【簡単】今すぐお金が欲しいあなたへ!1万円以上稼ぐ方法30選

【2019年版】レバテックキャリアの3つの真実!他社エージェントと比較して評判や口コミをまとめた結果

レバテックキャリアは、ITエンジニアとWebクリエイターを専門に求人案件を扱っている転職エージェントです。

ITやWeb業界への転職を希望していて、名前を聞いたことがあるという人も多いかと思います。

 

ITエージェントの中でも評判の良いレバテックキャリアですが、

「レバテックキャリアを利用する具体的なメリット・デメリットは何?」

他の転職エージェントとの違いは?」

未経験でもエンジニアに転職することはできるの?」

といった疑問も浮かんでくるはずです。

 

新しい職場を探すというのは、人生において大きな分岐点。

転職を成功させるためにも、利用するエージェントについてきちんと知っておきたいですよね。

 

そこで、この記事では、

  • レバテックキャリアのメリット・デメリット
  • 他社エージェントとの違い
  • レバテックキャリアの口コミや評判

というようなことを詳しく紹介していきます。

 

レバテックキャリアの特徴から最新の情報まで、分かりやすくまとめてあるので、利用を考えている方はぜひ一読してみてくださいね。

レバテックキャリアの登録はコチラ

目次

スポンサードリンク

【2019年最新】レバテックキャリアの真実3つ!

レバテックキャリア

スポンサードリンク

1.レバテックキャリアのIT業界求人は具体的に「プログラマー」が多い!

レベテックキャリアが扱っている案件で、求人数が多いものを職種別にまとまてみました(※2019年1月時点)。

ITエンジニア

プログラマー(PG)780件
アプリケーションエンジニア393件
サーバーサイドエンジニア343件

Webクリエイター

Webデザイナー90件
Webディレクター82件
UI・UXデザイナー64件

全体的に見て、一番案件が多いのは「プログラマー」で、その数なんと約800件です。

そのうえ、想定年収が1,000万円を超える案件も沢山あります。

二番目・三番目に多い「アプリケーションエンジニア」「サーバーサイドエンジニア」も案件数が300を超えていて、案件数が多いことが分かりますね。

 

レバテックキャリアでは、他にも「プロジェクトマネージャー」や「インフラエンジニア」などのITエンジニア案件も扱っています。

ITエンジニアを目指している人は、レバテックの求人をチェックしておいて損はありません。

 

一方で、ITエンジニアと比べるとWebクリエイターの求人数は少ない傾向にあります。

ですが、Webクリエイターというのは年々需要が増している職種なので、これから求人数が増加していくことが期待できるのです。

2.レバテックキャリアの案件数は約4,000件!優良な案件が揃っている

案件数4,000件以上というのは、他社の転職エージェントと比べるとちょっと少なく感じますよね。

 

ですが、レバテックキャリアはITエンジニア・Webクリエイター限定の転職エージェントです。

大手エージェントよりも案件数が少なくなってしまうのは、仕方のないことと言えます。

 

ただ、レバテックキャリアは案件数では劣るものの、業界では圧倒的に有名なITエージェントです。

他社のエージェントとの最大の違いは、求人案件の質の良さ

 

業界に精通したコンサルタントが企業と情報を共有しているため、ネットだけでは知ることのできない企業の特徴まで教えてもらえるのです。

 

「案件数にこだわらないから、自分に合った求人案件を紹介してほしい」という方には多いにおすすめできます。

3.レバテックキャリアを使うと最速7日で転職可能!

レバテックキャリアを利用する大多数の人は1ヶ月以内に転職を成功させます。

なんと最短だと1週間で内定をゲットできるのです。

 

一般的に転職には3ヶ月〜6ヶ月かかると言われていますが、レバテックキャリアを利用すればスピーディに転職できます。

なぜなら、IT・Web業界に精通したアドバイザーが、企業別に対策を行ってくれるので、無駄なく転職を進めることが可能なためです。

 

「転職期間が短いと、自分に合わない会社に入ってしまうリスクがあるのでは……」

と不安に思うかもしれませんが、レバテックキャリアならその心配はいりません。

 

