ニートをやめるにはどうすればいい?具体的に行動すべき10のこと

社会人でも学生でもなく、その上で求職や受験勉強などの活動も行っていない人を、一般的に「ニート」と呼びます。

怠け者のレッテルを張られることが多いですが、ニートと呼ばれる人たち全員がなりたくてニートになっているとは限りません

どうしても昔から人付き合いが苦手だったり、一度は社会に出たものの、過酷な労働やハラスメントにあったトラウマから行動を起こせなくなっている人もいます。

 

いつまでもニートのままではいけないと思っていても「具体的に何をすればいいのか?」が分からず、結局ズルズルとニート生活を続けてしまう方が多いようですが、これは本当にもったいない!

今回の記事では、ニートをやめるためにはどうすればいいのか?と悩む方に向けて、具体的な行動の指針を10個紹介させていただきます。

スポンサードリンク

ニートをやめるためにするべき10のこと

ニートをやめるため、というテーマではありますが、これはつまるところ「目標達成の為にすべきこと」と捉えてもらって構いません。

意識して欲しいポイントとしては、気持ち・スタンスの切り替えをすること。

ある日突然、頭が劇的に良くなったり、出来ないことが出来るようになったりすることはまずありませんが、心境の変化は今この一瞬にでも行えます。

ニートでいることに囚われるような思考は一回止めて、負のスパイラルから抜け出しましょう。

1.ニートである自分を責めない。自分を認める

ニートであるという事が大きなコンプレックスとなって、「自分はダメな人間だ…」とまで自らを責める人がいますが、これはいい結果をもたらしません。

自責したところで現状は何も変わりませんし、無駄にストレスを溜め込むだけです。

 

上の動画内でニートとして相談をしている方は、ニート脱出のためにアプリ開発をするも、なかなか収益が上がらないために悩んでいるようです。

これに対しての堀江貴文氏の返答が「いいじゃん、それで」であるように、悩んでふさぎ込んでいるわけではなく、まだ収入に繋がっていなくとも行動している時点で、相談している方は(少なくともニートであるという事に関しては)何も不安を感じる必要はありません

まだ結果が出ていないだけで、行動していること自体は何も間違っていないのです。

 

一番マズいのはひたすら自分を責めてばっかりで、何もしないこと。

まずは自分の現状を認めてあげた上で、まずは何か行動を起こしましょう

スポンサードリンク

2.親に一番の感謝をする

忘れがちですが、今現在ニートが出来ているのは親のおかげです。

心の中で感謝をするのはもちろんの事、家事の手伝いや買い物に付き合うなど、些細な事でもいいので行動で感謝を示しましょう。

なんでも相談できる関係を家族間で作っておくことがニート脱出への近道です。

ニートの中には親子関係が悪くなっている人も少なくありませんが、一番身近な存在だからこそ、関係は良好にしておくべきでしょう。

きっかけ作りをする

自分の中で決意したからには、その気持ちが冷める前に「絶対に行動に移す」ためのきっかけ作りをしましょう。

3.これからニートを脱出することを周りに話す

両親はもちろん、周りに事情を知っている友人がいるのなら全員にニートを脱出することを宣言しましょう

宣言していればやる気があることをアピールできますし、そうすると周りの人も「そういえば前の職場で人材を募集してたな」といった時に率先してあなたに連絡をしてくれるでしょう。

