【経験者が解説】転職保証付きプログラミングスクールの実態を本音で解説

【借金ゼロ】行政書士パートナーズの評判/口コミ!消滅時効のメリット・デメリットも解説

借金は1度返せなくなると、完済するのが難しくなりますよね。

ずっと返せなかった借金。きれいになくなったとしたら、気持ちが楽になると思いませんか?

行政書士パートナーズ 大阪法務事務所は、消滅時効を得意とする法務事務所です。


「本当に借金が減らせるの?」

「パートナーズを利用する具体的なメリット・デメリットは何?」

「すごくお金がかかるんじゃないの?」

相談しようと思っても、不安になることがたくさんあるでしょう。

 

そこで、この記事では、

  • 行政書士パートナーズの基本的な情報や料金
  • 行政書士パートナーズのメリット・デメリット
  • 行政書士パートナーズの口コミや評判

というようなことを詳しく紹介していきます。

行政書士パートナーズの特徴から最新の情報まで、わかりやすくまとめてあるので、利用を考えている方はぜひ一読してみてください。

 

消滅時効って何?

「消滅時効」とは、以下の条件を満たした借金をなくすことができます。

  • 返済期限から、5年以上一度も返済していないこと(医療費は3年)
  • 返済期限から、5年以上一度も電話や書面にて返済の約束をしていないこと(医療費は3年)
  • 相手から返済を求める裁判を10年以上おこされていないこと

条件を満たしていたとしても、書面の内容や文言、提出方法を間違えると消滅時効の効果が発生しません。

行政書士など法務専門家に依頼する方が確実で安心ですよ。

 

その中でも、行政書士パートナーズは消滅時効を専門としている事務所です。

無料で何度でも相談ができるので、ぜひ相談してみてください!

5年前の借金をゼロに!

今すぐ借金帳消し!

【実際に試してみた】6つの無料債務整理診断を比較した結果...

行政書士パートナーズとは?

行政書士 パートナーズ大阪法務事務所
代表特定行政書士田中靖之
登録番号第11262445号(2011年度登録)
事務所所在地

大阪府大阪市中央区内本町1-2-15

谷四スクエアビル5階

アクセス

大阪メトロ(地下鉄)谷町線及び中央線

谷町四丁目駅 3番出口から徒歩0分

受付時間

日曜~金曜 9:00~20:00 祝日も営業

メールの場合は24時間受付

行政書士パートナーズ大阪法務事務所は大阪市に事務所があります。

借金の消滅時効援用業務や信用情報調査業務が専門。

在留許可・帰化許可業務や特区民泊許可業務、退職届代行業務も行っています。

最近では大阪市特区民泊許可業務も行っていますよ。

 

消滅時効の料金は、1社ごとの料金です。携帯電話債権とそれ以外の債権で値段が異なります。

通常債権1社 25,000円(税別)
携帯電話債権1社 12,500円(税別)

合計金額が100,000円(税別)を超えた場合は、費用は100,000円(税別)で固定。

通常債権でいえば、5社以上対応してもらっても、4社分の料金で手続きができてしまいます。

何社で借りたかわからない!という方も安心して手続きができますね。

 

5年前の借金をゼロに!

今すぐ借金帳消し!

【実際に試してみた】6つの無料債務整理診断を比較した結果...

行政書士パートナーズを選ぶメリット3つ

1.メールや電話のやりとりだけで完結できる

行政書士パートナーズでは、消滅時効についてはメールと電話のみで完結可能です。

直接行政書士パートナーズまで行く必要がありません。

 

実際にメールと電話のみで対応し、実績を出しているので忙しい人でも気軽に依頼できます。

2.何度でも無料で相談を受けてくれる!