ただスキルデータを見るだけではなく、あなたの志向や就職先の人柄を考慮したうえで企業紹介を行ってくれます。

なので、あなたと相性の良い、働きやすい職場へと転職することができます。

レバテックキャリアの登録はコチラ

レバテックキャリアと他社ITエージェントを徹底比較

IT専門案件数対象地域
レバテックキャリア4,000件首都圏・関西・福岡
ワークポート12,000件全国
アールストーン3,000件東京
マイナビエージェントIT5,000件全国
dodaエンジニアIT30,000件全国

レバテックキャリアを他社のITエージェントと比較してみました。

  • レバテックキャリア
  • アールストーン

この2社は、IT・Web案件を専門にしているエージェントです。

  • ワークポート
  • マイナビエージェントIT
  • dodaエンジニアIT

こちらの3社は総合人材紹介会社ですが、IT案件も扱っています。

表に示してある案件数は、IT・Webに限定した案件数となっています。

 

「専門性」「案件数」「対象地域」を踏まえて表を見てみると、ワークポートが気になる方も多いかと思います。

 

レバテックキャリアとワークポートの違いは、案件の内容です。

ワークポートは「正社員雇用」の案件の紹介が基本ですが、レバテックキャリアでは「正社員・契約社員」「派遣社員」「業務委託(フリーランス)」の案件紹介も行っています。

 

また、ワークポートは全国のIT案件を扱っていますが、基本的には東京の本社まで来れる方が対象です。

電話・メールでの転職相談も受け付けていますが、IT案件となるとやはり東京圏に集中してしまうので、地方にも対応して貰えるとは限らないので注意してくださいね。

 

東京以外の案件を知りたい方は、関西・福岡にも対応しているレバテックキャリアや、全国対応している大手のマイナビエージェントdodaの案件も見てみることをおすすめします。

レバテックキャリアの登録はコチラ

レバテックキャリアを選ぶメリット4つ

レバテックキャリア メリット

1.東京・大阪・福岡など主要都市の案件が多い!

レバテックキャリアは東京・大阪・福岡に拠点を置いています。

首都圏のみならず、関西・福岡の案件にも強いので、在住している人は登録しておくと有益な情報をゲットすることができます。

 

東京で展開しているITエージェントは数多くあるものの、大阪・福岡などの主要都市にも拠点を置いているITエージェントは少ないです。

「エンジニアになるには東京に行くしかない……」と思っていた方も多いのではないしょうか。

 

首都圏にこだわらずITエンジニア・Webクリエイター転職に望みたいという人には魅力的なメリットですよね。

しかも、東京本社・大阪・福岡のレバテックキャリアはそれぞれ駅チカでアクセスも良いので、転職の時に利用しやすいでしょう。

2.他社エージェントと比較すると年収が高い!年収320万円アップの実績あり

他社エージェントは、だいたい年収400〜600万円ほどの案件を扱っているケースが多いのです

しかし、レバテックキャリアでは年収600万円超えの案件が1437件もあります。(2019年1月時点。)

 

さらに、案件の想定年収の最高額は1,500万円です。

日本人の平均年収は422万円と言われていることを考えると、かなり高額な案件ですよね。

 

一般的に、転職の時に年収アップを狙うのは簡単ではありません。

ですが、レバテックキャリアでは、年収320万円アップさせた実績があります。

 

需要が高まっているIT・Web業界への転職だからこそ、高額な年収を期待することができますね。

3.面談対策などエージェントの対策が徹底している

レバテックキャリアでは、元エンジニアなど、実際にIT業界で働いていたキャリアアドバイザーがあなたの転職活動を支えてくれます。

つまり、IT・Web業界の市場価値や専門用語を理解している、いわば業界のプロのサポートを受けることができるのです。

 

ITエージェントは「専門スタッフがいる」と宣伝しているものの、実際はIT・Web初心者が担当しているというケースも珍しくありません。

「せっかくエージェントを利用したのに、当たり障りのないアドバイスしかしてもらえなかった」なんて失敗に繋がることも……。

 

レバテックキャリアであれば、以下のようなサポートを受けることができます。

  • テクニカルカウンセリングであなたの強みを見つける
  • 職務経歴書の添削を受け、書類通過率を上げる
  • 企業ごとに質問の傾向などを踏まえ、模擬面接を実施

 

