【最新版】集客アイデア22選まとめ!客数を5倍上げる秘策とは? | いつまでもアフタースクール
【経験者が解説】転職保証付きプログラミングスクールの実態を本音で解説

【最新版】集客アイデア22選まとめ!客数を5倍上げる秘策とは?

この記事でお伝えすること
  • そもそも集客とは何なのか?
  • 集客アイデアを22個紹介
  • 集客力を上げる方法

 

集客アイデアが思いつかないな…

何か良い集客アイデアないかな…!

 

こんな思いをお持ちの方向けに書いています。

 

集客アイデアってある程度ビジネス経験を積まないと出てきませんし、商品によって出しやすさも異なります。

 

ですが実際は、日々の心掛けを一つ変えるだけでも、自然とアイデアを生み出せる頭になっていきます。

 

今回は集客アイデアを22個紹介しつつ、自らアイデアを生み出せる人材になるためにはどうすれば良いのか?について解説していきますね。

 

 

目次

ビジネスで最も難しいと言われている集客とは?

ビジネスで最も難しいと言われている集客とは?

稼ぎたい男の子

集客ってどうやれば良いんだろう…?

コンサルのお兄さん

集客について解説するね!

 

集客は、ビジネスをする上で最も難しいと言われています。

 

というのも、良い商品を作成することは努力次第でいくらでもできるのですが、それを多くの人に届けるとなると、自分の力だけではコントロールできません。

 

いくら気持ちを込めて商品を作っても、世の中のニーズの流れやお客さんの性質によって求められる商品が変わってきますからね。

 

ここではそんな集客についてざっくり解説していきます。

潜在顧客を見込み客にすること

集客を直訳すると、「お客様を集めること」といった意味になります。

 

客を集めること。客集め。

引用:Weblio辞書

 

これで間違ってはないのですが、厳密には「潜在顧客を見込み客にすること」といった定義で考えるとわかりやすいです。

 

潜在顧客とは
商品やサービスを知らないだけで、見込み客になる可能性のある人のこと

 

見込み客とは
自社商品に関心があり、購入する可能性のある人

 

つまり、まだ商品を認知していない潜在顧客に対して宣伝を行い、商品に興味を持ってもらい、購入に繋げるための施策…ですね。

 

実際、集客の定義は教えている人によって様々なので、自分が教わる教材によって認識を変えていくと良いです。

マーケティングとは商品購入までの導線設計

集客とマーケティングを間違えている人も多いので、ここで一度確認しておきましょう。

 

マーケティングというのは、「商品を認知してもらってから実際の購入に至るまでの流れ」のことだと思ってください。

 

商品をいくら認知してもらっても、「欲しい!」と思ってもらわなければ購入には至りません。なので「欲しい!」と思わせるための施策を考える必要があるんです。

 

それがマーケティング施策と言います。

 

お客様のことを考え、

 

  • どうしたら喜んでもらえるか?
  • どうしたら自分の商品に興味を持ってもらえるのか?

 

を徹底的に考え、それを実際の事業計画に落とし込むのがマーケティング担当者の役割ですね。

集客をすることによるメリット

集客をすることによるメリット

稼ぎたい男の子

集客するとどんな良いことがあるの?

コンサルのお兄さん

集客のメリットはめちゃくちゃあるよ!

 

では実際に集客をすることによってどんなメリットがあるのか?を解説していきます。

 

メリットの部分がわかってないと、「どうして集客をしなければならないのか」が腑に落ちず、より良いアイデアを生み出すことができません。

 

なので、集客アイデアを考えるためにもメリットをしっかり考えていきましょう。

売上を上げることができる

単純な話、集客をすることによって売上をあげることができます。売上というのは「客単価×客数×購入率」で決まるので、いかに客数を上げていくか…が重要になってきます。

 

特に立ち上げの段階はいかに客数を増やしてビジネスを軌道に乗せるかが大事なので、広告をうったり様々なメディアに露出することで客数を増やしていく必要があります。

 

一度ある程度の客数が集まれば、「お客様にお客様を呼んでもらう(口コミで広がっていく)」などの施策を打つこともできるので、波及効果的に客数や売上が増えていきますよ。

ABテストを打つことができる

集客施策をやってみることで、ABテストを打つことができます。

 

MEMO
AパターンとBパターンの2通りを検証してみて、どちらがより良い成果が出るかを試すこと

 

ある程度の人数がいないと、テスト的に仮説検証することができませんからね。

 

集客して客数を増やすことで、「お客様がどういったコンテンツやサービスを求めているか」を試すことができます。

集客アイデアを考えて実行する方法

集客アイデアを考えて実行する方法

稼ぎたい男の子

集客アイデアを使うにはどうすれば…?

