ネット副業おすすめ10選!誰でも今すぐできて実際に月50万稼いだ経験談も掲載

  • 給料が低いので副業して足しにしたい
  • 今の給料では貯金もできなくて将来が不安
  • 副業ってどんなものがあるんだろう?

毎月の支払いが辛くてもっとお金が欲しいと思ったことはありませんか?

常にお金がなかった学生時代、「しっかり働けばお金もたくさんもらえるし、好きなようにつかえる!」と社会人に憧れをもっていた人は多いと思います。

 

でも現実は、家賃や光熱費、スマホ代を払ったらほとんど残らない。

余裕をもって貯金どころか、自由につかえるお金がない。

思っていたのとぜんぜん違って、社会人って生きてるだけでお金がかかります!

 

そこで誰もが一度は考える副業。

月に1万円でも収入が増えれば、生活はだいぶ変わりますよね。

増えた分はコツコツ貯金してもいいし、思いっきり趣味につかってもいい。

本業は生活費を稼ぐためにするものと割り切ってしまえば、仕事への気持ちも変わってすこし楽になるかもしれません。

「副業が会社の給料を越えて独立!」なんてことも夢ではありません。

 

今の時代、ネットで手軽に稼ぐ方法はたくさんあります。

「空き時間にできることをして月10万円稼ぐ」

誰だってやろうと思えばできる時代なんです。

今回はそんな人のために、数あるネット副業の中からおすすめの仕事10個を紹介します。

仕事内容やはじめ方、報酬について書いていくので、自分に合っていそうなもの、できそうだなと思うものを見つけてみてください。

 

好きなことを発信してお金に変える「ブログ」

ブログを運営して、人々に情報をとどけてお金にしていきます。

「え、ブログってお金になるの?」「ブログを書いているけどぜんぜん収入がない」という人もたくさんいると思います。

ブログは、稼ごうと思って正しいやり方でやれば月に何十万と稼げるものなんです。

実際、このブログでは月に50万円以上の収益があります。

しかもたった1年間でこの金額です。僕の知り合いには月数百万単位で稼いでいる人もいるのでこんなのまだまだ序の口なんですよね。

 

また、ブログでお金を得る方法は主に5つあります。 

  • Googleアドセンス広告
  • アフィリエイト
  • 自分の商品やサービスの販売
  • PR記事
  • ブログを通して受注するライター業

ひとつずつ説明していきますね。

1.Googleアドセンス広告

f:id:bun1125:20170811100247j:plain

アドセンスは、Googleがやっているサービスのひとつです。

ブログやサイトを見ていると画面に出てくる広告ってありますよね?

読者がこの広告をクリックするとブログやサイトの運営者にお金が入るという仕組みです。

 

Googleは、そのブログやサイトに合ったものやユーザーが関心があるものを選んで広告を表示しています。

だからブログやサイトの運営者は広告を貼るだけでいいんです。

広告を貼ればあとはクリックされやすいものをGoogleが表示してくれるのでカンタン。

 

