友達の結婚式のご祝儀が払えない20代に解決策を伝授します!

「友達が結婚するらしい!!」

「やっぱり盛大に祝ってあげたい!」

「でもご祝儀って高くない?」

きっと誰もが思ったことがあるでしょう。

正直、ご祝儀高すぎます。

 

もちろん包まなければいけない金額が決まっているわけではありませんが、その辺は暗黙の了解です。

特に20代だと、ご祝儀のお金を用意するのも相当大変だと思います。

ぶっちゃけ生活費ですらカツカツな人も多いハズ…

この記事ではそんなたっか〜いご祝儀のお金を用意する方法を具体的に解説しました。

スポンサードリンク

ついに友達が結婚!おめでたい!

友達からの久しぶりの連絡。

「えっ結婚!?」

なんて経験あなたもあると思います。

予期せぬ出来事ですが、連絡を受けたこちらも幸せになるような嬉しい出来事ですね!

 

でも問題なのが結婚式のご祝儀です。

だいたい3万円くらい包むのが一般的と言われていますが…

3万円って結構大金ですよね?

ご祝儀ってなんでこんな高いの?結婚式のお金の仕組み!

そもそもご祝儀ってなんでこんなに高いのでしょうか?

これは日本の結婚式の費用に理由があります。

 

結婚費用の相場はだいたい200~300万円

当然、若い男女2人がそんな金額を貯めていることは稀です。

そのため、ご祝儀という形で結婚費用を賄うのが一般的なのです。

ご祝儀で半分くらい集めればギリギリ用意できる金額にもなりますからね。

 

ちなみにアメリカなどではご祝儀の相場はだいたい一世帯で1万円ほどだそうです。

日本は何をするにもお金がかかってイベントに参加する側も大変ですね…。

それでも結婚式は盛大にお祝いしたい!

そうは言っても、やっぱり友達の結婚式は盛大にお祝いしたいもの。

ご祝儀のことで頭がいっぱいになってしまっては、せっかくの結婚式も楽しめずに終わってしまいます。

では、どうすれば高いご祝儀のお金を用意できるのでしょうか?

具体的にお金を用意する方法を解説していきます。

すぐにご祝儀を用意しなきゃいけないならキャッシング!

もし、結婚式が直前まで迫っているのであれば、なんとかしてお金を用意するしかありません。

この際に気をつけてほしいのが、友達に借りるのだけは絶対にやめましょう。

ご祝儀を友達に借りているなんてことがバレたら、とても不快に思われますし、今後の関係も難しくなってしまいます。

また、こちらの「友達にお金を借りる時に必ず考えてほしいこと。僕はお金で友人を失いました。」という記事でも書いていますが友人間でのお金の貸し借りは本当におすすめしません。友達を失くしかねないので注意してください。

 

このような時はプロミスなどのキャッシングを利用すると良いでしょう。

プロミスならネットからいつでも申し込みができますし、なんと30日間利息無料です。

来月返せる目処があるなら特にデメリットもないのでおすすめです。

お金の問題は自分で解決していきましょう!

  • ネットから24時間申し込み可能
  • 瞬フリサービスを使って三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座を登録すると最短10秒で振り込まれる
  • 上記口座が無くても平日14時まで契約完了なら即日振り込みも可能
  • 初めての方は30日間利息0円

▼プロミスのネットキャッシング!初めての方は30日間利息0円!

>>即日振込ネットキャッシングの申し込みはコチラ

※30日間無利息での借入を希望の方はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

日本の借金経験者は3人に1人!?

実はキャッシングをしている人はとても多く、日本貸金業協会の調査によると、世の中の約3割近くがお金を借りたことがあるという統計も出ています。

つまり、3人に1人は借金経験があるんですよね。

正直、周りに言うようなことではありませんが、それでも「自分だけじゃない」というのは少しホッとする点かと思います。

結婚式までまだ期間があるなら副業を始めよう!

でも結婚式って結構前にわかりますよね。

それまでの間にお金を貯めるのも良いですが、どうせならこれを機に副業を始めてみるというのも良いでしょう。

「友人のためなら」という目的がしっかりあれば、途中で投げ出さずに済むかもしれません。

 

また、ここで言う副業というのはネット副業のことで、もちろんバイトなどではありません。

1番簡単なのが自己アフィリエイト。

クレジットカードや口座開設などの無料登録をすることで、数千〜数万円もらえるというもの。

ネットさえあれば誰でも始められますし、これならハードルも低く簡単にお金を稼げますね。

 

こちらの「すぐにお金が欲しいあなたへ!簡単に1万円以上稼ぐ具体的な方法12選」という記事で詳しく解説していますが、自己アフィリエイトのように誰にでも挑戦できる副業は多いのでぜひチャレンジしてみてください!

友人のためにも自分のためにも良い機会かもしれません。