コンサルのお兄さん

集客アイデアは実行して初めて意味があるからね…!

 

実際に集客アイデアを考えて実行する方法について解説していきます。

 

集客アイデアはただ闇雲に出して実行していけば良いという訳ではなく、正しい手順に沿ってアイデアを生み出す必要があります。

 

基本的には

 

  1. リサーチする
  2. ターゲットを絞る
  3. 実際に集客のための施策を打つ

 

といった流れになるので、頭に入れておいてください。

徹底的にリサーチをする

これからビジネスで成果を出そうと思ったら、まず最初にすべきこと…それがリサーチです。

 

  • 競合→他社がどんな商品でアプローチしているか
  • 市場(マーケット)→どのくらいの規模感か
  • お客様→どんな悩みがあるのか

 

を徹底的にリサーチしてください。

 

主観だけで商品を作ったり集客アイデアを考えてしまうと、自分本位になってしまい、お客様目線が抜けてしまいます。

 

客観的な事実を元に集客アイデアを考えた方が確実にお客様から必要とされる商品に近づけるので、リサーチを徹底しましょう。

ペルソナを1人決めて適したアイデアを考案

徹底的にリサーチをしたら、今度はペルソナを1人決めて適したアイデアを考案します。

 

ペルソナとは
商品やサービスの典型的なお客様のこと

 

仮想で良いので1人だけお客様を決めて、その人に対してどういったアプローチをすると興味が湧くかを考えましょう。

 

  • 性別
  • 年齢
  • 住んでいる場所
  • 職業
  • 年収
  • 趣味や特技

 

…などを一つ一つ明確にし、このペルソナに適した集客アイデアを考えていきます。

 

そうするといざ集客施策を打った際に、ペルソナに近しい人が「私のことだ!」と感じます。

 

お客様は「私のことだ!」と思った商品を熱量もって購入してくれます。

 

なので、集客アイデアを考える際は「誰か1人のペルソナ」に対して考えていきましょう。

集客に使うメディアを選定する

実際に集客アイデアを実行に移すためには、メディア選定をする必要があります。

 

どんなに良いアイデアが思いついたとしても、それを露出させる必要がありますよね。

 

露出させて認知を獲得するために必要なのが、メディアです。

 

例えば

 

  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • YouTube
  • Webサイト
  • CM
  • 広告
  • ポスティング

 

などの媒体を通じて、集客していきます。

 

お客様の生活スタイルや、年齢性別などによって使い分けていく必要がありますね。

インターネットを使った集客アイデア22選!

インターネットを使った集客アイデア22選!

稼ぎたい男の子

集客アイデアを教えて欲しい!

コンサルのお兄さん

集客アイデアを一気に伝授するね!

 

ではここからは実際に集客アイデアをいくつかお伝えしていきます。

 

インターネットを活用した集客アイデアをお伝えしますが、オフラインの店舗ビジネスでも活用できるものばかりなので、参考にしてください。

 

ご自身で集客アイデアを考える際の参考になれば嬉しいです。

集客アイデア1:無料コンテンツを提供する

いきなり有料の商品やサービスを提供するのではなく、一度無料コンテンツをお客様に提供して、その後に有料に移動する…といった流れを取ると良いです。

 

無料コンテンツを提供することによってお客様からの信頼を獲得することが出来ますし、その信頼が積もった先に有料コンテンツを提供すればお客様も喜んで購入してくれます。

 

化粧品のサンプル商品をイメージしていただけるとわかりやすいですね。

 

お客様からの信頼をいかに獲得するか?を考えると集客はうまくいきますよ。

集客アイデア2:とことん露出を増やす

ひたすらメディアに露出する…というのも効果的です。

 

今では

 

  • SNS
  • TV
  • ニュースサイト
  • YouTube
  • Webサイト

 

