働いたら負けだと思っている僕が期間工の魅力を本気で解説します

かあああ〜〜〜〜!!!!!

やっぱり働かずに飲むビールはうまいですね!!

よく「仕事で汗水流して働いてその後に飲むビールがうまいんだよ」とか言ってるおじさんがいますが、あんなの嘘です。

正直言ってあれは負け組の言い訳です。

まさか、あなたはそんなこと思っていませんよね?

 

このご時世、どう考えても働かなくていいなら働かずに昼間っから酒を飲んでた方が楽しいわけですよ!!!

考えてもみてください。今はどこだって企業は人手不足。相対的に見て労働力である私たちの評価は上がっているわけです。

なのに低賃金で朝早くから働いて、夜遅くまで残業して…

あなたそれでいいんですか?え?

そんな使い古された雑巾みたいな生活でも良いんですか?

 

どうせなら!!

働かずに毎日昼間からビール飲む生活してみたくない!?

 

というわけでこの記事では、

  • じゃあ実際どうやったら働かずにビールを飲む生活ができるのか?
  • いくらあったら一生働かないでも生きていけるのか?
  • そんなこと実際にできるのか?

という3点の疑問を解決していきます!

働かずに飲むビールはうまい…!!!

何度も言いますが働かずに飲むビールはマジでうまいです。はい。

僕自身も実は似たような経験がありまして…

 

以前、汗水流して仕事してやっと終わって自宅に帰ったら、ニートの友人が遊びに来ててビールがめっちゃ置いてあったんですね。

で、そのまますぐにビールを1本頂いて乾杯したのですが…

「いや〜!働かずに飲むビールはうめえや!今日もご苦労さん!社会のためにありがとう!!」

って言われたんですよ。

ぶっちゃけカチンと来ましたが、自分の中でもストンと腑に落ちたんです。

「確かにそうかもしれないな」と。

正直今の社会の当たり前ではそんな生活をするのは難しいかもしれません。

 

しかし!

 

もし実現できたとしたら?働かずに昼間からビールが飲めたとしたら?

それって正に最高の生活ではないでしょうか?

 

さて、そんな1件から数年が経ち、ある程度収入や貯金ができた時にふと「昼間からビール飲んでみたいな」と思って仕事を一気に減らして彼の真似をしてみたんです。

いやー、正直あの瞬間は一生忘れられません。

ああ、社会は別に自分一人がいなくても回るんだな、と。

平日の昼間にビールを飲んでも、世界は回るんです。

真面目に働くのが馬鹿みたいだな、と。そう思ってしまったんですよ。

働かずに生きていくにはいくら必要?

そこからは本当に早かったです。

じゃあ実際に働かずに生きていくにはいくらお金があればいいんだろう?と片っ端から調べました。

正直大富豪みたいな生活は憧れるかもしれませんが、あんなものどうせすぐに飽きて無駄な浪費になってしまいます。

だったら「平日の昼間にお酒を飲める」程度の小さな幸せでもいいからしっかりと噛み締めれれるようなそんな生活の方が良いと思うんですよね。

それに、そのくらいの幸せなら一般人でも実現できる気がしたんです。みなさんもそう思いませんか?

 

では実際どのくらい必要なのか計算してみましょう!

仮に月の固定費が30万円だとして20歳から80歳までの間で計算します。

30万円×60年(12ヶ月×60)=2億1600万円

2億!?

あ、やっぱり結構必要ですねえ…月の固定費が30万円計算だとだいぶ多いとも思いますがザックリこのくらい。

実際、サラリーマンの生涯賃金の平均が2.5億円とも言われていますし妥当な数字ではあるかもです。

労働では稼げない!ならば投資で!!

ではもう少し現実的に考えてみましょう。

仮に月25万円必要だとして、その資金を30歳までに貯めるとすると約50年で計算してみましょう。

25万円×50年(12ヶ月×50)=1億5000万円

さっきよりはもう少しいけそうな数字が見えてきました!

 

とは言え、1億5000万というと普通に労働しても稼げる金額ではありません。

でも、できるだけ楽して稼ぎたい…そうなってくるともう手段は1つしか無いんです。

 

そう、それは投資。

お金にお金を稼いでもらうのが実際1番効率的にお金を稼げる手段なんですよね。

しかも、投資先さえしっかりしてれば年利3~10%くらいの利益を上げることも可能です。

つまり5000万円軍資金があれば年利5%だとしても年間で250万円は手元に入ってくる計算。

そう考えるとさっきよりもグンとハードルは下がりますね。とりあえず5000万円を目標にすればいいんですから。

  • 軍資金を集めるためにハイリスク・ハイリターンで投資する
  • 軍資金が集まったらローリスクな資産運用の変更

このステップを踏めば誰でも夢のスローライフを実現できます!!!

うん、働かずにビールを飲む生活が近づいてきたぞ!!!

