【保存版】集客方法28選!90%の人が陥る最大のミスとは? | いつまでもアフタースクール
【経験者が解説】転職保証付きプログラミングスクールの実態を本音で解説

【保存版】集客方法28選!90%の人が陥る最大のミスとは?

この記事でお伝えすること
  • 集客とは何なのか?概要を解説!
  • 集客方法を解説【インターネットとオフライン版を解説】
  • 集客に失敗するパターンや成功事例

 

集客の方法って難しい…。

どうやって集客すると売上伸びるんだろう?

 

…こんな悩みをお持ちの方向けに書いています。

 

いざビジネスで売上を上げよう!と思っても、集客の方法ってよくわからないですよね。

 

稼ぎたい男の子

どうやって集客すれば良いんだろう…

コンサルのお兄さん

集客に使うメディアって何が良いんだ…?

コンサルのお兄さん

集客の方法をまとめて教えていくよ!

 

今回は「これから商品を知ってもらおう!」「お客さんを増やして売上を上げよう!」と思っている個人、企業様に向けて集客の方法をお伝えしていきます。

 

集客についてよくわからない!という方は、ぜひ参考にしてください。

 

目次

集客とは何なのか?

集客とは何なのか?

稼ぎたい男の子

集客ってそもそも何?

コンサルのお兄さん

集客とは何なのか?について説明していくね!

 

集客とは何なのか?といった点について最初に解説しておきます。

 

集客の概要を掴まないことには、集客の方法は思いつきませんからね。

 

まずは集客の定義を明確にすることで知識を擦り合わせておきましょう。

見込み客を集めること

ここでいう集客というのは、「見込み客を集めること」といった意味合いで説明していきます。

 

商品のターゲットに含まれるお客さんのことを潜在顧客というのですが、そのターゲットに対して商品をプロモーションし、興味を持ってもらうまでの流れですね。

 

なので集客の方法を考える際には

 

  • お客様に認知させること
  • お客様に興味を持たせること

 

この2つの視点が必要です。

 

では見込み客を集めるため方法をこれから考えていきましょう。

そもそも集客をする前に考えておくべきこと

稼ぎたい男の子

いきなり集客しても良いの?

コンサルのお兄さん

集客する前にやるべきことがあるよ!

 

そもそもですが、集客をする前にいくつか考えておくべきことがあるのでお伝えしておきます。

 

集客というのは、ある程度自社商品が完成して、どの顧客層にアプローチするかを決めた後に行うものですからね。

 

まずは集客以前にすべきことを頭に入れておきましょう。

見込み客のニーズを理解する

集客をする前にまずは、徹底的にリサーチしましょう。

 

リサーチすべき点は以下の3つです。

 

  • 見込み客のニーズ
  • マーケットの状況や規模感
  • 競合他社

 

これらをリサーチし、「どんなお客様にどんな商品をどのように提供すれば良いか」をある程度決めておくようにしましょう。

 

中でも最も重要なのが、「見込み客のニーズ」です。

 

お客様がどんな悩みを抱えていているのかがわからないと、そもそもどんなソリューションを提供すれば良いかわかりませんからね。

 

集客する前に、明らかにしておくべきでしょう。

自社商品のターゲットを理解する

自社商品のターゲットとなる層を明らかにしましょう。

 

ターゲット属性がわからないとアプローチ方法がわかりませんし、方向性が定まりませんよ。

 

この時ポイントなのが、

 

誰か1人にターゲットを絞るということです。

 

たとえ幅広いユーザー層にアプローチする商品でも、誰か購入している1人を想像してアプローチした方が、より具体的なプロモーションになります。

 

自社商品のターゲットを明確にすることで、適したプロモーションを打てたりメディア選定ができるようになるので、集客より前に行うようにしてください。

商品を購入した先にあるベネフィットを明確にする

結局お客様は、商品のベネフィットに惹かれて購入を決定します。

 

ベネフィットとは?
ベネフィットというのは、お客様の理想の未来のこと

 

例えばですが、ドリルを買う人が欲しいのって、ドリルじゃなくて穴ですよね。

 

おそらく穴を掘ることによって何かを埋めたりする未来が欲しいわけです。

 

このように商品をただ伝えるのではなく、その商品がもたらす未来をしっかり伝えてあげることが、集客でうまくいくためのコツです。

 

ベネフィットの考え方がわかっていないと、いくら商品をプロモーションして認知や興味を獲得したとしても、お客様が心から「欲しい!」と思ってもらうには繋がりませんよ。

インターネットで使える集客方法

インターネットで使える集客方法

稼ぎたい男の子

集客方法を教えてよ!

