【失敗したくない人向け】アフィエイト開始から1年で月200万円稼ぐまでの体験記販売中!

気合系アフィリエイトで行きます。

最近改めて思うのですが、自分マジで気合足りねえなって思います。

ぶんたです。なんかもう気づいたら24歳になってしまいました…。ぶんたです。。よくわからんけど悲しい。

 

よくわからんけど悲しい理由としてはたぶん圧倒的に作業量足りてないからだと思います。

そもそも僕、仕事しているときが一番楽しいなって思えるタイプなんですが、今年は自分の事業以外のところに頭突っ込みすぎたり、なんかそれで優越感浸ってたら見事に下がりました笑

 

で、まあ作業してない+完全仕組み化できていないっていう大きな原因があるわけですが、そこに気づいていても酒に逃げてしまう自分の自堕落さには本当悲しみしかありません…お前クズすぎやろ…と。

割と最近お酒でやらかしたばかりなので、一層萎えてます。

スポンサードリンク

意識高いアフィリエイトのためにbot作りました

さて、そんなわけで最近の簡単な進捗報告として、以前も書きましたがツールをひたすら作ってました。

ほとんどがアフィの真面目なツールなんですが、その中で「意識高いアフィリエイトすっぞ!」と思い作ったのが、

  1. 毎日報酬報告bot
  2. 毎週投稿数報告bot

です。

これが思いの外僕の精神を高めてくれました。

 

まず報酬報告botですが、こいつのおかげでマジで一度もASPの管理画面見ません。

おかげでなぜかよくわからないけど精神衛生めっちゃ保たれます。

ってか先月までは毎日数十回は開いてたんですね。居酒屋でトイレ行くときすら開いてまして、管理画面を定期的に見ないと死ぬ子になってました。恐ろしい。

 

でもあれ、アフィやってる人はなんとなくわかると思いますが、マジで一喜一憂するじゃないですか。

別に見たところで報酬変わらないのに苦笑

以前、確かなかじさんがどこかで書いていた(?)かと思うんですが、あの確認作業なくなるだけでマジで変わると思います。

特に僕らみたいな商売は自分のメンタルめちゃ大事だと思うんで、そこに関係してくる要因は省くといいすね。

ただ、これやってるとASPの案件チェックができないので、僕はこれとは別に自分が欲しいなと思う一定条件を満たした案件を毎週抽出してくれるbotも作りました。これもこれで捗ります。

 

んで、毎日報酬報告botのおかげでとりあえずメンタル余裕になった僕ですが、これと合わせて毎週投稿数報告botも作りました。

こいつがいい感じに身を引き締めてくれます。ってかこれをもっと早く作った方が良かったかもしれない笑

「え、今月もう○日なのに、まだこれしか記事上がってないの!?」

みたいな感じで土曜日の夜にクソ焦ります。週終わりで弛んでる土曜日の夜ってのが良いです。

数値化すると自分の未熟さが本当よくわかりますね。

今月とか月初の予定では今の時点で+40記事上がってる予定だったんですけどね。何が起きてんだよって話です。

アフィってメンタル依存度の高い仕事

こうしたbotを作ってみて改めて感じたんですが、アフィって結局作業量だと僕は思ってるんで、メンタル依存する商売だな、と。

まあ他の仕事もそうだとは思いますが、例えば僕のやってる他の事業とかはクライアントが存在しているのがちゃんとわかるので、それだけで「やらねえとな」って抑止力に勝手になってるんですよね。

そこがアフィと圧倒的に違って、やらなければ結果が出ないのはどんな事業も同じではあるんですが、アフィってその辺の感覚が生まれづらいなって思います。特に調子乗ってサボってるときほど。

 

まとめると、

  • 精神の安定=アフィの売上向上・安定

に繋がると思います。「しっかり作業しねえと」って毎日心の底から思えないと売上上がりません。精神論なので、気合系アフィリエイトと書きましたが、結構マジでそう思ってます笑

原因を明確にしたら、あとは潰すだけ

まあでも何はともあれbotのおかげで、文字通り己と向き合うことができたので、あとは一つ一つ原因を潰していくのみかな、と。

余談ですが、最近macbookがぶっこわれる夢ばかり見るので精神的にかなり追い込まれてることは事実だと思います。おかげでやる気が出てきました。

 

というわけで近況報告でした。

もう来年からアラサーらしいので本格的に気合入れます(謎)。

先日、去年の12月に立てた来年の目標を引っ張り出してみたんですが、

「2018年12月にはアフィ300万安定!」

とか書いてあったんですけど普通に達成できてないので、マジでがんばります。

安定ってのがむずい…。タッチはしたんだけど、安定ってマジでむずい…。変動に煽られアフィの辛さを実感したので、まあ、がんばるしかないっすね。

 

そんなわけで自戒を胸に24歳も走り抜けます。

うおおおお!!!!!!