【0円で売買!】TRUNKの評判と口コミやメリット・デメリットをまとめたら、収納に役立つだけじゃなかった! | いつまでもアフタースクール
【経験者が解説】転職保証付きプログラミングスクールの実態を本音で解説

【0円で売買!】TRUNKの評判と口コミやメリット・デメリットをまとめたら、収納に役立つだけじゃなかった!

「必要ないけど捨てられないものが多くて、部屋がかたづかない」

「トランクルームに預けると、何を預けたかわからなくなるから嫌」

「預けたものをそのまま売れたらいいのに」

そんなあなたに、TRUNKはピッタリです。

 

TRUNKは簡単に荷物を預けたり、取り出したりできる収納サービスです。

 

TRUNKは他のサービスと比べて、以下の点が優れています。

  • 1品から簡単に預けたり、取り出したりできる
  • 預けたものをウェブ上やアプリで見れる
  • 預けている不要なものを売るだけでなく、買い物もできる
  • モノの出し入れや売買の依頼をパソコンやスマホですべて完結できる

 

収納サービスの1つであるTRUNKですが、

「TRUNKでできることは何?」

「TRUNKを利用する具体的なメリット・デメリットは何?」

「ちゃんと保管してくれるの?」

といった疑問も浮かんでくるはずでしょう。

 

そこで、この記事では、

  • TRUNKでできること
  • TRUNKのメリット・デメリット
  • TRUNKの口コミや評判

というようなことを詳しく紹介していきます。

 

TRUNKの特徴から最新の情報まで、わかりやすくまとめてあるので、利用を考えている方はぜひ一読してみてくださいね。

月額500円〜気軽に預けられる

TRUNKに荷物を預ける

目次

【2019年最新】TRUNKでできること

TRUNKでは、4つのことができます。

1.今必要のないものを預ける

季節物の服やアイテム、思い出の品など、残しておきたいけど収納に困るもの、ありますよね。

TRUNKでは、1箱500円(税抜)で保管してくれます。

 

TRUNKにアイテムを預けるときの料金は以下のとおりです。

登録手数料月額利用料
アイテムを預ける1箱 500円(税抜)1箱 500円(税抜)
TRUNKで購入したアイテムを預ける無料1品 100円(税抜)

なお、2019年11月30日までキャンペーン中のため、現在、最初の月の月額利用料は無料です。

 

箱の大きさはタテ・ヨコ・高さ、3辺合計が160cm以下のダンボールなら何でもOK。

1箱30品、重さ20kgまで入れることができます。

 

箱が無い場合は、TRUNKが無料で専用ダンボールを用意。

タテ48cm・ヨコ56cm・高さ36cmの、冬物コートなどのかさばるモノでもしっかり入れられる箱です。

 

預けたものは空調完備でセキュリティが徹底された場所に保管されます。

カビが生えたりすることもないので、長期の保管も安心ですね。

2.預けたものを見れる

預けたものは1品ずつウェブ上やスマホで見れます。

 

預けたものはTRUNKで1つずつていねいに撮影します。

自分で撮影する必要はありません。

 

