【2018年版】5万円以内で買える初心者におすすめの一眼レフカメラ7選|選び方をわかりやすく解説

スマホより性能が高く、綺麗な写真を自由自在に撮ることができる一眼レフカメラ。

SNS映えを狙った写真や旅行で素敵な写真を残したいという方はスマホのカメラじゃ物足りなくなって来てるのではないでしょうか?

「一眼レフやミラーレスカメラを使ってみたいけど、種類が多すぎて何を買えば良いのかわからない!」

そんな初心者さんにもわかりやすい、カメラを選ぶための基礎知識とオススメ機種をご紹介!

今回は大体5万円以内で買えるカメラをご紹介するので、まずはお値段を基準に選んでみるのもいいですね。

コスパ最強厳選2機はコレ!
  • バッグを重くしたくないなら最軽量のCanon kiss EOS 7X
  • 難しいことを考えずに撮影がしたいなら、NIKON D3400

スポンサードリンク

一眼レフカメラを買う前に知ってほしい基礎知識

 

スポンサードリンク

iPhoneなどのスマホやコンデジとの違い

スマホやコンデジと一眼レフ・ミラーレスカメラの一番の大きな違い…

それは、イメージセンサーサイズの大きさ!

といっても、その大きさの違いが一体何に影響するのかわからないし、説明されてもイマイチ難しそうという方のために、わかりやすく説明します。

 

センサーサイズが大きければ大きいほど、高画質で写りの綺麗な写真が撮れると考えてもらってOKです。

iPhoneやスマホ、コンデジと一眼カメラのセンサーサイズをざっと比べると、

iPhone・スマホ<コンデジ<ミラーレス一眼<一眼レフ

という順にサイズが大きくなるので、一眼レフカメラが一番写りの良い写真が撮れるということになります。

センサーサイズが大きいと多くの光を取り込むことが出来るので、夜景など暗い場所でも綺麗に撮影することができますよ。

レンズと機体は取り外し可能

一眼レフやミラーレス一眼カメラはスマホやコンデジと違って、レンズと機体を取り外すことができます。

これ、カメラ初心者さんは知らない方も多いですよね。

レンズの取り外しが出来るということは、レンズを使い分けることができるんです!

マクロレンズに広角レンズ、望遠レンズ、ズームレンズなど、種類が豊富なレンズの世界。

どのレンズを使うかは、あなたが何を撮るのかによって変わってきます。

例えば「花」を撮りたいのなら、マクロレンズを使って花に極力近づきドアップで花の美しさを表現できたりします。

一眼カメラ・ミラーレス一眼ならレンズを使い分けられるので、より写真表現の幅が広がるのです!

メーカーによって得意な写真が違う

CanonやNikonを始めとする様々なカメラメーカーから高性能カメラが続々販売されています。

基本的には好きなものを直感と自分が欲しい性能で選んで大丈夫です。

ただメーカーによって撮れる写真の特徴や向いてる撮影方法など、メーカーならではの特色があります。

今回はオススメ7選でピックアップしたCanon、Nikon、PENTAXの特徴を洗い出してみました。

キヤノン

  • 実物よりも雰囲気のある色合いを作る
  • 肌などの質感が綺麗に写るので、人物撮影に向いている
  • ピント合わせが早い

ニコン

  • 実物に忠実な色合いを再現
  • 細かなところまで精密に写るので、風景撮影に向いている
  • ピント合わせの精度が高い

PENTAX

  • 自然を鮮やかに表現する
  • 多くの機種が防滴・防塵対応
  • 風景写真やアウトドアの撮影に向いている

ただ、メーカーによって特色はあるものの、人物撮影が向いてるカメラで風景写真を撮っても良い写真が撮れないというわけではありません。

どこのメーカーも良いものを出しているので、どれを選んでも綺麗な写真は撮れます。

どうしてもこれが撮りたい!と撮影イメージが決まっている方はぜひ参考にしてみてください。

5万円以内で買える一眼レフ・ミラーレスカメラおすすめ7選

さて、それでは本題の一眼レフ・ミラーレスカメラのおすすめを紹介をしていきます!

Canon kiss X7

一眼レフといえばCanonのkissシリーズ!

