幸せになりたい人に足りていないたったひとつのこと

こんにちは起業家ブロガーのぶんたです。

みなさんは幸せになりたいなって思いますか?

たぶんみんなそう思ってますよね笑

 

ぼくはあまりそう考えてしまうことをおすすめしません。

幸せになりたいって思う人って圧倒的に消耗していると思います。

だって、たったひとつ考え方を知るだけで幸せなんて簡単に作れるんですよ。

それは幸せを明確にすること。これだけです。

今回はその理由と方法を書いていきます。

 

スポンサードリンク

本当に幸せじゃないの?

まず聞きたいのは「本当に幸せじゃないんですか?」ってこと。

幸せなんてものすっごく曖昧で目に見えないものですよね。しかも人によってその基準は千差万別。

幸せになりたいって思ってる人に共通するのは曖昧化された幸せだとぼくは思います。

自分の中での幸せの基準がハッキリしている人ってすごく少ないです。ウィンドウショッピングと同じなんですよ。「なんとなく何か買いたいな~」そんな感覚で「幸せになりたいいいいい!」って言ってる人すごく多いです。

 

そんなこと言う前に一度自分と向き合いましょう。

あなた本当に幸せじゃないんですか?じゃああなたの幸せってなんなんですか?

 

こうして幸せを突き詰めていくと意外と単純で簡単なものに行き着きます。

ぼくで言ったら「生きるのに困らない程度に生活出来るし、暇じゃない」なら幸せです。こんなもんなんですよ幸せって。ぼくは今幸せです。

 

幸せだなと感じたことはある?

幸せになりたいと口にする人に限って幸せの明確化が出来ていないんです。

そんな人は過去の体験を遡ってみることをおすすめします。自分の経験から「ああ、あの時幸せだったなあ!」っていう思い出を見つけたら、頑張って再現してみてください。

これが不思議な事に再現してみると「あれ?幸せってこんなもんだっけ?」って感じることがあります。面白いですよね幸せって。

 

人の記憶は美化されますから必ずしもあなたが思ったことが本当の幸せとは限りません。

ここで大事なのはもう一度めげずに幸せのイメージを探すことです。そしてまた再現する。こうして不確定な幸せを片っ端から潰していくと、「あ、これだ!」って感覚に出会えると思います。それがあなたにとっての幸せです。

 

スポンサードリンク

人と比べるから幸せじゃないと感じる

また、人と比べることで幸せが不鮮明になる人も多いです。

「あの人が結婚していたから」

「彼女がいるなんて幸せだなあ」

こうやって他人の身の回りを憶測で語る人に多いですね。勝手に自分を卑下して「自分は幸せじゃない」と思い込む。

結婚したからって全てが全て幸せだとは限りません。彼女がいない方が生活し易いかもしれません。

人それぞれ幸せへの価値観は違いますから、まずは他人のことなんて気にしてないで、自分の幸せをハッキリさせましょう。

 

幸せなんてその辺に転がってる

ここまで読めばわかったと思いますが「幸せになりたい!」なんてただのないものねだりなんです。あなたが思い描いている大きな大きな幸せは実際体験してみると大したことがなくて、背伸びして掴んでみても意外と呆気ないものなんですよ。

もし幸せを本気で見つけたいのなら、まずは幸せの基準を見つけ、幸せのイメージを明確にすることです。

そうするとね、意外なことに「ああ、幸せって案外こんなものなんだな」って気づけると思います。幸せ探しで消耗していた自分が嘘みたいに思える日がきっと来るはずですよ。

あなたの幸せは見えていないだけで、もう既に近くにあるんです。

 

それでも幸せになりたいあなたはまず手と手を合わせてください。

そう、そうです。そんな感じ。

おててのしわとしわをあわせてしあわせ。な〜む〜。