【簡単】今すぐお金が欲しいあなたへ!1万円以上稼ぐ方法30選

OLの副業で夜働いて月50万!?リスクの低い順ランキングで徹底解説

 

OLで昼間は働いてるけど、思ったより稼げずに「もっとお金が欲しい」と思ったことはありませんか?

わたしは何度も思ったことがあります。(笑)

 

月に副業で5〜10万円稼げたら好きな洋服を買ったり、趣味にお金を使ったり、お金を貯めて旅行に行くこともできますよね!

 

「でも昼間働いてるから夜に働きすぎるのもちょっと・・・」

「会社で副業が禁止されているから・・・」

と、なかなか行動にでれない方も多いかと思います。

 

しかし、女性ならではできる夜のお仕事なら空いている時間に、短時間でお金を稼ぐことができるんです。

今回は、昼間は働いているけど夜に副業をして稼ぎたいというOLの方に

  • 夜の副業で稼げるお仕事の種類
  • OLが夜に副業で働くメリット
  • 副業が会社にばれないようにする対処法

を紹介します。


いろいろな働き方の手段があることを知っておいたほうが損はしませんよ!
リスクが低く稼げる仕事もあるのでご参考にどうぞ♪

できるだけ安全に月50万稼ぎたいならコレ!

スポンサードリンク

昼の仕事だけで貯金や旅行はできない…

OLのお仕事ってお給料がそんなにもらえない・・・と頭を抱えている方も多いかと思います。

 

20代の OL の平均年収はおよそ260〜360万円です。

これはボーナスを入れた給料なので、月収でいうと約18〜23万円程でしょうか。


もし一人暮らしをしている方だと、約10万円は生活費に消えてしまい8万ほどしか残りません。

そこから好きな服を買ったり、友達と飲んだりすると貯金も難しいですよね。

旅行となるとなおさらお金がかかるので、

「休みはとれてもお金がない・・・」という状況になる方も多いのが現実ですよね・・・。

20代は特に自由に遊びたいので何かとお金がかかるものです。

昼の仕事だけでは貯金や旅行に行けず、副業を始めるOLの方が実はたくさんいてます。

夜の副業でOLの給料より稼ぐ!女性だからこそできる仕事で稼ぐ

夜のお仕事は女性だからこそ稼ぎやすく、シフトも融通がききやすいといった点で、実はたくさんの魅力があるんです。

効率よく働けばOLの給料よりも副業が稼げてしまう!なんて方もいます。

ただ女性だからこそ年齢的な制限がかかる場合もあり、20代だと比較的に仕事を選びやすいので、始めるなら若い内がおすすめです。

 

少し限られてはきますが、30〜40代でも稼げる夜の副業はありますよ。

夜の副業は、短期間で稼ぐこともできるので身体に負担をかけすぎずに働きやすいです。

スポンサードリンク

女性だからこそできる仕事?リスクはある?

みなさんは女性だからこそできる、夜のお仕事にはどんなイメージがありますか?

「キャバクラや風俗でしょ?危なくないの?」と思う方も中には多いと思います。

 

はっきりといってリスクがある業種も中にはあります。

給料も高い分、必ずしもノーリスクというわけではありません。

しかし、リスクが低く比較的に安全な夜のお仕事もあるので安心してください!

 

夜に働くので人通りのないところを歩かない、お客さんで変な人の誘いは断るなど、自分で最低限の安全対策はもちろん必要ですよ。(笑)

安全に稼ぎたい方はまずはリスクが低い夜のお仕事や、自分の性格や生活スタイルに合ったお仕事を見つけてみるといいかもしれません。

OLの夜の副業でも稼げる!リスクの低い順ランキングベスト5

OLでも夜の副業で稼ぐことは簡単にできます。

昼間8時間ほど働いたら夜働く気もしないという方でも、基本的に夜のお仕事は短時間なので無理せず副業しても体調を壊さないように働けます。

 

またお店によっては、お客さんが夜ご飯を奢ってくれて生活費が浮くなんていうことも(笑)

とはいっても気になるのは働いていて

「危なくないのか?リスクはないのか?」というところですよね!

