住み開きで消耗したのでデメリットまとめた

f:id:bun1125:20170614194529j:plain

こんにちはぶんたです。

只今めちゃくちゃ疲弊しています。

理由は単純、人疲れ。

いや、住み開きって思ってた以上に大変だわ苦笑

 

スポンサードリンク

理由もないのに激疲れ、大好きなお酒も飲めない…

ぼくは自他共認める酒好きです。

飲みすぎてよく記憶を飛ばすのですが、それで毎回怒られても懲りないくらいにはお酒が好きです。

(ちなみにnoteにて記憶を飛ばした日は記録を残しています。今のところ好評です)

そんなぼくに自分でもびっくりすることが起こりまして。

3日前に酒飲場で有名な高知のひろめ市場へ行ったのですが、

 

え、うそ。

….飲めない。

 

なぜかお酒が飲めず、というか終始オレンジジュースを飲み続けていました。

食もいつもほど入らない状態。

ずっと食べようと思っていたラーメンも喉を通る気配がなく….

 

とりあえず控えめに見てもヤバかったので予定より2時間以上早く退散し、帰ってきたのですが。

周りから言われた言葉は「人疲れじゃない?」

ここしばらく10人以上の滞在者を3拠点を使って引率していたのですが、なるほど、確かにしっくり来ました。

 

住み開きをするデメリットその1「気が張る」

そんなわけで見事謎の疲労感にやられて体調(?)を崩していたぼくですが、やっと回復してきたので、今回感じたことを備忘録としてまとめておこうと思います。

題して「住み開きをするデメリット」。メリットもたくさんあるけどね。ホストとしての課題的な。

 

まずはこれ。「気が張る」。

そう、気が張るんですよ。ビビるくらい。

何もしてなくても気が張ります。

 

勝手なことされたら困るとかそういうのはそんなに無いんですが、住んでるところが住んでるところなので普通の生活とは色々勝手が違います。

要するにぼくらの普段の生活の当たり前は、来る人にとってはまったく異次元の常識なんですよね。

 

だからこそ、何が起こるかわからない。

そしてぼく自身来たばかりだし、何かが起こったらどうしていいかわからない。

 

なんだかよくわかりませんが、常に不安と戦うことになります。

これが想像以上のストレスなんですよね~。

 

この辺はもう少し生活に慣れてきたり、注意点に関しての説明に慣れてきたり、あとはそうだなー。マニュアル化したりポップを作るとかで解決できそう。  

 

スポンサードリンク

住み開きをするデメリットその2「滞在者にとっては観光地。僕にとってはただの家」

次に感じたのは「滞在者と僕の感覚をすり合わせるのが難しい」ということ。

以前も記事に書いたのですが、宿泊費を頂くつもりはありませんし、正直自由にやってください。って感じです。

具体的に言うと、ぼくにも個人の生活・仕事があるのでこちらも干渉しませんから、そちらも干渉しないでくださいね的な。

 

しかし、言葉にするのは簡単なんですが、これがめっちゃムズいんです。

特に初めて高知に来る人は観光気分で来るわけです。

でもぼくんちは観光スポットではなくて、あくまで家なんです。

生活居住区なんですよね、ぼくにとっては。

 

超極端な話ですが、ぼくにも仕事があったり自分のペースがあるので、飯なんか適当で良い日とか、とにかく1日中仕事に没頭したい日とかがあるわけです。

そうは言っても遊びに来ている人たちはそれじゃつまんないじゃないですか。

 

ぶっちゃけね、観光する気で来るならツアーとか、自分で計画立てたりとか、すればいいと思うんですよ。

ありがたいことにぼくの家は毎週の様にいろんな人が全国各地から来てくれてるのですが、逆に言えば毎週毎日無償で観光ガイドをやってるようなものなんです苦笑

これがぶっちゃけ辛い。つらすぎる。みんなカツオのたたき食べたすぎる。。。うちにあるのはイノシシの肉だよお。。

 

今のところ思い浮かぶ解決策はとりあえず入り口を狭くすることしかないです。

あとはもう少し滞在可能日を限定的にするとか。

 

近所のだいちさんとかは「人といても1人でいても変わらない」って言ってるんでぶっちゃけすごすぎます。 ぼくはまだ到底その領域まで行けそうにない…。

 

住み開きをするデメリットその3「対外的な感想を気にしてしまう」

最後に。

やっぱり来てもらったからには楽しんでもらいたいじゃないですか。

もう一度行きたい!って思いながら帰って欲しいじゃないですか。

だからこちらとしても「楽しんでくれてるかな?」「何を喜んでくれるかな?」とか自分の気持ちやペースとは矛盾しながらも考えてしまうわけです。

やっぱり帰る頃に「もっかい絶対行きたいわー!」とか「次はもっと長く滞在したい!」とか言ってくれると嬉しいしね。めちゃくちゃ。

 

 

最近来てくれた人たちは果たして楽しんで帰ってくれただろうか。

 

住み開きを今後どうするのか…?

そんなわけで難しい。めちゃくちゃ難しいです、住み開き。

だいぶ病んでる人のTwitterみたいになっていますが、本心です笑

 

現状はとりあえずこのままいこうと思いますし、まあ慣れれば多少変わってくるだろうなーとはなんとなーく感じているのでしばらく頑張ってみます。

 

ブログで弱音吐くくらいには自分でも驚くくらい弱っているので、自分の体調と相談しながらって感じですね。

さて、お酒がまた美味しく飲めるようになるのはいつになることやら。