【失敗したくない人向け】アフィエイト開始から1年で月200万円稼ぐまでの体験記販売中!

【要チェック!】0570069101から電話がかかってきたらすべきこと

「0570-06-9101から電話…知らない番号だけど誰だろう?」

と思っている方。

 

この番号は「楽天カード」からの電話です。

楽天カードは、未払い金の確認や督促のために滞納者へ連絡がすることがあるります。

電話に出ずにこのまま放置していると、裁判を起こされて財産を差し押さえられてしまう恐れがありますよ!

 

とはいえ、すぐに支払うお金も無いし、どうすればよいのかわかりませんよね。

そこでこの記事では、楽天カードから電話がかかってきたときの対応方法についてお伝えします。

「差し押さえだけは何とか避けたい」という方は、記事を読んで1つずつ対応すれば大丈夫。

まずはこの記事で、楽天カードへの対応方法を知りましょう!

楽天カード催促への実際の体験談

また、「【実体験】楽天カードから連絡が来たけど、交渉したら借金を減額してもらえた話」という記事では実際の体験談を元に楽天カードからの連絡への対処法や交渉内容などを詳しく解説しています。

こちらの記事も合わせてお読みください。

楽天カードとは?

楽天カードとは、インターネットサービスを展開する日本のIT企業である「楽天」のグループ会社の1つです。

楽天カードの業務は、

  • クレジットカード
  • カードローン
  • 信用保証業務

などで、貸金業登録を行い日本貸金業協会会員にもなっており、れっきとした貸金業者といえます。

楽天カードから電話がかかってきたということは、以下の理由が考えられます。

  • 本人確認
  • 在籍確認
  • 会員登録に関する問い合わせ
  • 不正利用などの連絡
  • ローンの契約に関する問い合わせ

特に最近楽天カードを作った、ローンの契約をしたという方は、このような理由で連絡が来た可能性が高いです。

ちなみにこちらの電話番号も同じく楽天カードですね。

  • 0570069101

しかし、

  • 口座の残高不足による延滞の発生
  • カードローンの未払い

で連絡が来ている方は少し状況が変わります。電話が来たらすぐに出て対応してください。

このまま電話を無視し続けると、訴訟を起こされて最悪すべての財産を差し押さえされてしまう可能性がありますよ!

日本の借金経験者は3人に1人!?

実は借金をしている人はとても多く、日本貸金業協会の調査によると、世の中の約3割近くの人がお金を借りたことがあるという統計も出ています。

つまり、3人に1人は借金経験があるんですよね。

正直、周りに言うようなことではありませんが、それでも「自分だけじゃない」という事実を聞くと少しホッとするかと思います。

楽天カードからの電話を無視して滞納を続けると最悪差し押さえも!

楽天カードへの未払い金を放置していると、遅延損害金が発生します。

遅延損害金は、返済が遅延した場合に発生するペナルティのことで、

  • カードショッピングの場合:請求金に対して年14.6%
  • キャッシングの場合:残高に対して年20%

かかります。

延滞が発生してから5営業日以降に、まず督促の通知が届きます。これに応じない場合は、催促の電話がかかってくるはずです。この時点でイエローカード。

その後ブラックリストに載せられ、クレジットカードの新規申し込みはもちろん、ショッピングクレジットやオートローン(信販会社)、消費者金融での借り入れもできなくなります。

 

滞納から差し押さえまでの流れはざっと以下の通りです。

  1. 引落し日の次の日から楽天カードが利用停止になり、遅延損害金が発生する
  2. 引落し日の5営業日以降に督促状のハガキが届く
  3. 督促ハガキの到達以降、催促の電話が鳴り始める
  4. 滞納から2週間後には信用情報が傷つき、61日後にはブラックリスト入り
  5. 滞納から1ヵ月~3ヵ月後には楽天カードが強制解約される
  6. 裁判所から支払い督促状が届き、最悪の場合は差し押さえ

差し押さえは、会社からの給料も対象になりますのでお金のトラブルを会社に知られることは避けられません!急いで対応しましょう!

返済できないときは債務整理で解決!

「電話に出て対応したいけど、返済のめどが立たない場合はどうすればいいの?」

そんな方は債務整理がおすすめです!

債務整理は弁護士や司法書士へ相談して、

  • 借金の減額
  • 利息のカット
  • 過払い金の返還

が可能で、今よりもずっと楽に返済できるようになります。

債務整理については、こちらの「最適な債務整理の手続きがひと目でわかる!4つの借金整理の手段をわかりやすく解説」という記事でも詳しく書いていますので、ぜひご覧ください。

間違っても友人にお金を借りるのはやめましょう!

