【簡単】今すぐお金が欲しいあなたへ!1万円以上稼ぐ方法30選

【維持費無料】Squareの評判と口コミ調査!クレカ導入のメリット・デメリットは?

「クレジットカード決済を導入したいけど、機械の準備が難しそう」

「カード払いだと、お金の振込が遅くて経営が回らない」

「お店の規模が小さいから導入しても割に合わなさそう」

 

個人経営などの小さなお店だと、クレジットカード決済の導入は不安ですよね。

導入できたとしても、「手数料などの費用がかさみ、収入が下がりそう」と思う方もいるでしょう。

そんなあなたに、Squareはピッタリです。

 

Squareはあなたのお店に、クレジットカード決済を簡単に、安く導入できるサービスです。

支払い方法が増えることで、お店をさらに利用しやすくなって、利益を上げることができますよ。

 

Squareは他のサービスと比べて、以下の点が優れています。

  • 月額利用料は0円である上、導入費用も7,980円のみ
  • 入金は最短翌日
  • 事業規模に関わらず手数料が一律
  • 誰でも簡単に導入できる

 

保険比較サービスの1つであるSquareですが、

「Squareでできることは何?」

「Squareを利用する具体的なメリット・デメリットは何?」

「クレジットカード決済の導入って大変じゃないの?」

といった疑問も浮かんでくるはずでしょう。

 

そこで、この記事では、

  • Squareでできること
  • Squareのメリット・デメリット
  • Squareの口コミや評判

というようなことを詳しく紹介していきます。

 

Squareの特徴から最新の情報まで、わかりやすくまとめてあるので、利用を考えている方はぜひ一読してみてくださいね。

今なら導入費用が実質無料で始められる!

Squareの導入費用は、専用端末購入にかかる7,980円のみ。

今申し込んで、90日以内にカード決済が行われたら、7,980円が全額キャッシュバックされます。

元々安く導入できるSquareが、実質無料で導入できますよ。

準備はカードリーダーの購入と5分でできるアカウント作成、専用アプリのインストールだけ。

クレジットカード決済をすぐに導入したい方に、Squareはオススメです。

維持費無料で利用できる

Squareを使う

スポンサードリンク

【2019年最新】Squareって何?

Squareは、クレジットカード決済を手軽にお店に導入できるサービスです。

本社はアメリカ合衆国にあり、2019年現在、現在事業拠点は6カ国。

日本にも拠点があるため、導入時や利用の際はしっかりとサポートしてくれますよ。

 

導入方法は以下の3つを行うだけ。

  • Squareアカウント(無料)を作成
  • Square専用カードリーダーの購入
  • Square POSレジアプリ(無料)をダウンロード

アプリの操作は今お持ちのスマホやタブレットで行えます。

なので、導入時にかかる費用はカードリーダーを購入するための7,980円のみ。

 

また、カードリーダーはモバイル端末とBluetoothで接続。

アプリも直感的に操作ができるので、機械が苦手な方でも大丈夫。

万が一の時はサポートセンターもあるので、クレジットカード決済を簡単に導入できますね。

維持費無料で利用できる

Squareを使う

Squareと他社クレジットカード決済サービスを徹底比較

実店舗で利用できるクレジットカード決済サービスを比較してみました。

 

導入費用月額料金決済手数料支払い方法入金までの日数
Square7,980円無料

3.25%

(JCBのみ3.95%)

クレジットカード

デビットカード

三井住友銀行・みずほ銀行は翌営業日

その他金融機関は週1回

(振込手数料無料)

楽天ペイ18,800円無料

VISA、Master、American Express、楽天カードは3.24%

JCB、Diners Club、Discoverは3.74%

クレジットカード

デビットカード

アプリ(楽天ペイ)

電子マネー

楽天銀行のみ翌日

楽天銀行以外は入金依頼をした翌日(210円の手数料が必要)

Times Pay25,000円原則無料だが、利用金額によって1,500円を負担

VISA Masterは3.24%

その他は3.74%~

クレジットカード

デビットカード

電子マネー

月2回

(振込手数料無料)

Squareの導入費用は、他のサービスと比べて安いことがわかりますね。

月額料金もないので、初期コストや維持コストについてはSquareが断然オススメです。

 