コンサルのお兄さん

まずはインターネットを使った集客方法を教えるね!

 

まずはインターネットで使える集客方法についていくつか紹介していきます。

 

今では個人だけでなく企業もインターネットを使うのが当たり前になりましたし、逆にインターネットを使わずに集客するなんて考えられないくらい普及しましたよね。

 

ここで紹介する方法を参考にしながら、あなたの事業に活かせるものがないか?を考えてみてください。

集客方法1:Twitter

Twitterを活用した集客は多くの企業が実践しています。

 

国内だけでもTwitterのユーザー数は4,500万人と言われており、リアルタイムの情報発信が人気の秘密です。

 

リツイート機能によって多くのユーザーに拡散されることができるのと、自由なテキストを発信できる点から、かなり活用性の高いメディアであるといえます。

 

こんな方におすすめ!
広く浅く訴求したい人向け

集客方法2:Instagram

Instagramは写真や動画を活用した、ビジュアル重視の集客メディアとして活用できます。

 

アパレルショップや化粧品ブランドなど、デザイン性をアピールしたい企業にとってはかなり有効な集客方法です。

 

またハッシュタグによる流入が可能なので、お客様の属性ごとにアプローチすることができたり、横のつながりを獲得しやすかったりもします。

 

こんな方におすすめ!
写真や動画を使って集客したい人向け

集客方法3:Facebook

Facebookは実名性が高く、プライベートな友人関係で使われたり、ビジネスにおいては取引先との関係づくりに使われたりします。

 

登録者も40〜50代といった中年層が多いため、若者だけでなく幅広い層にアプローチすることができますよ。

 

コンテンツの自由度も高いため、写真やテキストなど幅広く活用して商品の魅力を伝えるのに向いています。

 

こんな方におすすめ!
30〜50代をターゲットにしたい方

集客方法4:YouTube

YouTubeは動画コンテンツを活用した集客方法です。

 

2020年4月のデータによると、全世界で約20億人以上のユーザー数がいると言われており、世界で今最も使われている動画配信サービスがYouTubeです。

 

広くユーザーにアプローチすることもできれば、より商品のニーズにあったお客様だけにアプローチすることもできます。

 

個人に最適化された動画を提供することができるので、必要な人に必要な情報を提供しやすいのが特徴ですね。

 

こんな方におすすめ!
コンテンツ力を強くして集客したい方

集客方法5:ブログ

ブログを作成して、SEO(検索エンジン最適化)やSNSなどで拡散することで集客する方法もあります。

 

商品をブログでPRすることによって、今まで興味なかった潜在顧客に対してもアプローチできますね。

 

他には自社商品の体験談をブログに書いたり、社内の状況やミーティングの風景をブログに更新するなどすると、親近感が湧いてファンがつきやすかったりします。

 

こんな方におすすめ!
体験談等をベースに集客したい方

集客方法6:Webサイト

ブログと似ているのですが、Webサイトを自社で立ち上げて、お客様が喜ぶコンテンツを定期的に更新していくというのも効果的です。

 

自社商品に関係のないコンテンツでも、お客様にとって役に立つ情報を定期的に提供することで、段々と信頼を積み重ねることができ、より深いファンを獲得することができます。

 

Webサイトは一度立ち上げたら長く使えるので、非常に活用性の高いメディアになっています。

 

こんな方におすすめ!
情報量を増やして集客したい方

集客方法7:LINE@

LINE@による集客は近年特に注目されており、様々な企業が導入を始めています。

 

国内においてもLINEは約8000万人のユーザー数がいると言われており、日本人の殆ど(特に若者)はLINEを活用している時代です。

 

なので、LINEに定期的に情報発信をすることで、かなりのインプレションを稼ぐことができます。

 

LINE@を活用してクーポンを提供したり、お得な情報を乗せていけば、お客様のリピートにも繋がりやすくなったり、接触度を増やす(LTVをあげる)ことにも繋がりますよ。

 

こんな方におすすめ!
一人一人と関係性を構築したい方

集客方法8:GoogleMap

GoogleMapを活用した集客のことを、MEOと言います。

 

MEOとは「Map Engine Optimization」の略で、地図エンジンに最適化された集客を行う…といった意味合いです。

 