貼る場所やサイズ、形は自分で決められるので自分のブログに好きなように貼ります。

カンタンに継続した収入が入るのでブログをやるならまずアドセンス広告を貼るべき。

僕の平均報酬は1クリック20~30円ほど。

このブログが月に見られている回数は15万回ほどなのですが、毎月だいたい3万くらいの収益が出ています。 

2.成果報酬型アフィリエイト

f:id:bun1125:20170322122441p:plain

アドセンスはクリック報酬型といわれるアフィリエイトで、ここで紹介するのは成果報酬型のアフィリエイトです。

広告のリンクを記事に貼って、そこから商品が売れたら報酬がもらえるというもの。

広告主とのあいだにASPとよばれる会社に仲介してもらって、自分が紹介したい商品やサービスをえらびます。

ブログの主な収益はこちらの成果報酬型のアフィリエイトになります。1件確定するだけで3万円入るような案件もあるのでとにかく報酬が高いのです。

ただASPに登録しなければ報酬は発生しないので、こちらに主なASPの登録リンクを貼っておきます。

楽天とAmazonの商品を紹介してユーザーが買うと紹介料が入る、楽天アフィリエイトやAmazonアソシエイトというものもあります。

これは購入額の何%かが自分に入ります。

楽天は1%、Amazon3〜8%ですね。

3.自分の商品やサービスの販売

f:id:bun1125:20170322130448p:plain

自分でつくった商品や特技を活かしたサービスを、ブログを通して売ります。

あなたがデザインしてつくったグッズを売ったり、ハンドメイド作品を売ったり。

ブログをつづけてけっこう稼げるようになったら、そのノウハウを売ってもいいし、コンサルするというのもいいと思います。

 

ブログ自体にファンが付けば、いちばんの収入源になりやすいです。

ブログを自分のお店にする感覚ですね。

こちらのBASEを使えば簡単かつ無料でネットショップを開くことができます。

>>無料ショップ開設ならBASE

4.PR記事

自分のブログに、商品やサービスを紹介する記事を書いてPRします。

商品だったら「〜をつかってみた」、サービスだったら「〜をためしてみた」、お店だったら「〜に行ってみた」という感じの記事ですね。

美容系のことを中心に書いているブログなら、あたらしい化粧品やケア用品のPRをお願いされたりします。

 

これはある程度ブログをつづけている人に、依頼が来て書くという流れ。

依頼する側からしたらアクセス数の少ないブログで紹介されても意味ないですからね。

だいたい、1記事◯文字いくらで書いてくださいと提示されたり、交渉したりして報酬は決まります。

僕の例だとPR記事は1本3万円〜で請け負っています。

 

5.ブログを通して受注するライター業

ブログを読んだメディアの人から「うちのメディアに記事を書いてくれませんか?」と依頼を受けて書くライター業です。

例えばグルメ系の記事をたくさん書いていたら、美味しいお店の情報をあつめてるメディアから声がかかったり。

取材力のありそうな人に取材に行って書くような記事の執筆依頼がきたり。

 

好きなことや得意なこと、文章力など自分の強みを活かして稼ぐことができます。

これもある程度ブログが読まれている前提です。

 

無料登録や資料請求で今すぐ稼ぐ「自己アフィリエイト」

さきほど紹介したアフィリエイトですが、自己アフィリエイトは自分で申し込んでお金をもらうという方法です。

「それでほんとに稼げるの?」と思う人もいるかもしれませんが、やり方次第で何万円も稼げるようになるんです。

 

申し込める広告の種類はさまざま。

自分でサイトに登録したり、資料請求したり、クレカをつくったりして報酬をもらいます。

もちろん、実際に必要なものや欲しいものを買ってキャッシュバックでお得に買い物することもできますね。

報酬が買った金額をこえるものなんかもあるので、商品を買ったのに儲かることもあります。

 

ではどんな手順で自己アフィリエイトで稼いでいくのか。
順を追って説明しますね。

 

1.ASPに登録

f:id:bun1125:20170322122459p:plain

まずASPに登録します。

自己アフィリエイトは始めるのにお金は必要ありません。

ASPは無料で登録することができます。

自己アフィリエイトで稼ぐなら、A8.netがいいかなと思います。自己アフィリエイトの案件がけっこう多いので。

 

2.自己アフィリエイトの広告に申し込む

f:id:bun1125:20170322123402j:plain

あとはセルフバックできる案件に申し込むだけ。

お得に欲しいものを買ったり、サイトに登録してお金を払わずに報酬をもらったりしながら稼いでいきます。

サービスの登録、利用を中心に自己アフィリエイトをやりつづければ10万円くらいは稼げてしまったりします。

 

こんな感じで、自己アフィリエイトはお金も時間もかけずに始められてほんとにカンタンです。

さきほど紹介したASPには全て自己アフィリエイトがあるので、今すぐ稼ぎたい方は全て登録してみてください。

レバレッジを効かせて資産運用「FX」

f:id:bun1125:20170102125422p:plain

FXという単語、聞いたことある人もいるかもしれませんね。

FXをやったことのない人は聞いたことがあるけど難しそうなイメージを持っているのではないでしょうか。

でも、FXの仕組みはわかりやすくとてもシンプルなんです。

 