夜のお仕事にはたくさん種類があるので、リスクが低いお仕事もありますよ。

 

リスクが低い順番に紹介していきますので、安心して読み進めてくださいね。

1.リスクなく稼げる!危険度1「チャットレディ」

チャットレディーは、直接男性と会わずに画面越しでの会話で稼ぐことができます。

そのため、危険な目に遭うということがありません。
顔出しをするかしないかは基本的に自分で選べます。

 

平均時給はおよそ1,500〜4,000円で時給制というよりは成果報酬のところが多いです。

自宅でもお仕事ができますが家バレするとややこしいので、通勤で働けるチャットレディーの方がトラブル時に対応してくれて安心です。

 

アダルトとノンアダルトのサイトがあり、アダルトのほうが給料はいいのですが男性のHなリクエストにも答えないといけないので嫌な方はノンアダルトにしましょう。

24時間営業なので、自分の空いた時間に働けるのは魅力的ですよね。

チャットレディーのメリット
  • 24時間いつでも働ける
  • 顔出しせずに稼げる
  • 在宅ならいつでも空いた時間で働ける
チャットレディーのデメリット
  • ノンアダルトでも男性器を急に見せてくる人も多い
  • 悪質なお客さんは画像や動画を盗撮する人もいる
  • 事務所を通すと手取りが低くなる

稼ぐ女子続出!!バレずに高収入!!

ガールズチャットで今すぐ稼ぐ

2.お酒好きならたまらない!危険度2「水商売」

  

1人でお酒を飲んでお金を使ってしまうくらいなら、好きなお酒を飲んでお金を稼ぎましょう!

水商売はお酒好きにはたまらないお仕事だと思います。

お酒をただで飲めてしかも稼げるんですよ?最高ですよね。(笑)

お酒が苦手で飲めないという方でも、ノンアルコールで接待することもできるので安心してくださいね。

短時間で稼げる「パーティーコンパニオン」

パーティーコンパニオン

1回あたりの平均給料:4,000〜10,000円
仕事内容:ホテルやパーティーの受付、ドリンクや食事の提供
大体の労働時間:2時間
働いている年層:20〜30代

パーティーコンパニオンは、パーティーでドリンクを提供したり受付を行ったりする女性です。

お客さんとも会話をすることももちろんありますが、やらしい接待などはほとんどないです。

コンパニオンの魅力はなんといっても短時間でお金が稼げることが大きいです。

2時間ほどの勤務時間で、4,000〜10,000円稼げるのは昼間のOLの給料より稼げてしまうかもしれません!

コンパニオンといえば美人な方が多いイメージですよね。

面接の審査があり、容姿端麗で笑顔で印象の良い女性は受かる確率は高くなります。

毎週同じ曜日にパーティーが入っているとは限らないため、勤務が不定期になりがちなのがデメリットです。

しかし時々空いている時に副業したいという方には嬉しい仕事ですね。

常連さんと楽しくおしゃべりするだけ「スナック」

スナック

平均時給:1,500〜2,000円
仕事内容:お酒づくり、会話、カラオケで歌う、接待
大体の営業時間:20〜1時
働いている年層:20〜30代

スナックはママがお店を持っていて、常連さんが多く楽しくお話しをするお仕事です。

カラオケがあるところがほとんどで、お客さんとデュエットしたり歌をうたうこともあります。

常連さんが多いと顔も覚えられるし、話の会話も弾みやすいですよね。

ママがお店を回してくれるので、おさわりがひどいお客さんがいたらちゃんと配慮してくれるので安心です♪

キャバクラよりも身なりは厳しくはないので気楽に働き始められます。

カウンター越しで安全「ガールズバー」

ガールズバー

平均時給:1,200〜1,600円
仕事内容:カウンター越しの会話、お酒を作る
大体の営業時間:18〜1時
働いている年層:18〜20代前半

ガールズバーは18歳から働くことができます!

スナックやキャバクラに比べると、一番働いている女性の年層は低く18〜25歳くらいが多いです。

仕事内容はお酒を作ってお客さんとお話をするだけで、たばこのライターをつける、お客さんにお酒をつぐ等の接待はしなくていいお店がほとんど。

カウンター越しでの接客なので、お客さんと一定の距離を保つことができるので安心!

