会社が副業禁止だけど大丈夫?バレない副業のススメ

「会社の給料だけじゃ心もとない…」

「でも副業はダメって言われてるし…」

「そもそも副業ってどんなのがあるの?」

あなたはこんな悩みを抱えていませんか?

最近は在宅でできる仕事も増えてきて、ますます副業がしやすい時代になりました。

インターネットのおかげで、会社で働かなくても生きていける人が増えてきているのも事実です。

 

そんな時代に逆行して「副業禁止!」を掲げてくる会社ってちょっと時代遅れですよね。

「でもバレたらどうしよう…」

そんなあなたに向けてこの記事では副業のススメを書きました。

スポンサードリンク

副業をやる前に気をつけておくこと

副業を始める前に1つだけ注意してほしいことがあります。

それは「本業に差し支えない範囲で仕事をする」ということです。

いくらあなたが副業で頑張っても会社に迷惑をかけてしまったら元も子もありません。

 

逆に言えば迷惑さえかけなければ副業をすること自体は問題ありません。

  • 夜遅くまで頑張りすぎて遅刻をする
  • 何かを忘れたりミスが増える

このような事態になってしまったらワークスタイルを一度見直すなどして誰にも迷惑をかけない副業を心がけましょう。

副業禁止でも副業して大丈夫?

会社の副業禁止はあくまで会社の問題。

あなたの選択の自由を侵害する可能性があるので、実際そこまで制限することは不可能です。

 

極端な話ですがバレなければ大丈夫。

もちろんバレるような副業を選ばなければ基本的には誰にもわかりません。

周りに言わなければわからないことですし、副業を理由に会社に迷惑さえかけなければ誰も困りませんね。

スポンサードリンク

もし副業がバレたらどうすればいい?

「そうは言っても何かのミスで会社に副業がバレてしまったらどうしよう…」

やっぱりこうして不安に思う人は多いと思います。

 

しかしそんな時こそしっかりと対処しなければなりません。

会社としても副業を理由にクビにしたりすれば労基法に引っかかりますし、強制的にあなたの副業を辞めさせることもできません。

「仕事に支障が出ないかどうか」を副業を続ける判断基準に置いて上司に説明すれば彼らもきっと納得してくれるでしょう。

 

逆にそれで待遇が変わったりすればそれは違法な待遇なのですぐにでも労基署に相談してみましょう。

労基署の調査が入ってしまえば会社も営業停止を受ける可能性があるので、しっかりと対応してくれるはずです。

おすすめの副業は在宅でできるライティング

さて、いざ副業をやるとしたらどんな仕事がいいでしょうか?

こちらの「すぐにお金が欲しいあなたへ!簡単に1万円以上稼ぐ具体的な方法12選」という記事でも様々な副業を紹介していますが、おすすめはライティングです。

クラウドソーシングというサービスを使えば案件を受注することができ、誰でも今すぐ始められます。

とりあえず日本語さえ書ければライティングなら誰でも出来ますね。

最初は1文字1円くらいで単価は安くてても徐々に単価が上がって2円くらいのライターになれば、会社の給料以上稼ぐことだってできるでしょう。

1時間で3000文字書くとして1文字2円なら平日に2~3時間執筆するだけで月30万円稼げます。

 

誰でも挑戦できてどのくらい稼げるのかもわかりやすいライティングはとてもおすすめですよ。

興味がある人はまずはクラウドソーシングサービスの「クラウドワークス」に登録してみてください。

ネット上だから誰にもバレないというのもクラウドソーシングのメリットですね。

>>クラウドワークスの登録はコチラ

月間50万円以上稼ぎたい人は...

また、月間50万円以上稼ぎたい人に向けてこちらのnoteで僕のクラウドソーシング攻略法を公開しています。

実際に50万円以上稼げるようになった方も続出しているので、みなさんぜひ読んでみてください。

【在宅副業】クラウドソーシングで月間収益50万円以上稼いだ徹底攻略術