【ギガ数の用意はOK?】オンライン飲み会おすすめツール5選!スマホで今すぐ宅飲み開始! | いつまでもアフタースクール
【経験者が解説】転職保証付きプログラミングスクールの実態を本音で解説

【ギガ数の用意はOK?】オンライン飲み会おすすめツール5選!スマホで今すぐ宅飲み開始!

飲み会や外食などを控える動きが広がる一方、自宅でビデオ通話をしながら食事やお酒を楽しむ「オンライン飲み会」が話題です!

この記事を読んでいるあなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

  • SNSで最近目にすることが多いオンライン飲み会に興味はあるけど、どうやってやるの?

  • オンライン飲み会におすすめのツールとかある?

それぞれが好みの飲み物を手に取り、PCやスマホの画面越しに乾杯している画像を見たことがある人も多いと思います。

外出規制がかかっていていろいろな制限がある中、オンライン飲み会ならコロナ感染のリスクを減らしつつ、仲間たちと気軽にお酒を飲むことができます。

オンライン飲み会に興味のある人は最後まで読んでみてくださいね。

この記事でお伝えすること
  • オンライン飲み会のやり方
  • オンライン飲み会におすすめのツール
  • オンライン飲み会で気をつけるべきこと
  • オンライン飲み会の仲間の募集の仕方
  • オンライン飲み会の意外な活用法

では順番に説明していきますね!

あれ...ギガ数足りてる!?

オンライン飲み会の前に注意してほしいのが通信容量、ギガ数です。

実際にオンライン飲み会やオンライン会議を試してみましたが、スマホの通信容量では全然足りません。できれば容量の多いWiFiを契約したいところですね。

「でもどんなWiFiがいいかわからない…」

という方にはこちらのそれがだいじWiFi」をおすすめします!

今は最大300GBのWiFiが出ていますが、どこも供給が間に合っておらず欠品しています。

次に大きい容量は100GBですが、その中で解約金無しで最も安い月3180円のWiFiが「それがだいじWiFiです!

ちなみにクラウドSIMだけは絶対にやめましょう…!!!私は全く繋がらず返品しましたが、解約金2万円も取られ災難でした…

外出自粛で「オンライン飲み会」が大流行!

「オンライン飲み会」とはスマホやタブレットを使用した飲み会のこと。

オンライン上に参加者が集まり、ビデオ通話しながら飲み会をします。

思った以上に簡単にできるし、控えめに言って最高ですね!

オンライン飲み会のメリットは以下の通り。

オンライン飲み会のメリット
  • 他人と接触しなくていいのでコロナ対策になる
  • 外出の必要なし
  • 他人や服装を気にしなくていい
  • 終電など時間を気にする必要なし!

こんなに便利な「オンライン飲み会」の需要がtwitterを中心に上がってるんです!

オンライン飲み会のやり方は?スマホの前でお酒を用意するだけ!

さて、オンライン飲み会が流行っていることについて分かったところでこういう質問する人も多いと思います。

オンライン飲み会ってどうやってやるの~?

そこで、オンライン飲み会のやり方について解説していきます。

まず、お酒や料理をスマホやパソコンの前に、用意するだけです。

買出し行くもよし、自分で料理するもよし。

スマホの前にお酒やおつまみを準備しましょう。

自分で料理するのはめんどくさい~!

でも、何かおいしいもの食べながらオンライン飲み会する方法ある~?

そういう人は出前や宅配サービスを利用するといいですよ。

オンライン飲み会におすすめのツール5選

それでは、ここからは実際にオンライン飲み会におすすめのツールとそれぞれのやり方を説明していきますね。

オンライン飲み会におすすめの5つのツールは以下の通りです。

  • ZOOM
  • whereby
  • LINE
  • Skype
  • たくのむ

(それぞれ簡単にやり方の手順を箇条書きで説明する内容も入れてください)

「ZOOM」世界で2億人以上が使用!

ZOOM ロゴ

元々ベンチャー企業の会議などに活用されていたZOOMがオンライン飲み会でも大活躍!

無料版は時間制限があるものの、50名まで無料で使えるのは嬉しいですね。

ZOOMを使ったオンライン飲み会のやり方は以下の通りです。

  1. ホスト(幹事)がZOOM上でルームを作成する
  2. 招待したい人に発行されたURLを送付する
  3. 招待された人がURLをクリックする
  4. ビデオ通話を開始し「オンライン飲み会」スタート!

