いつまでもアフタースクール

放課後が待ち遠しかった学校生活。ぼくにとっては今も放課後。だから楽しく生きていけます。主にオピニオン、10代20代への起業論を発信していきます。

変わり続けてきたぼくが自分を変えたい人に送る成長のコツ

f:id:bun1125:20170416120709j:plain

こんにちは起業家ブロガーのぶんたです。

みなさんは

「自分を変えたい」

って思うことはありますか?

結構そう考える人多いと思います。

「このままでいいのかなー」とか考えたことありますよね。

 

それでも変えれない人が多いのはとある覚悟が足りないからです。

 

「いつか変える」は「変わらない」

気持ちを変えれば行動は一瞬で変わります。

いや、もちろん強い意志も必要ですが。

それでも行動を変えるのは難しいことではないのです。

 

みんなそれが続かないだけ。

もしくは変えるのが怖いだけ。

 

変わらない自分が嫌なのに、変えようとする努力がない。

そんな人が本当に多いなって思います。

「いつか変える」は「変わらない」だから。

今から変える気持ちで、やっとスタートラインに立てるんです。

 

変化の予習と復習

それでも「じゃあどうやって変わればいいの?」って考える人もいるでしょう。

これ、ぼくの中では明確なやり方があって。

 

何か行動をする時に正と負の両方の行動パターン、それに合わせた成長策と改善策を事前に練ること。

そしてそこから正の行動パターンのさらに先の正と負の行動パターン、負の行動パターンの先の正と負の行動パターン...といった具合にとにかく考えること。

考えて考えて考えて、自分の予測できる範囲でとにかく答えが出尽くすまで考える。

 

これを全ての行動に当て込みます。

要は行動と変化の予習です。

 

みなさん予習ってしたことあります?

ぼくは好きなジャンルに関しては予習する派だったんですが(授業中寝てても答えられるし笑)、学習もそうなんですけど反復演習って凄く大切なんですよね。

勉強できないって悩む人は予習を取り入れるだけでも変わります。

予習復習は大事。詰め込むまでとことんやる。

 

話は逸れましたが、これを意識の中だけでいいので徹底的にやってください。

そしてそれぞれの行動パターンに行き着いたら必ず見返す、要するに復習すること。

すると次また考えるときに、新しい改善策や成長策、はたまた新たな行動パターンも見えてきますね。

 

結局はこれの繰り返しなんです。

こんな感じのことをぼくは4年前から毎日の生活に応用してコツコツと行ってきました。

 

まあこれめちゃくちゃ疲れるんですけどね笑

思いついたらすぐにメモを取り、その派生をすぐに考える。

そんなことをしていたら多いときなんか1週間でメモ帳がいっぱいになってしまって、だいぶ自分でも訳が分からなくなることがありました笑

 

昨年くらいから紙のメモ帳からiphoneにメモを取るようになりましたが、おかげさまでメモアプリはどんどん肥大していってます笑

逐一内容まとめたり削除したりはしているのですが、それでもこんな感じですね。

f:id:bun1125:20170416115453p:plain

とにかく少しでも思考のヒントや行動の変革になりそうなことは片っ端から拾い上げ、片っ端から考えましょう。

「無理だろー」と思うようなことでもとりあえずメモって打開策を考えます。

考えると、案外サクッと解決するので面白いですよ。

みんなそれだけ、考えずに全てを放棄してるってことですね。

 

だからまずは考えること。

安直な行動に走らず、とにかく考えた結果で動くのです。

突発的な行動力も大事ですが、行動するならとにかく考えること。

行動力があって結果を出している人は、この思考の時間を一瞬で終えてるんです。

 

ぼくは使いこなすまでは要領が悪い派なので、この段階に行き着くまで3年ほどかかりましたが、それでも劇的に行動は変わりました。

そして思考も。

誰も思いつかないような立案も考える時間が積み重なって結果となりました。

 

意志が弱いは誰でも同じ。だから本気で変えていけ

そんなわけで行動や自分を変えるのは本当に一瞬なんですが、これを継続できるかは自分次第って話です。当たり前だけどね。

人間の意志なんてめちゃくちゃ弱いですからね、変わると決めた翌日にはもう無理...となってることなんてよくあります笑

本当に変わりたいならここまでやって、人生を変える覚悟で挑まなくてはいけません。

 

というか、まあ。

人生がその時変わったかどうかって結局観測できるのは自分1人の人生しかありませんし(パラレルワールドじゃないので笑)、そんな実感できないことを実感しようとするよりも、さっさと変えれるとこ変えてった方が考えるコスパ良いのでは?と思います。

思考が慣れるまでの間に、変に高揚感を得て無駄なリソース割くよりも、まずは目の前の変えなければいけないことに集中し、これを繰り返していきましょう。