また、目標を宣言することで自分が怠けている姿を見せられなくなります。

少し言い方は悪いですが、これは「しっかりやっているかどうか第三者がチェックしてくれる」という事です。

周りに宣言することをきっかけとして、本気モードのスイッチを入れるのです。

4.月や年の変わり目を節目にする

一つの期間を節目にするとき、まずやってほしいのは「手帳をつける事」。

それまであまり手帳をつける習慣がなかった人にこそ、これはオススメです。

月や年の変わり目を一つの区切り/節目として、「何月までに何をする」という事を書きこんで、今の自分はどの段階にいるのかを可視化しましょう

一日に一回は必ず目を通すこと。

最終的なゴールが何なのか、そしてそれはいつまでに達成するのか、を明確にしておくことで月ごとにやることが具体的に見えてきます

最近ではスマホの手帳アプリを利用する人も多いようですが、これはオススメしません

スマホだと他にも出来ることが多すぎる為、手帳をつけるだけのつもりがズルズルと他のアプリを開いて関係ないことをしてしまう…という事が起こり得ます。

時代は進んでいるとはいえ、やっぱり今でも社会人に手帳は必須です。

5.恋人を作る

一見突拍子もないことのように思えるかもしれませんが、これもひとつのきっかけです。

人との関わりにおいて、恋人は家族や友人とは大きく違う点があります。

それは「その人のスペックを無視できない」ということ。

友人や家族間では相手の仕事や、立場といったものは大して関係ありませんし、自分がニートだからといって即刻関係が終わってしまう…なんてことはまず無いでしょう。

しかし恋人となると、将来の事を考えるといつまでもニートのままでは関係が続きません

デートをするとなれば必然的にある程度の出費はありますし、男性の場合であれば会計を多めに出す(もしくは奢る)というのは一般的な慣習です。

プレッシャーに感じるかもしれませんが、今現在あなたがニートでも、本気で脱出する気があるならば相手はサポートしてくれるでしょう。

自分がニートを脱出するのは自分の為だけではなく、恋人の為でもあると思えば、より頑張る理由になる筈です。

「今更そんな簡単に恋人なんてできない!」と思っているあなた、現代では出会いの機会がインターネットを通じていくらでもあります

中でもお勧めなのはpairs です。

Facebookを利用した恋愛・婚活マッチングサービスなのですが、大きなメリットは二つ。

ひとつは、累計会員数が600万人を突破した国内最大級のマッチングサービスであるという事。

出会える人の母数が多いので、自分と気の合う人と出会える可能性も非常に高いです。

また、「イタリア料理好き」「趣味がゲーム」といったコミュニティ機能も合わせて活用することで、より自分の理想に近い人を探すことも可能です。

もうひとつのメリットは、安心・安全に利用できるという事。

Facebookはあくまでその人が本当に実在するのか、スパムでないかを確認する目的の側面が大きく、pairs を利用したからといってそれがFacebookの友達にばれることはありません。

また、年齢確認が厳格に行われているため、業者によるサクラや18歳未満の人に当たって法的に問題になる事もまず起こり得ません

どうすればニートを脱出できるのかという事を考えるとき、やるべきことは苦痛で大変なものばかりではありません。

恋人を作ってニート脱出のためのきっかけ作りにする、というのも立派な行動です。

就職・小銭稼ぎ・個人事業。とにかく何でも試す

ここまで読んでくださってありがとうございます。
これでもまだ半分、長くなってしまったので前半の内容を簡単にまとめると

  • 極端に自責する必要は無い、ありのままの自分を認める。
  • 親を筆頭に支えてくれる人に感謝をする。
  • 自分の決意が冷める前に、行動を起こすための「きっかけ作り」をする。

といったところでしょうか。

しかしここまではまだまだニートから脱出するための準備段階、次は具体的な行動として、何をすればいいのかの紹介です。

悩んだり、自分を責めたりしていても何も始まらないことは先述の通り。

就職をする、せめて少しは自立するために小遣い稼ぎをする…。

なんでも良いのでチャレンジし、行動に移しましょう!

6.ニートやフリーターから就職なら「ジェイック」がおすすめ

ニートやフリーターからの就職を考えるなら、「ジェイック」を活用するのがお勧めです。

世の中には他にも就職支援のサービスはありますが、その中でもジェイックをお勧めする理由として、ジェイックは未経験者OKの求人ばかりを紹介している為、ニートからでも就職しやすいという事が挙げられます。

履歴書に職歴が無く、空白期間ばかりでも何も問題ありません

無料の就職講座や、個別の就職相談も行っている為、自分がこれから仕事に就くにはどうすればいいのか、何が必要なのかがしっかりと分かります。

ニートには正社員の仕事なんて見つからない…なんてことはありません!

