【至急】0527478914から電話がかかってきたらすぐにすべきこと

「0527-47-8914から電話だ……誰だろう?

と思っている方。

この番号は、家賃保証会社を運営する「プレサンスコーポレーション」からの電話です。

電話に出ずにこのまま放置していると、裁判を起こされて財産を差し押さえられてしまう恐れがありますよ!

 

「プレサンスコーポレーションなんて聞いたことない」という方もいるかもしれません。

そこでこの記事では、プレサンスコーポレーションから電話がかかってきたの理由と対処方法についてお伝えします。

「差し押さえ」と聞くと怖いですが、適切に対応すれば恐れることはありません。

まずはこの記事で、プレサンスコーポレーションへの対応方法を知りましょう!

プレサンスコーポレーションとは?

プレサンスコーポレーションとは、主に都市型マンションの販売や賃貸を展開している会社です。家賃保証サービスを行う「プレサンスギャランティ」を運営しています。

家賃保証サービスとは、マンションなどの借主が家賃滞納を起こした場合に肩代わりをして支払いを行うサービスです。

たとえば、

  • 住人が家賃を滞納して払わない
  • 住人と連絡が取れない

という事態が発生したときに、そのトラブル処理を代行するのが家賃保証会社であり、プレサンスコーポレーションの役割です。

いわば「プロの取り立て会社」とも言えるでしょう。

プレサンスコーポレーションから電話がかかってきたのであれば、以下の理由が考えられます。

  • 賃貸契約に関する問い合わせ
  • 火災保険に関する連絡
  • 家賃滞納に対しての連絡

プレサンスコーポレーションという名前に聞き覚えがなくとも、賃貸契約のタイミングで家賃保証会社として契約を交わしている可能性があります。

電話がかかってきたらすみやかに対応が必要です。

 

また0527478914以外では、

  • 0669206390
  • 0647931640

の番号も、プレサンスコーポレーションまたはプレサンスギャランティの電話番号ですので注意しましょう。

家賃を滞納したまま電話を無視し続けると、訴訟を起こされて最悪すべての財産を差し押さえされてしまう可能性がありますよ!

プレサンスコーポレーションからの電話を無視して滞納を続けると最悪差し押さえや強制退去も!

エンジニア転職

プレサンスコーポレーションからの電話を無視していると、やがてハガキや封筒で通知が届きます。

見出しには、

  • 通知書
  • ご返済のお願い
  • お支払いのお願い
  • 法的措置予告通知書

などと書かれているはずです。

この通知が来ている時点で、いつ裁判を起こされてもおかしくありません。

家賃の滞納は、

  • 全国賃貸保証業協会(LICC)
  • 賃貸保証機構(LGO)

に滞納履歴として登録されます。

いったん登録されると自身で消すことはできず、今後のクレジットカード審査やローン審査に影響が出ます。

滞納から差し押さえまでの流れはざっと以下の通りです。

  1. プレサンスコーポレーションから督促電話が来る
  2. プレサンスコーポレーションからハガキ・封筒が届く
  3. 訴訟等予告通知書が届く
  4. 裁判所からの特別送達
  5. 強制執行(差し押さえor強制退去)

差し押さえになれば、車や家財道具を失うだけでなく、家から強制退去させられる可能性もあります!早急に対応しましょう!

返済できないときは債務整理で解決!

「家賃滞納を解消したいけど、どうにも手持ちのお金がない」

そんな時は債務整理をおすすめします。

債務整理は弁護士や司法書士へ相談することで、

  • 借金の減額
  • 利息のカット
  • 過払い金の返還

が可能です。

国の法律にのっとった合法的な手段で借金を減らせるのは債務整理しかありません。

お金の問題で注意しなければいけないのは、「身近な人間を巻き込まない」ということです。

こちらの「友達にお金を借りる時に必ず考えてほしいこと。僕はお金で友人を失いました。」という記事でも紹介していますが、友人や知人にお金を借りると新たなトラブルを引き起こす可能性があります。