例えばGoogleMapの検索で「カフェ 近く」と検索すると、近くのカフェがピン差しで表示されたりしますよね。

 

そこで表示される情報をネット上に公開することによって、集客を行うのがMEO対策と言われたりします。

 

GoogleMapでの集客は、いかに口コミを生み出して話題性を作るかが重要になってくるので、店舗に来店していただいた際などに、口コミやレビューを書いてもらう…といったひと手間を加えると、大きな集客方法に繋がったりします。

 

こんな方におすすめ!
店舗集客をしたい方

集客方法9:メルマガ配信

メルマガを定期的に配信するのも効果的な集客方法です。

 

一度お店を来店してくれたり、資料請求してくれたお客様に対して定期的に役に立つ情報を送信することで、お客様との接点を増やしていきます。

 

メルマガはあまり送りすぎると迷惑に繋がるリスクもあるので、程々に調整しながら送っていくのがポイントですよ。

 

こんな方におすすめ!
お客様との関係性を築きたい方

集客方法10:コミュニティに参加する

自社の事業と似た系統のコミュニティに参加して、そこでPR活動を行うのも効果的な集客方法です。

 

コミュニティに参加すればそれだけで認知を獲得することができますし、いきなり深い関係性を築きやすいというのもありますね。

 

コミュニティによっては「売名行為禁止」といった規則をとっている場所もあるので、運営者さんに許可を取りつつ行うようにしてくださいね。

 

こんな方におすすめ!
横の繋がりを大事にしたい方

集客方法11:インフルエンサーを起用したPR

インフルエンサーを活用したPRか活動も効果的です。

 

インフルエンサーとは
ネット上に影響力を持た人。既に多数のファンを獲得していることが多い

 

例えば人気YouTuberなどとタイアップして商品を紹介してもらえば、そのYouTuberのファンがあなたの商品を買ってくれるようになるわけです。

 

インフルエンサーを選ぶ際は、自社商品とコンセプトが似ているユーザーと提携するようにしましょう。

 

 

いくら影響力があっても、全く商品と関係ないユーザーだったら、ファンが離れていってしまうだけですからね…。

 

こんな方におすすめ!
一気に多くの認知を獲得したい方

集客方法12:リスティング広告

リスティング広告とは、検索結果に表示される広告のことです。

 

何かGoogleで検索した時に「広告」と出てくるページですね。

 

こちらはお金を出せば検索結果の上位に必ず表示されることができるので、手間をかけずに認知を獲得することができます。

 

逆にSEOだとGoogleのアルゴリズムによって順位が左右されるので、裁量が効かなかったりするんですよね。

 

なので、資金力のある人はリスティング広告を打ってみるのも一つの手でしょう。

 

こんな方におすすめ!
予算に余裕があり、一気に集客したい方

集客方法13:ECサイトへの出店

Amazonなどに自社商品を出店することによって、集客を可能にするといった方法もあります。

 

自社商品の認知を広げるために、Amazonという巨大なリーチ力を活用するイメージですね。

 

今ではマーケットプレイスに簡単に商品を出品することができるので、Amazonで獲得したお客様を、自社のECサイトに誘導する…といった使い方もできます。

 

 

こんな方におすすめ!
物販メインで集客したい方

集客方法14:Pinterest

Pinterestは、撮影した画像をアップロードして複数のユーザーに見てもらうことができるSNSです。

 

画像にURLを貼り付けることができるので、ショップや商品のURLを貼ることでお客様に直接セールスすることもできます。

 

画像によるPRを進めていきたい商品には、非常に適したSNSと言えるでしょう。

 

こんな方におすすめ!
写真コンテンツの集客をしたい方

集客方法15:マッチングサービスを利用

マッチングサービスを利用して、そこにいるユーザーにアプローチするといった方法もあります。

 

例えば「kasegoo」というマッチングサービスなら、「これから稼ぎたいと思っている」ユーザーに対して、「稼ぐための商品」を提案することができます。

 

このように、マッチングサービス内で集客することによって、既に悩みを抱えたユーザーに直接営業をかけることができるのも効果的ですよ。

 

こんな方におすすめ!
ニーズと合致した見込み客を獲得したい方

 

今すぐ稼ぎたい人にアプローチ

無料で登録してみる

オフラインで行える集客方法

オフラインで行える集客方法

稼ぎたい男の子

オフラインでの集客はどうすれば良いの?