預けていたのを忘れていて、同じ物を買ってしまうこともなくなりますね。

3.必要な時に引き出せる

預けたものは1品ごとに引き出すことができます。

アイテムを取り出すときは「発送箱数×800円(税抜)」です。

1品でも3品でも、箱数が変わらなければ、800円だけで取り出すことができますよ。

なお、預けているボックスごとや、預けているアイテム全てを引き出す場合は、別途1箱400円(税抜)がかかります。

4.預けているものを売れる

預けているものがそのまま不要になった場合、他のTRUNK利用者に売れます。

もちろん、自分が他の人のものを買うこともできますよ。

0円での出品も多数あるため、ほしかったものを安く手に入れられるかもしれませんね。

月額500円〜気軽に預けられる

TRUNKに荷物を預ける

TRUNKと他社収納サービスを徹底比較

TRUNKと同様のサービスについて、比較してみました。

箱について1箱の制限登録料金月額料金取り出し料金

TRUNK

3辺合計が160cm以下のダンボールなら何でもOK

専用ダンボール(無料)も有

30点

20kgまで

500円

1箱500円

初月無料

1梱包800円

※1点単位から取り出し可

サマリーポケット

3辺合計最大150cmの専用ボックスのみ

(使用した場合は無料。使わなかった場合は買取料が発生

大きさによって値段が異なる

30点

25kgまで

無料

1箱500円

初月無料

1梱包980円

※1点単位から取り出し可

MONOLESS

3辺合計が140cm以下のダンボールなら何でもOK

専用ダンボール(有料)も有

点数制限なし

20kgまで

無料1箱333円

1箱1,000円~2,700円

※箱単位のみ

※発送先の地域で異なる

※サマリーポケットはTRUNKと同じサイズの「ラージサイズ」を利用した場合で比較

※金額はすべて税抜

 

箱については、TRUNKが1番大きいものを利用できますね。

専用ダンボールも無料で手に入れられるので、箱が無い場合でも安心です。

 

TRUNKは初月登録料がかかってしまいます。

月額利用料が初月無料となっていますが、実際は初月から料金がかかると考えたほうがよいでしょう。

 

MONOLESSは月額料金は安いですが、箱のサイズがTRUNKよりも小さい。

箱に入りきらずに、ギリギリ2箱になってしまうと、MONOLESSの方が高くなってしまいます。

 

取り出し料金はTRUNKが最安ですね。

1点単位で取り出すことができるのも魅力です。

 

次に取り出しや不要物の出品について比較してみました。

管理・取り出しの単位箱の中身の撮影取り出しにかかる日数不要物の出品
TRUNKアイテムごと

業者で撮影

(撮影を希望しないものは申し出れば撮影しない)

2~3.5日

TRUNK内で可能

販売手数料15%

サマリーポケットアイテムごと

業者で撮影

(撮影を希望しないものは申し出れば撮影しない)

最短翌日

ヤフオクに出品

販売手数料10%~30%

(最低1,500円)

MONOLESS箱ごと必要があれば自分で撮影して登録最短翌日不可

TRUNKやサマリーポケットはアイテムごとに取り出しができます。

洋服を梱包するのに、秋物と冬物を一緒に入れても、アイテムごとなら秋物だけを取り出すことができますよ。

取り出しのことを考えずに梱包できるのは嬉しいですよね。

 

箱の中身についても、TRUNKやサマリーポケットはアイテムごとに業者が撮影。

何を預けたかが、苦労することなく簡単にわかります。

同じ物を買ってしまう心配もありませんし、取り出すときも簡単に選べますよ。

 

取り出しについては、TRUNKは最低でも2日間かかります。

しかし、最長日数は3.5日と明確に記載されていました。

サマリーポケットやMONOLESSについては最長日数がわからなかったため、地域によってはある程度の日数を覚悟する必要があるかもしれません。

 

TRUNKは不要物の出品をTRUNKの中で行えます。

買ったものはそのまま預けられるので、夏に冬物を買ってしまっても邪魔になりません。

 

TRUNKなら不要物の販売手数料も一律15%。

値段も自分で決められるので、安く売られることはありません。

最低価格もなく、そのままTRUNKの支払いに回すこともできます。

月額500円〜気軽に預けられる

TRUNKに荷物を預ける

TRUNKを選ぶメリット4つ

1.ダンボールの用意に困らない

TRUNKでは、3辺の合計が160cm以下のダンボールであれば、自分で用意したダンボールでも預けられます。

 

「引越しした後、開封せずに置いてあって邪魔だな」

そう思った荷物をそのまま預けることができますよ。

 

預けるためのダンボールが手元にない場合は、TRUNK専用ダンボールを無料でもらえます。

タテ48cm・ヨコ56cm・高さ36cmと、ゆったりした大きさなので、冬物コートなどのかさばるモノでもしっかり入れられる箱ですね。

2.預けるのは箱に詰めて集荷を依頼するだけ

集荷はパソコンやスマホで申し込みができます。

集荷の希望日時を選択できるので、予定調整が楽にできますよ。

 

