「Webコピーライティングの新常識 ザ・マイクロコピー」はサイト運営者必読書!【感想・レビュー】

f:id:bun1125:20170930195356j:plain

いやー、また良書に出会ってしまった…。

こちらの「Webコピーライティングの新常識 ザ・マイクロコピー」。

7月から気になって予約していた本なのですが、最近なんだかんだ忙しくて全然読めてませんでした。

正直、後悔しています。

これはもっと早く読んでおくべきだった良書…。

サイト運営者は必読な本です。

 

もし、今あなたがサイトメディアを運営していて、マネタイズを行ったり、集客をしたり、リストを取ったり、いわゆるコンバージョンをさせたいならばとりあえず読んでみてください。

 

この本にはWEBサイトのコンバージョン率をグンッと上げるための内容がたくさん詰まっています。

それもほとんど手間のかからないことだらけ。

帯にもある通り、たった2文字変えるだけでコンバージョン率が1.5倍になることもあるほど。

そんな超良質情報が載っている本でした。いや、本当に早く読んでおけば良かった…。

というわけでレビューしていきます。

 

スポンサードリンク

マイクロコピーとは?

さて、レビューをするその前に、本書のタイトルにも含まれているマイクロコピーとは何かを簡単に説明していきます。

 

マイクロコピーとはその名が示す通り、WEBサイト内にある小さなコピーです。

具体的にはユーザーを想定していたゴールに誘導する時にテキストやボタンの様なものを使うと思います。

このようなコンバージョンボタンで使う文章や、その付近などに掲載するコピーのことをマイクロコピーと呼びます。

当然、ユーザーがいざ行動する直前に目に入るものですから、この文章を変えたり、付け加えたりするだけで成果が大きく変わってくるのです。

 

例えば、本書の中にもあるのですが、

資料を無料ダウンロード

無料で資料をダウンロード

こういった一見意味は同じである文章ですら、「ダウンロードしてみようかな」とユーザーが実際に行動に移る確率は全く違うのです。

 

ですので、マイクロコピーを学ぶということは、収益があまり発生していない人だけでなく、既に収益がある程度発生している人にとっても即売上を上げることに繋がるのです。

 

「Webコピーライティングの新常識 ザ・マイクロコピー」の中身を一部紹介!

さて、ここからは「Webコピーライティングの新常識 ザ・マイクロコピー」に書いてある内容をネタバレしない程度にどんなことが書いてあるかを載せていきます。

興味がある方、答えがわからない方はぜひ購入してみてください!

CVボタンの下に「ある文章」を入れるだけでCV率が一気に上がる

さきほど例に出したようなCVボタン。

サイト運営者のあなた、もしかして何の気なしに設置していませんか?

実はもう少し頭を使って顧客心理に立つことができればCV率を上げることもそんなに難しくはありません。

コンバージョンの内容にもよりますが、CVボタンの下にとある文章を1行入れるだけでCVをグンッと上げることもできるのです。

 

これ、読んでいて偶然だったのですが、僕も同じようなことをしているページが1ページだけありました。

確かにこの文章を入れてからCV率が上がったんですよね。

この本読んだおかげで、メンテナンスしなきゃなーということも同時に思い出させてくれましたが苦笑

重要なのは顧客心理に立った文章を書くということです。

答えがわからない、答えが知りたい方はぜひ購入してみてください。

実は「詳しくはこちら」という文章がユーザーを離脱させている

僕もよく使っていた「詳しくはこちら」という文章のCVボタン。

一見ほぼ全てのボタンに使えるので便利な魔法の言葉だなーと思ってしまいますが、実はこれユーザーのクリックを妨げているのです。

「え、さすがにそれは嘘でしょ!?」と思いながら読んでみると、確かに納得。

「詳しくはこちら」ボタンはユーザー視点に立って考えると、コンバージョンを明らかに妨げていました…。

 

では、なぜ「詳しくはこちら」ボタンではダメなのか。

代わりにどんな文章を使えばCV率が上がるのか。

その答えはこの本の中にあります。 

「1ヶ月無料体験」よりもCV率の高いワードとは

これもよく使ってしまっていたワードです。「1ヶ月無料体験」。

特にWEBサービスには多いですよね。

Amazonプライム、Hulu、U-NEXT…などなど。

挙げだしたらキリがないほど、この世の中には一定の期間無料体験できるサービスが転がっています。

 

もちろんそれを意識して、僕らは「1ヶ月無料体験」というワードを使ってサービスを訴求するわけですが、これよりもCV率の高いワードがあるのです。

理由を聞けばこちらも納得。確かに「1ヶ月無料体験」よりも思わず体験してしまおうという心理が働きます。

恐らくほとんどのサイト運営者さんがこの言葉を使っているのでしょうけど、「Webコピーライティングの新常識 ザ・マイクロコピー」を読めばCV率を簡単に上げられるもっと画期的な言葉を知ることができます。

スポンサードリンク

サイト運営者は問答無用で購入すべき必読書!

というわけで「Webコピーライティングの新常識 ザ・マイクロコピー」のレビューでした。

どうでしょう?中身が気になりませんか?気になっちゃいますよね?

実際、これだけでなく様々な具体例も載っているので、とにかく応用できることばかりです。

特に3章と11章はくまなく読んだ方が良いですね。僕もこのページの内容を元に既にいくつか書き換えました。

 

具体的に実践してどのくらい数字が上がったかという例も載っているのですが、中には2倍以上コンバージョンが上がったマイクロコピーもあります。

2倍って凄くないですか。10万円の売上だったら、たった数文字書き換えるだけで20万円になるわけですよ。

逆に今までそれだけ損をしていたかもしれないと思うと恐ろしいですね…。

だからこそ!とにかく早く買って早く読んで実際に試してほしいな!という本です!

僕なんか1ヶ月前に届いてたのに1ヶ月分無駄にしたわけです!いやーもったいない。

 

というわけでサイト運営者は必読の一冊。

ぜひこの機会にご購入ください。