飲めなくてもフェイクのノンアルコールを飲んでいる人も多いので、飲めない人でも大丈夫ですよ。

ドリンクバックの手当がつくから稼げる「キャバクラ」

キャバクラ

平均時給:2,500〜4,000円
仕事内容:接待、お酒作る、会話する
大体の営業時間:20〜1時
働いている年層:20〜30代前半

キャバクラは、時給にプラスでバックの手当で稼ぐことができます♪

例えば、お客さんからドリンクを頂いたら一杯につき100〜200円(お店による)

指名バック、ボトルバックなど様々な種類のバック手当があり、お店によって値段が違います。

基本時給にプラスしてもらえるので、頑張れば頑張る分だけもらえるのでやる気もでますよね!

バックがもらえないお店も稀にあるので働く前に確認しましょう。

年齢でなく能力で働ける「高級クラブ」

高級クラブ

平均時給:4,000〜6,000円
仕事内容:高級クラブは、キャバクラと
大体の営業時間:20〜0時
働いている年層:20代後半〜30代前半が多い

高級クラブとキャバクラは似ている仕事内容に思えるのですが、高級クラブでは基本的に指名制度はなく始めついたお客さんがずっと自分のお客さんになります。

永久指名なのでお客さんが安定しますし、キャスト同士でお客さんを奪い合うなどのトラブルは少なくなりそうですね。

また高級クラブほ方がキャバクラよりも、気遣いや高級感、女性の審査がもっと厳しいです。

働いている女性は、容姿端麗な方が多く女優の卵やピアニストなどそれぞれ何かしらの強みをもっている方が多いのも特徴的です。

社会的地位の高いお客様やお金持ち、有名な方が来られるので、知性を求められることも多いです。

正しい敬語を話せることはもちろんのこと、社会や政治、ニュースなど幅広い話題についていく必要があります。

高級クラブの場合は、給料が良い分ドレスやタクシー代などが自腹のところが多く出費も大きいです。

 3.男性と楽しく食事して稼げる!危険度3「パパ活・ギャラ飲み」

最近よく聞くようになった「パパ活」「ギャラ飲み」は大学生を中心に広がっています!

パパ活やギャラ飲みは、30〜60代の幅広い年齢でお金持ちの男性とご飯を一緒に食べたり飲むだけでお金がもらえるんです♪

会ってご飯食べるだけでお小遣いがもらえるなんて信じられませんね・・・!(笑)

パパ活とギャラ飲みの違いは、パパ活は1対1に対してギャラ飲みは男女複数で参加することが多いです。

なので1対1でちょっとリスクも高くはなりますが、パパ活の方がギャラ飲みよりお小遣いは多くもらえますよ。

大体1回につき10,000〜30,000円が相場です。

ギャラ飲みはパパ活の入り口と言われていて、ギャラ飲みでいいパパを見つけてからその人とパパ活を始めるという人も多いです。

月100万も夢じゃない!!

安全なパパに出会えるシュガーダディはこちら

SugarDaddy

4.女の子が触れる必要なし!危険度4「オナクラ」

「オナクラ」とは、オナニークラブの略称です。

仕事内容は、本番がなしで基本的には男性がオナニーをしているところを見るか手コキまでのお仕事です。

「見るだけで大丈夫」というお店は嘘をついている可能性大なので気をつけましょう!

見るだけではありません、手コキや必要に応じてオプションなどあります。

オナクラの働き方には2通りあり、店舗で働くかお客さんの自宅やホテルへ行くかになります。

自宅だと何をされるかわからなくて不安・・・という方は店舗の方が安全ですよ!

キスや本番はなしというのがオナクラの特徴ですが、お客さんが求めるプレイ(SMプレイや痴漢プレイ)などを求められることもあります。

オナクラは身体をはる割には平均時給が4,000円〜とあまり高くないのがデメリットでもあります。

5.高収入が見込める!危険度5「風俗」

風俗にもソープやデリヘルといろいろ種類はありますが、キスやフェラ、本番ありなしなどお店によって様々です。

基本的には本番なしと禁止しているところは多いのですが、客確保や断れなくて本番をしてしまう嬢もいるようです。

風俗は身体や精神的に負担がかかってしまいますし、性病になる可能性もあるのでリスクは高くなります!