いかがですか?

簡単にできそうですよね!

こちらが実際にZOOMでオンライン飲み会を楽しんでいる様子です。

結構たくさんの人が参加しているようですが、ZOOMの参加人数(幹事含む)、料金、利用時間は以下の通り。

2人まで 無料 無制限
3人以上 無料 40分まで
MEMO
  • スマホからはZOOM Cloud Meetingsをインストールしておきます。
  • 3人以上の場合は、主催者(幹事)が有料登録をすれば、時間制限が解除できます。
  • 2020年4月2日現在、ZOOMの乗っ取りに関する脆弱性の報告がありますので安全性が確認されるまでは他のツールも検討しましょう。
  • 安全のため、TwitterなどにURLを公開するのはやめましょう

「Whereby」ブラウザだけで簡単通話!

whereby ロゴ

次に紹介するのは「whereby」です。

こちらは、ブラウザだけで簡単に「オンライン飲み会」ができる会議ツールです。

参加者はアカウント作成やログインの必要もなくURLさえ知っていれば、オンライン飲み会にできるのも魅力です。

wherebyを使ったオンライン飲み会の始め方は以下の通りです。

  1. wherebyのサイトに行きホスト(幹事)はアカウントを作成
  2. ルームを作成してweb会議(飲み会)を開始
  3. URLを参加者に送付する
  4. 招待者はURLから会議室(飲み会)に入室

こちらも簡単にオンライン飲み会が始められそうです!

実際にwherebyでオンライン飲み会をした人の声!

wherebyは時間制限がないのが魅力です。

wherebyを使ったオンライン飲み会の参加者(幹事含む)の人数、料金、利用時間は以下の通り。

1~4人 無料 無制限
5人~12人 月額$9.99 無制限
MEMO
  • ホスト(幹事)はアカウントがない場合は事前に作成する必要があります。
  • スマホの場合はアプリのインストールが必要です。

「LINE」LINEsimなら容量期にせず通話し放題!

LINE ロゴ次はLINEを使ったオンライン飲み会のやり方を紹介します。

    1. ホスト(幹事)は、LINEを起動する
    2. LINEの友達リストの画面を表示する
    3. ビデオ通話したい相手を選択する
    4. 相手が応答するとメイン画面に相手の画面、サブ画面にインカメラによる自分の映像が表示されてオンライン飲み会スタート!

実際にLINEでオンライン飲み会をした人はLINE電話のスタンプで楽しんでいる方も多いです。

 

かわいい~!

これ、やりたいな~!!

LINEを使ったオンライン飲み会の参加者(幹事含む)の人数、料金、利用時間は以下の通り。

200人まで 無料 無制限

LINEは最大200名まで同時に参加することが可能です。

 

MEMO
  • ビデオ通話の際に画面に相手の画像が表示される人数に制限があります。
  • iphoneは最大4名まで、アンドロイドは最大6名までしか画面に相手が表示されません。

しかし、意外と問題になってくるのがデータ量

 

意外とオンライン飲み会をしたくてもデータ量が気になってできない!という声多数!

LINEsimなら容量を気にすることなく「オンライン飲み会」をめいいっぱい楽しむことができます

LINEのビデオ通話はネット回線を利用するため、LINEの音声通話と同様、通話料はかりません。

ただしモバイル通信でのビデオ通話にはそれなりのデータ通信量がかかります。

「Skype」オンライン通話の老舗

SKYPE ロゴ次にSkypeを使ったオンライン飲み会のやり方を紹介します。

  1. skypeをインストール
  2. ホスト(幹事)はアカウント登録
  3. 電話をかけたい相手の連絡先を右クリックして「ビデオ通話」をクリック
  4. 相手がビデオ通話に応答すると「オンライン飲み会」スタート!

Skypeは、昔からあるサービスなのでユーザー数も多いです。

Skypeのアカウントだけ昔にとっていたという人も多いのではないでしょうか?

その分新たにアカウントを作成する手間もなく、気軽に「オンライン飲み会」できます。

 

 

実際にSkypeでオンライン飲み会をやった人の声です。

いろいろツールによっていいところ悪いところあるのでとにかく色々やってみるのがよさそうです!