などのメディアに露出するのも良いですし、東京都内の人が集まる場所に足を運んで宣伝したり…などオフラインでの露出を増やすのも効果的です。

 

柔軟に頭を使いながら、メディアの露出をとにかく増やしていけると良いですね。

集客アイデア3:コンセプトを愚直に伝える

目に付くコンセプトを考え、それをあらゆるメディアに掲載していくのも効果的です。

 

例えばですが

 

吸引力の落ちないただ一つの掃除機

ダイソン

 

30分以内に熱々ピザを 自宅までお届け

ドミノピザ

 

ダイソンやドミノピザといった大手企業のコンセプトです。

 

一度は聞いたことあるのではないでしょうか?

 

このようにキャッチーなコンセプトを作れば、それだけでも商品やサービスの魅力が伝わり、集客の役割をになってくれます。

 

コンセプト作成に時間をかけて、それを愚直に伝える…ということをすると、一気に客数が増えるかもしれませんよ。

集客アイデア4:コンテンツに意外性を持たせる

今作成しているコンテンツに意外性を持たせるのも、効果的です。

 

例えば、サントリーが発表した「サントリー樽ものがたり」という商品は、ウイスキーを熟成させるために使った樽を再利用し、家具にする…という商品を作りました。

 

引用:サントリー樽ものがたり

 

このように商品自体に意外性を持たせることによって、お客様から認知されやすくなったりします。

 

自社商品がどう見られているかを考えて、それと相反したテーマで商品を作ってみると、お客様から人気を獲得しやすくなるかもしれませんよ。

集客アイデア5:時代の流れに乗っかる

時代の流れに乗っかって話題性を打ち出すのも効果的です。

 

例えば2020年3月〜新型コロナウイルスの影響でマスクが大流行しましたが、あの時期にマスクを生産して流通させた会社は一気に伸びましたよね。

 

コロナウイルスは極端な例ですが、世の中的に今何が求められていて、それを解決するために何が必要なのかを考えると、自ずと時代に合った商品開発ができるかと思います。

 

やはり時代の流れに適した商品は爆発的な売り上げをもたらしてくれるので、定期的に施策を考えていけると良いですね。

集客アイデア6:お客様に手間を取らせないようにする

集客する際に、お客様の手間をいかに省くかを考えてみるのも良いです。

 

例えばネット通販で商品を購入するときも、「会員登録をしているか、していないか」によって、個人情報を記入する手間が省けるかどうかが左右されます。

 

お客様に手間取らせないような仕組みを作ることで、購入に繋がりやすくなりますし、リピーターを獲得しやすくなりますよ。

集客アイデア7:決済手段を増やす

お客様によって

 

  • 現金決済が良い
  • クレジットカード決済はいやだ
  • 心配だから後払いが良い
  • 銀行振込は面倒だからいやだな

 

などと決済手段のニーズも変わってきます。

 

決済手段を増やすことによって、幅広い客層にアプローチすることができますよ。

 

例えば、お年寄りはクレジットカード決済に抵抗感を抱いている方が多いので、後払いの銀行振込の方がニーズとマッチします。

 

このように、客層ごとの決済ニーズを把握して、それぞれに合った手段を提供してあげると良いですね。

集客アイデア8:キャラクターを製作する

集客を円滑に進めるためにおすすめなのが、キャラクターを製作するということです。

 

例えば、ご当地のキャラクターである「ゆるキャラ」が一時期流行りましたよね。

 

 

このようにキャラクターがいると、お客様の印象にも残りやすいですし、特に若い世代にはダイレクトに響きます。

 

「この商品といえばこのキャラクター!」といった印象に残りやすいキャラクターを製作することで、一気に認知を広げることが出来ると思いますよ。

集客アイデア9:リピーターを大事にする

集客アイデアというより考え方になるのですが、「常連さんを大事にする」ということを意識しましょう。常連さんを大事にすることで、安定的な売り上げを確保することができます。

 

「顧客全体の2割である優良顧客が、全体の売り上げの8割を占めている…」といったパレートの法則が、マーケティング用語にあります。

 

この法則に従うと、特に商品を大事に使ってくれる優良顧客である常連さんを大事にした方が、売り上げを安定的に確保することができますね。

 

