読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまでもアフタースクール

放課後が待ち遠しかった学校生活。ぼくにとっては今も放課後。だから楽しく生きていけます。主にオピニオン、10代20代への起業論を発信していきます。

自分に自信を持つには、環境に飛び込み、破壊し、構築しよう

日々想うオピニオン

f:id:bun1125:20160804204856j:plain

こんにちは起業家ブロガーのぶんたです。

突然ですがまずはこの曲を聴いて下さい。

 

 

ぼくの大好きな曲です。こういう人、たぶん凄く多いと思うんです。自信をつける為の話をしていきます。

 

 

あなたは自分に自信がありますか?もし無いという方はそれを理由に自分を卑下していませんか?

そんなこと気にする必要ないんです。あなたはまだ自分の強みを打ち出せてないだけ。誰にだって魅力はあるし、誰だって輝けるステージが必ずあります。

ぼくは今でこそ自分に対して自信がありますが、中学生高校生の頃はある程度出来ても、何をやっても中途半端でなんだかぼくって何をしているんだろう。とか、ぼくって必要あるんだろうか。とか自分に自信が無く今とは比べ物にならないくらいネガティブな考えで生きていた時代もありました。

しかしそんなぼくでも今ではしっかりと自分に自信を持って、毎日を楽しく過ごすことが出来ています。たったひとつ、小さな勇気を持っただけでぼくはありえないくらい変わりました。

それは、環境に飛び込むこと。

自分を卑下する必要は無い

自分を卑下してしまっている人。何も出来ない。周りが凄すぎる。そんな思いから自信を無くしている人ってすごく多いと思います。でもぼくはそんな人たちに言いたいのです。自分を卑下する必要なんて全く無い。もちろんそうなってしまったあなたにも責任がありますが、考えるべきはそこではありません。あなたがそう思う様になってしまった原因はあなたとは違うところに多く潜んでいます。それは今あなたのいる環境です。環境があなたを作り、あなたのネガティブを育て、ネガティブが自信を食い尽くしています。

あなたが行うことはただ1つ。今いる環境に疑問を抱き、環境の課題点を暴き、そして環境を変えていく事です。

環境を変えると何が変わるのか

ぼくが今まで見てきた自分に自信が無い人、そして過去のぼくは誰しも共通している点がありました。それは強みを活かせていないということ。つまり承認されていないということです。人間誰しも持つ承認欲求。三大欲求は生存する為の欲求ですが、本当に人として生きていく為には承認欲求を満たすのが一番です。

誰かに認められるというのは、誰かの為になることやあなた自身の強みを発揮できた事です。そうすることで承認欲求が満たされ「私でも出来るんだ!!」と自分に自信が湧いてきます。

しかし何故こんなに自分に自信を持てない人が多いのでしょうか。それは強みの本質を理解できていない人が余りにも多いからです。

ここ重要です。覚えておいて下さい。

強みとはあなたが決めるものではありません。あなたの強みは周りの環境が決めるのです。強みは弱みであり、弱みは強みにもなります。

例えば「文章を書くのが得意!」という人はそれが得意であるという主観的な事実があるだけです。それは強みでも弱みでもないあなたが持つ特性です。この特性を活かし、強みに変え、自信を生み出すのはいかなる時でも環境なんです。

あなたが今いる環境があなたの得意な特性を評価してくれなければ、それは劣等感を生み出す弱みに転嫁してしまいます。「自分では得意だと思っているのに誰も評価してくれない...」こんな経験ありませんか?それは評価してくれないのではありません。周りの環境が何を評価すればいいのかわかっていないだけです。

初めて「すごいね」って言われた時の事を覚えていますか。その言葉はあなたが動いた瞬間、環境に一石を投じた瞬間に生まれている事を思い出して下さい。

壊すべきは環境

たまにネガティブになりすぎて得意だった事をやめてしまう人がいます。元は自信があったのに、それを評価されず自信はネガティブに代わり、嫌いになってしまう人。そういう人を見ると本当に勿体無いと思います。あなたが好きなことはやめる必要は無いし、あなたが得意なことは評価されるべきなんです。誰にだって素晴らしい何かがある。だから少しだけ勇気を振り絞って環境を変えてみませんか。あなたの得意なことは環境を変えた瞬間に明るみに出ます。初めて会う人に会った。職場を変えた。恋人が出来た。こうして人と接する環境が変わった時、あなたの強みが評価され、認められるのです。壊すべきは今までの環境。あなたの才能や得意なこと、好きなことでは絶対にありません。

いつか環境を構築出来る人間に

評価され、承認欲求を満たすと自信がつきます。好きなこと、得意なことがもっと楽しくなります。環境を変えると自分自身に物凄い影響が出るんです。一歩踏み出す勇気、簡単に言えば新しい誰かに会う勇気を持つことが環境を変え、今までの自分を乗り越える第一歩です。

人は自信を付けると周りの環境がよく見える様になります。それと同時に昔の自分のような自信の無い人もすぐにわかるようになります。そんな時は少し、手を差し伸べてあげてはいかがでしょう。その人の環境を構築してあげてはいかがでしょうか。もしそんな人の環境を変えることができ、自信を付けることが出来たら。あなたはその人にとってかけがえのない人間になります。そこには大きな感謝が生まれます。その感謝の心がさらなる自信を作り、もっともっと生きやすい世の中を築く為の活力になるんです。

 

ぼくの話で申し訳ないのですが、ぼくはそんな人になりたいですしなるつもりです。誰かが困っていたら手を差し伸べる。誰かが喜べば自分も嬉しいです。それだけで自分は幸せになれるし、それが人間の本質なんじゃないかってぼくは思います。だから誰かを蔑む人とは一緒にいたくないし、相手の辛さをわかってあげれる人になるのがこれからの目標です。

もし本当に悩んでいる人がいたら、困っている人がいたら、自分に自信が無くてどうしていいかわからない人がいたら。少し勇気を出して環境を変えてみてくれませんか。今の環境をすぐに壊せなくて悩んでいるなら、あなたの絶対的に味方になってくれる人に真剣に相談してみてください。味方になってくれるなら知らない人でも知ってる人でもいいです。ぼくに連絡してくれても構いません。一緒にあなたの強みを活かす環境作りをしていきましょう。

 

人間はもっと生きやすくなるべきです。あなたの今の環境、間違っていませんか?

大丈夫。今の自分には大きな勇気かもしれませんが、えいやっと飛び込めばあなたはきっとガラッと変わります。自信をつけるのって難しくないんですよ。