行政書士パートナーズでは、相談を何度でも無料で相談ができます。

相談方法は対面だけでなく、電話やメールでも可能。

さらに、国家資格者である行政書士が直接対応してくれますよ。

 

相談の上、時効成立の可能性とかかる費用の説明があります。説明後に契約を希望する場合のみ、契約書が郵送されます。

契約書を返送するまでは一切費用が発生しません。

3.信用情報について詳しい

信用情報は法律ではない為、弁護士等でも、資格取得の為に勉強しません。

さらに、信用情報開示を業務として行っている事務所は日本でも数件しかないようなマイナーな業務です。

 

行政書士パートナーズでは、信用情報開示手続きを4年以上行っていて、1000名以上の信用情報を見ています。

豊富な実経験と知識があるので、時効手続きをした後の信用情報の記載など、信用情報に関する様々な質問について答えてもらえますよ。

 

借金完済後にローンを組んだり、クレジットカードが作れるか、気になりますよね。

行政書士パートナーズでは、消滅時効援用を依頼した人は、本来は1機関5,000円かかる信⽤情報開⽰サービスを無料で行えます。

事故情報が時効処理されたかを無料でチェックできるので、オススメですよ。

 

5年前の借金をゼロに!

今すぐ借金帳消し!

【実際に試してみた】6つの無料債務整理診断を比較した結果...

 

行政書士パートナーズを選ぶデメリット3つ

1.消滅時効が成立しなかった借金の債務整理は、他の会社を利用することになる

行政書士パートナーズでは債務整理業務を行っていません。

ですが、提携している司法書士を紹介してもらえます。

 

まずは消滅時効援用を行政書士パートナーズに依頼して、消滅時効援用ができなかったら、司法書士を紹介してもらいましょう。

2.訴訟自体の対応はできない

行政書士は、訴訟自体の対応はできません。

債務整理と同じく、提携している司法書士を紹介してもらい、訴訟対応をしてもらいます。

 

紹介した司法書士を必ず利用しなくてもよいので、訴訟対応が必要になった場合は、司法書士を紹介してもらいましょう。

3.手続きの一部だけを依頼することができない

行政書士パートナーズでは、費用面や責任の所在が分かりにくくなってしまうという理由で、手続きの一部のみの依頼を受けていません。

消滅時効援用を行う場合は、手続きの全てを依頼することになります。

 

消滅時効は条件を満たしていたとしても、書面の内容や文言、提出方法を間違えると効果が発生しません。

手続きは行政書士など法務専門家に依頼する方が確実なので、お任せしましょう。

5年前の借金をゼロに!

今すぐ借金帳消し!

【実際に試してみた】6つの無料債務整理診断を比較した結果...

行政書士パートナーズの事例!どんな借金を減らせたの?

債務整理の費用

裁判を起こされたけど、借金を0円にできた!

10年以上前から支払いができなくなったプロミスの借り入れについて、その債権を買い取ったアビリオ債権回収から裁判を起こされた事例です。

 

すぐ行政書士パートナーズで消滅時効援用の書類を作成し、アビリオ債権回収へ内容証明郵便で送達。

時効条件がそろっていた為、アビリオ債権回収が裁判を取り下げて解決しました。

かかった費用は25,000円(税別)のみです。

 

裁判を起こされても、慌てずに行政書士に相談してみましょう。

電話で業者と話してしまったが、100万円を超える借金を0円にできた!

15年程度支払いをしていなかった、100万円を超える借金について、オリンポス債権回収から突然督促状が届き、慌てて回収業者に電話してしまった。

電話口で支払は拒否して、行政書士パートナーズに相談した事例です。

 

「電話の内容から、債務承認はしていないとも言える可能性があるため、できるかどうかわからないが消滅時効を試してみますか?」

無料相談の際にこのような話があり、可能性があるのならと契約をしました。

ただちに行政書士パートナーズが消滅時効援用書面を作成し、オリンポス債権回収に内容証明郵便で送達。

1週間後、オリンポス債権回収から「消滅時効が成立し、借金が無くなった」旨の書類が届き解決しました。

かかった費用は25,000円(税別)のみです。

 

電話をして、業者と話してしまったとしても、消滅時効援用ができる可能性があります。

あきらめずに行政書士に相談してみてはいかがでしょうか?

