公式LINE限定ブログ6 | いつまでもアフタースクール
【経験者が解説】転職保証付きプログラミングスクールの実態を本音で解説

※この記事は、僕の公式LINEに
登録してくれた方限定に公開しています。

 

こんにちは!ぶんたです!


この間、嬉しいことがありました!!!!

 



アフィリエイトってわかりますか?


自分のブログ・SNS・WEBサイトで
商品やサービスを紹介して、



それを見て
購入してくれた人がいたら
お礼に報酬がもらえるという、


成功報酬型の広告収入ビジネスです。




例えばあなたが、

・価格.com経由 で、

・ヤマダ電機のページ にいき

・洗濯機を購入 したとします。


その場合、

・ヤマダ電機 から

・価格.com に

・報酬が支払われる


という仕組みです。


うまく構築していけば
収入を自動化できて、
月に数百万稼ぐことも可能ですし、


僕もアフィリエイトで
一部の収入を自動化しています。




そんな
アフィリエイトで稼ぐためのコツを


僕が、ある友人に、
「丸2日間合宿」して
みっちり教えたことがあったんですね。



それが、約半年前。



で、つい先日
連絡をもらったんですけど、



なんともう、『月に50万』
稼げるようになったそうで!



なんか2〜3ヶ月後にはすでに
月30万くらい稼げてたみたいで。



そして、そのお金を元手に
別の事業を始めたらしいです笑



やー、びっくりしました。


けどやっぱり嬉しいですね。

 




前々回の限定ブログで、


成果を出す人の特徴は、


自分のプライドを捨てて、
謙虚に先人のアドバイスを受け入れ、
そのとおりに実践できる人


という話をしましたが、

 

 


そういえば彼も、
アドバイスを愚直に実践する男でした。



しかも本気度が高くて、
ゴリゴリやるタイプ笑



つい先日飲みに行ったときに
話していた施策とかも、


速攻で実行して
もう既に成果だしてましたしね。



「アドバイスを受けたら即日実行する。」


結果が出て当然といえば当然ですね。



Dさん、
おめでとうございます!!!


さすがですね!!





チャンスを掴むのは「運」じゃない


さっきの彼の話。


もしアドバイスを受けたのが
あなただったら、


どういう結果に
なっていたと思いますか?

・アドバイスを貰ったとか、
・突然オファーが舞い降りたとか、
・なにかにスカウトされたとか、



そういう

「チャンス」って

訪れる時ありますよね。



僕は、チャンスを掴むのは
『運』ではないと思っていて。



だって、運だったら


同じチャンスが訪れたとき、

誰が主人公だったとしても、
同じ結果になるはずですよね。




【チャンスの神様には前髪しかない】


という有名な言葉があります。



チャンスが訪れた時、
すぐに掴まなければ、
後から捉えることはできない。

という意味です。



・先人のアドバイス
・有益な情報
・周りから貰った提案

など



それが舞い込んだときに
【行動】に繋げられるか。


もっと端的に言うと
『やるか、やらないか。』



その時点で大体、
結果は決まっていたりします。





僕のところに、

「教えて下さい!!!」

って威勢よく来たは良いものの、


「こうしたらいいよ」
「ああしたらいいよ」


って教えても、
結局やり始めることはなくて

パッタリ音沙汰がなくなったり






ってこと、


めちゃくちゃあります苦笑




僕がどんなに、
相手のためを思って
アドバイスをしてみても、


【やらない人はやらない】んですよね。



昔はそれで、
僕のほうが責任感じたり
傷ついたりしちゃって。




でも、


やらない人はやらないんだな、って



その人はその人だから
仕方がないんだって



最近やっと割り切れるように
なってきました。



でも、実際そうなんですよ。



あなたを変えるのは僕じゃない。



あなたは【あなた自身の行動】でしか
変われないんです。




前回お話した、

「ディレクター職を目指そう」
という話。



どのくらいの人が
【本気】で捉えて


どのくらいの人が
【行動】に起こしたでしょうか?



多分、ほとんどの人が
出来ていないですよね。


でも僕はそれでいいんです。



既に【行動】した人がいるのも事実で。


僕はそういう人達だけと
関わっていけたらと思っているので。





宿題の回答で、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〇〇の「ひとつ上のレイヤー」
についてはこれから調べますが、
営業のディレクターについては
〇〇の仕事をこれからやります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

って連絡くれた人とか

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まだ何をやりたいかわからないけど
オススメされたものを
とりあえず片っ端から見てみて
気になったやつを登録しました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

という人もいました。

(Mさん、Tさん、ありがとうございます!
 お返事遅くなっててすみません!!)



