【急いで対応!】0120696401から電話がかかってきたらすぐに

「0120-69-6401から電話だ…フリーダイヤルだけどどこからだろう?」

と思っている方。

この番号は、カードローンの「プロミス」からの電話です!

電話に出ずにこのまま放置していると、裁判を起こされて財産が差し押さえになる恐れがありますよ!!

 

「ヤバイ……知らずに放置していた……」

という方のために、この記事ではプロミスから電話がかかってきた際の対応方法についてお伝えします。

「差し押さえ」と聞くと誰でも不安に思うもの。しかし、ちゃんとした対応方法を知っていれば恐れる必要はありません。

まずはこの記事で、プロミスへの対応方法を知りましょう!

プロミスとは?

プロミスは、SMBCコンシューマーファイナンスが営むカードローン会社です。

ちなみにSMBCコンシューマーファイナンスは三井住友フィナンシャルグループの完全子会社。つまり、プロミスは金融大手の傘下にある「かなりの力を持った消費者金融」といえます。

プロミスが扱っている商品は、

  • フリーキャッシング
  • レディースローン
  • おまとめローン
  • 自営者カードローン
  • 目的ローン

など。中でもフリーキャッシングは30日間無利息で利用できるとして有名です。

プロミスから電話がかかってきた理由として考えられるのは、以下の5つです。

  1. カードローン申込の本人確認
  2. 収入証明の提出依頼
  3. 審査結果の連絡
  4. キャンペーンの案内
  5. 滞納に対しての催促

もし今あなたが借入を申し込んだばかりであれば、1~3の電話である可能性が高いです。

しかし、すでにプロミスからお金を借りている場合は「4. キャンペーンの案内」もしくは「5. 滞納に対しての催促」となり、もし滞納に対しての催促であった場合は、早急に対応が必要です。

 

滞納すると「遅延損害金」という罰則金が発生します。プロミスの場合は、年率20.0%の違反金を支払う必要があり、仮に50万円を借りて3ヶ月滞納した場合だと遅延損害金は以下の通りです。

【条件】

  • 借入金:50万円
  • 通常金利:18.0%
  • 延滞利率:20.0%
  • 滞納期間:3ヶ月

【遅延損害金】

  • 50万円×0.2÷365日×92日(3ヶ月)=2万5,205円

通常の返済額1万2,000円に遅延損害金2万5,205円が加わった、3万7,205円が返済額となってしまいます!通常の3倍近い金額を返済し続けるのはなかなか難しいですよ。

さらにこのまま電話を無視し続けると、訴訟を起こされて最悪すべての財産を差し押さえられてしまう可能性もあります!

プロミスからの電話を無視して滞納を続けると最悪差し押さえも!

プロミスからの電話を無視していると、やがてハガキや封書で通知が届きます。

タイトルには、

  • 通知書
  • 催告書
  • 支払いのご依頼
  • 法的措置予告通知書

などと書かれているはずです。

通知が届いたということは一定期間の延滞が発生しており、3ヶ月以上に渡る延滞は「金融ブラック」に登録されます。

金融ブラックに登録されると、

  • ローンやクレジットカードの新規契約
  • キャッシングの審査

などが難しくなります。住宅ローンや自動車ローンも組めなくなるため、今後の人生設計に大きな影響がありますよ!

 

またプロミスは全国に支店を持っているため、0120696401の番号以外では、

  • 0120574861
  • 0120997023
  • 0120626071
  • 0120626072
  • 0120729500
  • 0120958734
  • 0120107583
  • 0120696402
  • 0120677851
  • 0120997135
  • 0356779738
  • 0120965400
  • 0677118027

からも取り立ての電話がかかってくることがあります。

プロミスは、相手に支払いの意思が無いと見なした場合、最終的には裁判を起こして滞納金を回収します

滞納から差し押さえまでの流れはざっと以下の通りです。

  1. プロミスから督促電話が来る
  2. プロミスからハガキ・封筒が届く
  3. 訴訟等予告通知書が届く
  4. 裁判所からの特別送達
  5. 強制執行(差し押さえ)

差し押さえは、車や家財道具だけでなく給与口座も対象になりますよ

急いで対応しましょう!