5年前の滞納家賃も消滅時効で解決

大東建託のアパートで家賃を滞納してそのままになっていたものがあり、今頃になってハウスリーブというところから、その滞納家賃分を裁判所を通して支払督促をされた事例です。

 

家賃の滞納は、民法第169条という法律により、5年以上支払いがSTOPしているなど3つの条件を満たしていれば、時効にできると定められています。

支払督促の書面から、退去されてから5年以上経過していて、他の条件も満たしていることがわかったため、時効の条件を説明したうえで、契約。

ただちに行政書士パートナーズが、ハウスリーブに消滅時効援用の内容証明を発送しました。

 

後日、裁判取り下げの書面が届き、無事時効で解決。25,000円(税別)の費用だけで、滞納家賃も0円になりました。

 

滞納している家賃についても、条件を満たしていれば消滅時効援用ができます。

家賃は金額も大きく、滞納すると返すのが大変ですよね?

まずは行政書士に相談してみてはいかがでしょうか?

 

5年前の借金をゼロに!

今すぐ借金帳消し!

【実際に試してみた】6つの無料債務整理診断を比較した結果...

行政書士パートナーズに関するQ&A

匿名(とくめい)で相談できる?

匿名(とくめい)で相談ができます。

公式サイトにある無料相談は、メールアドレス以外は記入しなくてもよいので、安心して相談ができますね。

どこで借りていたか覚えてないけど、消滅時効援用はできる?

借金していた会社名などがわからない場合、信用情報を開示することにより、借入先がわかる可能性があります。

行政書士パートナーズでは、希望した場合、まず信用情報開示の手続きから業務を始めてくれますよ。

どこで借りていたかわからなくなっても、諦めずに相談してみましょう。

無料相談で、100%時効にできるかどうかがわかる?

かなりの高確率でわかりますが、消滅時効の性質上、100%ではありません。

自分の記憶違いがなければ、非常に高い確率で時効にできるかどうかを回答をもらえます。

相談は無料でできるので、まずは相談してみましょう。

「法的手続きをとる」という書類が届いたけど今からでも間に合う?

債権回収会社や弁護士(法律)事務所から「法的手続きをとる」という書類が届いても、間に合います。

専門家的でこわそうなので「もう無理かな?」と思ってしまいますが、消滅時効の条件全てを満たしている限り、時効にすることが可能です。

個人情報や依頼内容の秘密は守られる?

国家資格者である行政書士には、法律上個人情報保護の義務がありますので、秘密は厳重に守られます。

 

情報漏洩した場合、行政書士は重い刑事罰・行政罰を受けますし、行政書士の資格自体の懲戒事由にもなります。

漏洩などということがあれば行政書士は犯罪者になってしまい、職も失う可能性があるので、個人情報や依頼内容は漏洩しないように厳重に管理されます。

家族など周囲には秘密で手続きできる?

時効手続きは行政書士パートナーズが、相手に内容証明を送るだけで終わる手続きです。

よって、誰にも知られずに手続きをすることが可能です。

消滅時効と債務整理、どっちがお得なの?

「費用」「成功率」「信用情報の整理」で比較してみましょう。

1.かかる費用

消滅時効援用1社 20,000円~40,000円程度
債務整理1社 30,000円~60,000円程度

費用は、時効援用の方が間違いなくお得です!


2.成功率

消滅時効援用条件が整っていれば必ず時効は成功しますが、本人の記憶に頼る部分があるので100%の成功率は望めません。
債務整理和解が難しい場合は、相談時点で「希望通りの和解が出来ない旨」を説明してくれるため、一般的に失敗率は低い。
ただし、過払い金の減少にともない、各金融業者も分割和解の和解条件を厳しくするため、依頼時と和解時で債務整理の条件が悪化してしまう可能性がある。

条件が確実にそろっていれば消滅時効援用の方が成功率が高いです。

しかし、記憶に曖昧な部分がある場合は債務整理の方が成功率が高くなるようですね。


3.信用情報の整理

消滅時効援用最短で1ヶ月、最長でも5年で事故情報は消える。
債務整理最短でも5年、最長なら10年くらい事故情報が残る可能性がある。

信用情報は、消滅時効援用の方が早くキレイになるようです。

 

消滅時効援用は債務整理よりもメリットがあるので、まずは消滅時効援用をしてみることをオススメします。

行政書士パートナーズでは、無料相談で時効成立の可能性とかかる費用を聞くことができますよ。

公式サイトから、3分もかからずに、無料で行うことができるのでぜひ試してみてください!

