情報発信で飯を食う為の4STEP!あなたしか出来ない発信とは? | いつまでもアフタースクール
【経験者が解説】転職保証付きプログラミングスクールの実態を本音で解説

情報発信で飯を食う為の4STEP!あなたしか出来ない発信とは?

この記事でお伝えすること
  • 情報発信はなぜ重要なのか?
  • 情報発信ビジネスで食べていくために必要なこと
  • 情報発信ビジネスの注意点

 

自分の好きなことを発信して食べていきたい!

私の発信なんてどうせ価値ないはず…。どうすればいいの?

 

こんな思いに答えていきますね!

 

最近はYouTubeやTwitterを通じて自分の経験やノウハウを発信することでお金を稼ぐ、情報発信のスタイルが流行っていますよね。

 

ですが、自分の持っている情報だけで飯を食うってなかなかイメージできないし、具体的なやり方を教えてくれる人ってあまりいません。

 

そこで今回は、情報発信でご飯を食べるために必要な手順や、お客様に価値を与えられる発信をするために必要なことをお伝えしていきます。

 

自分の好きなことを仕事にしていきたい!と思っている方は、ぜひ最後までみていってください。

 

どうしてこれからの時代に情報発信は必須なのか?

どうしてこれからの時代に情報発信は必須なのか?

稼ぎたい男の子

どうしてこれからの時代に情報発信が必要なの?

コンサルのお兄さん

個人のメディアを持つことが出来るようになったから…と言われているよ!

 

最近は、個人でも、企業でも、ビジネスをする上では情報発信が必須と言われるようになってきました。

 

大企業も自社のメディアを持つことでお客様から喜んでもらえる発信を定期的に行なっていますよね。

 

例えば、焼肉チェーンの「牛角」は自社のツイッターを運用して定期的に、割引情報やイベント告知を行なっています。

 

https://twitter.com/gyukaku29/status/1266583879818768384

お客様としても、ツイッターをフォローすることでお得に美味しいお肉が食べられるわけですね。

 

このように、個人だけでなく企業も注目している情報発信。

 

これからの時代は更に必要不可欠になると言われていますが、どうしてなのか?を解説していきます。

個人のメディアを持つことができるようになった

何と言っても、個人のメディアを簡単に持つことができるようになったのが、情報発信ブームを生みだしたきっかけと言えるでしょう。

 

従来はテレビや街中の広告くらいでしか、自分のことを認知させる手段はありませんでした。

 

ですが現代は、TwitterやYouTubeを通じて個人でも簡単に自分の存在を認知させることができるようになっています。

 

個人のメディアを運用して個性を発揮していく波は、今後も更に加速するでしょう。

情報発信しないとネット上に存在することができない

情報発信をしない、ということは、「ネット上に自分を存在させない」ということになります。

 

オフラインの環境では、その場にいる限り存在することができるのですが、ネット上では自分から主体的に発信しないと存在することができませんよね。

 

これからの時代は更にインターネット上での繋がりが必要不可欠になると言われており、ビジネスにおいてもネット上の繋がりだけで完結するものが増えてきています。

 

逆にいうと、「自分」という存在をネット上にいくらでも発信し、存在を認めさせることができる可能性に満ち溢れているということでもあります。

 

そしてこういった時代の流れに乗って主体的に情報発信している人が、結果的に世の中に価値を与えられる存在になっているのも事実です。

ビジネスをする上でインターネットを使うのが当たり前になっている

最近ではどの分野でも、インターネットを使うのが当たり前の時代になりました。

 

  • 物流もネット通販
  • 会議もオンライン
  • セミナーもオンライン講座
  • 交流や出会いもチャットで完結
  • エンタメもスマホ一つで楽しみ放題

 

もはや何をとっても、インターネットにさえ接続していれば解決してしまうのです。

 

だからこそ、ビジネスを生み出す側の人間もインターネットを使わない手がない…というわけです。

 

そして情報発信をしていくことで、自分自身のビジネスを告知したり、拡大することができます。

 

なので、情報発信をしてインターネット上に存在するということは、非常に活用性の高い行為になるわけです。

情報発信ビジネスで食べていくために必要な心得

情報発信ビジネスで食べていくために必要な心得

稼ぎたい男の子

情報発信だけで食べていくにはどうすれば…?

