いつまでもアフタースクール

放課後が待ち遠しかった学校生活。ぼくにとっては今も放課後。だから楽しく生きていけます。主にオピニオン、10代20代への起業論を発信していきます。

クラウドソーシングとは?始め方から仕事の種類、注意点などを徹底解説

あなたはクラウドソーシングという言葉を聞いたことがありますか?

近年、注目されている新しい仕事の受注形態で、クラウドソーシングを利用する人は日々増えています。

クラウドソーシングがなぜ注目されているかと言うと、スキルさえあれば在宅でも好きな場所で仕事ができるからです。

今ではクラウドソーシングを使って十分に生計を立てている人も多くいるほど。

素人でも月~5万円ぐらいなら余裕で稼げてしまうんですよね。

  • 在宅で仕事がしたい主婦
  • 時間の融通が利かない仕事
  • 自分のスキルを使って副収入を得たい人

にはうってつけのサービスなんです。

今回はそんなクラウドソーシングについて詳しく紹介し、僕が過去クラウドソーシングで大きく収入を上げた手法についても紹介していきます。

 

クラウドソーシングとは?

クラウドソーシングとはネットを使って仕事や業務を外注できるサービスです。

依頼、打ち合わせ、報酬の支払いまでを全てネット上で完結できるので、発注者にとっても仕事を受ける受注者にとっても面倒な手間なくやり取りを行うことができます。

クラウドソーシングのメリット

クラウドソーシングは通常の会社勤めとは異なるので以下のようなメリットが受注者にあります。

好きな時間や場所で仕事ができる

クラウドソーシングの仕事は全てネット上で完結するので、時間や場所などの制限がありません。

毎日会社勤めしている人にとってはびっくりするような業務形態かと思います。

通勤ラッシュや帰りの電車を気にせず、おしゃれなカフェでお仕事。なんてこともできてしまいます。

また、仕事の時間が不規則な人にとってもクラウドソーシングはとても良い副業になるでしょう。

仕事の量を自分で調整できる

クラウドソーシングでは自ら仕事を取っていく必要があります。

ですので、自分の力量や割ける時間に合わせて仕事量を調整できます。

最初は少しずつ案件を取っていき、徐々に増やして本業収入を越える!なんてこともできるでしょう。

培ったスキルを使って副業ができる

もし、クリエイティブ系のスキルやアイデア出しなどの得意なことがあるのであれば、そういった案件を獲得することで、今まで培ってきたスキルを使った副業ができます。

会社で必死こいて習得した技術。それでも給料が上がらない人はクラウドソーシングを使えば正当な価値を認められ、報酬を受取ることができるのです!

どんな仕事がある?

そんなクラウドソーシング。

一体どんな仕事があるのでしょうか?

今回はその仕事の一例をいくつか紹介していきます。

実際はここに書いてあるものだけでなく、様々な仕事があるので、気になる方はサイトに登録して検索してみてください。

データ入力等の作業

まず、一番簡単なのが「データ入力等の作業」です。

これは本当に誰でもできます。

マニュアルに沿ってパソコンさえ使えれば特に苦もなく進めることができるでしょう。

ただ、その分報酬はあまり高くなく時給換算するとあまり良い数字とは言えません。

それでもクラウドソーシング初心者はまず「仕事を取る」ということを学ぶためにも手を付けてみるのはありかもしれません。

ライティング

クラウドソーシング初心者〜上級者まで、幅広く案件があるライティング。

テーマや流れ、発注者側のマニュアルに沿って文章を書くお仕事です。

注意しなければいけない点は「発注者によって受発注の流れが全く違うこと」。

発注者の意向に合わなければ修正依頼でせっかく納品しても戻されてしまうこともあります。

そうならないためにもしっかりとマニュアルを読んだり、発注者の意図を汲み取る必要がありますね。

また、専門分野の知識を持っている人はライティングではかなり優遇されることが多いです。

自分の得意なジャンルの執筆依頼を取れれば、報酬も一気に伸びますし、単価交渉もできるでしょう。

文章を書くことは誰でもできますが、しっかり相手に読んでもらう文章を書くことが大切です。

デザイン

PhotoshopやIllustratorを使ったデザインのお仕事。

発注者の意図に合うようなデザインを作成し納品します。

上記のソフトを使えるのは最低限必要ですが、それ以外にもしっかりとヒアリングしてデザインに落とし込めるかがとても大切です。

こちらもライティングと同じく、納品しても意向に沿わなければ戻されてしまうケースがありますので気をつけてください。

また、個人の作業時間にもよりますが、比較的単価は高めです。

もし、Photoshop等のソフトを使える方は試してみてください。

プログラミング

様々な仕事の案件の中でもかなり高額報酬なのがプログラミング案件です。

WEB制作などのコーディング案件もこの中に入ります。

1件30~50万の案件も珍しくありません。

プログラミングスキルがあるのであれば真っ先にプログラミング系案件の獲得をおすすめしますし、これだけで生計を立てられるくらいには仕事もあります。

プログラミングスキルを身に着けて、会社に縛られないライフスタイルを目指している人はこちらのプログラミングスクールに通うのも良いでしょう。

あわせて読みたい

プログラミングスクールおすすめ17選を徹底比較!初心者を絶対悩ませない料金・内容まとめ

受注〜仕事をするまでの流れは?