Squareは電子マネーでの支払いには対応していません。

対応予定とはしていますが、現在はクレジットカードやデビットカードのみです。

今すぐ電子マネーも導入したい場合は、他のサービスを利用する必要がありますね。

 

Squareの決済手数料は、VISAやMaster、JCBについては他のサービスより少しだけ高くなっています。

ですが、その他のカードについては比較的安く設定されていますね。

 

Squareは振込手数料は無料で、入金までの日数が短く設定されています。

楽天ペイはSquareと比較して、どの銀行でも入金までの日数が短いですが、振込手数料が210円かかってしまいますね。

維持費無料で利用できる

Squareを使う

Squareを選ぶメリット4つ

スポンサードリンク

1.導入費用や維持費用が安い

Squareは、初期費用や維持コストが安くなっています。

 

かかる初期費用は、カードリーダーを購入するための7,980円のみ。

それ以外の以下のことはすべて無料です。

  • Squareを利用するためのアカウント作成
  • Squareを利用する月額固定費
  • カード利用料金の口座への振込手数料

 

さらに、解約する場合の解約手数料も無料

「カード決済を試してみたい」という方でも、安いコストで試すことができます。

 

クレジットカード決済は売上実績によって決済手数料が変わるところもありますよね。

Squareの決済手数料は、カード会社ごとに以下のとおりです。

カード会社決済手数料
Visa、Mastercard、American Express、Discover、Diners Club3.25%
JCB3.95%

Squareは、事業規模や実績にかかわらず、一律、上記の手数料です。

カード利用料金の口座への振込手数料も無料なので、小さい規模のお店でも、安い手数料でカード決済を利用することができますよ。

2.カード決済後から入金されるまでが早い

カード決済後から、入金されるまでのスケジュールは以下のとおり。

振込先入金日
三井住友銀行・みずほ銀行0:00 から23:59 までの決済分が、決済日の翌営業日に入金
上記以外の金融機関毎週木曜日 0:00 から翌週水曜日 23:59 までのカード決済額が、翌週金曜日に入金

最低でも毎週入金されるので、キャッシュフローを気にすることがなく、安定した経営をすることができます。

 

入金のための面倒な手続きはありません。

登録した口座に自動で振込まれます。

振込手数料は無料なので、利益を減らすこともないですね。

3.連携機能が充実している

Squareのアプリはクレジットカード決済だけでなく、POSレジとしても利用できます。

顧客管理や在庫管理、売上の把握もできますよ。

 

さらに、お店専用のオリジナルギフトカードの作成も手数料無料でできます。

家族や友達にギフトカードをプレゼントしてもらうことで、お店の認知や利用につながりますよ。

ギフトカードでの支払い登録も簡単に行えます。

 

Squareは多くのアプリとも連携しています。

(例)

  • クラウド会計ソフトのfreee
  • 高機能なPOSレジアプリのスマレジ

連携しているアプリを利用することで、よりお店の運営が楽になりますよ。

4.バッテリー可動だからどこでも使える

Square Readerはバッテリー可動のため、コンセントが近くにない環境でも利用することができます。

イベントの物販などにも、気軽に利用できますね。

 

充電はマイクロUSBケーブルでできます。

バッテリー残量が気になるという方は、2,000円の専用ドックを購入すれば、充電しながら利用することもできますよ。

維持費無料で利用できる

Squareを使う

Squareのネット上での口コミや評判まとめ

Squareのネット上での良い口コミや評判は?

The best part about this package is that each one comes with both a regular card swiper and a chip reader square.

This is great since so many cards are now going to chip but you still need a swiper for regular cards.

(このパッケージの最良の部分は、それぞれが通常のカードスワイパーとチップリーダースクエアの両方を備えているということです。

非常に多くのカードが現在チップされようとしているのでこれは素晴らしいですが、あなたはまだ通常のカードのためにスワイパーが必要です。)

 

Quality seems good, sturdy, I just like the feel I don’t have to worry of grabbing it too hard and break it.