コンサルのお兄さん

情報発信の心得を解説していくよ!

 

情報発信ビジネスで食べていくために必要なことをお伝えしていきます。

 

これからあなたがどんなスタイルのビジネスをしようとも、情報発信をすることは必要不可欠になってくるわけですが、そのために覚えておくべき心得がいくつかあります。

 

もし「情報発信なんて、自分の好きなことをただ伝えればいいだけでしょ」と思っているようでしたら、ぜひこの項目はしっかり呼んでください。

 

あなたが思っている以上に、終わりがなく、奥深いのが、情報発信というビジネスなのです。

常に自己理解を続けていく

情報発信を個人で行う場合に特に心掛けて欲しいのが、「常に自己理解を続ける」といった視点です。

 

たまに自分のことを何も知らず、世の中が求めていそうなことをひたすら発信し続ける方がいますが、それではあなた自身の軸がない薄っぺらい発信になってしまいます。

 

  • 本当に自分が発信したい内容は何なのか?
  • 自分が伝えたいメッセージは何なのか?
  • どんな未来を実現したくて情報発信するのか?

 

といったことを日々考え続け、魂を込めて発信するのが重要です。

 

そのためには常に自己理解を続ける姿勢が大事になってきます。

 

自己理解ってどうすればいいかわからない…

 

と感じる方は、まずは「自分がどんな瞬間に感動するのか」を考えてみてください。

 

自分が感動する瞬間というのは、自分が本心から伝えたいことにリンクしているものです。

 

とにかく、情報発信をするなら、伝えるのと並行して自己理解を続けていってください。

主張に一貫性を持たせた情報発信をする

情報発信をする上で重要なのが、主張に一貫性を持たせるということです。

 

自分が伝えたいテーマを決めたら、そのテーマの中で「どんなスタンスで発信するか」をはじめに決めていきましょう。

 

このときポイントなのが「こんなスタンスだと見栄えが良いかな」といった他人からの評価を考えるのではなく、自分自身の本音と向き合ってください。(多少泥臭くてもOKですよ)

 

あなた自身のスタンスに共感し、あなたから教わりたい!と感じた人が、あなたの情報に価値を感じてくれます。

 

逆にスタンスがブレブレだと、「本当にこの人大丈夫かな…」と不安にさせてしまいます。

 

お客様に信頼されるためにも、スタンスを決めて、主張には一貫性を持たせましょう。

「自分なんて…」を感じさせない情報発信をする

情報発信をしていくと、「自分なんて…」と躊躇してしまう瞬間があると思います。

 

そんな時こそ、我を貫いて情報発信する精神が大事です。

 

周りの目が気になって躊躇ってしまう気持ちはわかりますが、あなたの発信はあなたにしかできないのです。

 

受け手側としても、あなた自身の意見を聞きたくてTwitterのフォローや、YouTubeチャンネルの登録をしているわけですから、自信を持って発信しましょう。

常に相手目線を心がけた情報発信をしていく

情報発信をする時は、常に相手目線を心掛けた発信をしていくようにしてください。

 

  • まだ私のことを知らない人が興味持ってくれるにはどうすれば…?
  • どんな発信をしたらお客様が喜ぶかな…?
  • お客様はどんな発信を望んでいるだろう…?

 

すでにお客様がいる人は、お客様視点を心掛け、これからお客様を獲得したい!と思っている人は、どうすれば興味を持ってもらえるか?を考えましょう。

 

どうしても最初のうちは自分よがりな発信になってしまい、「自分の現状報告」「自分自身の感情の変化」を吐き出すだけになってしまいがちです。

 

ですが読み手が欲しがっているのは、あなたの現状報告や感情の変化ではありません。

 

役に立つ情報です。

 

特に最初のうちは、お客様が喜ぶであろう情報をとにかく発信していく精神を大事にしていきましょう。

 

とはいっても

 

どうしたら相手目線な発信できるようになるの…?

