【未経験から即戦力】courageの他社と比較したメリット・デメリットを解説 | いつまでもアフタースクール
【経験者が解説】転職保証付きプログラミングスクールの実態を本音で解説

【未経験から即戦力】courageの他社と比較したメリット・デメリットを解説

courage

 

courageは、エンジニアになるためにプログラミングを学び、転職や就職をサポートしてくれる育成サービスです。

エンジニアとして転職や就職を希望していて、名前を聞いたことがあるという人もいる思います。

 

ITエージェントの中でもまだ名の知られていないcourageですが、

「courageを利用する具体的なメリット・デメリットは何?」

他の育成サービスとの違いは?」

未経験でもエンジニアとして転職することはできるの?」

といった疑問も浮かんでくるはずです。

 

新しい職場を探すというのは、人生において大きな分岐点。

転職や就職を成功させるためにも、利用する育成サービスについてきちんと知っておきたいですよね。

 

そこで、この記事では、

  • courageのメリット・デメリット
  • 他社育成サービスとの違い
  • courageをオススメする理由

というようなことを詳しく紹介していきます。

プログラミングをじっくり学べる

Courageでプログラミングを習得する

【2019年版】無料プログラミングスクール11選を徹底比較!未経験者にもおすすめな教室をまとめました!

courageを選ぶオススメする3つの理由

courageをオススメする理由は以下の3つです。

  1. 個別カリキュラム設計がある
  2. 実践スキルを学び、実践できる
  3. 就職・転職サポートが充実している

 

それぞれについて解説していきます。

1.個別カリキュラム設計がある

専任メンターがヒアリングを行い、受講生が望むエンジニア像を実現するためのカリキュラムを設計してくれます。

未経験とはいえ、人によって進度や理解度は違いますよね。

 

courageはその人にあった個別のカリキュラムを専任のメンターが設計してくれるので、安心してプログラミング学習に取り組むことができます。

 

また、この個別のカリキュラムが次に説明する実践スキルを学び、実績できるに繋がっていくのです。

2.実践スキルを学び、実践できる

個別カリキュラムに沿って教育を行い基礎から応用まで必要なスキルを身につけ、その後、課題解決カリキュラムで実践します。

 

もちろんこの時も専任のメンターがいるので、分からないポイントはすぐに解決することができるので安心です。

 

また、実践で使われている開発技術をカリキュラムとして提供するので就職した後に即活用できます。

3.就職・転職サポート充実している

個別カリキュラムと課題解決のアウトプットが受講生のポートフォリオとなり、就職・転職活動を有利に進めることができます。

実際に現場で使われている技術をクリアしているので、それだけでも受講生の強みになりますよね。

 

courageでは業界経験豊富メンターがカウンセリングから教育、就職支援まで 一気通貫でサポートしてくれるので安心です。

不安のない状態で就職や転職できること間違いなしですね。

 

プログラミングをじっくり学べる

Courageでプログラミングを習得する

【2019年版】無料プログラミングスクール11選を徹底比較!未経験者にもおすすめな教室をまとめました!

courageと他社エンジニア育成サービスを徹底比較

カリキュラムの特徴指導方法指導方針開発言語学習期間対象者値段
courage独自/個別対面/1対1ビジネス・エンジニア・スタンス縛りなし4ヶ月未経験〜経験者、学生、社会人400,000円
侍エンジニア塾(デビューの場合)独自/個別対面/1対1タイプ別

Ruby,PHP,Python,Java

1ヶ月学生〜一般168,000円
ヒューマンアカデミー独自/共通リモート利便性エンジニアPHP,Ruby,Java4ヶ月学生〜一般453,000円(Javaプログラミングコース)
IT CAMPUS独自/共通リモート就職エンジニアHTML,CSS,Java2ヶ月未経験〜経験者600,000円


courageを他社のエンジニア育成サービスと比較してみました。

  • 侍エンジニア塾
  • IT CAMPUS

この2社は、短期集中型で学習するスタイルです。
その分、値段もかなりしますね。

 

  • courage
  • ヒューマンアカデミー

この2社は、時間をじっくりかけて実践とポートフォリオを積み、現場で即戦力になることができます。

 

フリーランスエンジニアになりたい場合は、侍エンジニア塾のフリーランスコースに行くと良いです。

その他の育成サービスは、就職や転職向けのものが多いのでまずは就職してみたいという人にはオススメです。

プログラミングをじっくり学べる

Courageでプログラミングを習得する

【2019年版】無料プログラミングスクール11選を徹底比較!未経験者にもおすすめな教室をまとめました!

courageを選ぶデメリット3つ

選ぶ

courageのデメリットは以下の3つです。

  1. 学習期間が長いため短期集中型には向いていない
  2. フリーランスエンジニア向けではない
  3. 評判や実績が少ない

 

それぞれについて解説していきます。

1.学習期間が長いため短期集中型には向いていない

期間が4ヶ月とあらかじめ決められており、マニュアルもそれに沿って作成されます。

そのため、短期集中型でプログラミングを学びたい!という人には向いていないでしょう。

 

ただし焦りすぎて理解できなかったら元も子もないので、4ヶ月という時間をかけてマニュアルをしっかりこなすというのはメリットと捉えるべきでしょう。

2.フリーランスエンジニア向けではない

courageをオススメする理由でも書きましたが、専任のメンターが就職や転職サポートまでしてくれます。

そのため、フリーランスという選択肢はほとんどないでしょう。

 

あくまでも就職や転職する人が選ぶ育成サービスだと思って下さい。

3.評判や実績が少ない

口コミや評判をSNSを使って探しましたが、どこにも見当たりませんでした。

公式サイトにも利用した人の声がまだ少なく、ここが最も不安材料であると言えるでしょう。

 

しかしどのサービスも初めはそうなので、このデメリットに関してはそこまで気にするべきではないかなとも思います。

もちろん良くない評判がたくさんあるとかだと気をつける必要がありますが、今回の場合はそうではないので。

プログラミングをじっくり学べる

Courageでプログラミングを習得する

【2019年版】無料プログラミングスクール11選を徹底比較!未経験者にもおすすめな教室をまとめました!

courageはこんな人にオススメ

ここまで、courageについて紹介してきました。

 

最後にcourageがおすすめな方の特徴をおさらいしていきます。

  • エンジニアとして就職・転職したい人
  • 時間をかけてゆっくり学習したい人
  • 現場の実践形式を積みながら学習したい人

 

courageを利用するにあたってネックなのは、「評判や口コミ数が少ない点」と「フリーランス向けではない点」です。

 

これらをクリアしている方であれば、courageは最良なエンジニア育成サービスということができます。

 

何よりも学習しながら現場での実践が積めるというのが大きなポイントですよね。

プログラミングをじっくり学べる

Courageでプログラミングを習得する

【2019年版】無料プログラミングスクール11選を徹底比較!未経験者にもおすすめな教室をまとめました!

無料でプログラミング習得
最短22日で未経験から転職!!