子どもを塾に行かせるお金がない親御さんが家計を圧迫せずに塾代を作る方法

「子どもにはやっぱり良い大学に行ってもらいたい」

「学歴と年収って比例するの?」

「子どもを塾に通わせたいけどお金がない…」

こうした悩みを持っている親御さん多いかと思います。

学歴社会である日本はやはり資格や出身大学で就職先が左右されるもの。

たまに高卒などで起業する人もいますが、ああいう人は本当に稀ですね。

 

これから大変じゃない将来を歩んでもらうためにも子どもにはしっかり良い学校に行ってほしいですよね。

できることなら塾に行かせてあげたいものですが…お金も結構かかってきます。

この記事ではそんな親御さんの悩みを解決するため、

  • 学歴と年収の相関関係
  • 塾代はいくらかかるのか?
  • 家計を圧迫せず塾代を用意する方法

この3点をわかりやすく解説しました。ぜひ子どもの将来や今後に悩んでいる親御さんは読んでみてください。

スポンサードリンク

学歴が高いほうが年収も高いは本当?

(厚生労働省 平成28年賃金構造基本統計調査より引用)

これは学歴と賃金の相関関係を表した厚生労働省が出したデータです。

グラフを見ればわかるとおり、学歴が高ければ高い人ほど男女問わず収入は高く、大きなところでは平均値でも月20万以上の差があります。

日本は未だ学歴社会。最近は副業解禁や、フリーランス、独立起業なども多くなってきましたが、あくまで一般論としては学歴重視の人が多いのも事実です。

子どもを塾に通わせて将来楽をさせてあげたい

こうしたデータを見るとやっぱり子どもには良い大学に行ってほしいですよね。

そのためにもやはり普段からの勉強はかかさず頑張って欲しいものです。

 

とは言え、頭ごなしに「勉強をしなさい!」と言っても素直に従う子どもは少ないです。

そんな時は、ひとつの解決策として塾に通わせることをおすすめします。

塾であれば周りにも友人がいて学校と同じように勉強もしやすく、継続しやすい環境が既にできあがっています。

また、塾自体もある程度の学力を保証できるような指導法をしてくれるので、地頭に自信がない家庭でも安心です。

塾代ってどのくらいかかるの?

では実際塾代の料金はどのくらいなのでしょうか?

案外安かったら家計を圧迫せずとも子どもに良い教育ができるかもしれません。

(https://std-ie.jp/map/kanto/tokyo/ichigaya/より引用)

こちらは「個別指導塾のスタンダード」、全国に塾を展開している個別指導塾ですね。

見て頂けるとわかるとおり「週1コマ(90分)/月4回」で上記の金額となっていますが、実際は週6~8コマほどの科目は受けることになるのでイメージとしては月に8~10万ほど。

この金額だと家賃より高い可能性もありますね…

やはり子どもを塾に行かせるにはかなりお金がかかるのです。

果たして裕福な家庭でなければ難しいのでしょうか。

子どもの塾代を副業で稼ぐ

やっぱり改めて考えてみても塾のお金って結構高いですね…。

しかし、その分のお金を得られる収入源を確保できれば問題ないはず!

「でもパートとかバイトする時間も余裕もないし…」

だったら在宅副業で稼いでみてはどうでしょうか?

 

今はネットさえあれば誰でもできる副業はとても増えています。

例えば自己アフィリエイトという無料登録でお金がもらえるサービスを使えば1日で3~5万円稼ぐことも可能。

またクラウドソーシングなどで記事執筆の案件を受託すれば、家にいながらお金を稼ぐことができます。

こちらの副業に関しては「すぐにお金が欲しいあなたへ!簡単に1万円以上稼ぐ具体的な方法12選」という記事で細かく書いていますので参考にしてください。

どうしてもお金が足りないなら今月だけキャッシング

ただ、既に子どもを塾に通わせていてどうしても今月だけお金が足りないというのであればキャッシングをするというのも1つの手です。

「キャッシングなんかして大丈夫かな…」

そう不安になるかもしれませんが、今少し苦しくても愛する我が子の将来のためと考えれば頑張って耐えることもできるでしょう。

また、こちらのプロミスなら初めての方は30日間利息無料なので、来月中に返済できれば何もデメリットはありません。

他のもこんなメリットが。

  • ネットから24時間申し込み可能
  • 瞬フリサービスを使って三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座を登録すると最短10秒で振り込まれる
  • 上記口座が無くても平日14時までなら即日振り込みも可能
  • 初めての方は30日間利息0円

もし悩んでいるならばしっかりと返済計画を考えてキャッシングをしてみてください。

▼プロミスのネットキャッシング!初めての方は30日間利息0円!

>>即日振込ネットキャッシングの申し込みはコチラ

※30日間無利息での借入を希望の方はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

日本の借金経験者は3人に1人!?

実はキャッシングをしている人はとても多く、日本貸金業協会の調査によると、世の中の約3割近くがお金を借りたことがあるという統計も出ています。

つまり、3人に1人は借金経験があるんですよね。

正直、周りに言うようなことではありませんが、それでも「自分だけじゃない」というのは少しホッとする点かと思います。