いつまでもアフタースクール

放課後が待ち遠しかった学校生活。ぼくにとっては今も放課後。だから楽しく生きていけます。主にオピニオン、10代20代への起業論を発信していきます。

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?のネタバレですが

なずなとのプール競争から始まって祐介が勝ってデートの約束をしたのに、なずなとの約束を若さゆえの恥ずかしさから破ったせいで母親に連れ去られるなずなを見て、典道が祐介に怒ってぶんなぐり不思議な玉を投げたら、典道がプール競争で勝つパターンにシーンが戻ってなずなと典道が花火を一緒に見に行くことになったけど、駆け落ちすることになるが、なずな母に捕まり、典道は平らな花火を見てまた不思議な玉を投げてなずな母に捕まらずに2人で電車に乗って駆け落ちするパターンの世界に変わるのだけれど、電車の踏切で祐介たちに見つかって、なずな母にも見つかって次の駅で捕まりそうになるけれど、逃げ出して灯台から不思議な花火を見ている最中に怒った祐介に突き飛ばされてまた不思議な玉を投げて、踏切で見つからない世界に行き、列車は海の上を走って、その間おきたことを典道はなずなに話して、違う世界であることを伝え、それでもなずなはこのままこの世界に一緒に居たいと典道に伝えて、花火師のおじさんが不思議な玉を打ち上げて、様々な平行世界を垣間見たなずなと祐介が海の中で愛し合って、学校で先生が出欠を取る時に典道がいないことに気づくという作品で、これで理解できるなら面白いかと思いますが、ぼくはわかりませんでした。