さらに、コンサルタントが、年間累計で3,000回以上も企業に出向いて、採用担当者や現場のプロジェクトマネージャーにヒアリングを行っています。

企業の最新の状況を把握した上で対策を行ってくれるので、サポートの質が良いと利用者から高く評価されているのです。

4.非公開求人も多く他では出会えない企業に就職できる

レバテックキャリアでは、極秘プロジェクトなどの非公開案件も数多く扱っています。

その数、なんと公開案件の3倍です。つまり12,000件ということになりますね。

 

幅広い範囲から案件を選ぶことができるうえに、案件の質も確保することができるのです。

 

さらに、もしもあなたが希望する企業が募集を行っていなかった場合に、レバテックキャリアでは直接企業に求人の提案をしてくれます。

ここまで対応してくれる転職エージェントは滅多にないので、目当ての企業がある方は積極的に頼ってみてくださいね。

レバテックキャリアのネット上での口コミや評判まとめ

レバテックキャリア 口コミ 評判

ここまでレバテックキャリアのメリットについて説明してきましたが、実際のサービスはどうなのか気になりますよね。

そこで、レバテックキャリアを利用した人の意見や感想を紹介していきます。

 

良い口コミ悪い口コミどちらも紹介しているので、ぜひ参考にして自分が利用するべきかどうか考えてみてくださいね。

レバテックキャリアのネット上での良い口コミや評判は?

WEB系の転職市場についての知識が豊富で、3年後・5年後の展望とかも一緒に考えながら、転職後のキャリアビジョンを元に一番良い転職先を決めていくことができました。(中略)ちょっと他の転職エージェントと比べても断トツで良かったので、みんなにオススメしたいです。

レバテックキャリアのコンサルタントは空気が読める方で、仕事で忙しい時は邪魔に感じる転職エージェントからの連絡も、ちゃんと隙間時間をチェックして連絡をくれてました。ちょっとした気遣いもできて、求人の詳細情報の把握、迅速な連絡といったところも完璧に近いと思います。

転職活動期間1カ月半で内定を4社頂きました。満足しています。(中略)採用の合否や連絡事項、質問に対する回答などのレスポンスがとても早く、その点についてはとても気持ちが楽でした。

BEST WORKより引用)

レバテックキャリアは、利用者の将来のことも考慮したうえで、最適な転職に導いてくれることが分かりますね。

また、レスポンスが素早い上に気も使えると対応面でも、高評価を得ています。

 

転職エージェントの中には、案件に応募するようにしつこく促してきたり、雑な対応で済ませようとするところも少なくありません。

ですが、レバテックキャリアの口コミを見るかぎり、そのような意見を見受けられませんでした。

 

むしろ「他社の転職エージェントも利用したが、レバテックキャリアが一番良い」という感想が多く、利用者の満足度が高いことも分かります。

レバテックキャリアのネット上での悪い口コミや評判は?

面談の対応はとてもフランクな対応でした。緊張せずに話しができる雰囲気作りと言われたら仕方ないのですが、あくまでビジネスの一環として私は登録にキッチリした格好で行きましたし、ビジネスパートナーとしての対応を希望していたので、ちょっと残念でした。

話をしていて業界に関しての知識などはあるため、理解度などは高いと感じましたが……初心者や未経験者などの転職には向いていないのかもしれません。

BEST WORKより引用)

レバテックキャリアは、ITエンジニア・Webデザイナーを目指す人には最良なITエージェントですが、未経験者には向いてないようです。

未経験の人は、レバテックキャリアだけでは満足のいくような転職活動ができない可能性があるので、注意してくださいね。

 

また、対応のフランクさに対する批判も見受けられました。

話やすさを求める方であれば気にならないかもしれませんが、丁重な対応を求めるのなら嫌な思いをしてしまうかもしれません。

 

「レバテックキャリアの利用だけじゃ転職が不安だ……」という方は、他の転職エージェントも同時に利用すると心強いでしょう。

レバテックキャリアを選ぶデメリット3つ

レバテックキャリア デメリット

1.案件数が他のエージェントと比べると少ない

案件をITエンジニア・Webクリエイターに限定しているため、他社の転職エージェントと比べて案件数が少ない傾向があります。

3万件を超える案件を扱っている業者もいるなか、レバテックキャリアの案件数は4000件ほどです。

 

  • なるべく沢山の案件をチェックしたい。
  • ITエンジニア・Webクリエイター以外の案件も見てみたい。

という人は、レバテックキャリアと別の転職エージェントを併用することをおすすめします。

 