前回の宿題、
ちょっと考える系だったので


すぐに回答がくるなんて
僕も思ってなかったんです。



だから、読者さんが
想像を超えてきたことに
本当に感激しました。

 

 

 

フリーランスのほとんどは
ジリ貧だったりする。


なぜ、僕がディレクター職を
勧めるかというと、


「収入が上がるから」
というのももちろんですが、



むしろ、

上のレイヤーに行けない人は
「稼げなくなる」からです。


フリーランスって
聞こえ方はカッコいいんですけど、

その大半は稼げてなくて。


ずっと作業系労働者で、

自転車操業の
ジリ貧状態だったりします。



ディレクター職の
レイヤーに上がれないと
いつまで経ってもジリ貧です。



これは今後、
数年経っても変わらないと思いますね。


副業も解禁され、
クラウドソーシングなどのサービスも発達し、


これからどんどん
作業系レイヤーの人口は
増えていくことが見込まれます。


そうなると、


「スキルの質の高さ」や、
「+αで提供できるスキル」という


『差別化できるポイント』の
重要度が上がっていきます。



・どんどん単価は下がっていくし
・自分より良い人がいたら鞍替えされます



前も言いましたけど、
僕も現に、ライターさんを50人
契約解除してますしね。


なので、今のあなたが、
何かの「スペシャリスト」でないなら



長期的に見たときに
稼げなくなる可能性は非常に高いです。




別に、ディレクター職に
必ず進まなければいけない、
というわけではありません。


ですが、


・ライティングをマジで突き詰めるとか

・写真の構図やレタッチの、誰にも出せない
 オリジナリティを生み出すとか

・常に最新スキルをもつ
 凄腕プログラマーになるとか



そっちの頂点を目指すほうが、
難易度が高すぎませんか??



なので、
複数の基礎スキルを掛け合わせてできる
ディレクター職がおすすめなんです。



でもだからといって、

誰でも簡単に、
なんとなくで務まる仕事ではないし、
とても重要な役職です。



だからこそ、
僕は社内でディレクター育成に
力をいれています。



このLINEでも、
成長を目指す人を応援したいし、


その過程で
あなたがしなくていい失敗があるなら、


僕に教えられることは
伝えていきたいと思って

これまで限定ブログを執筆してきました。

 




僕の周りで起きた例で


それこそ、ライターから始めて、
「ディレクターをやりたい」って言って
そのポジションになったのに、


『ライターのスキル』は高いけど
『ディレクターのスキル』が低すぎて
ダメになってしまった人がいるんですね。

 


彼はその後、
鬱になってしまって、
会社員に戻りました。



ディレクション能力も付けられず、
自信も失くしてしまって
ライターの仕事も微妙になって…

最終的にカラダ壊して的な…



会社員も一つの選択肢なので
悪いというわけじゃありませんが、


彼が本当に
会社員に戻りたかったかというと
違うんじゃないかなと。



当時、僕が関わっていて
いろいろと教えられていたら
違ったのかなって。


みなさんには、
そうなってほしくないんです。



せっかく目指すなら、
やっぱり成功してほしい。



【本気】の人には、
【本気】で応えていきたいんです。





単一スキルよりも複合スキルが重宝される



先ほどの彼は、
ライターとしての【単一スキル】は
優れいていました。


でも、
ディレクターをやるなら、

これまで何度も言ってきたように
【複合スキル】が必要です。



しかも、
作業系のレイヤーに居続けるとしても


今後、差別化をはかるために
「+αで提供できるスキル」の
重要度が増すという話もしましたね。



だからこそ、

例えば、
今ライティングができるなら

・デザイン
・プログラミング

などの【+αのスキル】を
「今のうちに」身につけておきましょう。



僕のオススメの学習方法は、

昨日の記事にまとめてあるので
ぜひ参考にしてみてください。

https://www.buntadayo.com/line-582790






僕の会社のライターさんに

 

元々ネイリストを本業としている子がいます。

あ、前に話した、
彼氏とメキシコに行った子ですね。


で、その子、ライターやる前は、

プログラミングスクールに
通ってたそうなんです。



その彼女から聞いたんですけど、

普段はバリバリのディレクター職で
「現場のスキルを身に着けておきたい」
って通ってる人がいたそうです。


デキる人はやっぱり、もう既に
スキルの幅を広げる行動をしてますね。



そういえば、

僕の会社のメンバーって
複数のスキルを持っている人が
多いかも知れないです。


さっきの子もそうですし、

うちで任せてる仕事以外にも

・イラストが描けたり
・動画編集もできたり
・SNSブランディングが得意だったり
・元エンジニアだったり


なにか新しい事業を始めるときも、

あ、この子にあれ任せてみようかな?
って思いついたり、

社内でシナジーが生まれてくる感じ。



そうやって、

「あの人にお願いしてみよう」

とパッと思いつく相手って



どんどん社内でも欠かせない人に
なっていくし、



そういう存在になれば
仕事も途切れないですよね。



そうなれば、
収入も安定どころか
どんどん上がっていきます。



そこを一緒に、目指していきましょう。



「難しそうだな」

「自分にできるかな」


そう、悩んでいる人が多い今こそ

『チャンス』です。

先行者になっていきましょう。






さて、今日の【宿題】は、

穴埋め問題です!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「チャンスの神様は◯◯しかない」

「〇〇か、〇〇〇〇かで結果は決まる」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


前回ちょっとボリューミーだったので

今回は簡単にしました笑




意外と結構、
違う回答を頂くこともあるので笑

(それでもめちゃくちゃ嬉しいし、
 読んでくれてありがとうございます!)



じっくり読んで、

またLINEくださいね!






いよいよ、明日が最後になりました。


熱い思いを持ってくれた人が

たくさん集まってくれたので


なんだか寂しいです。






それでは、また20時頃に!



ぶんた




<追伸>


(おまけ問題)

僕のLINEを購読してから
なにか行動したことがあれば教えて下さい。


もし、まだなければ、
1つ小さなことでもやってみて教えて下さい。

 

 

LINE公式アカウント:https://lin.ee/qKWgQQ

Twitter:https://twitter.com/__BUNTA__

Blog:https://www.buntadayo.com/