コンサルのお兄さん

今度はオフラインで出来る方法教えるよ!

 

ではここからは、オフラインでも行える集客方法をお伝えします。

 

インターネットによる集客よりも、リアルな関係性を重視したり、より広いマス向けのマーケティングを行いたい場合に参考にしていただければと思います。

集客方法16:テレビCM

テレビCMを活用したPRは非常に効果的です。

 

今ではテレビを観るユーザーが減ってきてはいますが、相変わらずマス向けのPR媒体としては最も影響力のあるメディアです。

 

特に40〜70代のテレビ世代の人達にとっては、テレビは切っても切り離せない生活の一部になっています。

 

CMを一つ打つだけでも膨大なコストがかかりますが、一気に多くのユーザーに認知してもらいたい!という思いがあるなら、一度挑戦してみるのも良いかもしれません。

 

こんな方におすすめ!
資金力があって一気に集客をしたい方

集客方法17:ポスティング

ポスティングも、広いユーザー層に商品を認知してもらえる集客方法です。

 

エリアごとのアプローチをしたい場合、一定のエリア内でポストにチラシやビラを入れることで、一気に商品をPRすることができます。

 

ポスティングは極めて低コストで集客を行うことができるので、資金力のない企業にもおすすめな手法です。

 

デジタルコンテンツではなく紙媒体なので、お客様の目につきやすく、捨てられにくいといった特徴があります。

 

また繰り返しポスティングをすることによって、段々とお客様の印象に残りやすく、商品を購入してくれるキッカケにも繋がりやすいですよ。

 

こんな方におすすめ!
地域性を重要視した集客をしたい方

集客方法18:セミナー開催

「セミナーを開催する」という集客方法もあります。

 

自社サービスのテーマと似たセミナーを開催することによって、お客様に役に立つ情報を提供し、会社に興味を持ってもらう…といったやり方ですね。

 

セミナーを開催するためにも集客が必要ですが、わざわざ足を運んで来てもらったお客様に対しては、かなり商品に対する関心が強い可能性が高いので、優良顧客になりやすいですよ。

 

こんな方におすすめ!
生身の言葉を使って集客したい方

集客方法19:イベントに参加する

定期的に行われる大規模なイベントに参加して、その場でブースを出すことによって集客する方法もあります。

 

自社サービスと関連性の高いイベントが開催されたら、そこに参加することで、商品のPRをすることができますよ。

 

お客様と交流する機会にもなりますし、新規顧客を獲得するキッカケにもなります。

 

イベントに参加する際は、名刺の用意を忘れずに!

 

こんな方におすすめ!
出会いを大事にしたい方

集客方法20:新聞や雑誌に掲載

新聞や雑誌の広告に掲載されたり、インタビューを受けるといった集客方法もあります。

 

紙媒体に掲載されると、インターネットに比べてじっくり読まれる傾向があるので、お客様の頭の中に残りやすいのが特徴ですよ。

 

新聞や雑誌に掲載されるためには、ある程度の話題性が必要になってきますが、一度掲載されるとかなりの認知を獲得することができるので、定期的に掲載を狙っていくと良いかもしれません。

 

こんな方におすすめ!
一気に認知を獲得したい方

集客方法21:本の出版

自社で本を出版することによって、認知を獲得する方法もありますね。

 

社内にある程度影響力がある人がいる場合、その人が本を出版することで、広いユーザー層にアプローチすることができます。

 

本の出版自体は大した利益になりませんが、「本屋さんに陳列される」といった状況自体がかなりの集客に繋がるので、もし出版できる力のある方がいるなら、狙ってみると良いかもしれません。

 

こんな方におすすめ!
広告塔となる著名人が社内にいる場合

集客方法22:テレアポ

顧客リストが既にある場合、リストに対してテレアポすることで、お客様に興味を持たせることができます。

 

一度名刺交換をしたり連絡先を共有してもらったお客様がいたら、その連絡先に対してテレアポを行うと良いでしょう。

 

ただしテレアポをしつこく行うと、逆に離れてしまう危険性があるので、注意してください。

 

こんな方におすすめ!
能動的に集客したいきたい方

集客方法23:DM(ダイレクトメール)

定期的にお客様のポストにDMを送るのも効果的な集客手法です。

 

今時デジタルでのメールマガジンが一般的ですが、あえて紙媒体のDMを送ることによって、お客様に印象を植えつけることができます。

 