逆に、ITエンジニア・Webクリエイターへの転職を希望している方は、レバテックキャリアへの登録が一番の近道と言えます。

コンサルティングが企業とのヒアリングで情報を集め、転職対策がバッチリできる案件ばかりなので、数にこだわらない方にはどこよりもおすすめなエージェントです。

2.東京・大阪・福岡以外の案件が少ない

東京以外にも案件があるというメリットを前述しましたが、逆を言えば東京・大阪・福岡以外は案件が少ないのです。

具体的には、

  • 首都圏:東京、神奈川、千葉、埼玉
  • 関西:大阪、兵庫、京都
  • 福岡:福岡市中央区

これらの地域から以外の、地方の案件などは対応できない場合があります。

「地方で活動したい」という方にとっては不便な点です。

 

ですが、「地方から上京する」という選択肢がある方ならば、いくつかの主要都市から働く場所を選ぶことが可能になるので、解消できるデメリットと言えます。

3.全くの未経験だと難しい。最低限必要なレベルは?

結論からいうと、未経験の方ではレバテックキャリアを利用したITエンジニア・Webクリエイターへの転職は厳しいです。

 

ITの発展により、ITエンジニア・Webクリエイターの需要はますます高まっています。

「未経験歓迎」と宣伝している企業も増えてきていますが、業界が求めるのは「即戦力」です。

 

「未経験歓迎」と書かれていたとしても、

  • 個人で開発を行ったことがある。
  • 違う業界だけどITの業務に関わっていた。

最低限、このような職歴が必要になります。

 

「経験は全くないけど、やっぱり挑戦してみたい!」という人は、プログラミングスクールに通うというのも有効でしょう。

 

プログラミングスクールの中でもおすすめなのが「TechAcademy(テックアカデミー)」です。

「TechAcademy」ではゼロからプログラミングについて学ぶことができます。

 

こちらの「独学で挫折した僕がTechAcademy(テックアカデミー)を受講した感想・評判口コミレビュー」という記事がおすすめです。

「TechAcademy」ついて、体験談を踏まえて詳しく紹介しているので、気になる方はぜひ読んでみてくださいね。

レバテックキャリアに関するQ&A

レバテックキャリア 質問

レバテックキャリアは未経験の人にも仕事を紹介してくれるの?

仕事の紹介自体は未経験者にも行っていますが、未経験の場合だと、案件を選べない可能性が高いです。

応募できても、書類選考で落とされてしまうことが考えられます。

 

しかし、以下の2つの条件に当てはまる人であれば、好条件の案件を紹介してもらえるかもしれません。

  • 28歳以下
  • 理系大学or高専orプログラミングスクールに通っていた

基礎的な技術は持っていて、若くて長期的に働く見込みがある人が、ポテンシャル採用されることもあります。

条件に当てはまれば必ず採用されるというわけではないので、注意してくださいね。

 

また、公式サイトにて「「ポテンシャル採用」で内定を得るために大切な3つのこと」が紹介されているので、気になる方は要チェックです。

レバテックキャリアで第二新卒が中途採用されるためには?

エンジニア・クリエイターとして働いた経験のある方なら、正社員・契約社員として中途採用される可能性は十分にあります。

たとえ経験が浅くても、第二新卒の年代であれば、前述したようなポテンシャル採用の可能性もあるのです。

 

しかし普通は、中途採用では入社後に即戦力として活躍できることが前提です。

ポテンシャル採用に期待せず、自分のアピールできるポイントを探し出し、ブラッシュアップして備える方が安泰と言えます。

 

レバテックキャリアなら、年間3000回以上企業訪問を行っているプロのコーディネーターがあなたの強みを見つけだし、企業に最大限アピールできるようサポートをしてくれます。

中途採用でも、給料・年収アップに関して相談できるので、積極的に頼っていくことがおすすめです。

レバテックキャリアは在宅の案件も紹介している?

福利厚生が充実している企業が、在宅勤務制度を取り入れているケースも多々あります。

 

ただ、自分で案件の福利厚生を一つ一つチェックするのは大変ですよね。

在宅勤務を希望する方は、最初の段階でエージェントに相談すると良いでしょう。

 

また、レバテックキャリア公式サイトでは、「フレックス、在宅、時短。パパエンジニアを支える「waja」のワークスタイル」という記事で、在宅ワークしているエンジニアの方のインタビューが紹介されています。

在宅ワークを検討している方は、ぜひ覗いてみてくださいね。

レバテックキャリアで応募OKな年齢は?