(品質は良く、頑丈で、私はそれをつかみすぎて壊すことを心配する必要がないという感じが好きです。)

Amazonより引用 Google翻訳を使用して翻訳)

 

Square専用のカードリーダーを購入すると、ICカードも、磁気カードも利用することができます。

磁気カードは同梱の磁気専用リーダーで決済。

その際、モバイル端末にヘッドフォン端子が必要です。

持ち運びができ、頑丈にできているのがよい。という口コミが多く見受けられました。

 

BBQや研修、パーティーなど、大人数でいらっしゃることが多いので、タブレットをお客様のところまでお持ちしてお会計をしています。

レジに足を運んでもらう必要がないので、友人や家族との時間を楽しまれているお客様へのサービスレベルが上がったと思っています。

Square公式サイトより)

 

コードレスで決済ができるのは大きなメリットと言えそうです。

タクシーの支払いや、イベントでの支払いなど、電源が確保できない場所で、役立ちそうですね。

Squareのネット上での悪い口コミや評判は?

If I am at a venue where I have no power access, I still use the dock/charging station because it positions the reader for easy use.

I do not put the locking piece on the top of the dock, because I do have to take the reader out & wake it up if it goes too long between uses.

The on/off button on the reader is on the bottom; it is covered and unreachable when it is in the dock.

That is a bit inconvenient, but if it prolong the battery life I am ok with it.

Leaving the locking end off makes the reader easy to remove when necessary.

Overall, I am very pleased with my purchase.

I think the combination of these 2 devices has increased sales for my business.

(電源にアクセスできない場所にいる場合は、ドック/充電ステーションを使用します。

読みやすくなっているからです。

ロッキングピースをドックの上に置いていません。

使用するまでの時間が長すぎると、リーダーを取り出して起こす必要があるからです。

リーダーのオン/オフボタンは下部にあります。

ドックに入っているときは覆われていて手が届きません。

それは少し不便ですが、それがバッテリー寿命を延ばすのであれば私はそれで大丈夫です。

ロック側を外すと、必要に応じてリーダーを簡単に取り外すことができます。

全体的に、私は私の購入にとても満足しています。

私はこれら2つの機器の組み合わせが私のビジネスの売り上げを伸ばしたと思います。)

 

Battery life is excellent, good for at least 40 cards between charges, but do be certain to keep a USB charger in your kit!

バッテリーの寿命は優れていて、充電の間に少なくとも40枚のカードに適していますが、あなたのキットにUSB充電器を必ず入れておいてください!

Amazonより引用 Google翻訳を使用して翻訳)

 

カードリーダーのバッテリーの容量については、少し心配という口コミが多数見受けられました。

節電のためにこまめに電源が切れるため、使うときにたち上げる必要があります。

 

専用ドックを使えば、充電しながら利用できます。

しかし、スイッチが隠れてしまい、使い勝手が悪いという口コミもありました。

維持費無料で利用できる

Squareを使う

Squareを選ぶデメリット3つ

1.スマホやタブレットが必要

Squareを利用するためには、Squareのアプリが利用できるスマホやタブレットなどのモバイル端末が必要です。

 

SquareのアプリはiPhone、iPad、Android端末に対応。

アプリに対応している端末が手元にあれば、カードリーダーの購入のみで大丈夫です。

しかし、持っていない場合は、モバイル端末を購入する必要がありますね。

2.インターネットにつなぐ必要がある

Squareは常時インターネットにつなぐ必要はありません。

ですが、決済を行ったら、インターネットに繋がないと決済処理が完了せず、支払われるのが遅くなります。

 

Squareはカード決済操作後、インターネットに接続して決済処理が完了させなければいけません。

インターネットに接続して決済処理が完了した時刻によって入金スケジュールが判断されます。

オフラインで使用する場合、インターネットに接続し忘れると、入金が遅くなってしまうので、気をつけなければいけません。

3.電子マネーは非対応

Squareは現時点で電子マネーの支払いに対応していません。

将来的には対応予定としていますが、今すぐ電子マネー決済も利用したい場合は、他サービスの利用を検討しなければいけませんね。

維持費無料で利用できる

Squareを使う

Squareに関するQ&A

土日祝日でも入金される?

土日祝日は銀行休行日のため、入金はありません。

入金予定日が銀行の休行日と重なった場合、翌営業日に入金されます。

レシートは発行できる?

カード決済を利用したお客様の携帯電話番号やメールアドレス宛に電子レシートを送信できます。

そのために、最初は電話番号かメールアドレスの登録をしていただく必要がありますね。

Squareでの決済を1度でもしたことがあるお客様は、自分のお店はもちろん、他のお店で再度登録する必要はありません。

 

Square対応のプリンターを導入すれば、紙のレシートも発行可能ですよ。

複数のモバイル端末で利用できる?

