いつまでもアフタースクール

放課後が待ち遠しかった学校生活。ぼくにとっては今も放課後。だから楽しく生きていけます。主にオピニオン、10代20代への起業論を発信していきます。

退職願を出すと給料上げる会社は今すぐやめるべき3つの理由

 

f:id:bun1125:20170604141553j:plain

こんにちは起業家ブロガーのぶんたです。

3年前に起業してから色々な経営者さんとお会いしてきました。

非情な人、情に厚い人、すぐキレる人、穏やかな人。それぞれに色があってその特徴は色濃く会社に現れます。

そんな中、ぼくが一番怖いなと思った経営者さんが「社員が退職願を出すと給料を上げて引き止める社長」。

驚くことに少なくないんですよ、こういう中小企業の経営者さん。

これ経営者として一番まずいと思うんですが、あなたの会社の社長さんはどうですか?

なぜまずいのか。そしてどう対処すべきかをまとめました。

1.正当な評価がされていない

大きな理由の1つがコチラ。

普段から正当な評価がされていないということ。

ワンマン社長な中小企業に多いですが、簡単に言えば社長の気分ひとつで給料が上下するんです。怖すぎますよねこの状況。

 

組織において評価制度はとても重要な指標のひとつだと思います。

頑張ったから、普段より結果を出せたから、会社に貢献したから。

給料は上がるわけです。社長や上司にごまをすって上がる給料なんてあぶく銭もいいところです。

 

ぼくはこういった会社、何社か見てきましたが、結果的に社員に不満が溜まりに溜まって悪循環に陥りますね。

評価をされないというのは「自分はいくら頑張っても無駄なんだ」という感覚をもたらします。

一般的には生活において仕事に使う時間は非常に多いと思います。どうせなら楽しく成長感を味わいながら過ごしたくないですか?

 

2.お金で人は動くと思っている

もちろん生活するにはお金がいります。会社にもお金を稼ぐために働きに行っているという見方もあるでしょう。

じゃあお金を積めば人は動くのかというとそうではありません。

 

自分の知り合いの経営者さんで「お金さえ積めば人一倍仕事をするだろう」とやる気の無い社員の給与を月80万円に引き上げた方がいました。手取りでも相当な額です。

「これだけ与えれば仕事の能率は上がる」そう見ていたんでしょうが、結果、彼は以前と変わらぬ仕事ぶり。

それどころか大して仕事をしなくてもお金が得れるわけですから、より一層サボりグセが付いてしまうほどでした。

 

これはどういうことか。

もちろんお金で動く人もいますが、人間それだけではありません。

仕事の合う合わないもモチベーションに関わってきます。金で全てを解決出来ると思っているといつか足元をすくわれます。

そんなリスクの高い場所にいる意味は果たしてあるのでしょうか?

 

3.組織戦略が甘い

そもそも給料の額が不満ならそういった声や社員の状態も経営者に伝わるような仕組みが出来ていないということでしょう。組織作りが甘いとぼくは思います。

何かあれば即刻報告。それだけでなく、事前にその辺りまでの動きを予測して体制を構築しておくのが経営者の役割です。

問題が起こっても部下のせいにしてしまうような上司のいる会社は無責任な上に、ビクビクしながら仕事をしてしまう心理状態になりかねません。

 

給料を上げるから辞めないでよなんて引き止められても、退職まで決意した人間が意志を曲げると思ってるのでしょうか?

積み上げてしまった不信感や関わりはお金で解決出来るほど甘くはありません。

 

そんな会社にいてつらくないですか?

で、今回何でこんなことを書いたかというと、本当に多いんです。こういう会社。

実際「退職願を出したら給料上げるから辞めないでと言われたんですけどどう思います!?」みたいな相談というか愚痴を何人も聞いてきました。

時には泣き出すほど辛かった人もいて、つくづく人間は環境の奴隷だなと感じたんです。

 

そこまで辛くなるならやっぱり辞めてしまうべきなんですよ。あなたの価値をお金でしか見れない人とは関わるべきではありません。

一歩踏み出すのは怖いかもしれませんが、人生は一度きり。

毎日毎日嫌な思いをしながら、安い給料でせっかくの休日も大した遊びはできず、1日家でぐーたらしている。そんな風にはなりたくないじゃないですか。

 

今は登録するだけであなたに合った転職先を見つけてくれるサービスもあるのでぜひ登録してみてください。

▼転職サービスはコチラにまとめてあるのでどうぞ。

合わせて読みたい

転職サイト20選おすすめ比較ランキング!登録して評判を徹底調査してみた

今本当にいるべき場所はどこなのか?

今は転職サービスもしっかりしていて会社という環境を抜け出すことはそんなに難しくありません。

ぼくみたいに起業・独立だって手だと思います。本当に選択肢が豊富な世の中です。

停滞するくらいなら一度しっかり今後のキャリアを考えてみるといいと思います。

キャリアだなんて大げさなことじゃなくても「今ココにいていいのかな?」「とりあえずもう少しお金に余裕を持ちたいな」ぐらいでも十分です。

少しずつ考え出せばきっと答えを出せるようになります。

 

最近は高収入の転職も多くてビズリーチなんか凄く充実していますよ。

登録者と企業をマッチングさせてくれるサービスでこれだけなら他にもあるのですが、ビズリーチはとにかく年収が高い。年収1000万以上の職もゴロゴロしています。

f:id:bun1125:20161109135315p:plain

登録したら職務経歴書を書いてあとはスカウトを待つだけ。ヘッドハンターや企業からスカウトメールが届くので希望に合うものがあれば返信。こちらからもヘッドハンターを検索したり出来ます。

 

>あなたが納得いく転職はコチラ<

 

この他にもMIIDASなんかも面白いですね。自分の過去の経歴を入力すると推定年収を測って、あなたに合う企業を紹介してくれます。

 

まずは環境を変えてみることが大事

転職に限らず「合わないな」と思ったら環境を変えることに注力してみてください。

ついていきたいなと思える人のいる環境に身をおくことは非常に重要で、まして会社のトップや管理職がそう思えない人ばかりならもうどんどん消耗していくだけです。

そこで上を説得して変えていく労力と、環境を飛び出す一瞬の勇気を比較したら、どう考えても後者の方が楽です。

 

キャリア形成に必要不可欠なのは自ら環境を変え生きていく力。

もしあなたの会社がこんな場所なら、一度考え直してみましょうね。せっかくなら気持ちのいい仕事をしてお金も稼ぎたいでしょう?