40代になると厳しいと言われています。

転職エージェントは年齢制限を設けることが禁止されているので、応募できないということはありません。

 

ですが、20代・30代の多い業界なので、企業が採用を躊躇するケースが考えらるのです。

 

40代でレバテックキャリアを利用する人は、

  • 在職中の会社で継続して働く。
  • PL・PMになりやすい企業に入る。

というような提案がされるでしょう。

 

反対に、既卒・第二新卒などの若い世代は企業に求められる傾向にあります。

IT業界は慢性的な人手不足なので、長く働いてくれるスタッフを必要としているのです。

レバテックキャリアの登録から就職までの流れをわかりやすく解説

レバテックキャリア 流れ


  • STEP.1
    登録

    まずは公式サイト から、無料登録を行いましょう。

    登録内容が確認されたら、3営業日以内にレバテックキャリアの担当者から連絡が来ます。

    その時に、自分の希望する転職を詳細に話せると、よりスムーズに進めることができます。

  • STEP.2
    カウンセリング

    自己分析を進めつつ、職務経歴書、ポートフォリオの制作を行います。

    レバテックキャリアでは、専門アドバイザー現役エキスパートエンジニアGithub、ポートフォリオのフィードバックを実施しています。

  • STEP.3
    求人紹介

    あなたのキャリアビジョン、そして企業との相性を踏まえ、求人紹介が行われます。

    あなたの志望度に合わせて、レバテックキャリアが転職活動の日程調節を代行してくれるので、ダブルブッキングすることもなく安心です。

  • STEP.4
    応募・面接

    企業ごとに対策を徹底的に行なっているので、自分のどこを売り込むべきか理解したうえで面接に望むことができます。

    年収交渉にも対応してくれるので、希望がある人は伝えておくようにしましょう。

  • STEP.5
    内定

    内定が決まったら、勤務先の円満退職のためのフォローや、書類作成などのアドバイスまで行ってくれます。

    また、入社後にヒアリングも行うので、転職後が不安な人でも頼りやすいエージェントです。

レバテックキャリアは、転職エージェントなので登録から入社まで無料でサポートを行っています。

 

金銭的に損をすることもないので「利用するか悩んでいる……」という方も、ひとまず無料登録を行って相談をしてみることを、おすすめします。

レバテックキャリアの登録はコチラ

レバテックキャリアがおすすめな人まとめ

レバテックキャリア まとめ

ここまで、レバテックキャリアについて紹介してきました。

 

レバテックキャリアがおすすめな方の特徴をおさらいしていきます。

  • 初めて転職をするエンジニア・クリエイターの方
  • 案件数より案件の質を重視したい
  • 職務経歴書の書き方や面接に不安がある

レバテックキャリアを利用するにあたってネックなのは、「未経験者では厳しい点」「案件数が比較的少ない点」です。

 

これらをクリアしている方であれば、レバテックキャリアは最良なITエージェントということができます。

どのITエージェントよりも市場価値を把握していて、企業との深い繋がりを持っているので、紹介される案件の質がダントツで良いのです。

 

さらに、職務経歴書の書き方や模擬面接などのフォローもバッチリなので、転職に慣れていなくて不安が大きいという方でも、大船に乗った気持ちで転職活動に望むことができます。

レバテックキャリアの登録はコチラ

フリーランスが気になっている人には

この記事を読んでいる方の中には、

一つの企業にこだわらずに働きたい」

フリーランスが気になっている」

というように考えている方も多いのではないでしょうか。

 

そこで、「レバテックキャリア」と同じレバテック株式会社が運営している「レバテックフリーランス」をおすすめします。

 

こちらは常駐型フリーランスエンジニア専門の転職エージェントです。

常駐型フリーランスというのは、1〜3ヶ月など一定の期間で企業と契約をし、通いで働くフリーランスを指します。

「案件が取りやすい」「収入が安定する」などのメリットがあり、人気が高まってきている働き方です。

 

常駐型フリーランスと企業のマッチングをサポートしてくれる「レバテックフリーランス」の詳細は、ぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね。

無料でプログラミング習得
最短22日で未経験から転職!!