Squareでは、複数のモバイル端末から1つのアカウントに同時にログインできます。

同じメールアドレスとパスワードでSquare POSレジにログインすれば、複数のモバイル端末で処理した取引がすべて1つのアカウントに記録されます。

お客様が多いお店でも、複数のレジを用意でき、効率よく業務を行えますね。

分割払いに対応できる?

Squareは分割払いやリボ払いには対応していません。

一括払いのみ行えます。

利用するカード会社ごとに手続きがいる?

Squareの登録1つで、Visa、Mastercard、American Express、Discover、Diners Club、JCBのクレジットカードの決済ができます。

会社ごとに個別の手続きは必要ありません。


JCB・Diners Club・Discoverカードについては、Squareアカウントを登録後、別途株式会社ジェーシービーによる審査が必要。

審査結果によってはJCB・Diners Club・Discoverカードのカード決済サービス、または一部カードブランドでの決済をご利用いただけない場合があります。

維持費無料で利用できる

Squareを使う

Squareの登録からクレジットカード決済利用開始までの流れをわかりやすく解説

  • STEP.1
    無料アカウントを作成

    Squareの公式サイトからアカウント登録をします。

    メールアドレスと、事業者についての簡単な情報、入金先の口座情報を入力。

    5分もかからずに入力を終えることができますよ。

  • STEP.2
    カード決済の有効化

    登録したアドレスに審査結果をお知らせ。

    審査には通常は3営業日かかりますが、最短で申込み当日からカード決済が可能です。

  • STEP.3
    Square Readerの購入

    ログインした状態でSquareショップからカードリーダーを購入してください。

    通常1週間ほどで指定の住所に届きます。

  • STEP.4
    決済端末の設定

    モバイル端末にSquareのアプリをダウンロードし、Square Readerを接続します。

    Bluetooth接続なので、コードは必要ありません。

以上の簡単な手続きだけで、クレジットカード決済を開始できます。

 

支払い方法が増えれば、お客様は利用しやすくなりますよ。

クレジットカード決済の導入を迷っている方は、安くて簡単に始められるSquareをぜひオススメします。

維持費無料で利用できる

Squareを使う

Squareがおすすめな人まとめ

ここまで、Squareについて紹介してきました。

Squareがおすすめな方の特徴
  • 店舗の規模が小さいけど、クレジットカード決済を始めたい方
  • あまり費用をかけずにクレジットカード決済を導入したい方
  • 電源が近くにない場所にレジを置きたい方
  • 機械が苦手だけど、クレジットカード決済を導入したい方

 

Squareを利用するにあたってネックなのは、以下の3点です。

  • スマホやタブレットなどのモバイル端末が必要
  • インターネットに接続する必要がある
  • 電子マネー決済は現在対応していない

これらの条件をクリアしているのであれば、Squareはクレジットカード決済の導入に最良のサービスと言えます。

 

Squareは導入コストが低く、維持コストがかからないところが最大の強みです。

導入に必要なのは専用カードリーダーにかかる7,980円のみ。

月額利用料は無料で、入金にかかる振込手数料も無料です。

 

Squareに登録するだけで、6社のクレジットカード決済を行うことができます。

各カード会社ごとの手続きは必要ありません。

売上実績などで決済手数料が変わることがなく、約3%の手数料でクレジットカード決済を利用できます。

 

Squareは入金までの日数を短く設定。

三井住友銀行・みずほ銀行の場合は翌日、それ以外の金融機関でも週に1回入金されます。

入金手続き不要で、振込手数料は無料。

クレジットカード決済でも簡単に、早く資金を手に入れることができます。

 

Squareはコードレスで利用できるので、電源のない場所でも会計を行えます。

複数台用意したとしても、同じSquareアカウントで利用ができ、データ統合も簡単にできますよ。

 

今なら90日以内にカード決済が行われると、カードリーダーの料金がキャッシュバックされます。

元々導入費が安いSquareを、実質無料で始めるチャンスですね。

 

簡単にクレジットカード決済を導入できるSquareを、ぜひ1度使ってみてください。

維持費無料で利用できる

Squareを使う