ベテラン猟師の狩猟がアフィリエイトとやり方が一緒で笑った話

f:id:bun1125:20170518111913j:plain

こんにちはド田舎にもまれて毎日びっくりしているぶんたです。

端的に言うと楽しいです。楽しい。

 

ご近所さんなこともあり、猟師さんにお世話になることがとても多いのですが、ふと、

「そういえば狩猟ってどうやるんですか?銃で打つんですか?」

と聞くと、

「いや、罠が多い。」

と返ってきました。

「ん?」と思ったのでさらに聞きすすめると

「これ、完全アフィリエイターの所業じゃねえか」

と思ったので書いておきます。

 

スポンサードリンク

狩猟はリアルなアフィリエイト!

狩猟というとなんとなく散弾銃バンバン!みたいなイメージがあります。

ぼくはきっとそんな感じなんだろうなーと思っていたんですが、どうやらそんなに銃は使わないようです。

 

じゃあ何をするのかと言うと罠をかけるみたい。

もちろん森の中に適当に罠をかける訳ではなく、水飲み場の近くや、たけのこの芽の近くとか、食べ物がある場所や動物が通りそうなところにかけるそうです。

 

え、これ。めっちゃアフィリエイターっぽくないですか?

もちろん広告収益ではないですけど、顧客の導線を予測してそこでコンバージョンさせる的な。

 

山奥のアフィリエイターはイケハヤさんだけでは無いようです笑

 

実際稼げるの?

じゃあ実際に稼げるのかと言うと案外余裕で食っていけるようです。

町によって違うみたいですが、害獣駆除には一定の報酬金が出ます。

ぼくの地域で言うと、

  • 鹿 18,000円
  • 猪 18,000円
  • 猿 50,000円

みたいな。

隣町では鳩にも報酬金が出るようです。スゲエ。

 

もちろん狩ったらその肉や皮も売ればお金になりますしご飯にもなりますね。

1頭捕れれば報酬金+αを得られます。

 

そんな猟師さんに先月の成果を聞いたのですが、先月はあまり捕れなくて猪と鹿合わせて18頭とのこと。

18頭って報酬金だけで324,000円。余裕で暮らせる…。

 

また、ベテラン猟師さんには町(?)の方から害獣駆除の依頼も来るそうで、これに加えてさらなる報酬が貰えるようです。

うん、まさにASPの特単ですね。特単ください←

 

一度にかけて良い罠は30台までと決まりもあるそうですが、これは中々おいしいんじゃないでしょうか。実働は罠をかける時とそれを見に行く朝の時間。

狩猟免許は誰でも取れるので興味ある方はアリだと思います。

 

ちなみに銃でバンバンのイメージももちろんあるそうで、その猟師さんは家の前の畑に猪が食べ物を探しに来た時に打ったりするようです。

畑も守れて害獣も狩れて一石二鳥ですね。

 

スポンサードリンク

アフィリエイトが得意な人は狩猟もアリ!?

そんなわけで特にオチは無いのですが、猟師とアフィリエイターの面白い共通点。

アフィリエイトはもちろん罠ではありませんが、こういった導線を意識して捕らえるというのは昔から受け継がれてきた技術なわけですね。

いやー、田舎はおもしろい。

次はコチラをどうぞ!

【宿泊費無料】高知!大自然!ぶんたハウスにカモン!!