残業が多く仕事が辛い。残業しない方法と残業がない仕事まとめ

残業の多い仕事に悩んでいませんか?

  • 仕事が終わらなくて残業することがストレス
  • 残業せず子育てと仕事を両立したい
  • 仕事は早く終わらせて帰ってのんびりしたい

自分の意思ではない残業って辛いですよね。

ぜんぜん終わらない仕事をどうにかしようと残業すると、「残業代がもったいないから」とやめさせられたり、仕事を持ち帰らなくてはいけなかったり。

タイムカードを切らせてから残業を強制するブラック企業なんかもあります。

 

はやく帰ってのんびり自分の時間を楽しみたいのに、帰れない雰囲気がある会社って意外と多いです。

はやく仕事を終わらせる優秀な人よりも、だらだらと仕事をしてる人の方が高い給料。

納得できないですよね。

 

この記事では、残業をいまより減らすもしくはなくす方法と、残業がない仕事を紹介します。

「もう残業したくない‥」と感じている人は読んで参考にしてみてください。

残業時間が長いのはなぜ?

毎日のように残業してる人っていますよね。

仕事が終わらないと嘆いたり、だらだらといつまでも残っている人。

だいたいそういうのっていつも同じ人で、残るのが当たり前みたいになってしまっています。

 

なぜそんなふうになってしまうんでしょうか?

だいたいいつも残業している人ってもう仕事に対するやる気がありません。

やる気がないとひとつひとつの作業にやたら時間がかかり、終わらないということが起こるんです。

 

やるべきことをどんどん先延ばしにして、逃げてしまっています。

「あとでやろう」と思ったまま時間が経って忘れたり。

それが結局自分にのしかかってきてさらにやる気をなくすという負の連鎖です。

 

それから、定時間内に仕事を終わらせられない人は普段から時間をぜんぜん気にしません。

「この仕事にはこれくらいかかったな」などと意識しないため改善されないんです。

 

あとは逆に、時間ばかり気にしていつもいつも時計を見てしまうパターン。

「休み時間まだかなあ」とか「時間が経つのが遅いなあ」なんてことを考えていたら仕事に集中できるわけありません。

やる気がないことでどんどん仕事は遅くなっていきます。

残業をしない方法3つ

「集中できなくて仕事がぜんぜん終わらない」

じゃあできるだけ仕事を早く終わらせるためにはどんなことに気をつければいいんでしょうか?

スピードアップして残業を回避する方法を3つ紹介します。

スケジュール管理

仕事の予定を立てましょう。

優先順位を決めて、どの仕事をどれくらいの時間で終わらせるかしっかり計画します。

帰る時間をゴールに設定することで、仕事に終わりが見えてモチベーションがあがるはず。

 

ひとつひとつの仕事のはじめと終わりは時間を確認して、予定通りできたか、反省点はなにかをさっと考えて次に活かします。

隙間時間を見つけて雑務をこなすなどの工夫もできたら、かなり仕事は速くなりますよ。

無駄をなくして効率的に

無駄を見つけてなくしていきましょう。

仕事を種類別にある程度まとめておくと、気持ち的にも物理的にもあっちこっちすることがなくなり楽になると思います。

あとは探し物をしてる時間ってだいぶ無駄なので、身の回りをキレイに整頓しておくことも大事。

職場の人と助け合う

ひとりでやるには重すぎるという仕事は、できるだけ他の人の力を借りようとしてみてください。

負担が大きいと気持ちがしずんで「イヤだなあ」という思いが強くなってしまいます。

すこしでも人の助けがあるだけでやる気が出てきたりするので試しに頼んでみるといいでしょう。

 

もしくは後輩を育てるというのも手です。

後輩に積極的に仕事を教えることで、「自分にしかわからないから人に頼めない」ような仕事を減らすことができます。

残業がない仕事もある

幻のように思われていますが、残業がない仕事は実際にあります。

「もう残業が辛くていまの会社ではやっていけない」「仕事を変えたい」という人は、残業のない仕事に転職することをおすすめします。

では残業のない仕事って具体的にどんなものがあるんでしょうか?

事務

書類作成、備品整理などの事務作業をする仕事です。

仕事内容は単純なものが多く、残ってまでやるようなことはないのでほとんどの場合定時で帰れます。

たんたんと細かい仕事ができる人は事務作業は向いてると思います。

秘書

これも事務作業と似たところがありますね。

電話応対、来客応対、スケジュール管理など仕事は多いですが、補佐役なので残業する必要はありません。

勤務中は仕事に集中できて、要領がよく気が利く人におすすめ。

工場

残業なしで有名なのが工場のラインの仕事。

理由はカンタンで、製造ラインが動かなければ仕事がないからです。

同じ作業を繰り返すのが苦痛じゃなく、正確さに自信がある人は向いてますね。

シフト制の仕事

シフト制の仕事は時間で決まっているものなので残業はありません。

飲食店や販売系、あとは医療系なんかにもありますね。

ほんとにいろいろ幅広くあるので、自分に合ったものややりたいものでシフト制の仕事があったらやってみるべき。

残業をしたっていいことない

残業をイヤだと思いながらつづけていると、どんどん仕事に対して嫌悪感をもつようになります。

そうなるとさらにやる気もなくなるし、体調を崩してしまう可能性もあります。

残業をしなくなれば日々のんびり過ごせるようになって心身ともに健康になりますよ。

プライベートの時間が充実して趣味ができたりするかもしれません。


いまあなたは自分の時間を無駄にしてませんか?

自分の時間の使い方は自分で決めて、意味のあるものにするべきです。

残業をなくして仕事とうまく付き合っていきましょう。

残業がない仕事に転職するなら

「今の仕事はもう辞めて、残業しなくていい仕事に就こう」

と思ったら、まずは転職サイトに登録しましょう。

ひとりでやみくもに仕事を探すよりスムーズに転職活動できます。

f:id:bun1125:20170801221316j:plain

おすすめの転職サイトは「マイナビエージェント」です。

とにかく求人掲載数が多いのが特徴。

いろんな職種の求人があるので、残業がなくあなたに向いている仕事も見つかるはず。

 

転職者ひとりひとりへのサポート体制も充実しています。

あなた専任のエージェントが付いて、転職の疑問はすぐに解決してくれるんです。

「転職はわからないことだらけで不安‥」と思っている人でも安心。

ひとりじゃ踏み出す勇気がなくても、エージェントがいれば心強いです。

 

残業に苦しめられる日々から解放されませんか?

転職すればあなたの時間をもっと自由に使えるようになりますよ。

少しでも迷ったら行動してみましょう。

>>マイナビエージェントの詳細・登録はコチラ