Skypeを使ったオンライン飲み会の参加者(幹事含む)の人数、料金、利用時間は以下の通り。

50人まで 無料 無制限

MEMO

無料版の場合アプリのダウンロードだけでなく主催者のアカウント名・IDを把握する必要があります

「たくのむ」オンライン飲み会特化サービス!

たくのむ ロゴ最後に、2020年3月28日にリリーズされたばかりのオンライン飲み会に特化したサービス「たくのむ」を紹介します。

なんと「たくのむ」は最初に紹介したwherebyチームがリリーズし、わずか72時間で2万5千人のユーザーが利用したサービス。

しかもこれまでに行われた「たくのむ」によるオンライン飲み会はなんと7,000件以上に上ります!

たくのむってどんなサービス?

他のサービスと何が違うの?

こんな疑問もあると思います。

「たくのむ」のオンライン飲み会の始め方は超シンプルです。

「たくのむ」を使ったオンライン飲み会の始め方を紹介しますね。

  1. 「たくのむ」にアクセスして飲み会ルームを作成する
  2. 飲み会の時間を設定する(終了時間をせずに始めることもできます)
  3. 飲み会ルームのURLが発行されるので一緒に飲みたい人にシェア

たったこれだけなんです!

 

たくのむのメリット
  • ホスト(幹事)もアカウント作成の必要なし
  • 参加者ももちろんアカウント作成の必要なし
  • 参加者同士のアカウントを交換する必要もなし

実際に利用した人もDL必要なしは簡単だったという人がtwitterには、たくさん!

さらに、なんと、四月上旬には出前機能を実装予定です。

機能改善や欲しい機能がある場合は、twitterで「#たくのむ」をつけてツイートすると今後実装される可能性もあります。

たくのむを使ったオンライン飲み会の参加者(幹事含む)の人数、料金、利用時間は以下の通り。

最大12名まで 無料 時間制限なし
MEMO

もともと7名まで無料だったのですが現在は最大12名まで無料のキャンペーン中!

PC、iOS 13以上のiPhoneおよびiPad、Android 10以上の端末で利用できます。

オンライン飲み会で気をつけるべきこと3つ

オンライン飲み会のやり方もよく分かった~!

はやく飲み会やりたい~!

さて、オンライン飲み会に乗り気のあなた。

ちょっと待ってください!

実はオンライン飲み会で気をつけるべきことが3つあります。

  • 全員が同時に喋らない
  • 身振り手振りをいつも以上に大げさにする
  • 通信制限や回線環境に注意する

それぞれ具体例をあげながら説明していきますね。

1.全員が同時に喋らない。ファシリテーターを決めておけばOK

オンライン飲み会で気を付けること1つ目は全員が同時に喋らないことです。

何人もが同時に喋ると何を言ってるのかまったくわからなくなるからです。

対面の飲み会で1つのテーブルで複数の話題について話すようなことはオンライン飲み会ではできません。

事前に飲み会での話題を決めておいたり、ファシリテーターを決めておけばOKです。

2.身振り手振りはいつもの2倍大袈裟に!

オンライン飲み会での身振り手振りはいつもの2倍を心がけましょう!

家で一人で大きな身振り手振り・・・恥ずかし・・

って思ったあなた!

オンライン飲み会を成功させるにはノリをアピールする必要があります。

相手の画面に映るあなたの姿もいつもより小さいので意識的に大げさな身振りをしてちょうどいいくらいになるのです。

3.通信制限や回線環境に注意!縛りなしのWi-Fiで整える

オンライン飲み会を催す前に、しっかり縛りなしのWiFiで整えておきましょう!

せっかく楽しいオンライン飲み会の途中で通信制限にかかったり回線環境が悪くなるとせっかくの飲み会が台無しです。

実際にオンライン飲み会やオンライン会議を試してみましたが、スマホの通信容量では全然足りません。できれば容量の多いWiFiを契約したいところですね。

 

「でもどんなWiFiがいいかわからない…」

という方にはこちらのそれがだいじWiFi」をおすすめします!

