神速AT!解像度抜群!ZEISS Batis85mmf1.8を作例と共にレビューするよ

こんにちはぶんたです。

つい先日まで安価なオールドレンズにハマっていたのですが、さすがにオートフォーカスのレンズもしっかり揃えたいなーという思いっきりレンズ沼な欲求が出てきました。

カメラをやり出したらハマってしまう病気ですね。病気。

それで、買ったのがこちらのBatis1.8/85

ビビるくらい最高のレンズだったのでレビューしておきます。

 

スポンサードリンク

オールドレンズ沼からの脱出

と、その前にオールドレンズ沼について。

オールドレンズはこちらの記事でも紹介していますが、控えめに言っても安い。

合わせて読みたい

ミラーレスカメラ初心者におすすめなオールドレンズを紹介するよ

ぼくが所有していたもので100025000くらいですね。

それでいて描写も個性的でマニュアルフォーカスもめちゃくちゃ楽しい!

ぼくみたいなカメラ初心者の人にはぜひ一度ハマってほしい沼です笑

 

ただ、正直性質がわかってくるとそのうち飽きが来ます。

これはどんなことにも言えるとは思いますが、オールドレンズは特定の描写ができる代わりに特定の条件は苦手!みたいなところがそれぞれあって。

撮り続けてると「あ、この構図前にも撮ったな」とか頻繁に思うようになるんですよね。

こうして飽きてくると写真を撮ることすらつまらなくなってきて、なんだかんだ1ヶ月以上マトモにカメラ出してませんでした。

 

ZEISS Batis 85mm f 1.8買った

そんなマンネリ化から脱出するために、

「新しいレンズが欲しい!!!」

「オールマイティにどんな場面でも撮りたい!」

「最新のレンズを買えば気分も変わるかも!!」

と思うようになり、購入したのがこちらのBatisです。

確実にぼくが今まで買ったレンズ達よりも高いです。群を抜いて。

恐らく持ってるレンズ全て合わせたらちょっと越えるくらいの値段なので、本当一大決心でした。マジで。

 

「プロでも何でもないのにこんなん買っていいのかな~」って葛藤と「85mmって使ったことねーよ」って不安を胸に抱きながら、でもなんか凄そうだし買うか。と、そう思った翌日には注文ボタンを押していました。

やっちまったぜ。

 

そして2日後くらいにやってきたBatisはもう最高に最高

かと思いきや、いざ使ってみると85mmという距離感が掴めない。慣れない。。。

普段使ってるオールドレンズが24mm55mmだったのでめちゃくちゃ遠い印象です。

Batisにも25mmがあるのでそっちを買えば良かったなーと心底悔やみました

 

一度ポートレート撮影に行ったのですが、正直納得いく感じの写真は全然撮れず「ナニコレ売りたい」とバカみたいなことを考えていました。というかバカです、はい。

 

ただ、実際現像してみるとその描写力は評判通りで、きめ細かい解像感と逆光にも強い感じが「どこでも使えるレンズだな」と初心者ながらに思いました。

f:id:bun1125:20170606220931j:plain

ひざうらです。

f:id:bun1125:20170606220955j:plain

コチラもひざうらです。

こんな感じでね。

 

スポンサードリンク

大活躍!Batisのココが良い!3つのポイント!

そんなわけで「良い写真は撮れるけど扱い辛い!」というクソみたいなレッテルを貼られて眠っていたぼくのBatisですが、最近大活躍する機会があって一気に印象が変わりました。

Batisヤバいですよ。Batisヤバい。

 

先日とあるイベントでカメラマンを頼まれまして、その時の写真がこちらです。

f:id:bun1125:20170606221256j:plain

田んぼでスポーツ!種目は綱引き!

ほら、めっちゃ良くないですか??

f:id:bun1125:20170606221359j:plain

泥だらけの笑顔。

ほら。

 

f:id:bun1125:20170606221455j:plain

田んぼでほふく前進。

ほら。

 

f:id:bun1125:20170606221601j:plain

田んぼ相撲で泥だらけ。

ほら。

 

ね?

自分でもビビるくらい綺麗に撮れててナンジャコリャと。

読み込んだ写真見ながら終始驚いていました。

これは気持ちいい。

おすすめポイント1「コツさえ掴めばしっかり撮れる」

今回は田んぼの中で泥だらけになりながらスポーツをするスポーツ田んぼというイベントだったのですが、ぼくは万が一にでもカメラを落とすわけには行かないので田んぼの端でひたすら撮影。

そのため、Batisの中望遠が見事に生きてきて、おかげさまでカメラもレンズも無傷でした。

 

こんなのカメラを長年やってる人には当たり前のことでしょうけど、ぼくみたいな初心者としては結構感動するポイントなんです。

要は慣れであり、適材適所ってわけですね。 

おすすめポイント2「神速ATフォーカスがヤバい!」

また、スポーツということで躍動感溢れる写真にしたいなと思ったのですが、ぼくはこちらのミラーレスカメラなので連写性能はあまりよくありません。

だからこそ一瞬一瞬をしっかり捉えなければとかなり心配ではあったのですが、そんな不安もBatisが見事解決してくれました。

 

とにかくATフォーカスが速いんです!

半押しした瞬間には即定まってる!コレはスゴイ!

f:id:bun1125:20170606221927j:plain

躍動感溢れる瞬間の飛沫だってこの通り。

おかげさまでミラーレス機でも望み通りの写真が撮れました。

ここまでしっかり捉えられるのはBatisATフォーカスあってのものでしょう。 

おすすめポイント3「解像感がケタ違い」

これはしばらくの間オールドレンズしか使ってこなかったからかもしれませんが、とにかく解像感がケタ違いです。

 

f:id:bun1125:20170606222129j:plain

見てくださいこの細かい描写力。竹林がこんなにキレイに!

Batisすげえ~よお!

これまたα7Rとかで撮ったらさらに気持ちいいでしょうね。いや、スゲーわ。

 

まあもう見ればわかることなんですが、とにかく解像感が凄まじいです。百聞は一見にしかずですな。

 

良いレンズは良い!少し背伸びしてBatisを!

そんなわけでBatis 1.8/85のレビューでした。

やっぱり良いレンズは良いですね。高いだけで使えねーとか思ってたあの頃の自分を殴りたい。

85mmという距離感にも慣れてきたのでこれからはガンガン使い倒していこうと思います。

写真撮りたい欲湧いてきたぞー!!!

さらに欲を言えばこちらのBatisも欲しいです。。。

欲しいけど、またしても高え。

どなたかぼくの背中を押すレビューお待ちしています笑

 

そんなわけで、今のレンズに飽き飽きしていたり、ちょっと良いレンズに挑戦したいって方はぜひBatisを手に取ってみてください!

少し背伸びしてでも買う価値はあります!

だってめっちゃくちゃ良いから!!!撮ればわかるよ!!

 

以上、Batisの購入レビューでした~

 

ーーーーーーーーーーーー

【使用機材】