しかし、莫大なお金は必要ありません。

お金の使いみちはこの2つの健康を維持するために使う分あればいいのです。

 

そう考えると「お金ってそんなに無くても良いんじゃないか?」って自分に合ったお金の限度を知れるのではないでしょうか?

精神と身体の健康を最優先して、それに見合った収益を作るとビックリするほど安定しますよ。

f:id:bun1125:20170129172259p:plain

(マズローの欲求5段階説 |モチベーション向上の法則より引用)

マズローの欲求5段階説という人間の欲求について説いた理論があります。

この最低ライン「生理的欲求」を満たすことが、安定への第一歩です。

 

まずは

「自分はどうすれば精神的負担がないか?」

「どういう生活を送れば健康に生きれるか?」

この2点を考えてください。お金稼ぎはそれからでいいでしょう。

無闇矢鱈にお金だけ追い求めても、精神状態が健康的に育っていないとたった1つの言葉で心はズタボロになります。

 

こうして自分のことを理解してステップアップさせていくことが安定に繋がっていきます。

まずあなたの健康に最低限必要なものは何なのか、試し、考え、答えを出してください。

 

自分を知り、変化し続けることこそ安定に繋がる

もちろんマズローの欲求5段階説が示す通り、最低限の安定を手に入れると欲が湧いてきます。

こうして出てきた欲、つまり次のステップをクリアするにはまたしてもお金が必要になってきます。この辺からですね。しっかりとお金を求めるべきなのは。

 

この時に必要になるのが「変化」です。

「我慢をする」というストレスのかかる変化ではありません。

「欲求を11つ無くしていくために変わる」という変化です。

 

欲求というものは本当に尽きないくらい出てきます。これがどんどん溜まっていったり、どんどん増えていくのは、精神衛生上よくありませんね。

この欲求を無くさない限りは精神の安定は生まれません。

が、ありがたいことに人間のほとんどの欲求はお金で解決します。買えれば満足するんです。

その為にお金を稼ぐ、と考えれば問題ありません。

そのうち欲求を潰していけば「意外とそこまで欲しくなかったのかも」という本音にも気づけます。

 

もちろんお金はあるに越したことはありません。

しかし、お金を追いすぎる人ほど、精神の安定には程遠くなり、いずれ身体にも支障をきたします。

今の自分に本当に必要なレベルをしっかりと見定めて、それを元にお金を稼いでいくことが重要です。

 

自分のことを一番理解できるのはあなただけ

そんなわけでまとめます。

  • お金があれば安定できるという感覚を無くす
  • あくまで精神と身体の安定>お金
  • まずは自分と向き合うこと
  • 安定を揺るがす欲求を潰すため、お金を稼ぐ

この4つを意識して安定を探してみましょう。

あなたの安定はあなただけにしかわかりません。

生き急ぎすぎてる人は、少し自分と向き合う時間を作りましょうね。