あとは荷物を箱に詰めるだけ。

配送伝票も集荷の際に宅配業者が持ってくるので、準備の必要はありません。

3.不要物の販売や、購入が手軽にできる

TRUNKでは、TRUNKのサービス内で不要になった物の販売ができます。

TRUNKに預けたけど、いらなくなったモノをそのまま出品できますよ。

 

販売手数料は一律15%。

それ以外の料金はかかりません。

 

売る物の値段は自分で決定できます。

0円での出品も可能。

商品の撮影や、売れたものの梱包や発送は全てTRUNKが対応してくれますよ。

 

もちろん、自分が出品されているものを買うこともできます。

買ったものをそのままTRUNKで保管することもできるので、夏に冬物を買ったとしても、邪魔になりません。

0円で出品されているものも多数あるので、ほしかったものを無料で手に入れられるかもしれませんね。

 

個人間の売買で多いのが、商品が届かない!というトラブルです。

TRUNKの売買は、TRUNKで保管している「現物」のみが販売されており、「お金を払ったのに商品が届かない!」ということがありません。

しかも、TRUNKの倉庫から発送するため、お互いの住所を教えることなく取引ができます。

安心して売買ができるのも魅力的ですよね。

4.登録や荷物の出し入れ、売買までパソコンやスマホで完結可能

TRUNKのサービスは登録から荷物の出し入れ、売買まですべてパソコンやスマホで完結できます。

書類も不要なので、仕事の合間や外出先でもサービスを利用できますよ

 

「仕事の休憩中ならのんびり登録できるのに・・・」

というあなたには、スキマ時間で収納から買い物までできるTRUNKは特にオススメです。

月額500円〜気軽に預けられる

TRUNKに荷物を預ける

TRUNKのネット上での口コミや評判まとめ

TRUNKのネット上での良い口コミや評判は?

預けた後、きがるに出品する・やめるが変えられるのがgood

写真も取ってくれるし、送付の手間もないし。

捨てられない、いきなりメルカリは出せない!の人向けかな

(App Storeより)

TRUNKは預けたものを気軽に売ることができるのは大きなメリットと言えます。

写真はTRUNKで撮影するため、自分で撮影する手間がありません。

梱包や送付手続きもTRUNKがすべてしてくれるから、気軽に不要なものを売ることができます。

TRUNKのネット上での悪い口コミや評判は?

洋服はハンガーにかけて撮影してくれるとうれしいです

あと、写真の順番変更だけでもしたい…!

1枚目だと何かわからないものも結構あるので

(App Storeより)

フリマみたいな機能が、ティンダーみたいで商品探しづらいけど、割と面白い😅

(Google Playより)

不要なものの売買について、操作性はいまひとつという口コミが見受けられました。

また、写真撮影についても、TRUNKで撮影されるため、自分が見やすいように撮影されないこともあるようです。

月額500円〜気軽に預けられる

TRUNKに荷物を預ける

TRUNKを選ぶデメリット3つ

1.沖縄・離島は非対応

TRUNKは沖縄や離島は非対応となっています。

沖縄や離島にお住まいの方は、他のサービスを利用する必要がありますね。

2.少ない量でも1箱500円

TRUNKは小さいもの1点だけだとしても、1箱につき月額500円がかかってしまいます。

1品から引き出せるのは便利ですが、気づいたら箱の中は小物1つだけになっていることも。

便利に使えるため、アイテム数が減ってきたら箱ごと取り出したり、箱をまとめるなどの工夫が必要になりますね。

3.翌日に届かない

TRUNKはアイテムを取り出すのに最低でも2日間かかります。

急に必要になっても、翌日には届かないのがネックですね。

月額500円〜気軽に預けられる

TRUNKに荷物を預ける

TRUNKに関するQ&A

預けられないものはある?

