クレジットカードの請求が支払えない時に今すぐすべき2つのこと

今月も中頃。今月のクレジットカードの請求額は…

え…15万円…!?

あなたもこういった経験ありませんか?

そんなに使っていないつもりでも、知らぬ間に使い込んでしまう。

クレジットカードを持っているとなんだか全能感があってバンバンお金を使ってしまうと思います。

 

僕自身、自分でも驚くほどの金額を使っていたことがあって(5万円程度のつもりが15万円使っていたことがありました…)、この度にクレジットカードは本当に気をつけようと後悔します。

特にネットショッピングだと使っている感覚も無いので知らぬ間に金額が膨れ上がっていたりするんですよね。

 

しかし、

「でもこんな金額用意できないしなあ…」

そう思って支払いを遅らせるのは絶対にやめてください!

クレジットの意味は「信用」。クレジットカードは支払いをすることがそのまま信用に繋がってきます。

これが遅れたり、最悪払えなかったりすると、信用情報がブラックリストに載ってしまい、他の会社でもローンやクレジットカードの発行ができなくなるのです。

つまり現金でしか生活できなくなるわけですが、大人になると出費も増えるのでこれが案外大変なんです。

「そうは言ってもお金も無いしどうすれば…」

今回はそんな人に向けてクレジットカードの支払いができない時の解決策を記事にしました。

スポンサードリンク

【実体験】クレジットカードの支払いを滞納するとどうなるか?

解決策の前にクレジットカードの支払いを滞るとどうなるのかを具体的に解説しておきます。

カード会社にもよりますが、ぶっちゃけ1週間くらいは何も連絡は来ません。

だいたい1週間経ったくらいで、電話もしくははがきでの連絡が来ます。

はがきで連絡が来る場合は一緒に支払い用紙も届くのですぐに支払える人はこの場で支払いをしておきましょう。

 

もし電話がかかってきた場合は「具体的にいつ頃までに支払いが可能か?」を聞かれます。

ここである程度近い日付を伝え、それまでに支払うことが大切です。

 

僕は今クレジットカードを3枚使っているのですが、新しく作ったカードと口座の連携がまだ完全にできていない時に、支払いができない事態がありました。

上記のような流れで電話がかかってきた際に、振込口座を教えてもらって解決したのですが、これら全てを無視し続けるとさらに酷いことが起こります。

 

僕の友人の例ですが、支払いを滞り続け、そして連絡も無視した結果、強制的にクレジットカードを停止されるという事態にまで発展しました。

支払っていない分のお金には利息が付いて、延々と支払い用紙が送られてきます。

もちろん信用情報はこれで完全にブラックです。

結局、3年近くクレジットカードを作れなくなりました。

クレジットカードの支払い期限は絶対に厳守しよう!

こういった事態を避けるためにもクレジットカードの支払い期限は絶対に守るべきなんです。

「クレジットカードが作れなくなるくらい大した事ない」

と思っている人は少し考えてみてください。

 

信用情報がなくなるということはローンが組めなくなります。

つまり数年間は高額な買い物は全て現金でする必要が出てきます。

10万20万ならまだしも、数百万以上の買い物、車や家などはまず購入できなくなります。

 

また、クレジットカードが使えないと海外旅行でも現金を持ち歩くしかありませんね。

海外は日本とは違いスリなども横行しています。カードで支払いができないのは危険極まりませんね。

ついでに言うとクレジットカードに付帯している旅行保険等も使えませんし、海外旅行はほぼ不可能と言ってもいいでしょう。

 

このようにクレジットカードが使えないと案外デメリットは大きく、生活にも支障をきたす可能性があるのです。

クレジットカードの支払いができない時にすべき2つのこと

ではどうしてもクレジットカードの支払金額が足りない時はどうすればいいのでしょうか?

あなたが今すぐやるべきことは以下の2つです。

スポンサードリンク

カード会社に問い合わせ「分割払い」に変えてもらう

まずは今すぐカード会社に問い合わせをして分割払いに変更してもらいましょう!

カード会社の多くは月の中頃に請求額を確定します。

この辺は会社によってマチマチですが、確定前であれば請求額を分割してもらうこともできるはず。

状況に合わせて2分割や3分割にしてもらって払える金額まで請求額を落とすのが手っ取り早いですね。

リボ払いにしてはいけない!
変更の際にリボ払いは絶対に選ばないようにしてください!リボ払いは月々の請求額がとても少なくなりますが、その分利息も半端ないことになります。特に高額であればあるほど、支払期間は伸び、利息も増えるので絶対にやめましょう!

分割払いが間に合わないならキャッシングですぐ対応!

しかし、もし請求額が確定されていて分割払いにすることができなかったら…。

そんな時はキャッシングをして回避しましょう。

キャッシングは2万3万程度の少額でも可能ですし、まずはクレジットカードの支払いが優先です。

もちろんこの繰り返しとなって、借金で借金を返すような状態は絶対に避けなければなりませんが、今のピンチを脱するには最適な方法なんですよ。

最短で即日の借入も可能ですし「期限が明日!」という時でも間に合います。

キャッシングのメリットをまとめると、

  • ネットから24時間申し込み可能
  • 瞬フリサービスを使って三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座を登録すると最短10秒で振り込まれる
  • 上記口座が無くても平日14時まで契約完了なら即日振り込みも可能
  • 初めての方は30日間利息0円

初めて使う人は30日間利息0円なんですよ。

これは大きいですね。初キャッシングはプロミスで決まりです。

▼プロミスのネットキャッシング!初めての方は30日間利息0円!

>>即日振込ネットキャッシングの申し込みはコチラ

※30日間無利息での借入を希望の方はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

二度と支払いに困らないためにもお金に余裕を持とう!

ひとまずクレジットカードの請求を乗り越えることはできたでしょうか?

このようにギリギリになって焦らないためにも、お金には余裕を持っておくに越したことはありません。

貯金をするのも1つの手ですが、一人暮らしで生活がキツければ難しいかと思います。

 

そんな人は思い切って「副業」にチャレンジしてみるというのも手です。

こちらの「すぐにお金が欲しいあなたへ!簡単に1万円以上稼ぐ具体的な方法12選」という記事で紹介していますが、今はネットさえ使えれば誰でもできる副業はたくさんあります。

中には少しの手間でも5~10万円稼げるような副業はたくさんありますので、ぜひ挑戦してみてください。