さて、クラウドソーシングがどんなものか。また、仕事の種類はなんとなく把握できたかと思います。

それでは実際にクラウドソーシングで仕事を獲得するにはどうすればいいのでしょうか。

ここではクラウドソーシングでの案件形式を例に受注〜仕事までの流れを見ていきましょう。

タスク方式

一番ラクな受注方法がタスク方式です。

発注者側が大量にある単純作業をタスクとして依頼し、それをひたすらこなしていきます。

めちゃくちゃ短い文章作成などのライティング案件もこのタスク方式に該当することがあり、とにかく片っ端から仕事を消化していきます。

まとまった件数の納品が完了すると報酬が払われます。

タスク方式では単純な案件が多いので、報酬は低いですが、仕事のコミュニケーション的なやり取りがあまりないのも特徴ですね。

コンペ方式

コンペ方式はロゴのデザインや、社名のネーミングなどのコピーライティングに多いです。

テーマに沿ってとにかくコレだ!と思うものを納品します。

その中で発注者が一番良いなと思ったものが実際に使われ、報酬が支払われます。

いわゆるコンテストのようなものですね。

注意すべき点は発注者が選ばなければ報酬は発生しないことです。

なので、必死に時間を考えてデザインを作成してもタダ働きで終わってしまうこともあります。

もし挑むのであればこういったリスクを理解した上で挑戦してみましょう。

プロジェクト方式

発注者の意図に対して自己アピールを行い、発注者が了承した時点で仕事を獲得できるのがプロジェクト方式です。

文章で営業をかけていく必要はありますが、数ある応募者の中から選ばれればその時点で仕事が決まるので、コストも少なくしっかりと仕事を始めることができます。

僕が一番おすすめするのはこのプロジェクト方式で、他の2つと比べても高単価且つ、案件獲得までの時間コストが低いというメリットがあります。

しかし、営業のスキルはある程度必要になってきますので注意してください。

あわせて読みたい

【在宅副業】クラウドソーシングで月間収益50万円以上稼いだ徹底攻略術

報酬の振込時期に注意!

このようにいくつかの案件方式があり、その中で仕事を獲得していくわけですが、注意してほしいのがクラウドソーシングの報酬の振込時期です。

もし今すぐお金がほしいという人にはクラウドソーシングはあまり向いていません。

例えばクラウドソーシングのLancersを例に取ると、

ランサーズ口座から実際の口座への出金スケジュールは、下記の通りです。

 1. 毎月15日締め当月末支払い
 2. 毎月月末締め、翌月15日支払い

 ※支払日が土日祝日等の場合、翌営業日が支払い日となります。予めご了承ください。

(クラウドソーシングサービスLancersより引用)

といった支払いサイクルなので、仕事をしたからと言ってすぐにお金が支払われるわけではないので注意してください。

あわせて読みたい

すぐにお金が欲しいあなたへ!簡単に1万円以上稼ぐ具体的な方法11選

実際にどんな人が発注しているのか?

そんなクラウドソーシングですが、実際にどんな人が仕事を発注しているのでしょうか。

クラウドソーシングの発注者には大きく分けて以下の人たちがいます。

WEBメディア運営業者

ライティング案件で多いのがWEBメディア運営者です。

彼らはWEB広告業で生計を立てるために、WEBメディアを運営しています。

個人や法人など形態は様々ですが、とにかく検索で上位に上げるための記事を発注することが多いです。

中小・零細企業

クラウドソーシングを使うと比較的安く仕事を発注できるということもあり、中小・零細企業がサイト制作案件やチラシデザインなどを投げることもあります。

こういった人たちの多くはITリテラシーがあまり高くないので、しっかりとヒアリングを行って仕事に臨む必要があります。

スキルさえあれば仕事はできる!でも仕事を獲得するには?