簡単に説明すると値動きをみて、日本円を外国のお金にかえたり、戻したりして利益を出します。

これを運に左右されるギャンブルだと考える人がいますが、FXはギャンブルではありません。

FXは投資なので、資産を運用しているんですよね。

 

たとえば、まず「100円/ドル」のときに100円を1ドルに替えたとします。(¥100→$1)

その1ドルを「110円/ドル」のときに110円に替えるとします。($1→¥110)

そうすると差額の10円が利益になります。(¥110ー¥100=¥10)

これを10万円でやったら1万円の利益になるんです。

また、FXにはレバレッジと言って少ない資産で大きな金額を動かすこともできます。

5万円程度の投資でも数百万のお金を動かせるので、利益もその分跳ね上がります。

 

相場の値動きはたくさんの「取引をしている人たち」によって起こります。

つまりその人たちの動きを読み取ったりする必要があって、それがうまくできると大きな利益を出せるんですよね。

海外のニュース等を見ながら相場を見れば、どのタイミングで相場が動くのかがわかると思います。

 

ちなみにFXは取引時間は決まっていないので、24時間いろんな人が取引をしています。

自分の好きな時間に取引ができる。

これが、FXが副業に向いている理由です。

 

少しお金があるけれどそれをさらに増やしたいって人はFXがおすすめです。

FXは口座開設だけでも最大2万円の登録お礼金が貰えるので、それだけのために登録するのもアリですね笑

ちなみに2万円貰える口座はコチラ。最初に5万円入金することが第一条件です。

>>DMMのFX口座開設はコチラ

また、FXに関してはコチラの記事で細かく解説しているので気になった方は読んでみてください。

合わせて読みたい

たった30分の休憩時間に5万円!?知らないだけで損してる賢いお金の稼ぎ方

好きな会社の株で資産運用「株取引」

f:id:bun1125:20170102125640j:plain

株式投資は、FXより聞いたことがある人は多いのではないでしょうか?

株とは、株式会社が資金調達のために発行していて、会社はそれを元に事業を大きくしていきます。

 

株を買ってもっている人のことを株主といいます。

株主は、株を買った企業が利益を出したら配当金とよばれるお金をもらうことができます。

つまり買う側はその会社に投資しているわけです。

そしてこの株は売ったり買ったりすることができます。

会社や事業の価値はその時の流れによって日々変わりますからね。

この価値の差額に利益が生まれます。

 

株を始める方法は以下の4ステップです。

  • 口座開設
  • 買う株を選ぶ
  • 注文する
  • 売る

1.口座開設

まずは口座を開設します。

株を買ったり売ったりするには、証券会社の口座が必要です。

手数料が安いネットの証券会社があるのでそれがおすすめですね。

オンラインで申し込んですぐにつくることができます。

 

2.買う株をえらぶ

口座ができたら事前準備はおわり。

自分が買う株をえらびます。

初めて買うときは、予算と相談することが大事ですね。

 

3.注文する

買う株を決めたらじっさいに注文します。

証券会社のページから、買いたい株の数と金額を入力して、注文を出すだけです。

ネットの買い物と同じ感覚でできてしまいます。

 

4.売る

買った株を売ることで利益分の現金をもらうことができます。

その銘柄の市場価値をみて買ったときよりも高くなったタイミングで売ります。

 

売ることにしたら、いくらでどのくらいの数を売るのかを決めます。

決めたら注文を出し、その値段より株価が上がったら売買は終了です。

 

新世代の通貨へ投資「仮想通貨」

f:id:bun1125:20170606200617j:plain

「そもそも仮想通貨ってなに?」という人のために、仮想通貨の説明から。

仮想通貨とは、インターネット上で使われる文字どおり形のない仮想の通貨のことです。

ネット上での取引や決済ができるあたらしいツールとして注目されていて、ビットコインをはじめとして3千種類ほどあると言われてます。

国や銀行に影響されない通貨なんです。

 

