脱げないサンダルおすすめランキングベスト10!海で怪我をしないためにも!

夏といえば水遊び!

暑い夏に、川や海に行って泳いだりするのは最高に気持ち良いですよね。

そんな時に必須になるのがビーチサンダル

この記事では、脱げにくいビーチサンダルをランキング形式で紹介します。

今すぐ買いたいならコレ!

スポンサードリンク

ビーチサンダルは脱げやすい…

ビーチサンダルはとにかく脱げやすいのが難点。

サンダルを履いたまま海や川に入ると、決まって脱げてしまいますよね。

そのまま流されて片方だけ無くしてしまうなんてことも…

そもそもビーチサンダルは水中用ではないんです。

水中ではなく、砂浜を快適に歩くためのサンダルなんですね。

なので、海や川でも水の中に入ると簡単に脱げてしまうのです。

サンダルが脱げると怪我をする可能性も…

水中で脱げやすいなら、いっそのことサンダルを履かずに水に入ったらいいと思いますよね!

ですが、川や海の中はサンダルを履いていないと危険なのです。

水底は見えにくいので、気づかないうちに石や岩を踏んで足を切ってしまうことも。

流木や漂流物など、何があるか分からないので危険です。

しっかりとサンダルで足を守ることが大切なのです。

脱げないサンダルおすすめランキングベスト10

川や海に入るときはサンダルは必須。

ですがビーチサンダルは水の中ではすぐ脱げてしまう…

ここでは、そんな悩みを解決してくれる脱げにくいビーチサンダルをご紹介!

ランキング形式で10つ紹介していきます。

スポンサードリンク

アウトドアの定番!「TEVA HURRICANE」

TEVA(テバ)
¥25,049 (2018/11/13 13:45:31時点 Amazon調べ-詳細)

アウトドアサンダルの定番、TEVA(テバ)のサンダル。

こちらのモデルはストラップが2箇所もあるので、しっかりと足を固定できます。

水の中に入っても全く脱げる心配がないですね!

底もしっかりとした厚さがあるので、石や岩を踏んでも大丈夫。

アウトソールはラバーなので、耐久性も高くて安心ですね。

テープに柄があったり、ボディのカラーバリエーションも豊富です。

おすすめポイント

2箇所のストラップで脱げる心配ゼロ!
豊富なデザインから自分好みのものを選べる!
アウトドアだけでなくデイリーユースにもぴったり!

通気穴でムレなし!「crocs Baya」

crocs(クロックス)
¥4,250 (2018/11/13 13:45:31時点 Amazon調べ-詳細)

サイドのクロックスのロゴが切り抜かれた、オシャレなデザインのモデル。

クロックスの特徴といえば、なんといってもこの通気穴ですよね。

通気性が高く、水や砂も外に流し出してくれます。

ヒールストラップがあるモデルなので、足にもぴったりとフィットしてくれますよ。

防臭効果があるのも嬉しいポイント!

すぐに乾くので、クロックスを清潔に保つことができます。

おすすめポイント

通気穴があるので通気性バツグン!
洗いやすくすぐ乾くので清潔に保てる!
豊富なカラーバリエーションから好みの色を選べる!

コスパ抜群!「ATIKA TESLA MAYA」

2つのストラップでしっかりと足を固定できるサンダル。

前述したTEVAのサンダルともデザインが似ていますね。

圧倒的な違いはその価格

TEVAと比べても、半分以下の価格で購入することができます。

アウトドアで汚れるのも気にせず履き潰すことができますね!

こちらもストラップに柄があったりと、バリエーション豊富です。

おすすめポイント

安いので汚れも気にせず履ける!
ストラップなど機能性もバッチリでコスパ抜群!
デザインも豊富なので人とは違う個性も出せる!

オシャレでデイリーユースにも使える「BIRKENSTOCK MILANO」

BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)
¥9,600 (2018/11/13 13:45:32時点 Amazon調べ-詳細)

これまたアウトドアサンダル定番の、BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)。

オシャレなので、アウトドアだけでなく普段使いにもぴったりですね。

モデルも様々で、こちらのモデルはバックストラップがあり安定感があります。

アッパーは、「ビルコフロー」というオリジナル素材。

水に強くお手入れが簡単という特徴があり、水遊びにぴったりですね!

アウトソールは「EVA素材」で、軽くて弾力性があるのでラクに履くことができます。

おすすめポイント

オシャレなデザインで普段使いにも使える!
水に強い素材なのでお手入れもカンタン!
サッと着脱ができるのでラク!