まずは自分ひとりで解決する方法を選択しましょう。

 

とはいえ、債務整理はひとりきりで対応するわけではありません。プロの弁護士がしっかりと相談に乗ってくれるので安心してください。

おすすめは東京ミネルヴァ法律事務所の「無料債務整理シミュレーター」です。

債務整理シミュレーターとは、インターネットを使って簡単に自分の借金問題を診断できるサービスのことです。

診断は無料で受けることができ、個人情報も不要なので誰にもお金のトラブルを知られることはありません。

東京ミネルヴァ法律事務所は毎月3,000人が利用しているだけでなく、

  • 借金問題の解決率80%
  • 診断・相談が完全無料
  • 24時間受け付け

と信頼と実績のある法律事務所です。

まずは無料診断だけでも受けてみましょう!

>>無料債務整理シミュレーターはコチラ

闇金からの取り立てもあるなら

「実は困ったことに闇金からお金を借りてしまって…」

そんな方はすぐに「闇金専門のDuel法律事務所」へ相談しましょう。

闇金は違法な金利や違法な取り立てを行うケースがあり、法的に対応すれば借金を減額できるケースが多いです。

Duel法律事務所は、弁護士歴30年のベテラン弁護士チームがしっかりと問題解決に向けて取り組んでくれますよ。

    Duel法律事務所が利用者へ対して掲げている6つの約束は、

    1. 相談無料
    2. すぐに対応
    3. 秘密厳守
    4. 料金は事前に通知
    5. 24時間いつでも受付
    6. アフターフォローサービス

    です。これなら初めての方も安心ですね。

    「手持ちのお金が無い」という方は、

    • 分割払い
    • 法テラスの立替制度

    を利用できるので気軽に相談してみましょう。

    Duel法律事務所への相談の流れ~6ステップ~

    ここではDuel法律事務所への相談の流れをカンタンにお伝えします。

    • STEP.1
      無料相談(電話、メール)
    • STEP.2
      対応方法についての説明
    • STEP.3
      料金の説明と契約
    • STEP.4
      闇金との交渉
    • STEP.5
      闇金問題の解決
    • STEP.6
      アフターフォロー

    借金問題が解決した後も定期的にアフターフォローがあれば安心ですね。

    まずは気軽に相談してみましょう!

    闇金専門のDuel法律事務所に相談する

    ゆとりある生活に近づくために、もっとお金を稼ごう!

    誰でも「こんな生活ができたらなぁ」という理想の生活イメージがあると思います。

    でも、それを実現するにはお金が必要です。

    最近は年金などの保険料も高くなり、手元に残るお金はなかなか増えません。

    実際のところ先月はいくら貯金できましたか?

     

    20代の月の平均貯金額は5万円!

    転職情報サイトdodaの調査によると、2016年の20代の平均年収は354万円、平均月給は29万円でした。月の平均貯金額は5万円との結果が出ています。

    なんとか、毎月5万円の貯金を上回りたいところ。

    周りの同年代よりも多めに貯金ができていれば安心感がありますよね。

     

    毎月確実に貯金を積み上げていきたいのであれば副業をおすすめします。

    転職サイトのエン転職が実施した2018年の「副業実態調査」によると、アンケート調査(対象者3,000名)の結果は以下の通りです。

    • 「副業に興味がある」:88%
    • 「実際に副業経験がある」:32%

    つまり、すでに3人に1人は副業をしている、ということです!

    思ったより多いと思いませんか?

    最近の副業は昔のイメージとは違い、パソコンやスマホを使ってカンタンにできるものも多いです。

     

    ちなみにこちらの「すぐにお金が欲しいあなたへ!簡単に1万円以上稼ぐ具体的な方法12選」という記事には、僕が過去に稼いだ副業をまとめてありますのでぜひ参考にしてください。

    中には1日3~5万円稼げるものもあったので、「時間がない!」という方にもオススメです。

    今よりもお金を稼いで貯金を多くしたい方は、ぜひチェックしてみてくださいね!