特におすすめなのは手書きで文字を書くことです。

 

手書きで文字を書くことによって親近感を持たせることができますし、唯一無二の温かみを打ち出すことができます。

 

お客様一人一人を大事にした集客を行いたい方に、特におすすめな方法ですね。

 

こんな方におすすめ!
集客において温かみを大事にしたい方

集客方法24:看板

店舗を構えている場合、看板をいかに目立たせて興味を惹きつけるかが重要です。

 

特に街中を歩いているけど行くあてのないお客様は、基本的に看板をみてその店舗に入るか否かを決めています。

 

たまに全く看板が掃除されていなかったり、目立たないところに置かれている店舗をお見受けしますが…。

 

看板は非常に重要な集客方法の一つなので、しっかりと活用するようにしてくださいね。

 

こんな方におすすめ!
店舗集客をしている方

集客方法25:友人の紹介や口コミ

リアルなつながりのある友人に紹介されたり、口コミをしてもらったりするのも、効果的な集客方法です。

 

友達に勧めたくなるような内容を作ったりパッケージにこだわると、波及効果的に商品の認知が広がっていきます。

 

「お客様にお客様を呼んでもらう」状態になると、集客にコストを使わなくても自然にお客様が広がっていくので、かなり効果的ですよ。

 

こんな方におすすめ!
すでにある商品をさらに拡大させたい方

集客方法26:街中で声をあげる

街中で声をあげて集客する方法もあります。

 

店舗がある場合、その付近で「いかがですか〜!」と声がけすることで、お客様の認知を獲得し、興味をひくことができます。

 

特に飲食店を経営している人は、バイトの子に声がけをしてもらうなどすると、かなりお客さんを呼び寄せることにつながりますよ。

 

まったく商品を認知していなかった新規顧客に対しても効果的なので、是非実践してみてください。

 

こんな方におすすめ!
能動的に動いて集客したい方

集客方法27:訪問して宣伝

お客様の自宅に直接訪問して、PRする方法もあります。

 

もちろん迷惑にならない程度ですが、もともと関係性の深いお客様の場合、定期的に顔を合わせることで信頼を積み上げることができますよ。

 

訪問した際に商品のPRをするだけでなく、何気ないお話や雑談もまじえると、お客様との関係性構築ができるようになってきます。

 

こんな方におすすめ!
ある程度体を張って集客したい方

集客方法28:FAX

FAXを定期的に送ることで、紙媒体でのPRができます。

 

反応率は約0.3%といわれており、1000人に送って3人が反応してくれれば良いかな、というくらいです。

 

ですが、FAXとして送られてきた紙を全て捨てる家庭は意外と少なく、結構置きっ放しにして過ごす人が多いみたいなんですよね。

 

集客はお客様の目にどれだけ触れられるかが重要になってくるので、たとえ反応してくれなくても、お客さんのに長く止まることができれば、それだけでもかなり効果があったりしますよ。

 

こんな方におすすめ!
見込み客の家庭内にPRしたい方

なぜ集客に悩む企業が後を絶たないのか

なぜ集客に悩む企業が後を絶たないのか

稼ぎたい男の子

どうして集客に悩む企業が多いんだろう…。

コンサルのお兄さん

集客に悩む企業が多いのには、原因があるよ!

 

ではなぜ集客に悩む企業が後を絶たないのでしょうか?

 

多くの企業やマーケティング担当者が陥りがちなミスをいくつか紹介していきます。

 

ここで紹介する注意点に当てはまるものがないか、考えてみてください。

コンテンツ力だけで集まると信じている

「これだけ良い商品なんだから、売れるに決まっている」といった思い込みを持っている方は、結構多いです。

 

いくら優良な商品を作っていても、それを世の中に出してターゲットに届けないことには、売上には繋がりませんからね。

 

もちろんコンテンツ力を高めるのも大事ですが、それと同時に

 

  • 必要な人に十分に行き届くようにするマーケティング力
  • お客様に欲しいと思わせるためのセールス力

 

は別途必要になってきますよ。

失敗前提で様々な方法に取り組んでいない

いくら良い集客方法を見つけても、それが確実に成功するとは限りません。

 

予めいくつかの施策を用意しておき、それぞれ実践していく中で効果のある施策を継続的に打ち出していく…といった流れが基本ですよ。

 

1回集客施策をうって失敗したらその時点で諦めてしまう、というスタンスだと、失敗を生かすことができません。

 

