読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまでもアフタースクール

放課後が待ち遠しかった学校生活。ぼくにとっては今も放課後。だから楽しく生きていけます。主にオピニオン、10代20代への起業論を発信していきます。

起業も独立も中退も叩かれるこのクソみたいな日本

f:id:bun1125:20161202125115j:plain

 

こんにちは起業家ブロガーのぶんたです。

ぼくは3年前に起業しています。

 

ほらどうぞ。好きなだけ叩いてください。

 

 

宣言するだけで総叩きになる日本

今回言いたいことはひとつで「どうしてそんなに他人をdisるの?」ってことです。これ盛大なブーメランかもしれませんね。まあ良いんだけど。

 


「ああ、またか...って思ったのがこの記事のブコメ。

友人のいしだ君がブログの収入をメインに一人暮らしを始めました。ただそれだけです。

 

おお、そうなんだ!おめでとう!

で良くないですか?別に誰にも迷惑かけてないじゃん。彼がブログで稼ぐことが誰かに迷惑かけてるんですかね?キュレーションメディアよりもよっぽど良いこと書いてますよ。

 

いしだ君は就活を辞め、大学卒業後は独立することも決めています。

別にいしだ君は誰にも迷惑かけてませんよ、現時点では。

ってか仕事できないやつが就職する方が迷惑じゃない?叩いてる人は自分が仕事できないから投影しちゃってるのかな?

 

一瞬の優越感に浸るメリットはあるのか?

以前燃えに燃えていたいわた君のときもそうですよ。彼への応援記事書きましたけど未だに検索で流入あるくらい。

合わせて読みたい

【マジで失敗して欲しい】大学中退→起業の石田くんから相談を受けて思ったこと

 

たかだか大学生一人が大学辞めて起業宣言したくらいでみんなテンション上がりすぎ。

なんか違うなーと思うんですよね。もっと盛り上がるべきは、テストで良い点取った!とか中々決まらなかった営業が成功した!とか、自分の時間に影響のあることの方が優先順位高くあるべき。刹那的な何かに感情乗せるより、恒久的に続くものの方が大事じゃない?

  

こんなの俺でもできるという人に限ってなぜできないか

あとよく聞くのが、「こいつがやってることは俺だってできる」っていう人。まあこれはぼくもたまにあるので気をつけたいところですが。

そんな人に限っておんなじことができません。下手すりゃ技術も経験も上なのに。

 

なんでできないかって答えは簡単で行動力がないからです。

 

自分の力で選択して行動するっていう勇気がないんですよ。みんな自分を納得させるための理由という名の言い訳を付けて物陰に隠れてこそこそしてるからダメなんです。

美味い飯作ってれば売れるだけの時代は終わったんですよ。そんなことのために延々修行してても意味がない。やったらいいじゃん。まあどうでもいいけど。

 

出る杭を打つ暇があるなら使えない上司の頭でも殴ってればいい

と、そんなわけで盛大なブーメランかもしれないけれど、ブコメで批判してる時間あるならもう少し自分の時間にリソース割いたらってぼくは思います。他人に興味を持つのは良いけどさ、自分のことにもう少し興味持ったら?

いしだ君がこれから大活躍しようが失敗して企業に就職しようがあなたの人生には何の影響もないんですから。

 

彼の批判をするくらいならあなたのイライラの原因になっている自分の人生とか、使えないクソ上司をどう変えるかとか、頭の固い親をなんて言って説得するかとか、そういったところに時間かけるべきですよね。

まあぼくは使えないクソ上司なんていない立場なので自分の頭でも殴ることにします。

 

人間は二極化できるほど単純じゃない

今回のいしだ君の件も、前回のいわた君の件も、ぼくが最初にバズった記事だってそうです。

合わせて読みたい

18歳で起業したぼくが二度と起こさないと誓ったひとつの失敗

起業、独立、中退という決断が一概に浅はかだとは言えないし、じゃあ就職しないと生きていけないかっていうとそういうわけでもありません。現にぼくもう3年経ってますしね。

 

人間て一言で片付くほど簡単じゃないので、他人のこと必死で考えてもそんな簡単に答えなんて出ないんですよ。まずは自分のことをしっかり理解してから。自分のこと棚に上げても説得力ないですよ。

 

以上、人生を豊かにするご提案でした。