まだ間に合う!リボ払いをやめて債務整理をしたら生活は楽になるか調査してみた

「リボ払いは借金地獄の始まり」とよく耳にしますし、実際に1度リボ払いを使い始めたらなかなか完済できませんよね。

「支払いした分の枠が空いたらまたすぐ限度額いっぱい使ってしまう」なんてことも。

 

そんなあなたは、

「リボ払いをやめたら生活ができなくなるんじゃないか?」

「クレジットカードが使えなくなるのは不安」

このような理由でリボ払い生活を続けていませんか?

 

一方で、「はやくこのリボ払い地獄から抜け出したい」という気持ちもあると思います。

 

そこでこのページでは、あなたがリボ払いを続けてしまう原因を踏まえた上で、

  • リボ払いを続けるとどうなるのか?
  • リボ払い地獄を抜け出す方法は?
  • リボ払いから解放されたあと、無駄遣いせずに生活するコツは?

このような疑問にお答えします。

あなたが債務整理をせずにリボ払いを続けてしまう3つの理由

「リボ払いは良くないこと」とわかりつつもなかなかやめられませんよね。

「1度利用してみたら便利さに感覚が麻痺して、いつの間にか限度額いっぱいになってた」なんて経験はありませんか?

限度額がいっぱいになったときに危険さに気づけたら良い方で、空いた枠を繰り返し利用し、やっとこれはまずいかも・・・

と目が覚める人も少なくありません。

 

何とか今の状況を変えようとカードを使うのを辞め、返済を続けてみるもなかなか減らない。

あこのままじゃいつ払い終わるかもわからない。

だけど、債務整理だけはしたくないんだよなぁ。

と考えていたり。

 

どんだけ返済が苦しくても債務整理を選択しないのは、以下のような理由が少なからずあるからだと思います。

  • クレジットカードが使えなくなるのが怖い
  • 債務整理後に今までと同じ生活をできるのか不安
  • 運良くお金ができて一括返済できるかもしれない!

クレジットカードが使えなくなるのが怖い

何かあったときのためにクレジットカードは絶対持っておきたいと考えてるはず。

リボ払いを続けていたあなたは、多少高価なものでも欲しいものはすぐ手に入る生活をしてたと思います。

 

例え、もう辞めよう!と決心して使わなくなったとしても、クレジットカードが手元にあるだけで、「何かあったときは最悪クレジットカードを頼ればいいや」と心のどこかで思っていたり。

 

そのため、クレジットカードが使えなくなるのは切り札がなくなるような感覚で怖いと考えてるかもしれません。

債務整理後に今までと同じ生活をできるのか不安

クレジットカードをリボ払いにして生活費として使っていたあなたは、債務整理をしてクレジットカードが使えなくなってしまったら、今までと同じ生活ができなくなると考えていませんか?

とりあえず毎月支払いが少なくて済むおかげで何とか生活はできているし、債務整理したらクレジットカード使えなくなるから生活ができない。と不安を抱いていたり。

どうしても急な出費があったときに、今後クレジットカードが作れなくなるのは困りますよね。

運良くお金ができて一括返済できるかもしれない!

上記2つの理由に加えて「債務整理で解決しよう」と決断できない1番の理由は、もしかしたら運良く一括返済できる出来事があるかもしれない!と心の奥底で考えてるからかもしれません。

一度、債務整理してしまうと今後クレジットカードは使えなくなるため、それよりはこのまま払い続けて、もしかしたら・・・にかける方がマシと思っていたり。

 

このような考えでいるのは、クレジットカードのリボ払いに依存してしまってるのでかなり危険な状態です。

今後、例えリボ払いは使わないと決めても断ち切るのは難しいかもしれません。

リボ払いを続ける前に債務整理について理解しておこう!

リボ払いをしてる人を見てると、このままリボ払い地獄に陥って自分では解決できなくなる可能性が高いです。

 

なので、今どうしようもなくてリボ払いをしてしまった人は、リボ払いを続ける前に債務整理について理解しておく必要があります。

債務整理についての詳しい解説は最適な債務整理の手続きがひと目でわかる!4つの借金整理の手段をわかりやすく解説 でしてますのでリボ払いをしてるあなたは見ておいてください。

ここでは、なぜリボ払い地獄に陥ってしまうのか?なぜ債務整理の知識が必要なのか?詳しくみていきます。

このままリボ払いを続けているとどうなる?

このままリボ払いを続けていると、

このような流れでまんまとリボ払い地獄に陥ってしまいます。


ここまで来たらどうなるか具体的な数字でみていきましょう。

条件

  • 限度額が100万円のクレジットカード
  • リボ払い 年率 15%
  • 月々3万の支払い

以下は、JCBのショッピングリボ払いの返済シュミレーション結果です。

限度額マックスの100万円まで使った場合、1回目のお支払いで10,684円の手数料がかかっています。

1回目のお支払いで空いた枠3万円を繰り返し使ってしまうと、毎月3万円の買い物に40,684円支払ってるのと同じです。
(実質年率なので多少の変動はあるかもしれません)

このような生活を1年続けると、手数料だけで128,208円払うことになります。

 

そして、ただの手数料である128,208円は、リボ払いをせずに買い物をしていれば本来払う必要のないお金なので、その分貯金できていたかもしれません。

リボ払いの利用が長引けば長引く程、無駄な出費(リボ払い手数料)は増え続けます。

4万円の支払いをしてるはずなのに実際に返済に充てられてるのは3万円なので、あれ?支払いしても全然減らない!いつになったら払い終われるの?状態です。

ここまでくると自分だけですべて返済するのは難しく、多くの人が債務整理で解決しています。

だからこそ、債務整理の知識をつけておく必要があるわけです。

 

ですが、実は利息が高すぎて困ってる人ほど債務整理をすることでお得に返済できる可能性が高まります。

リボ払いを債務整理でお得に解決できるって本当?