以下のようなものは預けられません。

  • 現金、有価証券、通帳、切手、印紙、証書、重要書類、印鑑、クレジットカード、キャッシュカード類
  • 壊れやすい物(皿・陶器・グラス・精密機器など)
  • 強い磁気を発する物品
  • 農薬、劇薬、火薬、毒物、化学薬品、放射性物質の危険物または劇物
  • 灯油、ガソリン、ガスボンベ、マッチ、ライター、塗料などの可燃物
  • 食品
  • 動物、種子や苗を含む植物
  • 液体(飲料、香水、化粧品、液体洗剤など)
  • 異臭、悪臭を発するおそれのある物品
  • 廃棄物
  • 法令により所持を禁止されている物品
  • その他、保管に適さない物品

支払い方法は?

クレジットカードと楽天ペイ(旧:楽天ID決済)、d払い(ドコモ払い)が利用可能です。

クレジットカードはVisa、MasterCard、JCB、AMEX、Dinersのほか、日本国内の各種クレジートカード会社発行のクレジットカードに対応。

デビットカード及び海外発行のクレジットカードは利用できないので、注意が必要です。

 

また、TRUNKのマーケットでアイテムを購入する場合は、クレジットカードのみ利用可能です。

TRUNKで買い物をしたい方は、クレジットカードで登録をしましょう。

月の途中で解約した場合は返金される?

TRUNKは日割りで返金されません。

預けている衣類のサイズ確認はできる?

写真撮影の際に服のサイズが分かる写真も撮影。

預けているものを調べるときにサイズも確認できますよ。

サイズがわかるタグや表記がない衣類については、衣類の写真だけの撮影となるため、注意が必要です。

複数のボックスを同時に預けた場合、アイテム数が少なければ一つにまとめることはできる?

ボックスに荷物をまとめる事はできません。

集荷してから、預けたものを確認できるようになるまでどのくらいかかるの?

最大で1週間程度かかります。

複数箱がある場合は、順次登録されていくので、登録が終わるまでは待ちましょう。

預けているものに何かあったら補償はあるの?

運送中や保管中に事故などが起きた場合は、1箱につき最大2万円までの補償があります。

複数のものを1つのアイテムとして登録できる?

コミック本の全巻セットなど、複数の物をひとつにまとめて管理したい場合は、袋などにまとめて、まとめたことを明記します。

すると、まとめた状態で登録してくれますよ。

撮影してほしくないものはどうすればいい?

中身の見えない袋に入れて、「撮影を希望しない」旨を袋の外側に明記します。

ただし、中身の確認はされるので、どうしても見られたくないものは預けない方がよいでしょう。

預けた時の住所とは異なる場所で受け取れる?