失敗することで、「次はこうしよう!」といった改善策を考えることができるので、失敗前提で様々な集客方法を考えていけると良いですね。

集客の経験値が少ない

やはりビジネスは実践の経験値が直接結果に繋がります。

 

経験値が高ければその分失敗する確率も減りますし、優良顧客を集める力もついていきます。

 

ですが、一回一回の施策を打つのにコストがかかるし、いくら集客の経験を積もうと思ってもそう簡単に積めるものではないですよね。

 

そこで重要になってくるのが、「人に教える」という経験です。

 

自分で学んだ知識やノウハウは、人に教えることによってアウトプットすることができ、記憶に定着しやすくなります。

 

自分がビジネスや集客を教えている人の成長を見守る中で、新たな気づきを得ることもできますしね。

 

「kasegoo」は集客の方法をビジネス初心者に教える上で非常に適したマッチングサービスです。

 

登録者の中には「これから稼ぎたい!」と思っている人がゴロゴロいるので、彼らにビジネスを教えてあげることで、記憶の定着にも繋がるし、副収入を確保することにも繋がりますよ。

 

今すぐ稼ぎたい人にアプローチ

無料で登録してみる

 

特に集客の経験値が少ないうちは、「ひたすら学んでそれを人に教える」という経験を積んでいくことをおすすめします。

集客を実践して成功した事例

集客を実践して成功した事例

稼ぎたい男の子

集客の成功事例ってあったりする?

コンサルのお兄さん

いくつか有名な成功事例を教えるね!

 

では実際に特異な集客を実践して成功した事例について解説していきます。

 

ここで紹介するのは大企業の成功事例ですが、あなたのビジネスにも落とし込んで使うことのできるようなものばかりです。

 

成功事例を参考にしながら、自分のビジネスを育てていってくださいね。

無印良品の事例

無印良品の集客方法で成功した要因は、SNSマーケティングを上手に活用したことです。

 

今よりまだSNSが普及しきっていない2010年にアカウントを開設し、Twitterのフォロワー限定で、「タイムセールスなう」といった呟きをしたことによって6431人のユーザーにクリックされました。

 

実際セール中に600人ほどが購入したと言われていて、多くのユーザーにコンバージョンしたことがわかっています。

 

無印良品はもともとコアなファンが多い企業ブランドなので、SNSなど距離感の近いメディアを活用することで、既存顧客の購買意欲をさらに掻き立てることに成功したんですね。

牛角の事例

焼肉チェーンの牛角もインターネットを活用した集客方法で成功した事例の一つです。

 

例えば「29日は肉の日」といったキャンペーンを打ち出し、それをTwitterやインスタグラムに発信することで話題性を生み出す…といった施策を定期的にうっています。

 

既存顧客がRTして拡散してくれることによって、まだ牛角に行ったことがないユーザー層に対しても「そういえば今日29日だし行ってみようかな」と思わせることができるわけですね。

 

また実際に来店したお客様が投稿した牛角の商品を食べたツイートに対してRTをしたりリプを送るなど、ユーザーとの交流を増やすことによって深いファンを獲得することに成功していますね。

 

https://twitter.com/gyukaku29/status/1257171173101547520

カゴメの事例

飲食メーカーのカゴメは既存顧客を上手に使った集客に成功しています。

 

既存のコアなお客様を対象に会員制コミュニティを発足し、既存顧客に対して更に深く価値を提供することで、お客様が離れないような仕組みを作り上げたのです。

 

あえて会員数を拡大しようとせず、お客様との深い関係づくりをモットーに進めているとのことです。

 

定期的に「お客様と企業の交流会」をコミュニティ限定で開催するなどして、既存顧客との接点を増やしていく姿勢が、カゴメの集客成功を導いたのかと思います。

まとめ:集客方法は学んで実践して初めて結果に繋がる!

 

集客は学びを実践していく中で、初めて結果に繋げることができます。

 

なので予算の許す限り、様々な施策をうって試していきましょう。

 

ですがそれだけでなく、学んだことや経験したノウハウを「人に教える」ということをすると、更にあなた自身の地肉になるかと思います。

 

集客はビジネスで最も難しいと言われており、100%の解答がないので最初は失敗ばかりかと思いますが、大企業の成功事例を見たり様々な集客方法を学ぶことで、自分の商品にあった集客手段を考えてみてください。

 

【今すぐネットで申込】
初めての方は30日間利息無料!