発売は2013年と結構古い機種ですが、一眼レフ人気に火をつけた名機です。

センサーはAPS-Cサイズという一眼レフとして十分な大きさのものを採用しているので画質もクリア。

なんといっても本体370gという驚きの軽量設計なので、持ち運びもラクラクな優秀小型機なんです。

またメーカー最大手Canonのカメラなので、豊富な種類のレンズを取り揃えることができますね。

カメラ側で好きな撮影シーンを選んで簡単に設定を行うことができるので、初心者さんも安心。

EOS kiss X7のおすすめポイント
  • 本体370gの超軽量機体
  • 初心者でも綺麗に撮れる簡単設定
  • 種類豊富なレンズ交換対応
画素数
(3.5)
重さ
(5.0)
コスパの良さ
(4.0)
総合評価
(4.0)

Canon kiss X80

 

 

Canon kissシリーズの中で最安価格のX80。

X7と比べてより初心者向けに作られた入門機となっています。

安値でありながら性能面でもきちんと活躍!

ただ、最安値なだけあって他のkissシリーズと比べると画素数や光を取り込む能力であるISO感度は若干下回ります。

X80の一番のメリットは初心者にとことん優しい撮影モードが豊富に備えられているところですね!

WiFi搭載なので、写真を撮ってすぐにスマホに転送もできます。

スマホより高画質・高性能、手軽に写真を始めたいという方にオススメです。

Canon kiss X80のおすすめポイント
  • Canon一眼レフ最安値!
  • 初心者に優しい豊富な撮影モード
  • WiFi搭載で転送ラクラク
画素数
(3.5)
重さ
(3.0)
コスパの良さ
(4.0)
総合評価
(3.5)

Nikon D3300

 

安価にサクッとカメラライフを始めたい方に人気のNikonの入門機、D3000シリーズ。

D3300の特徴はカメラダイアルについている「GUIDE」モード。

一眼レフ操作の難しいところはこのガイドモードに頼れば問題ありません。

本体の重量は460g。CanonのX7よりは劣りますが、一眼レフの中ではかなり軽量なので持ち運びにも向いています。

撮影シーンに合わせた自動設定から自分の好みの操作設定まで、ガイドが全て教えてくれます。

また4種類の「AFエリアモード」が搭載されており、カメラ側で行う自動ピント合わせの幅が広がっています。

初心者に優しい操作モードが満載な魅力的な一台ですね!

Nikon D3300のおすすめポイント
  • 初心者に優しいガイドモード搭載
  • AFエリアモードでピント合わせ楽々
  • 本体460gの軽量設計
画素数
(4.5)
重さ
(4.0)
コスパの良さ
(4.0)
総合評価
(4.0)

Nikon D3400

 

こちらも上のD3300同様、Nikon入門機D3000シリーズからのエントリー。

D3400はBluetooth搭載で、写真を撮ってすぐにスマホに転送可能です。

D3300と比べてISO感度やホワイトバランスの精度、バッテリー持続時間が向上しています。

スペックを見るとD3300よりも全体的に性能がアップしてますね!

ただ、D3300にはあった除塵機能であるイメージセンサークリーンニングは省略されています。

難しい操作はカメラのカメラモードに任せられるので、初心者さんでも撮影に集中できますよ。

こちらも本体445gと軽量なので、持ち運びにも◎

Nikon D3400のおすすめポイント
  • Bluetooth搭載でスマホ転送可能
  • 初心者に優しいモード搭載
  • 本体445gの軽量設計
画素数
(4.5)
重さ
(4.5)
コスパの良さ
(4.5)
総合評価
(4.5)

PENTAX K-S2

 

一眼レフ界史上最小の防滴・防水一眼レフ、PENTAXのK-S2!

カメラといえばCanonやNikonのイメージが強いかと思いますが、PENTAXからもかなり性能の良い一眼レフが出ています。

PENTAXのカメラはアウトドアに強く、雨や風の吹く場所でもカメラへの影響を気にすることなく撮影に集中できます。

気になる性能面でも、大手メーカーに引けを取りません。

ファインダーは視野率100%のガラスペンタプリズムを採用で画角も広々。

液晶モニターはバリアングル式で前後に回転できるので自撮りにも対応しているんです!