届け先の住所の登録を行えば、預けた時と異なる住所で受け取れます。

月額500円〜気軽に預けられる

TRUNKに荷物を預ける

TRUNKの登録から利用開始までの流れをわかりやすく解説

ライズ綜合法律事務所まとめ

TRUNKは自分でダンボールを用意して預ける場合と、専用ボックスで預ける場合で手続きが少し異なります。

1.自分でダンボールを用意して預ける場合

  • STEP.1
    公式サイトにアクセス

    TRUNKのページにアクセスし、右上の「ボックスを取り寄せる」をクリックします。

  • STEP.2
    預けるボックスを選択

    「お持ちのダンボール」を選択します。

    箱数を入力し、クーポンがある場合はクーポンコードも入力します。

  • STEP.3
    集荷先を登録

    荷物を取りにきてほしい住所を含めた簡単な個人情報を登録。

    楽天IDを持っている場合は、楽天IDで登録ができますよ。

  • STEP.4
    希望日時を入力

    「集荷希望日時」を入力します。

  • STEP.5
    支払い方法を入力

    支払い方法を「クレジットカード」「楽天ペイ」「d払い」から選択。

    クレジットカードの場合は、カード情報を入力します。

  • STEP.6
    メールアドレスとパスワードを登録

    メールアドレスとパスワードを登録。

    任意入力ですが、生年月日と性別も登録をします。

    注文内容を確認し、「注文する」ボタンを押したら、登録完了です。

  • STEP.7
    荷物を預ける

    箱に預けたい荷物を詰めて、宅配業者が来るのを待ちましょう。

    伝票は宅配業者が用意をするため、準備はいりません。

2.TRUNK専用ボックスで預ける場合

  • STEP.1
    公式サイトにアクセス

    TRUNKのページにアクセスし、右上の「ボックスを取り寄せる」をクリックします。

  • STEP.2
    預けるボックスを選択

    「専用ボックス」を選択します。

    箱数を入力し、クーポンがある場合はクーポンコードも入力します。

  • STEP.3
    箱の届け先を登録

    専用ボックスの届け先を住所を含めた簡単な個人情報を入力して登録します。

    楽天IDを持っている場合は、楽天IDで登録ができますよ。

  • STEP.4
    希望日時を入力

    「専用ボックスの配送希望日時」を入力します。

  • STEP.5
    支払い方法を入力

    支払い方法を「クレジットカード」「楽天ペイ」「d払い」から選択。

    クレジットカードの場合は、カード情報を入力します。

  • STEP.6
    メールアドレスとパスワードを登録

    メールアドレスとパスワードを登録。

    任意入力ですが、生年月日と性別も登録をします。

    注文内容を確認し、「注文する」ボタンを押したら、登録完了です。

  • STEP.7
    荷物を預ける

    専用ボックスが届いたら、荷物を箱に詰めて、ウェブ上やアプリから集荷の申し込みをします。

    アカウント登録は終わっているので、箱数と集荷希望日時を入力するだけ。

    簡単に荷物を預けることができますよ。

 

TRUNKはアプリでの利用もできます。

上記のアカウント登録が終わっていれば、スマホやタブレットでもTRUNKが利用できますよ。

TRUNKのアプリはAppStore、GooglePlayのどちらでもダウンロードできるので、iPhoneでもAndroidでも安心ですね。

月額500円〜気軽に預けられる

TRUNKに荷物を預ける

TRUNKがおすすめな人まとめ

ここまで、TRUNKについて紹介してきました。

TRUNKがおすすめな方の特徴
  • モノが多くて収納場所に困っている方
  • 何を預けていたか、よく忘れてしまう方
  • 不要なものを売りたい方
  • モノを預けながら、安く買い物をしたい方

TRUNKを利用するにあたってネックなのは、以下の3点です。

  • 沖縄や離島は非対応
  • 預けているのが小さいもの1点だけでも1箱500円かかる
  • 翌日には届かない

これらをクリアできる方なら、TRUNKは最良の収納サービスと言えます。

 

TRUNKは、家にある今は不要なものを預けられるサービスです。

季節物やイベント物、思い出の品など、「大事にしまっておきたいけど、しまう場所がない」と困ったときに役立つサービスですね。

 

預けるためのダンボールは自分で用意したものでも大丈夫ですし、ない場合は専用ボックスを無料でもらえます。

集荷は宅配業者が来てくれますし、配送伝票も業者が用意してくれるので、簡単に荷物を預けられますね。

 

預ける際の送料は無料で、利用月額料金は毎月1箱500円。

預けたものはTRUNKが写真を1品ずつ撮影し、ウェブ上やアプリで1品ずつ見れます。

取り出しも1品ずつ取り出せます。

1梱包800円で取り出せるので、1品でも3品でも料金は変わりません。

 

預けているもので、もういらなくなったものは、TRUNK上で売ることもできます。

販売手数料は一律15%。

梱包や発送手続きはすべてTRUNKがやってくれるので、簡単に、安心して取引ができますよ。

 

誰かが不要になったものを、自分が買うこともできます。

0円で出品されているものも多数ある上、買ったものはそのままTRUNKで預けることもできますよ。

シーズン外のものを買っても、邪魔にならずに保管ができますね。

 

モノを預けられるだけでなく、不要なものを売ることもできるTRUNKを、ぜひ1度使ってみてください。

月額500円〜気軽に預けられる

TRUNKに荷物を預ける