こちらの「友達にお金を借りる時に必ず考えてほしいこと。僕はお金で友人を失いました。」という記事でも書いている通り、お金のトラブルはさらなるトラブルを引き起こしてしまいます。

確実に対応できるのは債務整理です。

 

とはいえ、初めての場合どこに相談すればよいのかわかりませんよね。

僕のおすすめは、東京ミネルヴァ法律事務所の「無料債務整理シュミレーター」です。

債務整理シミュレーターとは、インターネットを使って簡単に借金問題を診断できるサービスのことです。

診断は無料で受けられるほか、個人情報も不要

東京ミネルヴァ法律事務所は利用者が単月5,000人を突破

  1. 住まいの都道府県
  2. 債務件数
  3. 借入総額
  4. 毎月の返済額
  5. メアドや電話番号

5つの質問に答えるだけで、債務問題の解決策を提案してもらえます。

まずは無料診断だけでも受けてみましょう!

無料債務整理シュミレーターはコチラ

東京ミネルヴァ法律事務所

楽天カード催促への実際の体験談

また、「【実体験】楽天カードから連絡が来たけど、交渉したら借金を減額してもらえた話」という記事では実際の体験談を元に楽天カードからの連絡への対処法や交渉内容などを詳しく解説しています。

こちらの記事も合わせてお読みください。

今すぐ借金の悩みから解放されたいなら

実は東京ミネルヴァ法律相談所以外にも借金解決を専門にしている機関はあるんです。

こちらの借金解決ゼミナールもその一つで、東京ミネルヴァ法律相談所の無料債務整理シュミレーターのように4つの質問に答えるだけ!

連絡を待っている時間すらもったいないですし、両方試して先に連絡が来た方で借金問題を解決しましょう!

待っているだけでは解決しません!できることは全てやるべきです!

借金解決ゼミナールで今すぐ診断

闇金からの取り立てもあるなら

「もしかして、闇金からお金を借りてしまったかもしれない…」

闇金の取り立ては違法であることも多く、

  • 早朝、深夜に取り立ての連絡がくる
  • 自宅にやってきてなかなか帰らない
  • 自宅の前で周りに聞こえるように大声で返済について話す

などの取り立てを受けているのであれば要注意です。

すぐに「闇金専門のDuel法律事務所」へ相談しましょう。

 

Duel法律事務所では、弁護士歴30年の正野弁護士がしっかりと問題解決に向けて取り組んでくれます。

Duel法律事務所のモットーは、

  1. 相談無料
  2. すぐに対応
  3. 24時間いつでも受付
  4. 秘密厳守
  5. アフターフォローあり
  6. 料金は事前にお知らせ

これなら初めての方も安心ですよね。

「手持ちのお金が無い」という方も、

  • 分割払い
  • 法テラスの立替制度

を利用できるので気軽に相談してみましょう!

闇金専門のDuel法律事務所に相談する

ゆとりある生活のために、まずはお金を稼ごう!

「今の暮らしから抜け出したい…」

誰でもそう思う瞬間がありますよね。

何とか日々の食費や生活費を節約しても、思うようにお金は貯まりません。

どうやら世間では毎月5万円の貯金をしているのが普通のようですが、5万円の貯金ってけっこう厳しくないですか?

 

20代の月の平均貯金額は5万円!

転職情報サイトdodaの調査によると、2016年の20代の平均年収は354万円、平均月給は29万円でした。月の平均貯金額は5万円との結果が出ています。

なんとか、毎月5万円の貯金を上回りたいところ。

周りの同年代よりも多めに貯金ができていれば安心感がありますよね。

 

「節約をしても5万円の貯金なんて無理!」

そんな方にオススメするのが副業です。

まずは可能な限り入ってくる収入を増やす努力をするのが先決ではないでしょうか。

最近は副業も広く知られるようになり、あるアンケート調査では「3人に1人は副業をしている」との結果が出ています。

 

ちなみにこちらの「すぐにお金が欲しいあなたへ!簡単に1万円以上稼ぐ具体的な方法12選」という記事には、僕が過去に稼いだ副業をまとめてますのでぜひ参考にしてください。

中には1日3~5万円稼げるものもあったので、時間をうまく使って収入を増やしたい方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

まずは月5万円以上の副収入を目指しましょう!