 

今は最大300GBのWiFiが出ていますが、どこも供給が間に合っておらず欠品しています。

次に大きい容量は100GBですが、その中で解約金無しで最も安い月3180円のWiFiが「それがだいじWiFiです!

ちなみにクラウドSIMだけは絶対にやめましょう…!!!私は全く繋がらず返品しましたが、解約金2万円も取られ災難でした…

 

また、LINESIMならLINE同士のオンライン通話は無制限で利用できるので便利です。

オンライン飲み会がしたい!募集の方法は?

オンライン飲み会についてよく分かったわ!

いよいよオンライン飲み会開催ね!

でもどうやって参加者を募集したらいいの~?

こういった疑問に答えていきますね。

Twitterや自分の知り合いに連絡

まずは、twitterや自分のリアルの知り合いに連絡をとってオンライン飲み会を開催する方法です。

リアルに知っている相手とのオンライン飲み会であれば、話題に困ることも少ないです。

遠くてなかなか直接会えない友人とも、この機会を利用すると気軽に飲み会をすることができます。

まずは、知り合い3~4人くらいでオンライン飲み会を始めてみるといいでしょう。

知らない人をオンライン飲み会を募集できるサービスがある

オンライン飲み会に慣れてきたあなたは、知らない人をオンライン飲み会に誘ってみましょう!

でも、どうやって知らない人をオンライン飲み会に誘えるの~?

って思うかもしれませんね。

マッチングアプリジモティーなどでオンライン通話できるメンバーを募集していますので興味がある方は登録してみましょう!

(マッチングアプリやジモティーなどでオンライン飲み会というかオンライン通話のメンバーを募集できるようになっているっぽいのでその辺を書いてください)

なんとオンライン合コンも登場!

せっかくだからオンライン飲み会で出会いを探したいな~!

何かいいサービスはあるかしら~?

それがあるんですよ!

株式会社LMOが以下のようなサービスを2020年4月1日から開始させていました。

  • オンライン飲み会サービス(ZOOM飲み会)
      2020年4月1日から毎晩22時に開催。
  • オンラインお見合いパーティー(ZOOMお見合い)
      2020年4月1日から毎晩20時に開催。
  • オンライン朝会サービス(ZOOM朝会)
      2020年4月8日から毎朝7時に開催。
  • オンライン婚活ゼミ(ZOOM婚活セミナー)
      2020年4月12日から月1回開催。

ま、毎日開催してるの~?

参加したい~!

で、参加費用はいくらかしら?

参加費用は1ヶ月3,000円で参加し放題です。
(1回500円で体験できます)

そのほかの条件は以下のようになります。

MEMO
  • 参加対象者30歳〜45歳までの独身男女
  • 登録料 3千円→0円
    (現在、登録無料キャンペーン中)
  • ZOOMを使ったことない人のために飲み会サービス(ZOOMパーティー)については、当分の間、無料開放日を設定します。

すごい~!

結婚前提の彼氏も見つかるかもしれない~!

これは参加するしかない!

オンライン飲み会をしながらゲームをするユーザーも…!?

3月20日に最新作が発売された任天堂のゲームシリーズ、「どうぶつの森」。

なんと、オンライン飲み会をしながらゲームを楽しんでいるユーザーもいるというのです!

例えばオンラインで仲間たちとつながったら、自分たちの島で一緒に時間を過ごしたり、

本物のカクテルを飲みながら、釣りをしたり、虫を捕まえたり、ゲームのヒントを共有したりも・・・。

その楽しみ方もいいね~!

はやくオンライン飲み会andゲームもやりたい!!!

まとめ:オンライン飲み会で自宅自粛生活を乗り越えよう!

今回はオンライン飲み会についてまとめてみました。

オンライン飲み会まとめ
  • オンライン飲み会におすすめの5つのツール
  • オンライン飲み会で気を付けるべきこと
  • オンライン飲み会の仲間の募集の仕方
  • オンライン飲み会の意外な活用法

オンライン飲み会は、現在のコロナ情勢の中で飛躍的に流行しています。

うまくツールを使い分けてオンライン飲み会が私たちの日常に溶け込むといいですね。

さらに、オンライン飲み会のみならず、今回紹介したツールを利用して婚活やゲームにも活用できているという報告もあります。

うまく生活に取り入れてこの時期をうまく乗り切っていけたらいいですね!