ここでひとつ注意してほしい点があります。

クラウドソーシングではスキルさえあればもちろん仕事はできますが、その前にまず仕事を獲得することが不可欠です。

いくら良い仕事をするからと言っても、コミュニケーションに難があったり、あまり魅力的ではないアピールをされては発注者も頼みたくはないでしょう。

 

そのため良い仕事を取るのに必要になってくるのが、「交渉力」「営業力」などのコミュニケーション能力です。

こういった能力は仕事を取ってからもより良い関係をクライアントと作るために不可欠になってくるので身につけておいて損はないでしょう。

 

「でも、コミュニケーションが苦手だからクラウドソーシングで稼ぎたいんだよね」

そういった人もいるかと思います。

そんな人のために以下の記事ではクラウドソーシングで仕事を取る方法をまとめたnoteを紹介しています。

営業の文章も実際に案件を獲得するのに使った文章をテンプレートとしてパターンごとに用意してあります。

もし、営業力に自信がない人はぜひ目を通しておいてください。

あわせて読みたい

【在宅副業】クラウドソーシングで月間収益50万円以上稼いだ徹底攻略術

クラウドソーシングではコミュニケーションに気をつけること

仕事を取る時だけでなく、クラウドソーシングでは仕事を取ってからの対応にも気をつけていかなければなりません。

スキルさえあれば誰でも仕事はできますが、もしクラウドソーシングでどんどん稼ぎたいのであればコミュニケーションで気をつけるべき点がいくつかあります。

具体的には以下のような点になります。

発注者の意図

まず案件を受注した際には発注者の意図を汲み取る努力をしましょう。

特にデザインの案件などは発注者からどれだけヒアリングができているかが鍵となります。

このヒアリングを怠ると一向に納品データの承認を貰えず、お互いに嫌な仕事の関係になってしまいます。

どんな仕事でも発注者がなぜ依頼しているのか?どんなことに必要なのか?を理解した上で案件を進めてみてください。

納品の精度

また、納品の精度に関しても確認しておく必要があります。

ヒアリングをしっかり行えても納品物の判断基準がわからなければNGをもらうこともあるでしょう。

もし、発注者が同様の案件や仕事を過去に振っていた経験があるのであれば、まずは以前の例を見せてもらうなどして確認をしておいてください。

今後の流れ

クラウドソーシングのメリットのひとつですが、一度仕事をした発注者から気に入ってもらえれば更なる案件を指名でいただくこともできます。

これには仕事の精度、スピード、コミュニケーションがとても大切になってきますが、もし今後このように仕事を受注する流れになった際には交渉も視野に入れておくといいでしょう。

特にライティング案件などは文字単価での依頼が多いと思います。0.1円上がるだけでも全体で見ると金額は大きく変わってきます。

継続して案件を行う場合は報酬アップの交渉もしっかり行い、自分の時間単価を高めていきましょう。

できないことはしっかり断る

ITリテラシーの低い発注者に多いのが無理難題もとにかくお願いしてくることです。

実際にWEBやパソコンを使った仕事に触れていない人にとっては、仕事の大変さがわかりません。

だからこそ安く買い叩かれることもありますし、その辺りの理解を深めるためのコミュニケーションも必須となってきます。

ですので、無理だなと思った追加要項は断るor別の報酬形態を提示するなどして解決していくのが良いでしょう。

在宅で稼ぐならクラウドソーシングを始めよう!

というわけでクラウドソーシングの始め方についてまとめました。

クラウドソーシングの需要は年を追う毎にどんどん増えています。

市場規模は拡大し、毎年ノマドワーカーやフリーランスが増えていることも頷けるでしょう。

もし、今の仕事に嫌気が刺しているならば、まずは副業としてクラウドソーシングを始め、今の収入を上回った時点で独立!なんてこともできるかと思います。

副業だけでなく本業を作る手段としてもクラウドソーシングは便利なのでぜひ活用してみてください。

 

また、クラウドソーシングでガッツリ稼ぎたい人には僕が実際に月50万以上案件を獲得した方法をnoteという情報媒体にまとめて販売しています。

既に50名以上の人が購入していて、その中から実際に月50万以上の収益が出ている人もいます。

もしクラウドソーシングで一気に稼ぎたいのであればぜひ購入してみてください!

あわせて読みたい

【在宅副業】クラウドソーシングで月間収益50万円以上稼いだ徹底攻略術

おすすめのクラウドソーシングサイト「Lancers」

f:id:bun1125:20170323125811p:plain

最後におすすめのクラウドソーシングサイトを紹介しておきます。

こちらのクラウドソーシングサービス「Lancers」は国内最大規模のクラウドソーシングサービスで、クラウドソーシングの老舗です。

とにかく案件が豊富でなので初心者から上級者までおすすめできます。

まずはこちらから無料登録して、あなたにもできそうな案件を見てみてください。

>>ランサーズの登録はこちら