 

と感じるかもしれませんね。

 

相手目線な発信に悩んでいる方は、一度「誰かに教える」という経験をすると良いです。

 

あなたの発信のテーマにあったお客様を1人見つけて、その人に寄り添う形で教える経験をしてみてください。

 

そうすると

 

  • お客様がどんな場面で悩んでいるのか
  • お客様がどんな場面でつまづくのか
  • お客様にどのように手を差し出せば良いか

 

が手に取るようにわかるようになります。

 

そうすると情報発信をする際も、自分よがりではなく、相手の立場にたった発信ができるようになりますよ。

 

「kasegoo」ならビジネスを学びたい人を簡単に見つけることができるので、一度探してみると良いかもしれません。

 

今すぐ稼ぎたい人にアプローチ

無料で登録してみる

情報発信ビジネスで収益を出すまでの流れ

情報発信ビジネスで収益を出すまでの流れ

稼ぎたい男の子

情報発信で収益出すにはどうすれば良いの?

コンサルのお兄さん

収益化までのざっくりとした流れを解説するね!

 

情報発信ビジネスで、実際に収益を出すまでの流れをお伝えしていきますね。

 

前提として、収益が発生する仕組みをお伝えすると

 

  • 自分のメディアに掲載する広告から収益が発生
  • 自分の作成した商品を売ることで収益が発生

 

この2通りの方法、どちらか一方(両方でもOK)を使ってお金を稼ぎます。

 

なのでまずは、どちらで収益化するかを決める必要があります。

 

その点を念頭に置きながら、これから紹介する流れに沿って収益化を目指してみてください。

自分の発信したい分野を決める

まずは自分の発信したい分野を決める必要があります。

 

幼少期や学生時代を振り返って、「自分がどんな時に感動したか」を考えてみてください。

 

感動した瞬間を振り返ると、自分の価値観がわかってきて、自ずと伝えたい内容も浮かんでくるはずです。

 

具体的には、

 

  • 自分の好きなこと
  • 自分の実現したいこと
  • 自分の得意なこと

 

これらの交わった部分が、発信すべきテーマになってくると言われています。

 

なので、自己理解を進めていき、自分の発信したいテーマを考えてみてください。

 

自分の価値観を見つめなおしたり、発信のテーマを決めたり…とかなり大変ですが、最初のスタンス作りがめちゃくちゃ大事なので、しっかり時間を作って考えてみてくださいね。

情報発信に利用するメディアを選定する

発信するテーマを決めたら、情報発信に利用するメディアを選定しましょう。

 

  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • ブログ
  • Note

 

など、様々なメディアがありますが、自分のテーマに合ったメディアを決めるのがコツです。

 

例えば、「洋服の素晴らしさを伝えたい!」という思いがある方なら、視覚情報に訴えかける「Instagram」や「YouTube」といったメディアが適していますよね。

 

そんな感じで、自分のテーマによって使い分けましょう。

 

一つのメディアで、ある程度情報発信を継続できたら、また新しいメディアで発信してみる…というのも効果的ですよ。(新しいユーザー層にアプローチできますからね!)

同じ分野で成果を出している情報発信者と同質化をとる

情報発信を0から始めるときにコツなのが、同じ分野で既に情報発信している人と同質化を取るということです。

 

同質化というのは、「大枠を真似る」といった意味合いで捉えてください。同じ分野で既に成果を出しているということは、もう既に「ユーザーから求められる情報発信ができている」ということでもあります。

 

幸いなことに、現代はもう既に様々な分野で発信者が活躍しています。

 

こういった先駆者から学ぶ姿勢をもつのも、収益化のためには重要ですよ。

 

ただし、全てを真似るのではなく、「自分ならどうやって発信するかな?」といった視点をもつようにしてくださいね。(ただの情報の転売にならないように!

自分にしかないストーリーを作り上げて差別化する

今では様々な情報発信者がもう既にいるわけですが…

 

他の人に埋もれない発信をするにはどうすれば…?

