COPYTRACK(CPY)のICOに参加!時代は分散型著作権管理へ!TwitterRTでトークン無料配布も!

こんにちはぶんたです。

TravelFlex以来のICO参加しましたー!! 今回はこちらのCOPYTRACKです! 以前同名のサービスがネットで少し話題になったのですが…覚えている人いるかな? 自分の画像が誰かに不正利用されていないかを確認するツールなのですが、今回のCOPYTRACKはそこにブロックチェーン技術を応用し、分散型の著作権管理を可能にしました! それでは紹介していきます!

スポンサードリンク

COPYTRACK(CPY)の特徴

COPYTRACKは分散型著作権管理と名付けた新しい著作物の管理手法を提言しています。 クリエイターやアーティスト、フォトグラファーはCOPYTRACKに著作物を登録することで、ブロックチェーン上に本人の著作権情報が記録されます。 もし、あなたが登録した画像を誰かが無断で使えばCOPYTRACKのクローラーが自動で探し出し、その証拠を保存した上で法的行使まで持っていけるという。 クリエイターにとってとても素晴らしいサービスですね。 また、クリエイティブを使用した際のライセンス料等もCOPYTRACKのトークンを使って支払うことができ安全に取引を行うことができます。 僕らブロガーや写真家さんにとっては素晴らしいサービスとなるでしょう!

COPYTRACK(CPY)のリファラルボーナスが面白い

それとCOPYTRACKのリファラルボーナスが面白いんです。 上記の画像にあるとおり、TwitterのリツイートやFacebookのシェア、ブログ記事にすることでトークンを配布してもらえます。 僕もとりあえずTwitterでRTをしておきました。 Twitterのボーナスはリツイート時のフォロワーに比例して分配されます。 リファラルボーナス参加したい方はこちらからどうぞ。 >>COPYTRACKのリファラルボーナスに参加する ちなみにリファラルも購入もイーサウォレットの受取アドレスを登録する必要があります。 myetherwalletの登録がまだの方は先にこちらの登録を完了して受取アドレスを取得してください。 一応日本語対応しているので読み進めながら登録できるかと!

COPYTRACK(CPY)の買い方

さて、肝心のCOPYTRACK、ICOセールの購入方法ですが、まずは公式サイトにアクセスします。 一応こちらも日本語対応しているので右上から日本語を選択しておくと良いですね。 その後トップ左中央の「今すぐ先行販売に参加」をクリック。 こちらでもmyetherwalletの受取アドレスを入力し、「フルネーム」「メールアドレス」を入力します。 しばらく待ってスタッフが確認を終えたらメールが届くので、記載されたアドレスにアクセスし登録したウォレットからイーサリアムを送金しましょう!   以上、COPYTRACKの紹介でした! このサービスは実際実現したらかなり期待できますよね。 クリエイターにとってとてもありがたいと思うので、ブログやってる人なんかは動向を見守っておくといいかも。 それではまた!