新規顧客を獲得するだけでなく、既存顧客をいかに囲い込むか?も集客においては重要ですよ。

集客アイデア10:口コミを発生させる

「お客様にお客様を読んでもらう」といった状態を作るために、口コミを発生させるのも一つの手です。

 

商品を購入していただいたお客様に感想を書いてもらったり、他のお客様に紹介してもらったり…といった施策を打つと、どんどん見込み客が増えていきます。

 

口コミは実際に購入したお客様の声なので、新規のお客様が信用しやすいというのもありますね。

 

いかに口コミを増やしていくか?を考えて実践してみると、一気に優良顧客が増えるかもしれませんよ。

集客アイデア11:インフルエンサーにPRしてもらう

インフルエンサーにPRしてもらうといった集客アイデアもあります。

 

インフルエンサーというのはネット上で影響力を持つ人のことを指し、インスタグラムやYouTubeなどのメディアで多くのファンを獲得している人を指しますね。

 

こういったインフルエンサーはすでにファンからの信用を獲得しているので、商品をPRしてもらうだけでもかなりの購入率に繋がります。

 

ただし、自分の商品のコンセプトと一致したインフルエンサーを選ばないと、適切なユーザーに商品が届かないので、注意してください。

集客アイデア12:様々な特典をつける

商品に対して、購入者特典をつけるのもおすすめです。

 

例えばですが、人気アイドルのCDを購入すると、握手会に参加する権利を得ることができたり、生写真が入っていたりしますよね。

 

お客様はこういった特典目当てで商品を購入したりするものです。

 

特典の内容が良いと、メディアで取り上げられたり話題になったりするので、結果的に集客にも繋がります。自分の商品内容とマッチした特典をつけれないか一度考えてみてください。

集客アイデア13:会員制コミュニティを作る

会員制のコミュニティを作って、そのコミュニティ内での活動を発信するのも集客として有効です。

 

例えばコミュニティ内で月に1回イベントを開いたら、その模様をSNSなどでシェアすることで、新規のお客様が「なんか楽しそう」と感じ商品に興味を持つかもしれません。

 

会員制のコミュニティ内での親睦も深めれば、口コミがどんどん広がってお客様がお客様を呼ぶ形にも繋がるでしょう。

集客アイデア14:お客様同士の交流会を開く

お客様にお客様を呼ばせる手段の一つとして、「お客様同士の交流会を開く」というのも効果的です。

 

例えば「KAGOME」という会社は、KAGOMEの商品を定期的に購入してくれるお客様だけを対象に、定期的に交流会を開いています。

 

その場で商品に対する率直な意見や改善案を出してもらうことで、商品自体のクオリティ向上にも繋がりますし、既存顧客の囲い込みにも繋がります。

 

新規顧客より既存顧客を優先的に大事にしたいと思っている企業にはオススメのアイデアですよ。

集客アイデア15:商品をバラ売りする

今ある商品を分解することができないか考えてみてください。

 

例えばセット商品を販売している人は、「バラ売りできないかな?」とか「別の組み合わせできないかな?」といった感じですね。

 

商品をバラ売りすることで、より細かいニーズに答えることができるようになります。

 

例えば「パジャマ一式セット」を販売している業者があったとしたら、「パジャマの上と下をバラバラ」に販売することで、「パジャマの上だけほしい」と思っている顧客にアプローチできますよね。

 

こういった感じで、商品を分割して販売することで今まで関心を持ってくれなかった層にアプローチできる事例もありますよ。

集客アイデア16:売り手の情報を掲載する

商品を販売している人(売り手)の情報を掲載することで、商品に信憑性が生まれて集客に繋がることがあります。

 

特に最近は、商品のPRもかねて、企業の社長が定期的にメディアで情報発信する姿が増えてきました。

 

例えば株式会社divの代表取締役、真子就有さんはご自身のYouTubeチャンネルで定期的に情報発信を行なっています。

 

社長自身が表に出て企業のブランドイメージを伝えていくことによって、今まで商品に興味を持たなかった潜在顧客の心を掴むことができます。

 

企業の中に広告塔となる人が1人いると、お客様からも印象に残りやすいですよ。

集客アイデア17:デザインにとことんこだわり世界観を出す

今まで興味がなかったお客様にもアプローチするためには、とにかくお客様の心に残る必要があります。

 