 

と感じるかもしれませんね。あなたにしかできない発信をするのが理想ですが、同じ分野の人とどう差別化をとれば良いか?といった点に悩む方も多いと思います。

 

ここで肝になってくるのが、ストーリーです。

 

ストーリーというのは、あなた自身の人生物語だと思ってください。

 

あなた自身がどんな場面で困難を感じ、それをどう乗り越えたか?といった部分に、お客様は共感します。

 

逆にストーリーがないと、ただ情報を発信しているだけでお客様の心に響く発信にはなり得ません。

 

なので、発信するテーマに関するストーリーを作成してみましょう。

 

  • どうして情報発信をしたいと思ったのか
  • 情報発信を通じてどんな世界を作り上げたいか

 

といった部分に繋げていくようにストーリーを作成すると、さらに大きな共感を生んで、価値のある情報発信者になることができますよ。

情報発信ビジネスをしていく際の注意点

情報発信ビジネスをしていく際の注意点

稼ぎたい男の子

情報発信ビジネスで気をつけたほうが良いことってある?

コンサルのお兄さん

いくつか注意点あるから解説するね!

 

情報発信をする上での注意点についてお伝えしていきます。

 

情報発信ビジネスは自分の好きなことを仕事にできるので非常に夢がありますが、いくつか注意点に気をつけないと、いつまで経っても収益化できない…といった事態に陥りやすいです。

 

正しい方向性で継続していくのが重要なので、ここで解説する注意点はぜひ心掛けておいてくださいね。

完璧を求めすぎないようにする

情報発信をする際、完璧を求めすぎないよう注意しましょう。

 

世の中に完璧な発信というのは存在しませんし、100%お客様の問題を解決できる言葉なんて存在しません。

 

あくまで今のあなたにできる最大限の発信をすれば良い、ということを心に留めておいて下さい。

 

完璧を求めすぎてしまうと、言葉に詰まってしまい、本当に伝えたいことが言えなくなってしまいます。

 

「昨日より良い発信をしよう!」といった心掛けは大事ですが、ひたすら発信し続ける&とにかく発信量を増やすといった心がけも大事になってくるので、質と量のバランスも意識して下さい。

画面の向こう側にいる人を想像する

情報発信をする際には、画面の向こう側にいる人を想像して発信するようにして下さい。

 

最近ではネット上での誹謗中傷が問題になりやすいですが、相手の気持ちを考えずに自分の言いたいことを発信し続けた先にこういった問題が発生します。

 

自分のインターネット上での発信内容が、本来秘密にすべき事項を含んでいないか、現実世界でも非難を浴びるような内容でないかなど、毎回立ち止まって考える慎重さが必要です。

引用:総務省

 

個人間の問題に留まらず、国全体としても、誹謗中傷問題は問題視されています。

 

情報発信者として、画面の向こう側にいる人のことを考えることは必要不可欠です。常に意識しながら、発信をしていきましょう。

結果が出ないなら、結果がでない原因を見つけ出す

情報発信ビジネスを初めて、なかなか結果が出ないな…と感じたら、一度結果が出ない原因を考えましょう。

 

何事もそうですが、結果には原因があるものです。

 

結果が出ないなら、結果が出ない原因があるんですね。あなた自身の行動を振り返り、「何がたりなかったのか?」を一度考え直してみて下さいね。

 

情報発信で結果が出ない人に最も多いのは、「ターゲットの悩みをきちんとわかっていない」といった原因です。

 

いくら役に立つと思っている情報を発信し続けても、ターゲットとなる人がどう解釈するかによって、その情報の価値が決まってきます。

 

なので、まずはターゲットを理解することが必要です。

 

そして理解するためには、「1人のお客様に寄り添って教える」といった経験をするのが一番です。

 

「kasegoo」では様々な分野の稼ぎたい人が集まっているので、あなた自身のビジネスを育て上げていく意味も込めて、一度教える経験をすると良いかと思いますよ。

 

今すぐ稼ぎたい人にアプローチ

無料で登録してみる

まとめ:情報発信ビジネスは常に相手目線を意識しよう!

まとめ
  • 自己理解を続けつつ相手目線な発信を!
  • 収益化のためには「量と質」の両方大事!
  • 一度目の前のお客様と向き合う経験をした方が良い!

 

情報発信をしていくなら、常に相手目線な発信を心がけるのが重要です。

 

あなたの発信をみて、読み手がどう感じ、どこに価値を感じるか?を常に問い続けましょう。

 

特に最初の方は、自分よがりな発信になりがちです。

 

なので、一度誰かに教える経験をすることで、相手の気持ちに寄り添える人材になることが重要ですよ!頑張って下さいね。

【今すぐネットで申込】
初めての方は30日間利息無料!