 

日本の借金経験者は3人に1人!?

実は借金をしている人はとても多く、日本貸金業協会の調査によると、世の中の約3割近くの人がお金を借りたことがあるという統計も出ています。

つまり、3人に1人は借金経験があるんですよね。

正直、周りに言うようなことではありませんが、それでも「自分だけじゃない」という事実を聞くと少しホッとするかと思います。

返済できないときは債務整理で解決!

「どうしても借金が返せそうにありません……」

そんな時は債務整理を検討してください。

債務整理は弁護士や司法書士へ相談することで、

  • 借金の減額
  • 利息のカット
  • 過払い金の返還

などが可能です。

債務整理はちゃんとした国の法律ですので、リスクゼロで借金を減らすことができますよ。

債務整理について詳しく知りたい方は、こちらの「最適な債務整理の手続きがひと目でわかる!4つの借金整理の手段をわかりやすく解説」という記事をご覧ください。

 

「よし、債務整理を進めるぞ!」

といっても、まず最初にどうやって相談すればよいのかわかりませんよね。

そこでおすすめなのが、街角法律相談所の「無料債務整理シミュレーター」です。

債務整理シミュレーターとは、インターネットで借金問題を診断できるサービスのこと。

この診断は無料で受けられるだけでなく、個人情報も不要なところがオススメです。

街角法律相談所は毎月3,000人が利用しているだけでなく、

  • 24時間受け付け
  • 診断・相談が完全無料
  • 借金問題の解決率80%

なので安心できます。

まずは無料診断だけでも受けてみましょう!

>>無料債務整理シミュレーターはコチラ

闇金からの取り立てもあるなら

「実はお金を借りている相手が闇金かも…」

そんな方はすぐに「闇金専門のDuel法律事務所」へ相談しましょう。

闇金はルールを無視した違法な取り立てを行うケースもあるため、個人で対応するのは危険です。

Duel法律事務所は、闇金専門なのでその点安心。弁護士歴30年の正野弁護士がちゃんと対応してくれますよ。

 

Duel法律事務所のサービスの特徴は、

  1. 相談無料
  2. すぐに対応
  3. 24時間いつでも受付
  4. 秘密厳守
  5. アフターフォローあり
  6. 料金は事前にお知らせ

の6つ。これなら初めての方も安心ですよね。

まずは気軽に相談してみましょう!

闇金専門のDuel法律事務所に相談する

人生を自由に生きよう!そのためにまずはお金を稼ごう!

誰でも「職場や人間関係に縛られずに自由に生きたい」という願望があるのではないでしょうか。

でも、それを実現するには先立つものが必要です。そうです、お金です。

しかし景気の悪いこのご時世、お金を貯めるのはハードルが高いのが現実。節約もストレスが溜まってなかなか継続できませんし、給料アップも期待できません。

 

できるだけカンタンに、短時間でお金を稼ぎたい

そんな方にオススメするのが副業です!

2018年に転職サイトのエン転職が実施した「副業実態調査」によると、3,000名に対するアンケート調査は以下の結果でした。

  • 副業に興味がある:88%
  • 副業経験がある:32%

つまり「すでに3人に1人は副業をしている」ということです!!

自分の知らない間に、空いた時間を使って稼いでいる人がこれだけいるということにシンプルに驚きますよね。

 

実は僕もこれまでいくつかの副業にチャレンジしていまして、かなりその道には詳しいと自負しています。

こちらの「すぐにお金が欲しいあなたへ!簡単に1万円以上稼ぐ具体的な方法12選」という記事に、僕が過去に稼いだ副業をまとめましたのでぜひ参考にしてください。

中には1日3~5万円稼げるものもありましたよ。人生を自由に生きるために、ぜひチェックしてみてくださいね!