今はどの会社も人手不足。その証拠にジェイックで紹介されている企業の待遇は全て正社員。

そのうえ未経験者OKの優良企業ばかりです。

就職の悩み相談はその道のプロにするのが一番。

一人でなにをすればいいのか分からないなら、まずはジェイックを活用しましょう

これから正社員を目指すなら、行動は早いに越したことはありません。

>>ジェイックの詳細・登録はコチラ

7.小銭を稼ぐには様々な方法がある

インターネットの発達、スマートフォンの普及によってお金を稼ぐ手段の幅は一気に広がりました。

比喩でもなんでもなく、本当に「家に居ながらスマホ・パソコンで片手間に」でも小遣い稼ぎは可能なのです。

例を挙げるなら、口座を作ったりクレジットカードの登録をするだけでお金がもらえる「自己アフェリエイト」や、もういらなくなった漫画やゲームを「フリマアプリ」で売ってお金を稼ぐ、といった方法。

ここで紹介したのはあくまで一例です。

詳しくは「すぐにお金が欲しいあなたへ!簡単に1万円以上稼ぐ具体的な方法11選」という記事を参考にしてください。一つ一つの収入が一万円前後でも、合わせて使えば月に10万円近い収入になる事も

ここまで利益を上げられれば、あとはその収入を安定させるだけ。

もはやニートからは半分脱出できています

始めの動画でニートであることを相談していた方に、堀江貴文氏が「いいじゃん」と言ったのはそれがニートを脱出するために精一杯努力しているから。

始めは微々たるものであっても、ニートを脱出するためにお金を稼ごうと行動することは、何も間違っていないのです

8.個人事業で稼ぐならクラウドソーシングがおすすめ

専門学校は出ているけど就職が決まらず、そのままズルズルとフリーター/ニートになってしまったという方は少なくないと思います。

実はこのタイプの方は最もニートから脱出することが容易です。

もしも自分にスキルがあるならば、クラウドソーシングを強くお勧めします!

クラウドソーシングを簡単に説明するなら、「仕事を任せたい側と、その仕事をこなすスキルがある側がネット上で仕事や業務を受注・発注すること」といった認識で大丈夫です。

報酬の支払いまで何から何までネット上で完結するため、会社に出向く必要もなく、好きな時に好きな場所で仕事が出来るのが何よりもの魅力です。

学生時代にデザインの勉強をしていた、プログラミングの基礎知識はある、といった人は非常に有利で、実績を積めば正社員に就職しようとしたときにも、そこで培った経験が面接の際などにアピールできます。

それ一本でずっと生計が建てられるレベルになるのはなかなか難しいかもしれませんが、バイト感覚の収入には充分なるでしょう。

クラウドソーシングをするときに気を付ける事や、詳しい情報については「クラウドソーシングとは?始め方から仕事の種類、注意点などを徹底解説」でより詳しくご紹介しているので、これから始めようとしている方は是非ご一読ください!

9.資格を取ったりスキルを身につける

就職するにせよ、クラウドソーシングで仕事をするにせよ、やっぱりスキルを身に着けていればより選択の幅が広がります

特にプログラミングのスキルは現代社会で最も重宝されるスキルの一つであり、仕事も多く、収入に直結しやすいです。

今はプログラミングを教えるスクールも充実していて中には無料で学べるものまで!

それだけ今の世の中で重要視されているスキルであるため、身に着けておいて損はないはずです。

どのプログラミングスクールを選べばいいのか分からない方は、「プログラミングスクールおすすめ17選を徹底比較!初心者を絶対悩ませない料金・内容まとめ」を参考に自分の目的・予算に合ったスクールを探してみてください。

10.とにかく思いつくことを片っ端から試す!

最後になりますが、何度も言うように結局のところ一番大事なのは行動を起こすこと

ニートであるという事は、正社員で働く他の人に比べて圧倒的に時間があるという事です。

これは大きな武器になります

ここまで読んでまだ気持ちが乗らない方は、まずは自分が少しでも興味が持てる事から始めてみましょう。

例えばネット環境が整っているならばブログでも構いません。

「好きなことをひたすら書き綴っていたら、段々文章を書くのが上手くなってきた」

というレベルにまでなったら、次はクラウドソーシングでライティングの仕事を探してみたり、もしくは有名ブロガーを目指し、関連したイベントに参加してみたり…

一つの行動を起こすだけで、これだけやる事(=目標)が増えることもあります。

ニートを脱出するには、一日を寝たきりで過ごしていてはいけません。

まずは興味が持てることからでいいので行動してみましょう!!