 

5年前の借金をゼロに!

今すぐ借金帳消し!

【実際に試してみた】6つの無料債務整理診断を比較した結果...

行政書士パートナーズの登録から消滅時効援用までの流れをわかりやすく解説

  • STEP.1
    無料相談

    公式サイトの専用フォームから、無料相談を申込みます。

     

    申し込み後は、メールや電話、面談で、行政書士に相談。

    債権者からの督促状など資料があれば手元において相談すると、より正確な回答を得ることができます。もちろん、資料がなくても問題ありません。

     

    行政書士から質問されることを答えていけば、時効成立の可能性を教えてくれます。

  • STEP.2
    契約手続き

    債権状況等を確認した上で、時効成立の見込みと、必要な費用全額を説明してもらえます

    納得して契約することにしたら、契約書が送られてくるので、押印して返送。

    その後、料金を振り込みます。

  • STEP.3
    消滅時効援用の内容証明郵便作成・発送

    費用入金確認後(分割払いの場合は初回入金後)すぐに、行政書士パートナーズが内容証明を発送します。

  • STEP.4
    消滅時効成立

    条件がそろっていれば時効が成立し、借金が消滅。

    行政書士パートナーズから法的な証拠となる内容証明・配達証明書が送られてきます。

     

    条件が揃っておらず、時効が不成立だった場合でも、債務整理を希望する場合は、提携している司法書士を紹介してもらえますよ。

この一連の流れは、スムーズに進むと2週間程度で終わることができます。

あなたの借金も1ヶ月かからずに消えるかもしれません。

相談は無料でできるので、相談してみてください!

 

信用情報開示が無料でできる!

時効終了後、事故情報が時効処理されたかをチェックする信⽤情報開⽰サービス。

消滅時効援用を依頼した人は、1機関5,000円の信用情報開示を無料でサービスしてもらえます。

時効相談時に説明があるので、ぜひ利用してみてください。

 

5年前の借金をゼロに!

今すぐ借金帳消し!

【実際に試してみた】6つの無料債務整理診断を比較した結果...

行政書士パートナーズを利用するべき人まとめ

行政書士パートナーズを利用するべき人
  • 消滅時効の条件がそろっている人
  • どこから借金をしているかわからなくなってしまった人
  • 消滅時効の条件がそろっているかどうかわからない人
  • 自分の信用情報を知りたい人
  • できる限り、手間とお金と時間をかけずに借金をなくしたい人

行政書士は債務整理や訴訟対応ができません。全ての借金について、減額したり、問題を解決することは難しいです。

 

ですが、消滅時効によって、時効が成立している借金をゼロにできます。

 

抱えている借金が以下の条件を満たしていれば、消滅時効で借金をなくすことができます。

  • 返済期限から、5年以上一度も返済していないこと(医療費は3年)
  • 返済期限から、5年以上一度も電話や書面にて返済の約束をしていないこと(医療費は3年)
  • 相手から返済を求める裁判を10年以上おこされていないこと

消滅時効によって借金がなくなった人は「こんなに早く、簡単に解決するなんて!」と口々に話しています。

 

行政書士パートナーズでは無料で何度も相談ができますし、契約から借金がなくなるまで、スムーズに行けば2週間で借金がなくなります。

これは国が認めている制度ですので、決して悪いことをしているわけではありません。

 

また、行政書士パートナーズは、消滅時効だけでなく、信用情報にも強い会社です。

借金が無くなったあとに気になるのは、ローンを組んだり、クレジットカードを作ったりすることができるかどうか。

行政書士パートナーズは信用情報に強いので、詳しく説明してもらえます。

 

契約前に、消滅時効で借金を無くせるか、何度でも無料で相談が可能。

無料相談の申し込みは3分もかからずに、匿名で相談ができますよ。

行政書士は国家資格者であり、法律上個人情報保護の義務がありますので、秘密は厳重に守られます。

 

ぜひ1度、行政書士パートナーズの無料相談を利用してみてください。

 

5年前の借金をゼロに!

今すぐ借金帳消し!

【実際に試してみた】6つの無料債務整理診断を比較した結果...

今すぐ借金がゼロに!?
たった1分で借金地獄脱出!