例えば、100万をリボ払いし、月々3万円ずつ返済していく場合、利息は213,040円です。

一方で、月々1万ずつ返済していく場合は、完済するまでに629,907円の利息がかかります。

 

債務整理は本来払うはずだった利息はすべてカットされるため、返済期間が長ければ長いほどカットされる利息も多くなりお得に完済できるわけです。

リボ払いの返済がなかなか終わらないのは、返済計画の長期化に加えて支払いしても減らない利息の高さが原因です。

債務整理のメリット
  • 利息をすべてカットできる
  • 正確な返済計画が立てられる
  • 完済までの支払い総額が大幅に減る

債務整理にはこのようなメリットがあるため、リボ払いの敵であるいつ終わるか分からない返済利息の高さから解放されます。

 

一方で、債務整理には以下のようなデメリットもあります。

債務整理のデメリット
  • 信用機関に事故情報が登録される
  • 一定期間(おおよそ5年)クレジットカードが作れない
  • 返済期間は3~5年と決められている

クレジットカードがないと不安だ・・・

というあなたにとってはここがかなりネックになってくるかもしれません。

 

しかし、リボ払いは一種の依存のようなもので、手もとにクレジットカードがある限り自分の意志ではなかなか抜け出せないのも事実。

クレジットカードが使えなくなったときの不安を考えるよりもクレジットカードがなくても生活できる習慣を身につけておく方が大切です。

以下で、債務整理後の生活を上手く生き抜くコツを紹介します。

債務整理後の生活を上手に生きるコツ

債務整理後、もうクレジットカードは使えないわけですから、急な出費にもうまく対応するために生活費を改めましょう。

最初からリボ払いを利用しようと思ってする人はほとんどいなく、多くの人は手元にまとまったお金がないため仕方なく利用します。

1度使ってしまったらその魅力に気づき、無駄なものまでリボ払いで払ってしまうように・・・

 

なので、債務整理後に数年たってまたリボ払いを利用しないようにするためにも家計を見直し貯金をしっかりしておく必要があります。

今までの生活費を見直して無駄遣いを減らす

今まで通りの生活費でやりくりしていては、また同じようにお金が足りなくなってしまいます。

なるべく今までの生活レベルを下げずに生活費を見直すコツは、「固定費を下げること」です。

固定費は毎月発生するものなので、当たり前のように支払っていますが、中には無駄な費用が存在します。

特に、スマホ(携帯)代はその代表です。

家賃も必要以上に高い家に住んでる可能性もありますし、保険も不要なものに加入してる可能性もあります。

今一度、じっくりと家計の見直しをしてください。

現金の出入りをしっかり計算する

クレジットカードで失敗してしまう人のほとんどは自分が何にどのくらい使ったのか?把握していません。

無駄遣いを減らす第一歩は、お金の出入りをしっかり管理することから始まります。

スマホアプリの「moneyfowerd」は簡単にお金の管理ができるのでおすすめです。

銀行の口座やクレジットカードと連携するだけで自動で家計簿をつけてくれるので、あのわずらわしい家計簿管理が簡単にできます。

 

ただし、債務整理後はクレジットカードは使えないので、現金での買い物はレシートを撮影すれば内容を全て読み取ってくれます。

わざわざ手打ちで打つ必要もないので、楽に続けられるのがおすすめポイントです。

家計簿マネーフォワード 銀行・クレカ対応が人気の無料アプリ
家計簿マネーフォワード 銀行・クレカ対応が人気の無料アプリ
開発元:Money Forward, Inc.
posted withアプリーチ

今なら間に合う!自己破産を避けて任意整理で支払額を減らす!

今現在残っているリボ払い残高を確認してください。

3~5年で支払い終われるような金額であれば、まだ任意整理で間に合います。

そのままリボ払いで完済した場合と、任意整理で完済した場合とでは、以下のように大きく差がでます。

リボ払いを辞めて債務整理をしたら、3年後の生活に大きく差がでます。

3年後にはすべて完済し、生活はかなり楽になるはず。

3年後はまだクレジットカードも作れませんし、また同じ失敗を繰り返す可能性も低いです。

今、任意整理でなんとか間に合ううちに債務整理を視野に入れ、返済計画を立てましょう。

最長で5年で支払いできない金額になってしまったら、いよいよ自己破産しなければならなくなります。

無料債務整理シュミレーターであなたに合った債務整理の方法を診断しよう!

こちらの無料債務整理シュミレーターで簡単に「まだ任意整理が間に合うのか」確認できます。

できれば自己破産を避けて、比較的軽い任意整理で済ませた方が今後の生活への影響も小さく抑えられます。

逆に、診断結果が自己破産と出てしまった場合には要注意です。

すぐにでも法律の専門家にご相談ください。

結果がでたあと、無料であなたに合った弁護士を紹介してくれますので、安心してお任せできます。

リボ払い地獄から抜け出すために、確認だけでもしてください。

>>無料債務整理シュミレーターはコチラ