いつまでもアフタースクール

放課後が待ち遠しかった学校生活。ぼくにとっては今も放課後。だから楽しく生きていけます。主にオピニオン、10代20代への起業論を発信していきます。

現状維持とか言ってるバカはもう本当どうしようもないよね

f:id:bun1125:20161129083535j:plain

(全部1人でやった花火です。記事の内容とは関係ありません)

 

こんにちは起業家ブロガーのぶんたです。

みなさんは現状維持って言葉どう思いますか?

こんな言葉を聞くと、正直ぼくは「あ、どうしようもねえな」って思っちゃいます。

現状維持って実はとっても恐ろしいんですよ。業績が下がるよりも最悪です。

今回はその理由をサクッと書いていきます。

 

 

現状維持で本当に良いの?

ぶっちゃけさ、「当面は現状維持の売上を...」とか聞くと本気でお前やる気あんのかよ?って思います。もちろん繁忙期から閑散期に差し掛かる時だったりするとまた違うと思いますが、この言葉が普通に管理職から出る会社はもう終わってますよね。どうしようもない。

現象維持とか衰退じゃん最早!何の意味があるの?続ける価値あるの??

その程度なら早く辞めちまえよってぼくは思っちゃいます。

 

「でも現状維持ならまだ成績が下がるより良いんじゃない?」

そんなことを思ってしまったあなたのために、現状維持の本質を説いておきます。説明する前に言うけど現状維持が一番最悪だからね。

 

現状を維持しようとしても本来は同じ結果を出せない

そもそも論ですが、現状を維持しようとしても同じ結果は出ません。

結果というのはその時の環境や行動、時流に合わせて日々変化するからです。つまり現状と同じ結果を出そうとしても、その結果を出した時とはバックグラウンドが違うんですよ。だから同じやり方では現状維持な結果は出せません。

にも関わらず現状を維持しようとして以前と(もしくは結果を出した誰かと)同じ行動をとる人がいます。

これは何も現状維持に限ったことではありませんが、例えば

「あの人と同じやり方なら稼げるんだ!」

と、何の根拠もなく目をキラキラさせておんなじことやりだす人と大して変わりません。いや、結果出ませんからね、あなたじゃ。

 

現状維持がもたらす負の要素

それでももし現状維持なんてしてしまった時はもう最悪です。いずれこの2つの問題が降りかかります。その問題とはコチラ。

  • 判断力が鈍る
  • 結果検証がしづらい

それでは理由を書いていきます。

 

判断力が鈍る

現状維持の結果が生まれると判断力がとにかく低下します。で、判断力が鈍り始めると臨機応変な行動が取れなくなるのです。

具体的な例を出してみますね。

ぼくが以前書いた記事にこんなものがあります。

200万円以上の赤字事業から学んだ「根拠のない自信」の本当の恐ろしさ(寄稿)

これはぼくが以前WEB制作会社で取締役をしていた頃の話で、ここにも現状維持の魔力が降り注いでいます。

売上がそこまで上がらないことを基準として捉えてしまっていたので、誰も改善策や的確な判断が出来なくなっていました。企画を立ち上げたばかりの頃と比べるとかなり鈍っていたと思います。

2ヶ月3ヶ月と同じことを現状維持で続けることは思考の停滞を招き、判断力を鈍らせてしまうのです。

 

結果検証がしづらい

みんな大好きPDCAのお話。PDCAサイクルを知らないって人はサクッとググってください。

日本語にすると計画→行動→検証→改善のサイクルですね。PDCAを高速で回していくことが何事も成長に繋がります。

ぼくはPDCAサイクルでは検証をかなり重要視していて、最初の計画の時点で検証の段階までもしっかり計画しておくことが高速に回すためのコツです。検証の精度が上がれば、「検証すべき事項を挙げる能力」も上がり、次回のプランでさらなる検証項目や行動指針を考えられるからです。

 

で、現状維持の何がまずいって検証を怠ってしまう可能性があることなんですよね。怠るというよりも、最早何を検証すればいいかわからない状態に陥ります。

検証は結果を元に「なぜこの結果に至ったのか?」を考えて改善策を出すものです。現状維持な状態が続くということはこの結果の原因を推測出来ていないことになります。これは結果が良かろうが悪かろうが関係なく、問題点や課題点を見つけられないという能力の停滞を意味します。

この停滞は最悪ですよ。ただの付け焼き刃の能力だけガンガンついて行きますからね。物事の本質を精査できずに、行動だけが前に出て思考をしないアホになります。

 

思考の停滞を防ぐための手っ取り早い方法

それでは今回のまとめです。

じゃあ結局どうすればいいの?って思った方もいると思います。

それだよそれ!!それがダメなんだよ!

現状維持がもたらすのは思考の停滞です。自分で考えていく力を失うこと。

どうすれば現状維持しないかなんて案外簡単な話で新しいことに挑戦すれば良いのです。だって新しいことやりだす時ってすごく頭使うでしょう?その感覚です!この頭を使うって感覚を常に意識すればいいだけなんです。

手っ取り早いこと言ってしまうと環境を変えるのが一番早いです。転職でも構いませんし、事業を立ち上げても良いです。いつも一緒にいる友人や彼女と会うのをやめたり、ぼくみたいにブログを始めてもいい。

とにかく今までの自分と比べて結果検証出来る要素を増やすこと!それが思考の停滞を防ぐ唯一の手段です。

何事も挑戦あるのみ。さあ考えない人はどんどん置いてかれますよ!常に自分へ改善を!