そのための施策として、デザインにとことんこだわって世界観を打ち出すというのは効果的です。

 

世界観を打ち出すことによって、その雰囲気に共感したお客様がファンになってくれますよ。

 

自社商品のテーマや伝えたいカラーによって独自のデザインを作りだしていけると良いですね。

集客アイデア18:オムニチャネル戦略をとる

オムニチャネル戦略というのは、複数メディアでお客様との接点を作りだし、どこで商品を購入するかをお客様に意識させないような戦略です。

 

例えばネット通販で普段販売している企業は、リアルな店舗をあえて構えることによって、リアル店舗に訪れたユーザーがネットで検索してくれるようになり、通販で購入してくれるようになる…といった流れを作りだすことができます。

 

他にもTwitterやinstagramやFacebookなどのメディアを複数利用することで、それぞれのメディアに訪れたユーザーが別のメディアにも訪れてくれるようになる…といった仕組みを作れれば、かなり効果的に集客することができます。

集客アイデア19:定期的に様々な企画を開催する

やはり新規顧客と既存顧客を同時に巻き込むためには、企画を開催するのが一番です。

 

定期的に様々な企画を開催することによってお客様を飽きさせず、話題性を生み出すことができます。

 

自社商品に関する企画等を開催すれば、より深く商品について知ってもらえるチャンスにもなるので、一気にお客さんをファン化させることにも繋がります。

集客アイデア20:異業種と関わる

自社の業界だけでなく、全くの異業種と関わる機会を作るのも効果的です。

 

異業種と関わる機会が生まれれば、別業界の人を巻き込むことができますからね。

 

異業種のユーザーを獲得できるのもそうですが、異業種の人とのシナジーを生み出して全く新しい商品を作り出したり、サービスを考えたりすると、さらに話題性にも繋がったりしてより大きな集客になるでしょう。

集客力を上げる方法

集客力を上げる方法

稼ぎたい男の子

自分で集客アイデア作れるようになりたい…!

コンサルのお兄さん

集客力のあげ方を教えていくね!

 

ではここからは集客力を上げるための方法について解説します。

 

集客力を上げる方法ってピンと来ないかもしれませんが、やってみると意外と身近なものです。

 

日常生活にある殆どはビジネスで成り立っているので、普段から「この企業はどうやって集客してるんだろう?」とアンテナを貼っておけば、生きているだけで集客力が磨かれる…というわけです。

日常にあるマーケティング施策に敏感になる

普段買い物に行ったり遊びに出かける際、あちこちにあるマーケティング施策に敏感になりましょう。

 

街に出て周りを見渡すと、殆どのものがマーケティングされています。

 

例えば電車の吊り革近くにある広告もマーケティング施策ですし、お店に入る前の看板もマーケティング施策です。

 

こういった一つ一つの施策に対して、「どんな目的でこの施策を打っているんだろう?」と考えてみると、集客力が磨かれていくと思いますよ。

マーケティングを誰かに教える経験をする

マーケティングを一度誰かに教える経験をすると良いです。

 

何事もそうですが教わったり学んだりするだけでなく誰かに教える…という経験をしないと頭で理解することができません。

 

一度誰かに教えたことは自分の地肉になるので、集客アイデアもポンポン出てくるようになりますよ。

 

『kasegoo』なら稼ぎ方を教えて欲しいと思っているビジネス初心者が数多く存在するので、稼ぎたいと思っている人にアプローチしてビジネス全体のノウハウを教えつつ、自分の集客力を磨いていくのが効率良いです。

 

今すぐ稼ぎたい人にアプローチ

無料で登録してみる

まとめ:集客アイデアを出すには集客力を磨く必要がある!

集客力を磨くことによって、集客アイデアを自ら出すことができるようになります。

 

結局実力や経験値がないと、自らアイデアを生み出すことって出来ませんからね。

 

集客力を磨くためには、とにかく実践することと、誰かに教える作業をすることです。

 

「人に教える」という経験を通じて、その知識が自分の地肉になっていきます。集客アイデアを出せるようになるためにも、「インプット→アウトプット」をひたすら繰り返す作業は怠らないようにしましょう!

 

今すぐ稼ぎたい人にアプローチ

無料で登録してみる

【今すぐネットで申込】
初めての方は30日間利息無料!