仮想通貨で億万長者を目指すも…

というわけで僕も実践してみました。

まずは100万円程度から1000万円、つまり10倍を目指します。

1000万円までくればあとはそれを5倍にするだけ。なんだかイケそうですね(フラグ)。

 

選んだのはもちろん最近の流行り「仮想通貨」です。

仮想通貨自体はよくわからなくても明らかに多くの人が関心を寄せて投資を行っていることはわかります。

実際、2017年初期に十数万円投資していた人なんかはたった1年で億万長者になっている人もいて、これなら投資初心者でもイケるのかなと思いました。

 

その結果がコチラ!

 

撃・沈!

やはりそんなに甘くないですね…。詳細はこちらの「ビットコインFX無事死亡。ここで起死回生を誓うワイ」という記事でまとめましたがビットコインFXだけでザッと50万くらいマイナスになりました。

 

働かずに飲むビールが…遠のく…。

まあ、始めはこんなものです。仕方がない。

素人がいきなりハイリスク・ハイリターンな取引に手を出すからこうなるのです。

 

で、この後FXからは足を洗い10倍や100倍などの価格上昇も起こりうる通称「草コイン」に手を出したのですが…

良い感じの時は30万円300万円へ!!!

イケる!!イケるぞ!!!

とか思っていたら撃沈しました。

 

そんなわけで働かずに飲むビールのために何の知識も無い状態でひたすらお金を投資した僕は気づいたのです。

これ、初心者がいきなり数百倍に資金を増やすのは無理だと。

ある程度の投資資金を持っていないとそもそも増やせるワケがないと。

期間工なら「潤沢な資金」も「時間」も揃う!

僕の壮大な失敗を見ておわかり頂けたと思うのですが、投資である程度のお金を作るためには、

  • 運用するための数百万円の投資資金
  • そのお金を低いリスクで運用できる知識

が必要になってきます。

つまり「お金」と「時間」に余裕がなければそもそも難しいのです!

ではそんな「お金」と「時間」を都合よく用意できる仕事があるのかというと…

実はあるんです。最適な職が。それがこれからご紹介する“期間工”という仕事です。

こちら実際の期間工の募集要項です。

住込み寮有り 寮費無料・光熱費無料

満期慰労金最大3,064,800円(トヨタ自動車)

年収400万以上可 赴任旅費アリ

赴任手当2万円 特別手当10万円

驚きましたか?生活最低限の環境まで揃って、こんな高給取りな仕事があるんですよ。

それに特別なスキルは必要ありません。誰でも時間さえあればすぐに応募ができます。

僕も目を疑いましたが、期間工の職に就いて悠々自適にお金を貯めながら生活してる人絶対たくさんいると思うんですよ!

だって、給料めちゃくちゃ良いし、そのお金で投資したり割と簡単にセミリタイアしてる人は多いんじゃないかな、と。

 

というわけで体験談を調べてみたら案の定こんな感じのものがありました。

貯金できない期間工必見!ド底辺的貯金法【絶対貯まる・目指せ1000万】

この方は期間工の給料を貯金しつつギャンブルに突っ込んでいるようですが、案の定誰でもお金を貯めやすい職業であることがわかります。

 

作業自体は機械のように毎日同じことを繰り返すのでとてつもなく暇かもしれません。

しかし、寮は無料か格安で提供され、食堂もあるから食費も安い。その上しっかりと休日もあるため時間的にもかなり余裕を持った生活ができます。

特にこの給料をいきなり貰えて出勤時間がほぼないのは大きなメリットですよね。

 

例えば3年間は期間工を続け、投資を学びながら無駄遣いをせずお金を貯めるという生活を送れば、恐らく1000〜2000万円レベルの軍資金を用意できるだけでなく、十分な知識も携えて投資に臨むことができます。

期間工の間は小さい資金かデモトレードでひたすら勉強と検証を繰り返し、とにかく投資の土台を身につけるのです。

 

これなら現実的に3,4年程度で一生ゆる〜く生活できる程度のお金を作ることができます!

スキルも稼ぐ手段もやりたいことも無い…しかし、時間ならある!という人には正に打ってつけの職業なんですよ!!

自由を求めて何度だって挑戦しよう!

恐らくこれを読んでいる方の中にもかなり本気で「働かずにビールが飲みたい!」と考えている人はいるでしょう。

だったら、そのための最短ルートを考えてみませんか?

潤沢な資金と資産運用さえ組み合わせれば実際にその生活を実現することはできるんです。

そのためにはもちろん数年間の努力は必要ですが、それでも長い人生を一生会社や社会のために捧げるより、5年ぐらい気合いを入れて自分のために生きた方が楽しくないですか?

 

もちろん他に稼ぐ手段があるのならば別ですが、特に何もないのであればまずはお金を貯めるためにすぐに挑戦できる期間工は本当に魅力的です。

会社に勤めていても、割の良いバイトを探しても、ここまで高待遇な職は早々ありません。

 

本気で自由を求めるならば今すぐ挑戦してみましょう!

僕みたいに少ない資金で投資を始めるよりも、まずはお金と知識を身につけるために期間工の世界を覗いてみませんか?