この仮想通貨をつかった投資で資産運用をすることができます。

代表的なビットコインで説明すると、coincheckなどのビットコインの取引所でアカウントをつくって、ビットコインを買ったり売ったりして利益を出します。

株式投資と同じような感じですね。

 

仮想通貨の投資のおもしろいところは、どんどんあたらしい仮想通貨ができていくので、出たばかりの仮想通貨を買って長く保有しているとすごく価値が上がる可能性があるというところです。

例えば1年前に1単位買っていたら価値が100倍になったなんて話が本当によくあることなんです。

僕も30万円分色々な通貨を買っていますが、かなり強烈な動きをするので一気に資産が倍になることもあります。

値動きがとても大きいので、短期でガンガン売買していくのも楽しいですよ。

口座開設はこちらからどうぞ。

>>coincheckはコチラから登録!

パソコン1台でどこでも数十万稼げる「プログラミング」

f:id:bun1125:20170314210707j:plain

最近、独学で学ぶ人も増えてきたプログラミング。

スクールなども充実してきてとても身近になってきました。

プログラミングは、コンピューターのプログラムをつくって指示通りに動かすというもの。

プログラミング言語を勉強してコードが書けるようになれば、アプリを作ったりソフトを作ったりできるようになります。

たくさんのプログラミング言語がありますが目的別で使う言語が違ってくるので、自分がやりたいことに合わせて学んでいく感じですね。

習得するには、物事を順序だてて考える能力と正確さが必要とされます。

 

プログラミングの仕事を受けるときは「こんなことをしたいからシステムをつくってください」というように頼まれます。

クライアントの要望に合わせてプログラムを作り、試しに動かしてみてから納品、実際に使うところまで関わることが多いです。

 

仕事を受けるのではなく自分で作ったものを売ることもできます。

アプリやソフトを作って販売したり、その中に広告を貼ったりしてお金にしていくパターン。

その場合はどうやって売るかなども考える必要があります。

 

プログラマーは需要も多くてひとつの報酬が高いので、能力がつけばかなり稼ぎやすい職業です。

また、仕事を紹介してくれるエージェントも充実しているので仕事探しに苦労することもありません。

副業だけどガッツリ稼ぎたいという人にはプログラミングを学んでみることをおすすめします。

まずはこちらの記事にあるスクールで無料体験をどうぞ。

あわせて読みたい

プログラミングスクールおすすめ17選を徹底比較!初心者を絶対悩ませない料金・内容まとめ

言葉やアイデアを形にする「デザイン」

f:id:bun1125:20170323125811p:plain

デザイナーと聞くと、広告やパッケージを作るグラフィックデザイナーやイラストレーターなどが広く知られている印象ですが、ここで紹介するのはウェブデザイナーです。

ウェブデザイナーがやることはウェブサイトの構成企画、レイアウト、デザインです。

 

さらに、サイトに訪れた人に「キレイで見やすい」「使いやすい」と思ってもらえるようにデザイン、コーディングなどをします。

サイトのロゴやバナー画像、背景などをつくることもあります。

企画からすべてをひとりでやる人もいれば、サイトのデザイン性を高める部分だけをやったり、コーディングだけをやる人もいます。

デザインに関しては独学で身に付けることも可能ですが、まずはランサーズ等のクラウドソーシング(ネット上で個人と企業が仕事をやり取りできるサービス)に登録して自分でもできそうな案件を見つけてみましょう。

ものづくり的なことはできないけどデザインに興味があるという人はやってみるといいですよ。

>>ランサーズの登録はこちら

書くのが好きなあなたは「ライティング」

f:id:bun1125:20170701103358j:plain

ライターという職業を聞いたことがありますか?

