【重要】0120306327から電話がかかってきたら即対応!

「0120-30-6327から電話だ……フリーダイヤルだし無視していいよね

と思っている方。

この番号はクレジットカード事業を営む「アプラス」からの電話です。

電話に出ずにこのまま放置していると、裁判を起こされて財産を差し押さえられてしまう恐れがありますよ!

 

とはいえ、どう対応してよいかわからず不安ですよね。

そこでこの記事では、アプラスから電話がかかってきたときの理由と対応方法についてお伝えします。

「差し押さえなんて怖い……」という方も、ポイントを押さえれば回避することが可能です。

まずはこの記事で、アプラスへの対応方法を知りましょう!

アプラスとは?

エンジニア転職

アプラスとは、新生銀行のグループ企業であり、主な事業は

  • ショッピングクレジット事業
  • カード事業
  • ペイメント事業

の3つです。

アプラスはクレジットカードの「Tカードプラス」の管理と発行を担っており、電話がかかってきたのであれば、以下の理由が考えられます。

  1. カード発行に関する問い合わせ
  2. キャンペーンのお知らせ
  3. リボ払いの営業
  4. 未払い金の発生連絡

注意すべきは「3. リボ払いの営業」と「4. 未払い金の発生連絡」です。

リボ払いはクレジットカード会社にとって利益率が高いため、電話勧誘によってリボ払いをうながす目的で営業の電話がかかってくることが増えています。

リボ払いは毎月の支払いを一定額に抑えることができるというメリットがありますが、その分高い金利をとられますので確実に損をします。リボ払いの営業電話は断りましょう。

 

一方、未払い金の発生連絡については早急に対応が必要です。

よくあるパターンは、クレジットカードの口座から引き落としができなかったことによる未払い金の発生です。

未払い金が発生したまま電話を無視し続けると、訴訟を起こされて最悪すべての財産を差し押さえされてしまう可能性がありますよ!

 

日本の借金経験者は3人に1人!?

実は借金をしている人はとても多く、日本貸金業協会の調査によると、世の中の約3割近くの人がお金を借りたことがあるという統計も出ています。

つまり、3人に1人は借金経験があるんですよね。

正直、周りに言うようなことではありませんが、それでも「自分だけじゃない」という事実を聞くと少しホッとするかと思います。

アプラスからの電話を無視して滞納を続けると最悪差し押さえも!

未払い金が発生しているにも関わらずアプラスからの電話に出ないでいると、ハガキや封筒で通知が届きます。

タイトルには、

  • 通知書
  • 督促状
  • ご返済のお願い
  • 法的措置予告通知書

などと書かれているはずです。

クレジットカードの未払いは、一般的に約2ヶ月でブラックリストに追加されると言われています。

ブラックリストに登録されると、

  • 新規のクレジットカード審査が通らない
  • 各種ローンが組めない
  • キャッシングができない

など、さまざまなデメリットが発生します。すみやかに対応しましょう。

 

差し押さえまでの流れはざっと以下の通りです。

  1. アプラスから督促電話が来る
  2. アプラスからハガキ・封筒が届く
  3. 訴訟等予告通知書が届く
  4. 裁判所からの特別送達
  5. 強制執行(差し押さえ)

差し押さえになると、車や家財道具だけでなく給与口座も対象になることを忘れてはいけません。もちろん会社へも連絡が行きますので、早急に対応しましょう!

返済できないときは債務整理で解決!

「口座に入金したいけど、手持ちのお金が無い……」

という方には、債務整理をおすすめします。

債務整理には、

  1. 任意整理
  2. 特定調停
  3. 個人再生
  4. 自己破産

の4つがあり、自分の状況に合った対応方法を選んで

  • 借金の減額
  • 利息のカット
  • 過払い金の返還

が可能です。

債務整理について詳しくは、こちらの「最適な債務整理の手続きがひと目でわかる!4つの借金整理の手段をわかりやすく解説」という記事でも詳しく書いていますので、ぜひご覧ください。

 

しかし、初めての場合は誰に相談すればよいのかわかりませんよね。

そんな方におすすめするのが、東京ミネルヴァ法律事務所の「無料債務整理シミュレーター」です。

債務整理シミュレーターとは、毎月3,000人が利用しているインターネットを使って簡単に自分の借金問題を診断できるサービスです。

インターネットを使った診断なので時間がかからず、わずか5分程度で診断することができます。

また、診断は無料で受けられるほか、個人情報も不要なので安心ですね。

    24時間受け付けしていますので、まずは無料診断だけでも受けてみましょう!

    >>無料債務整理シミュレーターはコチラ

    闇金からの取り立てもあるなら

    「実は闇金からお金を借りてしまって……」

    そんな方はすぐに「闇金専門のDuel法律事務所」へ相談しましょう。

    闇金は違法な金利での貸し付けや違法な取り立てを行うところもあるので、借金を減額できる可能性が高いです。

    Duel法律事務所は、そんな闇金に対して弁護士歴30年の弁護士チームで問題解決に向けて取り組みます。

      Duel法律事務所では、

      1. 相談無料
      2. 秘密厳守
      3. すぐに対応
      4. 24時間いつでも受付
      5. アフターフォローサービス
      6. 料金は事前に通知

      の6つを利用者へ約束しています。

      すぐにお金が用意できないという方は、

      • 分割払い
      • 法テラスの立替制度

      を利用できるので気軽に相談してみましょう。

      Duel法律事務所への相談の流れ~6ステップ~

      Duel法律事務所へ相談する際の流れはカンタン6ステップです。

      • STEP.1
        無料相談(電話、メール)
      • STEP.2
        対応方法についての説明
      • STEP.3
        料金の説明と契約
      • STEP.4
        闇金との交渉
      • STEP.5
        闇金問題の解決
      • STEP.6
        アフターフォロー

      料金についても事前にしっかりと説明があるので安心ですね。

      まずは「闇金専門のDuel法律事務所」へ相談しましょう!

      闇金専門のDuel法律事務所に相談する

      理想の生活を目指すのであれば、プラスアルファのお金が必要!

      「今よりももっといい暮らしがしたい」

      「憧れのあの車を買いたい」

      誰でも夢に見る理想の生活がありますよね。もちろんその生活を実現するにはお金が必要です。

       

      正社員と非正規社員の差は315万円!

      国税庁の民間給与実態統計調査によると2016年の正社員の平均年収が487万円、非正規社員は172万円でした。

      働くうえで正規と非正規には大きな差があることがわかります。

      非正規でやっていくには何かしらの副収入が必要ですね。

       

      今よりもお金を稼いで、収入を増やしたいのであれば副業がおすすめです!

      「副業が儲かるならみんなとっくにやっているんじゃないの?」

      という方。

      転職サイトのエン転職が実施した2018年の「副業実態調査」によると、アンケート調査(対象者3,000名)の結果は以下の通りです。

      • 「副業に興味がある」:88%
      • 「実際に副業経験がある」:32%

      つまり、すでに3人に1人は副業をしている、ということです!

      先のことを賢く考えている人は、すでに行動を起こしているのですね。

       

      ちなみにこちらの「すぐにお金が欲しいあなたへ!簡単に1万円以上稼ぐ具体的な方法12選」という記事には、僕が過去に稼いだ副業をまとめてありますのでぜひ参考にしてください。

      中には1日3~5万円稼げるものもありましたよ!

      今の収入に不満がある方は、ぜひチェックしてみてくださいね!