ただ1番高収入で稼ぎやすいのも事実・・・。

1人のお客さんで1時間の相場は1万円です。

リスクは高いですが、お金は稼ぎやすいですね。

ただ、全くタイプじゃないおじさんも相手をして、キスしないといけないのは苦痛を感じる人も多いかもしれません。

OLが副業で夜に働くメリット

昼は仕事で忙しいけど、女性だからこそできる夜のお仕事はたくさんありますね。

OLで若いうちだからこそできる夜の副業は魅力的です。

副業をする大きなメリットは2つあります。

1.時給が昼職より高いため稼げる

大きなメリットとしては、昼職よりも時給が高いので稼げることです。

しかも短時間で稼ぐことができるのは体に負担がかからず嬉しいですよね。

昼の職業だと平均時給1,000〜1,800円ですが、夜は2,000〜4,000円まで稼ぐことができます。

また、毎日はいる必要もなくシフトの融通が効くところがほとんどなので、気楽に入ることができるのできるので続けやすい♪

女性だからこそできる夜の副業なら、週4日くらいで20〜30万稼ぐことだってできます。

例えばキャバクラで働いた場合、時給が3,000円で5時間働いたとしたら15,000円×4(週4回)=60,000円

1週間で6万円!1ヶ月でなんと24万円!!!

昼間の月収と合わせて月50万を稼ぐのは夢ではありません!

2.昼の仕事で会えない人と会えて人脈が広がる

もう一つのメリットとしては、いつも関われないような人との人脈が広がるということです。

夜のキャバクラやクラブには昼間では会えないような職種の方や、お金持ちの方が多くいらっしゃいます。

なので、そういう方と会話したり関わることで社会勉強になり人としても成長することができます。

いろんな方と関わることで、知性やマナーも身につけることができるのでさらに魅力的な女性になれますよね。

会社では毎日同じ人との関わりしかなく刺激がありませんが、夜のお仕事をすると毎回違う方に出会えるので人脈はかなり広がりますよ!

副業はバレる?!バレないための対処法

なぜか「副業禁止!」としている会社って多いですよね。

「お金は欲しいけどバレると面倒だし、なにかいい方法はないのかな?」

と悩む方も多いです。

結論から言うと・・・副業は対策さえすればバレずに済みます!

最近は働くとなるとマイナンバーを提出しないといけないことが多いのですが、マイナンバーだけで副業をしているということはバレることはほとんどないです。

副業をばれないようにするには・・・

そもそも副業がバレる理由としては、個人で副業をすることで会社が払う住民税の金額が上がり気づかれることがほとんどです。

住民税によってバレないように雑所得分を「特別徴収」から「普通徴収」に切り替え個人で納税するようにしましょう!

手渡しでもらえる仕事ならなんの心配もいりません!

パパ活やギャラ飲みは手渡しで払ってくれやすいのでおすすめです。

昼職のOLでより稼げる職場へ

OLの方が稼げる夜のお仕事の種類を紹介しましたが、自分に合ったお仕事はみつかりましたか?

OLが稼ぐ方法としてある選択は、「夜に副業をして稼ぐ
またはいっそのこと「稼げる昼の仕事に転職をする」かです!

「昼に働いて夜も働くなんて嫌だ!」「もっと自由な時間が欲しい」
という方は思い切って今より稼げるお仕事に転職するのもいいかもしれませんね。

今の職場が好きなら問題はないのですが、夜の副業もいつまでもできるわけではありません。

やはり若い時にしかできないというタイムリミットがあります。

この先ちゃんと安定して稼ぎたいのなら、年収の高い、サポートもしてくれる転職サイトを使って転職先を探すのもおすすめです!

転職をして安定して稼ぎたい方は、くわしくはこちらの記事をご覧ください。

 

20代就職・転職におすすめな転職サイトランキングベスト12!楽しい職場で鬱にならないためには!