文章を書くのを仕事にしている人です。

 

あなたがGoogleで検索した時に出てくるサイトは全てこのライターが書いています。

商品説明、商品レビュー、メールマガジン、PR記事など、書くボリュームややり方もさまざま。

最初に紹介したブログにもライティングという要素があります。

 

ライターに必要なのは、読ませるための技術です。

店舗で売られている本や雑誌とはちがい、買わなくてもたくさんの人の目に触れるようなところに書くからです。

検索して出てきた文章、たまたまとんだ先で見かけた文章。

そのタイトルや序文で、人のこころを掴む必要があります。

文章を書いても読まれなければ意味がありません。

 

ライターが書く文章には一番に「わかりやすさ」が求められます。

読み手は、文章にひとつでも「ん?」と思うところがあると読むのをやめてページを移ってしまいます。

伝えたいことを最後まで届けるためには、より一般的な言葉をつかって誰にでもわかるような文章を書かなければいけないんです。

これは場合によっては文の正しさよりも大事なことです。

ライターは、文章を書くことに抵抗がなく、ウェブの知識を学んだり読み手の心理を考えたりするのに興味があるひとに向いてますね。

>>ランサーズの登録はこちら

在宅単純作業が好きなら「打ち込みバイト」

f:id:bun1125:20170314210806j:plain

在宅ワークの定番、データを打ち込む仕事です。

やることは単純で、書類や領収書などに書いてあることをパソコンで入力するだけです。

タイピングさえできれば、パソコンがすごく苦手とかじゃない限りは問題なし。

多くの場合、何かツールを使って入力しますが、使い方は最初に教えてもらえますし難しいものじゃないです。

 

必要なのは正確さです。ミスは許されません。

もちろん速ければなお良いですし、この仕事をつづけていれば自然と速くなってきます。

あとは、始めた当初はタイピングができるくらいだったという人が、パソコンの基本的な操作ができるようになったり苦手意識がなくなったなんていうのもあるみたいですね。

報酬は、コールセンターのデータ入力バイトは時給のところもありますが、在宅の場合はほとんどが出来高制です。

僕が数年前に経験した打ち込みバイトは500件ごと○○円というような感じでした。

単純作業が好きで正確さに自信がある人にはぴったりの副業になります。

ちなみにこちらのジョブセンスから申し込みをすれば最大2万円のお祝い金が貰えます。

>>ジョブセンスで在宅バイトを探す

物販の売り買いで利益を出す「せどり」

f:id:bun1125:20170709192219j:plain

せどりと聞くとよくわからない人も「転売」というとわかりやすいと思います。

やることは簡単で、商品を安く仕入れて高く売りその差額分が利益になります。

 

せどりはそのはじめ方の手軽さから、人気の副業です。

店舗で安く売られている中古品などをAmazonで見てみると、倍以上の値段がついていたりします。

高く売れそうだと思う商品だけを仕入れて売ることができるので、はじめるのにお金がかからず、稼ぎやすいんです。

 

また、ネットさえ使えればスキルは全く必要ありません。

フリマアプリやヤフオクなどのサービスがあるので、出品もカンタンです。

お金は購入者がすぐに振り込み、すぐに受け取れるのでうれしいですよね。

  • 副業をはじめたいけどなんのスキルもない
  • できるだけリスクのないネットビジネスをしたい
  • 早くお金が手に入る仕事をしたい

という人は、せどりをはじめてみるのがいいんじゃないでしょうか。

 

また、もしもアフィリエイトのドロップシッピングというサービスなら、在庫を抱えずに商品を転売することができるので、興味のある人は見てみてください。

>>もしもドロップシッピングの登録はこちら

本当に稼ぎたいなら副業はネットでやるべき!

始めやすいもの、本業より稼げそうなもの、自分の得意なことを活かせるものなど、ひとくちに副業といってもいろいろあります。

ネットで稼ぐことのメリットは、いつでも、どこでも、できるということ。

言い換えれば、本気で副業収入を作りたければ、誰だって挑戦できるのです。

空いた時間にやりやすいものは、まさに副業にぴったり。

本業の邪魔にならない程度に、バランスよく稼ぐことができます。

まずは、なんとなくできそうだな、面白そうだなと思ったものをはじめてみましょう。

いままでよりもっと、好きなことにお金を使えるようになりますよ。