Wi-Fiも搭載されているのでスマホとの連携も簡単ですね。

小型で軽量、その上水や塵にも強い逞しい、風景などを撮りたい方にオススメの一台です。

PENTAX K-S2のおすすめポイント
  • 水・塵に強い防滴防水仕様
  • 視野率100%のファインダー
  • 自撮り対応、Wi-Fi◎
画素数
(4.0)
重さ
(3.0)
コスパの良さ
(5.0)
総合評価
(4.5)

Canon EOS M10

 

こちらはCanonが誇るミラーレス一眼、EOS M10。

一見コンデジのような小さめの機体ですが、センサーサイズにAPS-Cを採用した高性能なミラーレス一眼です。

ポートレートモードやトイカメラ風など、様々な撮影モードが用意されているので初心者でも雰囲気のある写真が簡単に撮れます。

Wi-Fiが搭載されているので、とりあえずパッと撮れてInstagramに即アップしたい方にオススメ。

また、液晶が180度回転するので普通に撮影するだけでなく自撮りもできちゃいます。

メーカー公式のカメラ用カバーが豊富にあり、デザインも重視されたおしゃれな一台ですね。

Canon EOS M10のおすすめポイント
  • 小さいながらに安定した性能
  • 180度液晶回転で自撮りにも◎
  • カメラカバーがおしゃれ
画素数
(3.5)
重さ
(5.0)
コスパの良さ
(4.0)
総合評価
(4.0)

OLYMPUS PEN mini E-PM2

女性人気の高いOLYNPUSのミラーレス一眼、PENシリーズのE-PM2。

画面をタッチでピント調整と撮影が可能。スマホ感覚で写真が撮れるんです!

誰でも簡単に扱えるので、難しい設定を覚えなくても直感的に撮影ができますよ。

また撮影した写真をカメラ内で加工できる、12種類の「アートフィルター」機能が付いています。

Wi-Fiは非搭載ですが、専用のスマホアプリとSDHCカードを使えばスマホにもすぐに転送可能。

一眼レフほどの機能はいらないけれど、スマホより性能が良く、ちょっと凝った写真を撮りたい方にぴったりの一台です。

OLYNPUS PEN mini E-PM2 のおすすめポイント

 

  • タッチパネルで撮影簡単!
  • 12種類のアートフィルター機能
  • 専用アプリとカードでスマホ転送も楽々
画素数
(3.0)
重さ
(5.0)
コスパの良さ
(4.0)
総合評価
(4.0)

 

それでもカメラ選びに迷うなら

以上が初心者にオススメの一眼カメラ・ミラーレス一眼7選です。

気になるカメラは見つかりましたか?

どのカメラも性能が良く、それぞれ個性のある魅力的なものばかりなので悩んでしまう方もいるのではないでしょうか。

なかなか決められないそんなあなたのために、さらに3つのカメラをオススメします!

軽く持ち運びしやすいカメラならNikon1 J5

 

本体重量なんと231gとかなり軽量コンパクトなNikon 1 J5。

クラシカルなデザインなのでどこで使ってもスマートに撮影できます。

機体は小さくともNikonの技術が詰め込まれたパワフルな一台となっています。

センサーサイズはAPC-Sよりも小さいですが、“裏面照射型CMOSセンサー”の採用でノイズが出やすい夜間の撮影でも高画質な写真が撮れます。

また面白い特徴として、シャッター音をOFFにできる機能が付いてるのです!

シャッター音が気になる外出先での撮影も静かにこなせる、優秀なコンパクトミラーレス一眼です。

おしゃれかわいい女子におすすめのカメラはSONY α NEX-C3

 

ピンクの機体がかわいいミラーレス、SONY α NEX-C3。

カメラはどうしても黒やシルバーなどクールな色合いのものが多く、ピンク色のものは珍しいですよね。

愛らしい見た目に反してセンサーはAPS-Cサイズを採用しており、画質面でも頼りになる一台です。

機体が小さいのでカバンの中に入れておいても場所を撮りません。

目立った性能があるわけではありませんが、抜群の存在感でカメラ女子の名を手に入れましょう!

機能重視で綺麗な写真を撮りたいならPENTAX Q-10

 

PENTAXから世界最小クラスのミラーレス一眼、Q10。

ノイズの出やすい夜間や暗い場所での撮影でも高画質を保ってくれる、“裏面照射型CMOSセンサー”を採用しています。

画像処理エンジンの性能も高く、色彩豊かな写真に仕上げてくれます。

見た目は小さく軽量ですが、高画質で綺麗な写真が撮れる頼れる一台です。