読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまでもアフタースクール

放課後が待ち遠しかった学校生活。ぼくにとっては今も放課後。だから楽しく生きていけます。主にオピニオン、10代20代への起業論を発信していきます。

願いが叶うおまじない。言葉に出して宣言することの大切さ

f:id:bun1125:20160707223737j:plain

こんにちは、ぶんたです。

今日はおもいっきり思いの丈を語った記事になります。文章ズタボロですが気持ちはこもってます。宣言をするとどんなことが起きるのか、今回はそんなお話です。

さくらさんの独立宣言

つい最近ブロガーのさくらさんという方にお会いしました。アラサー女子の背中を押すブログを書いてらっしゃいます。丁寧な文章に定評のあるさくらさんは、実際にお会いしてみると物腰柔らかで本当に素晴らしい方でした。

www.skrninjin.net

そしてその3日後にFacebookで独立宣言をしていました

さくらさんの言動を聞いて、とあるマインドの大切さを改めて実感しました。初心に戻って感じたことをガガガッと書いていきます。これはぼくが昔から心がけていることでもあり、今後もきっと変わらないマインドです。

物事を成功させる要因

問題を解決したり、何かを達成した時の理由を考えたことがありますか。ハッキリとこれが理由で達成出来た!って分析したことがある人はあまりいないのではと思います。こちらの記事にも書きましたが、失敗した理由については比較的探りやすいです。しかし成功の要因って結構意識しづらいんですよね。もちろんわかるに越したことはありませんが、それがわかれば何でも成功するし苦労しませんよね。

いやでもね、ぼくは結構前から見つけてるんですよ。物事が成功する要因
そんな成功の要因知りたいと思いませんか?

宣言するということ

出し惜しみはしません。成功の要因は「宣言すること」です。簡単そうに見えますが、これって結構勇気がいりますし、しかもこれは要因なんです。つまり中心にこのひとつの要素があるだけで、ここから具現化させていくのはあなたです。宣言したからと言っていきなり成功するわけではないんです。この基準があるからこそ、成功は呼び起こせます。全ての成功は小さな勇気から始まります。バタフライエフェクトを起こすのはあなた自身です

宣言すると何が変わるのか

では具体的に宣言すると何が変わるのか。これを明確に理解するとさらに成功の可能性が高まります。意志ほど強い力はありませんからね。

宣言=目標になる

何かを達成・成功させるということは、つまりひとつの目標を超えるということです。そしてこの目標とは必ずしも明確ではありません。なんとなくこんな感じって軽く考えている人結構多いです。これでは行動もなんとなーくになってしまいます。目標はしっかり明確にしましょう。そして宣言をするということが明確な目標を築く第一歩です。

宣言をすると応援される

さきほどのさくらさんはFacebookで独立宣言をし、ブログで食べていきたいという想いをしっかりと文章に落とし込みました。見た人の感情を揺さぶる決意を露わにした文章でした。現時点でこの決意表明にはいいねは56件、コメントも35件集まっています。寄せられたコメントも彼女を応援する言葉で一杯です。

宣言をするということは自分に対してのけじめであると共に、周りの人間を動かす大きな力でもあります宣言をした時点であなたの決意はあなただけのものではなくなるんです。応援してくれる人の中でもあなたの決意は活きるのです。こうして得た力強い支援があなたの目標を達成させる大きな力になります。

なにか困ったとき、やりたいことがあるときは、恥ずかしがらずに素直に伝えればいいのです。それも声高らかに。それがあなたとあなたを応援する人の原動力になります。

問題解決の道筋が明らかになる

宣言をすることで目標が明確になります。そしてこれが更に小さな目標を見出してくれるのです。例えば何もしていない人が「来月は自分で事業立てて100万円稼ぐ!」とか言っても「ん?」ってなりますよね。

最低でも「100万円稼ぐ→そのためにはこんな商材を作り→これだけの顧客にアプローチして→何人に買ってもらって→経費はいくらで抑えれば→100万円稼げる!」くらい道筋が出来ます。大きな目標を掲げることで、その中で達成しなくてはいけない小さな目標を見いだせるのです。こうして浮き彫りになった小さな目標をひとつひとつ達成していくことで大きな目標まで登りつめる事が出来るんです。

ぼくは頑張っている人を全力で応援したい

ぼくは今回のさくらさんの独立宣言を見て本当に心の底から応援したいと思いました。そして続々集まってくる暖かいコメントに胸を打たれました。じゃあお前に何ができるんだ?って言われるかもしれません。それはまだぼくにはわかりません。

ただこの応援したいって気持ちは変わりません。何かぼくが協力できる時に動けばいいんです。困っている時に少しでも力になれればそれでいいんです。

結局人間はひとりでは生きていけないのですから、とことん頑張って、どうしても越えられない壁が現れた時に誰かに頼ればいいんです。そして、そんな時に頼れる人を作ることが大事なんです。

宣言するということは周りへ大なり小なり影響力を与えます。応援してくれる人も現れれば、嫉妬する人もいる。あなたの今までの行動がそっくりそのまま返ってくる瞬間です。それは時に喜びだけではないかもしれません。辛く当たる人も出てくると思います。その宣言自体が壁になってしまう瞬間も無きにしもあらずです。でもきっと諦めずにあがいてあがいてズタズタになっても助けてくれる人が周りにはいるはずです。それが本当に大切な人なのではないでしょうか。

今はSNSやネットの発展で周りとの壁が中途半端に近くなってしまったと思います。そのせいで仮面を被りその瞬間だけを凌いで生きている人が本当に多いです。

しかし、大きな目標や想いを露わにした時にこの仮面を見破ることが出来ます。ぼくはそんな時に心の底から応援している自分でありたいですし、ぼくが何かを宣言する時も周りにそういう人がいたらいいなと思っています。

勇気のある宣言は自分だけでなく周りにも影響する。そして宣言した人だけが、その願いを叶えることが出来るとぼくは思います。