メッシュ素材でムレにくい!「Feetmat」

ダブルメッシュ構造が使われているサンダル。

ムレにくく、通気性が良いというポイントがあります。

速乾性にも優れているので、すぐに乾いてお手入れがしやすいのも嬉しいですね!

ストラップがあるので脱げにくく、底にはしっかりと滑り止めがあるので水の中でも安心。

ストラップは前面にもってくることもできるので、サッと履くこともできますね。

カラーバリエーションも13色と豊富!

おすすめポイント

メッシュ素材でムレにくくお手入れもカンタン!
滑り止めがしっかりとしているので水の中で滑る心配もなし!
豊富なカラーバリエーションから好みの色を選べる!

足をしっかりとガード!「KEEN クリアウォーター CNX」

サンダルと聞くと、つま先が出ていたり足の露出が多いものをイメージしますよね。

海や川の中に入ると、どこで足を傷つけてしまうかわかりません。

KEEN(キーン)のサンダルは、つま先を守れるサンダルを作ることをコンセプトにしています。

「トゥ・プロテクション機能」が搭載されていて、つま先をしっかりと保護。

足にもぴったりとフィットして、石や岩から守ってくれますね!

軽量でコンパクトなので、旅行用のセカンドシューズにもぴったりです。

おすすめポイント

つま先を始め、足をしっかりと衝撃から守ってくれる!
足をしっかりと固定するので脱げる心配もなし!
軽くてコンパクトなので持ち歩きにも最適!

安定した履き心地!「CROISSANT」

CROISSANT(クロワッサン)
¥4,231 (2018/11/13 13:45:33時点 Amazon調べ-詳細)

ナースサンダルから発想を得て作られたサンダル。

仕事場でもストレスなく履けるように、履き心地を追求して作られています。

クッション性に優れているので、長時間履いても足が疲れにくいのがポイント。

伸縮性もあるので履くたびに足になじみます。

バックストラップで足も固定されるので、安定して履くことができますね!

カラーバリエーションも豊富で、カジュアルにも上品にも。

おすすめポイント

クッション性があり足が疲れにくいのでラク!
バックストラップがあるので走っても脱げにくい!
伸縮性があるので足にぴったりとフィットする!

ベルトでサイズ調節も自在にできる「Chaco クラシック」

Chaco(チャコ)
¥8,208 (2018/11/13 13:45:33時点 Amazon調べ-詳細)

アウトドアサンダルの代表的なブランドであるChaco(チャコ)。

そんなチャコを代表するモデルが、このクラシックモデルです。

チャコのサンダルの特徴は、ベルトでサイズ調節ができるところ。

どんな足のサイズにもぴったりと合わせることができます。

脱げる心配もなく、ぴったりのサイズにできるので履き心地も安定しますね。

履きつぶしてもソールの修理ができるので、一度購入すれば長く使えるのも嬉しいポイントです。

おすすめポイント

ベルトで自分の足のサイズにぴったり合わせられる!
オシャレでシンプルなデザインなので普段使いにも最適!
ソールの修理ができるので長く使える!

本格的なマリンスポーツにも!「HINZER マリンシューズ」

サンダルではなくシューズタイプのこちら。

シュノーケリングなど、本格的なマリンスポーツにも使うことができます。

通気性や排水性はどうなの?と思うかもしれませんが、もちろんどちらもバッチリ!

靴の底に排水穴があるので、水や砂もしっかりと外に出してくれます。

ラバー素材で滑りにくく、石や岩を踏んでもしっかりと足を守ってくれますよ。

軽量なので、ランニングシューズやジムでも使うことができますね。

おすすめポイント

水遊びだけでなくスポーツにも使える!
通気性・排水性もバッチリなので快適!
滑りにくく丈夫なので川や海でも安心!

クッション素材でやさしくフィット!「Camel」

ストラップでしっかりと足を固定してくれるサンダル。

このモデルは、ストラップ部分にもクッション素材が付いています。

足の甲にストラップが触れても痛くならないのは嬉しいですね。

ベルトでサイズ調節もできるので、自分の足のサイズに合わせることができます。

水ぶくれ防止のパッドもついていて、取り外しも可能。

お手入れがしやすく、清潔に保つことができますね。

おすすめポイント

調節可能なベルトで足のサイズにぴったりと合わせられる!
ストラップもクッション素材で足が痛くならない!
個性的なデザインで人とは違うオシャレも楽しめる!

夏をしっかり楽しむために!脱げにくいサンダルを用意しよう!

夏のレジャーにオススメの、脱げにくいビーチサンダルを紹介しました。

川や海で安全に遊ぶためには、ビーチサンダルは必須です。

しっかりと足を守って思いっきり夏を楽しんでくださいね!